インビテーションが必要なクレジットカード|条件と落ちる可能性

今使っているカードの上位カードの申込案内が送られて来ることをインビテーション(招待)と言います。利用の金額や場面、頻度等から審査され、カード会社からの信頼を得た方に送られるものです。インビテーションから申し込んだ場合でも審査はあります。
  • 2021年7月7日
  • 2021年7月29日
インビテーションが必要なクレジットカード

インビテーション(招待)がなければ、持つことができないクレジットカードがあることはご存知でしょうか。

これまでの利用状況などから、優良な顧客にグレードの高いカードの申し込み案内が送られてくることを「インビテーション」といいます。

選ばれた方だけが持てるクレジットカードなら、ちょっとした優越感にひたれますよね。

この記事では、インビテーションで持てるおすすめのクレジットカードの紹介や、インビテーションの条件、注意すべき点について詳しく解説します。

インビテーションがあるおすすめクレジットカード
  • JCBゴールド ザ・プレミア
    プライオリティ・パスが使える
  • セブンカード・プラス(ゴールド)
    永年年会費無料
  • イオンゴールドカード
    イオンラウンジ利用や保険も手厚い
  • JCBゴールド
    旅行保険が充実
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
    マイラーなら外せない
  • 三井住友カード ゴールド
    普段使いも便利な銀行系カード

※本記事の価格は全て税込みです。

インビテーションとは

カード会社からの封筒

インビテーション(招待)とは、一定の基準を満たし優良顧客と判断された方に、ワンランク上のクレジットカードの入会案内が来ることです。

一般カードの利用者なら同ブランドのワンランク上にあたる「ゴールドカード」相当のインビテーションが来ます。

また、インビテーションが来なくても申し込めるクレジットカードはありますが、インビテーションを受けて申し込むほうが、年会費が無料になる等のメリットがある場合があります。

お得な条件でカードをランクアップさせたい方なら、インビテーションを受けたいですよね。

インビテーションが必須のクレジットカード

インビテーションが必須となるクレジットカードは、対象のクレジットカードで年間の利用金額など、カード会社が定める一定条件の基準を満たさないと持つことができません。

ここでは、インビテーションが必須のクレジットカードを紹介します。

インビテーションが必須のクレジットカード
  • JCBゴールド ザ・プレミア
  • セブンカード・プラス(ゴールド)
  • イオンゴールドカード

JCBゴールド ザ・プレミア

JCBゴールド ザ・プレミア

JCBゴールド ザ・プレミア
還元率ポイント0.5%~
マイル0.3%~
年会費初年度16,500円
※年会費(11,000円) + サービス年会費(5,500円)
2年目以降11,000円
※年間利用額が100万円以下の場合は16,500円
家族カード1人目:無料
2人目:1,100円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(自動付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間2〜3週間

JCBゴールド ザ・プレミアは、JCBゴールドのインビテーションで申し込みができるカードです。

年会費は初年度無料です。年間100万円以上の利用があれば、次年度以降もJCBゴールドと同じ年会費11,000円で利用できます

インビテーションを受けるために使用すべきカードを下記します。

  • JCBゴールド

ポイント還元率が上がる

JCBゴールド ザ・プレミアは、登録不要の「JCBスターメンバーズ」特典で通常のJCBカードに比べて、Oki Dokiポイントが20%〜70%アップします。

ちなみに、Oki Dokiポイントは1,000円につき1ポイントが貯まります。

1ポイントが3円~5円相当のため還元率は0.3~0.5%です。

利用金額に合わせて、以下のようにアップします。

利用合計金額JCBザ・クラス/JCBゴールド ザ・プレミア/プラチナゴールド/ネクサス左記以外のカード
300万円以上ランク適用中のポイントが70%UP
(還元率0.51%~0.85%)
ランク適用中のポイントが60%UP
(還元率0.48%~0.8%)
対象外
100万円以上60%UP
(還元率0.48%~0.8%)
50%UP
(還元率0.45%~0.75%)
50万円以上30%UP
(還元率0.39%~0.65%)
20%UP
(還元率0.36%~0.6%)
30万円以上20%UP
(還元率0.36%~0.6%)
10%UP
(還元率0.33%~0.55%)

