JAL CLUB-Aゴールドカードのメリット|ボーナスマイルが25%プラス

JAL CLUB-Aゴールドカードは、フライトマイルの25%がボーナスマイルとして加算される、ショッピングマイルが通常の2倍貯まるなどのメリットがあります。国際ブランドによって年会費や付帯特典が違うので、入会前にしっかりとチェックしておくことが大切です。
  • 2021年9月19日
  • 2021年9月19日
JAL CLUB Aゴールドカードのメリット

JALをよく利用する方におすすめなのが、JAL CLUB-Aゴールドカードです。

ボーナスマイルやショッピングマイルなど、マイルが貯まる仕組みが充実。空でも陸でもマイルがドンドン貯まります。

また、JAL CLUB-Aゴールドカードは、国際ブランドや提携会社によって年会費や付帯特典が違うという特徴があります。

国際ブランドごとのメリットの違いについても解説するので、カード選びの参考にしてください。

JAL CLUB-Aゴールドカードのメリット
  • ボーナスマイルが25%プラス
  • ショッピングマイル・プレミアムに自動入会
  • 空港ラウンジ特典
  • 国際線のビジネスクラスチェックインカウンターが利用可能
  • 国内・海外旅行保険が自動付帯
JAL CLUB-Aゴールドカードのデメリット
  • 年会費が高い
  • JALのサクララウンジは利用できない

※本記事の価格は全て税込みです。

JALマイルが貯まるおすすめJALカード
カード名JALカード
JALカード
JALカード navi
JALカード navi
JAL CLUB-Aカード
JAL CLUB-Aカード
JAL CLUB-Aゴールドカード
JAL CLUB-Aゴールドカード
JALカード
TOKYU POINT ClubQ
JALカード TOKYU POINT ClubQ
JALカード TOKYU POINT
ClubQ CLUB-Aゴールドカード
JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-Aゴールドカード
年会費2,200円
アメックスは6,600円
初年度無料
在学時無料11,000円VISA、Mastercard、JCB:17,600円
American Express :20,900円
Diners Club:30,800円
2,200円
初年度無料
17,600円
マイル還元率0.5%1.0%0.5%1.0%~2.0%0.5%~2.0%0.5%~2.0%
国際ブランドVISA、Mastercard
JCB、American Express
VISA、Mastercard
JCB、American Express
VISA、Mastercard、JCBVISA、Mastercard、JCB
American Express、Diners Club
VISA、MastercardVISA、Mastercard
キャンペーン最大3,500マイル
プレゼント
最大3,500マイル
プレゼント
最大10,500マイル
プレゼント
最大12,500マイル
プレゼント
最大3,500マイル
プレゼント
最大12,500マイル
プレゼント
申込対象18歳以上18歳〜30歳未満の学生
高校生は除く
18歳以上VISA、Mastercard、JCB
American Express:20歳以上
Diners Club:27歳以上
18歳以上20歳以上
発行スピード最短2週間最短2週間最短2週間最短2週間最短2週間最短2週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

JAL CLUB-Aゴールドカードの特徴・基礎知識

JAL CLUB-A GOLD

JAL CLUB-Aゴールドカード
還元率ポイントなし
※提携カードを除く
マイル1.0~2.0%
年会費初年度VISA、Mastercard、JCB:17,600円
アメックス :20,900円
ダイナース:30,800円
2年目以降
家族カード8,800円
ダイナースのみ9,900円
旅行保険海外5,000万円〜1億円(自動付帯+一部利用付帯)
国内5,000万円〜1億円(自動付帯+一部利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
※アメックスは使用不可
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB、ダイナースクラブ、アメリカン・エキスプレス
発行会社VISA、Mastercard、アメリカン・エキスプレス三菱UFJニコス株式会社
JCB株式会社ジェーシービー
ダイナースクラブ三井住友トラストクラブ株式会社
発行期間最短2週間