JCBゴールド ザ・プレミアのインビテーションが来る条件

JCBゴールド ザ・プレミアのインビテーションが来る条件は以下の通りです。(以下公式サイトより引用)

1. JCB ORIGINAL SERIES対象のJCBゴールドのショッピングご利用合計金額(集計期間:12月16日~翌年12月15日)が2年連続で100万円(税込)以上の方。
2. 本会員の方が会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」に受信可能なEメールアドレスを登録していること(毎年1月31日まで)。

引用:ワンランク上のゴールドカード JCBゴールド ザ・プレミア

また、公式情報ではありませんが、インビテーションを受ける条件として、下記項目にも留意しておきましょう。

  • 過去に支払い遅延などのトラブル(金融事故)を起こしていない
  • 複数のクレジットカードに申し込んでいない

セブンカード・プラス(ゴールド)

セブンカード・プラス(ゴールド)

セブンカード・プラス(ゴールド)
還元率ポイント0.5~1.5%
マイル0.3~0.9%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay、nanaco
国際ブランドVISA、JCB
発行会社株式会社セブン・カードサービス
発行期間最短1ヶ月

セブンカード・プラス(ゴールド)はセブン&アイグループでお得にポイントが貯まるクレジットカードです。

インビテーションを受けるために使用すべきカードを下記します。

  • セブンカード・プラス

次に、セブンカード・プラス(ゴールド)の特徴を紹介します。

年会費無料でnanacoにチャージできるカード

セブンカード・プラス(ゴールド)は、年会費は永年無料で利用できます。

また、家族カードやETCカードも無料で発行が可能です。

現在では、すでに登録している他社カードを除き、新規登録のクレジットカードでnanacoにチャージができるのはセブンカードシリーズのみとなりました。

nanacoへのチャージで0.5%のポイント還元も維持されています。

セブンカード・プラス(ゴールド)から、nanacoにチャージして固定資産税や自動車税などの税金支払いでポイントが貯まるのはうれしいですね。

セブンカード・プラス(ゴールド)のインビテーションが来る条件

セブンカード・プラス(ゴールド)のインビテーション条件は公表されていませんが、目安の条件としては以下になります。

  • セブンカード・プラスで一定の利用金額がある
  • 過去に支払い遅延などのトラブル(金融事故)を起こしていない
  • 複数のクレジットカードに申し込んでいない

補足ですが、後述する「イオンゴールドカード」のインビテーション条件が、年間利用額が100万円以上と公表されています。

同じ流通系カードとして、同金額をひとつの目安に考えてもよいでしょう。

※セブンカード・プラス(ゴールド)のインビテーション条件は公表されていません。上記は目安としての情報です。

イオンゴールドカード

イオンゴールドカード

イオンゴールドカード
還元率ポイント0.5~1.0%
マイル0.25~0.5%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高5,000万円(利用付帯)
国内最高3,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD、WAON
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
発行会社イオンクレジットサービス株式会社
発行期間最短3日

イオンゴールドカードは、イオン銀行が発行するクレジットカードです。

イオン銀行のキャッシュカード・クレジットカード・電子マネーWAONの3役がカード1枚に集約されています。

インビテーションを受けるために使用すべきカードを下記します。

  • イオンカード(通常・WAON一体型・ディズニーデザイン・G.Gマーク付き)
  • イオンカードセレクト(通常・ディズニーデザイン)

イオンゴールドカードは年会費無料

イオンゴールドカードは年会費が永年無料です。しかも、家族カードが3枚まで無料で発行できます。

イオンでのお買い物の合間にくつろげる会員専用のイオンラウンジも利用できます。

付帯保険も充実しており、インビテーションを受けて申し込む価値はあるといえるでしょう。

イオンゴールドカードのインビテーションが来る条件

イオンゴールドカードのインビテーション条件は、下記条件が公表されています。(以下公式サイトより引用)

イオンゴールドカードは、直近年間カードショッピング100万円以上の方に発行しております。
発行条件を満たしたお客さまには翌月中旬頃にご案内をお送りいたします。

引用:イオンゴールドカードのご案内|イオンゴールドカード

また、公式情報ではありませんが、インビテーションを受ける条件として、下記項目にも留意しておきましょう。

  • 過去に支払い遅延などのトラブル(金融事故)を起こしていない
  • 複数のクレジットカードに申し込んでいない

インビテーションもあるけど通常申し込みもできるカード

エポスポイント

クレジットカードにはインビテーションも来るけど、通常申し込みもできるカードが存在します。

ここでは、そういったカードのおすすめを紹介します。

インビテーションも来るけど通常申し込みも可能なカード
  • JCBゴールド
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • 三井住友カードゴールド

JCBゴールド

JCBゴールド

JCBゴールド
還元率ポイント0.3~1.5%
マイル0.3~1.5%
年会費初年度無料
2年目以降11,000円
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,100円
旅行保険海外利用付帯:最高1億円
自動付帯:5,000万円
国内最高5,000万円(自動付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間最短翌日

JCBゴールドはJCBが発行するプロパーカードで、先に紹介した「JCBゴールド ザ・プレミア」の下位ランクにあたるカードです。

Oki Dokiポイントの有効期限が3年に延長される

JCBゴールドカードで付与されるOki Dokiポイントの有効期限は3年で、JCBの一般カードに比べると1年長くなります。

インビテーションで一般カードからの切替の場合は、JCBゴールドの利用で付与されたポイントのみ、3年となるため注意が必要です。

JCBカード種別有効期限
ザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア獲得月から5年(60ヵ月)後の15日まで
ゴールド獲得月から3年(36ヵ月)後の15日まで
スタンダード獲得月から2年(24ヵ月)後の15日まで

JCBゴールドのインビテーションが来る条件

JCBゴールドのインビテーション条件は公表されていませんが、以下のインビテーション条件が考えられます。

  • JCB一般カードで一定の利用金額がある※
  • 過去に支払い遅延などのトラブル(金融事故)を起こしていない
  • 複数のクレジットカードに申し込んでいない

※JCB CARD Wは一般ランクのカードですが、JCB CARD Wを使っててもインビテーションはきません。

また、参考情報ですがワンランク上のJCBゴールド ザ・プレミアのインビテーション条件は、2年連続で100万円以上の利用額と公表されているため、この条件よりは低いと考えてもよいでしょう。

※JCBゴールドのインビテーション条件は公表されていません。上記は、目安としての情報です。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
還元率ポイント0.33~1.0%
マイル0.5~1.0%
年会費初年度31,900円
2年目以降
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:13,200円
旅行保険海外最高1億円(利用付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay+
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間最短当日

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特典内容は、他社のゴールドカードと比べ、ワンランク上といっても過言ではありません。

空港ラウンジ特典が海外でも充実している

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの空港ラウンジ特典は、国内はもちろんのこと世界中の空港ラウンジが無料で使える「プライオリティ・パス」がついてきます。

このパスはスタンダード会員として、年2回までなら無料で利用できます。

また、家族カードにも適用されるため、コストメリットには優れているでしょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのインビテーションが来る条件

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのインビテーション条件は公表されていませんが、以下のインビテーション条件が考えられます。

  • アメックスグリーンで一定の利用金額がある
  • 過去に支払い遅延などのトラブル(金融事故)を起こしていない
  • 複数のクレジットカードに申し込んでいない

※アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのインビテーション条件は公表されていません。上記は、目安としての情報です。

期間限定増額中!
最大50,000ポイントプレゼント

三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールド
還元率ポイント0.5~2.5%
マイル0.25~1.25%
年会費初年度無料
2年目以降11,000円
家族カード1人目:無料
2人目以降:1,100円
旅行保険海外最高5,000万円(うち1,000万円自動付帯)
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※ETCカードご入会初年度無料
※翌年度以降は、前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば年会費無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短翌営業日

三井住友カードゴールドは、銀行系カードとして歴史が古く知名度が高いため、ゴールドカードとしてのステータスは抜群といえるでしょう。

特約店ならプラス2%の還元率になる

三井住友カード ゴールドは、特約店ならいつでも2%の還元率アップになります。

対象店舗は、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドなど、エントリー不要でいつでも2%アップになります。