数あるJALカードのうち、ゴールドランクに位置するクレジットカードです。

下位にはJAL普通カード・CLUB-Aカード、上位にはプラチナカードがあります。

JAL CLUB-Aゴールドカードは、国際ブランドを VISA、JCB、Mastercard、ダイナースクラブ、アメリカン・エキスプレスの中から選ぶことができます。

どの国際ブランドを選ぶかによって年会費や付帯特典が変わるので、入会の際にはそれぞれの特徴をしっかりとチェックしておきましょう。

JAL CLUB-Aゴールドカードの国際ブランドで違う点

カードブランド

JAL CLUB-Aゴールドカードで選べる国際ブランドは、VISA、JCB、Mastercard、ダイナースクラブ、アメリカン・エキスプレスの5種類です。

まずは、国際ブランドごとの相違点を紹介します。

項目VISAMastercardJCBアメックスダイナース
年会費17,600円20,900円30,800円
家族カード年会費8,800円9,900円
発行元三菱UFJニコス株式会社株式会社ジェーシービー三菱UFJニコス株式会社三井住友トラストクラブ株式会社
提携カードJALカード TOKYU POINT ClubQ・JALカード OPクレジット
・JALカードSuica
なし
主な特典・国際線の手荷物宅配優待
・Wi-Fiルーターのレンタルを優待価格で
・国際線のクロークサービス15%OFF
・ディズニーデザインがある
・保険が手厚い
・ラウンジ・キー付帯
・JCB GOLD Service Club Off付帯
・JAL特約店で3%還元
・帰国時の手荷物無料宅配
・銀聯カードを無料で発行可
・世界1,000ヶ所以上の空港ラウンジ無料(年間10回まで)
・ダイニング特典

VISA・Mastercard

VISAロゴマスターカードのロゴ

VISAとMastercardはいずれも三菱UFJニコスが発行しています。

以下のようなゴールド優待特典が受けられるのが、JAL CLUB-AゴールドカードのVISA・Mastercardの特徴です。

  • 国際線の手荷物宅配が1個500円
  • Wi-Fiルーターのレンタルが優待価格になる
  • 国際線のクロークサービスが15%OFF

東急グループを利用する方はこのカード

JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-Aゴールドカード

東急沿線沿いにお住まいで、空でも陸でもマイルを貯めたい方は、TOKYU POINT ClubQ Visaカードという選択肢もあります。

TOKYU POINT加盟店で、TOKYU POINT ClubQ Visaカードを利用して買い物をすると、ショッピングマイルと東急ポイントの二重取りができてお得です。

JCB

JCBロゴ

JCBを選ぶと以下のようなメリットがあります。

JCBカードのメリット
  • ディズニー・デザインが選べる
  • 最高1億円の海外旅行保険
  • ショッピングガード保険
  • ラウンジ・キーで世界1,100ヶ所以上のラウンジが利用できる

JCBを選ぶ一番のメリットは、補償が手厚いことです。

VISA、Mastercard、アメリカン・エキスプレスの海外旅行保険は補償額が最高5,000万円ですが、JCBは補償額が最高1億円(うち5,000万円利用付帯)になります。

利用頻度が高い傷害・疾病治療費用も300万円と充実した内容です。

JALダイナースカードも最高1億円の海外旅行保険が付帯していますが、カードの年会費が高いのがデメリットですよね。

年会費を抑えつつ補償を手厚くしたい方は、JCBカードがおすすめです。

小田急グループを利用する方はこのカード

JALカード OPクレジット CLUB-A GOLD

小田急グループをよく利用する方は、JALマイルと小田急ポイントをダブルで貯められるJALカード OPクレジットがおすすめです。

中でも、小田急百貨店での利用では、最大10%ものポイントがもらえます。

電車の利用が多いならこのカード

Suica機能が付いたJAL CLUB-Aゴールドカードを望むなら、「JALカードSuica」がおすすめです。JALカードSuicaはJCB一択です。

改札もスムーズに通れるので、通勤や通学に電車を利用している方にはおすすめです。

もちろん、ポイントも貯められます。ショッピングでの利用やSuicaへのチャージでもポイントが貯まります

ダイナースクラブ

JALダイナースクラブカード

ダイナースクラブのメリット
  • 世界1,000ヶ所以上のラウンジが10回まで無料で利用できる
  • コース料理が1名分無料
  • 最高1億円の旅行保険が付帯

ダイナースクラブカードは年会費が高いですが、それに見合うだけの豪華な特典が付帯しているのが特徴です。

空港ラウンジ特典は、世界の1,000ヶ所以上のラウンジで年間10回まで無料で利用できるという内容です。

また、ダイナースクラブならではのダイニング特典も魅力的です。

対象のレストランでコース料理を2名以上で予約すると、1名分が無料になる「エグゼクティブ ダイニング」が付帯しています。

海外・国内旅行保険は、最高1億円(内5,000万円は利用付帯)の補償が付きます。

アメリカン・エキスプレス

JAL アメリカン・エキスプレス・カード(CLUB-Aゴールドカード)

アメリカン・エキスプレスカードのメリット
  • JAL特約店で100円につき3マイル貯まる
  • 帰国時の手荷物無料宅配
  • UnionPay(銀聯)カードを年会費無料で発行できる

アメリカン・エキスプレスカードのメリットの1つは、ショッピングマイルがさらに貯まりやすくなることです。

JALの航空券や機内販売をカードで購入すると、100円につき3マイル貯まります。

また、ゴールド特典の手荷物無料宅配もうれしいサービスです。

中国で使えるUnionPay(銀聯)カードを年会費無料で発行できるのもアメリカン・エキスプレスカードならでは。

持っていると、加盟店での利用でポイントが2倍になったり、アシスタントサービスを利用できたりとメリットが大きいです。

JAL CLUB-Aゴールドカードのメリット・優待特典

メリット

JAL CLUB-Aゴールドカードの主なメリット・優待特典は、以下の通りです。

JAL CLUB-Aゴールドカードのメリット・優待特典
  • ボーナスマイルが25%プラス
  • ショッピングマイル・プレミアムに自動入会
  • 空港ラウンジ特典
  • 国際線のビジネスクラスチェックインカウンターが利用可能
  • 国内・海外旅行保険が自動付帯

ボーナスマイルが25%プラス

JAL

JAL CLUB-Aゴールドカードに入会後、JALグループ便に搭乗すると、以下のようなボーナスマイルがもらえます。

  • 入会搭乗ボーナス:5,000マイル
  • 毎年初回ボーナス:2,000マイル
  • ご搭乗ごとのボーナス:フライトマイルの25%

JALグループ便の利用が多い方は、JAL CLUB-Aゴールドカードに入会することでさらにマイルが貯まりやすくなるでしょう。

ショッピングマイル・プレミアムに自動入会

JALカードのショッピングマイル付与率は通常200円につき1マイルですが、ショッピングマイル・プレミアムに入会すると、マイルが2倍貯まります

ショッピングマイル・プレミアムは、カードの年会費とは別に3,300円の年会費がかかりますが、JAL CLUB-Aゴールドカード会員は年会費無料で自動入会となります。

そのため、通常でも100円につき1マイルが貯まります。

フライトだけでなく、普段の買い物でもマイルが貯まりやすいでしょう。

空港ラウンジ特典

羽田空港ラウンジ

JAL CLUB-Aゴールドカードには、空港ラウンジ特典が付帯しています。

国内の主要空港とハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジが無料で利用できます。

国際線のビジネスクラスチェックインカウンターが利用可能

国際線を利用する場合に限り、ビジネスクラスのチェックインカウンターが利用できます。

エコノミークラス利用でも並ばずに優先的にチェックインできます。

国内・海外旅行保険が自動付帯

JAL CLUB-Aゴールドカードの国内旅行保険は、補償額が最高5,000万円です。

国内旅行傷害保険国際ブランド本カード/家族カード会員
死亡・後遺障害ダイナース以外5,000万円
ダイナース最高1億円
(うち5,000万円利用付帯)
入院保険金日額すべて10,000円
手術保険金JCB・アメックス手術の種類に応じて入院保険金日額の10~40倍
上記以外入院中の手術:10万円
上記以外の手術:5万円
傷害通院日額JCB2,000円
VISA・Mastercard・アメックス3,000円
ダイナース4,000円