また、上記とは別にコンビニエンスストア・スーパー・ドラッグストア・ファストフード・カフェなどの対象店舗から、3つの店舗を選ぶとプラス0.5%還元されます。

三井住友カード ゴールドのインビテーションが来る条件

三井住友カードゴールドのインビテーション条件は公表されていません。以下のインビテーション条件が考えられます。

  • 三井住友一般カードを一定金額を利用している
  • 過去に支払い遅延などのトラブル(金融事故)を起こしていない
  • 複数のクレジットカードに申し込んでいない

※三井住友カード ゴールドのインビテーション条件は、公表されていません。上記は、目安としての情報です。

インビテーションのメリット

パソコンを使う女性 イメージ

インビテーションを受けてからの申し込みには、いくつかのメリットがあります。

ここではそのメリットを紹介します。

年会費が無料、もしくは安くなる

インビテーションを受けてから申し込むと、年会費が無料、もしくは安くなるなどの優遇が受けられるカードがあります。

やはりインビテーションは優良な顧客に送られており、グレードアップしたカードの利用を促す意図があるからでしょう。

年会費無料などお得な条件で申し込みしたいなら、インビテーションを待ってから入会したほうがメリットは大きいです。

インビテーションからの申し込みで優遇を受けられるクレジットカードは以下の通りです。

カード名称インビテーションからの申し込みの年会費通常申し込みの年会費
三井住友カード ゴールド初年度無料11,000円
エポスゴールドカード永年無料5,000円

インビテーションの注意点

ポイント

インビテーションが来ても審査に落ちたり、インビテーションが来たので取得したが、アップグレードしたことを後悔する可能性もあります。

ここでは、インビテーションから申し込む場合の注意点について見ていきましょう。

延滞・遅延など問題があればインビテーションは来ない

インビテーションを受けるには、過去にトラブル(金融事故)がないことが必須条件です。

いくら高額な利用金額があったとしても、過去の金融トラブルがあれば適切ではない利用者と判断されるからです。

よって、現在使用しているクレジットカードで支払いの遅延や延滞があれば、インビテーションが来ることはありません。

対象カードしかインビテーションは来ない

対象外のカードの利用実績を積み重ねてもインビテーションが来ることはありません。

特に間違いやすいのが提携カードです。

JCBの場合なら他社との提携カードは多数ありますが、本記事で紹介した「JCBゴールドカード」や「JCBゴールド ザ・プレミア」は、JCBが主体として発行している「プロパーカード」からしかインビテーションは来ません。

インビテーションを目指すためには、どのカードで利用実績を積めばいいのか十分に確認しておきましょう。

プロパーカードと提携カード?どう違ってどっちがおすすめか比較してみた

年会費が高いカードが多い

ステータスが高いカードは、豪華な特典に比例して年会費が高額になります。

インビテーションでランクアップしたものの、高額な年会費に値するメリットが少なかったり特典が受けられなかったりと、後悔するケースもあります。

特にステータスが高いカードは、手厚い旅行傷害保険や空港ラウンジサービスが付帯していますが、そもそも飛行機での旅行や出張が少ない方が持っていてもメリットは感じられないでしょう。

ステータスが高いカードを追い求める前に、自分のライフスタイルに合っているかをしっかりと精査してから、申し込むようにしましょう。

インビテーションからお得に申し込もう

スーツを着た男性

この記事では、インビテーションが受けられるクレジットカードを紹介しました。

インビテーションがあるカードでおすすめしたいのは以下の6枚です。

インビテーションがあるおすすめクレジットカード
  • JCBゴールド ザ・プレミア
    プライオリティ・パスが使える
  • セブンカード・プラス(ゴールド)
    永年年会費無料
  • イオンゴールドカード
    イオンラウンジ利用や保険も手厚い
  • JCBゴールド
    旅行保険が充実
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
    マイラーなら外せない
  • 三井住友カード ゴールド
    普段使いも便利な銀行系カード

インビテーションから申し込めば、年会費が優遇されるなどお得に申し込めるメリットはたくさんあります。

クレジットカードをグレードアップしたいのであれば、インビテーションを利用して申し込むとよいでしょう。

ただし、高額な年会費を支払うだけの価値があるかをしっかりと考えてから申し込んでくださいね。