しかも、利用条件が付かない自動付帯となっています。いざというときに、カードを持っているだけで補償が使えるのは心強いですね。

また、海外旅行保険は補償額が国際ブランドによって変わります。

海外旅行傷害保険国際ブランド本カード/家族カード会員家族特約
傷害死亡・後遺障害JCB・ダイナース1億円(うち5,000万円利用付帯)1,000万円
※JCBのみ
JCB以外5,000万円
治療費用(傷害/疾病)JCB・ダイナース300万円200万円
※JCBのみ
アメックス200万円200万円
VISA・Mastercard150万円150万円
賠償責任JCB・ダイナース1億円2,000万円
※JCBのみ
アメックス3,000万円3,000万円
VISA・Mastercard2,000万円2,000万円
救援者費用JCB・ダイナース400万円200万円
※JCBのみ
アメックス200万円200万円
VISA・Mastercard150万円150万円
携行品損害全て1旅行につき50万円
年間100万円限度
1旅行につき50万円
年間100万円限度
※ダイナースのみ家族補償なし

JCBとダイナースクラブが相対的に手厚いですが、ダイナースクラブには家族特約が付いていない点には注意してください。

JAL CLUB-Aゴールドカードのデメリット

デメリット

JAL CLUB-Aゴールドカードには、以下のようなデメリットもあります。

JAL CLUB-Aゴールドカードのデメリット
  • 年会費が高い
  • JALのサクララウンジは利用できない

年会費が高い

JAL CLUB-Aゴールドカードのデメリットの1つは、年会費が高いことです。

JAL CLUB-Aゴールドカードの年会費
  • VISA、Mastercard、JCB:17,600円
  • アメックス :20,900円
  • ダイナース:30,800円

JAL CLUB-Aゴールドカードに入会しても「年会費の元が取れないのでは」と心配になる方も多いでしょう。

JALをよく利用する方は、フライトマイルやボーナスマイルで年会費を回収することは十分に可能です。

JALをあまり利用しない方は、ラウンジ特典や国際ブランド別の特典で、年会費以上のメリットがあるかを考慮してから申し込んでくださいね。

JALのサクララウンジは利用できない

羽田空港国際線のJALサクララウンジ

JAL CLUB-Aゴールドカードに付帯している空港ラウンジ特典は、カード会社が提携しているラウンジを利用できるというものです。

JALが運営するサクララウンジは特典の対象には入っていないので注意してください。

JAL CLUB-Aゴールドカードの審査

丸とバツのサイン

JAL CLUB-Aゴールドカードは、申し込める年齢が国際ブランドによって違うので注意が必要です。

  • 20歳以上(学生を除く)
    VISA、JCB、Mastercard、アメリカン・エキスプレス
  • 27歳以上(学生を除く)
    ダイナースクラブ

また、申し込み資格があるのは安定した収入がある方です。

年収の記載はないので、正社員として働いている方で社会人経験が数年間あれば、審査に通る可能性は高いと予想されます。

しかし、申し込み条件に当てはまったとしても、信用情報に問題があれば審査に落ちる可能性が高まります。

申し込みを行う前には、クレジットカードの支払いに遅延や延滞がないか、携帯電話料金の支払いが滞っていないかなどを確認しましょう。

JAL CLUB-Aゴールドカードの審査を通すコツ

JAL CLUB-Aゴールドカードに申し込む際には、以下の点に気を付けてください。

  • 正確な情報を入力する
  • キャッシング枠は0円で申し込む
  • 同時期に多重申し込みをしない

正確な情報を入力する

JAL CLUB-Aゴールドカード入会時の申請フォームには、正確な情報を入力するように注意してください。

特に、収入や勤続年数などの審査に影響が大きい項目は、正直に申告しましょう。

また、うっかりミスで誤った情報を送信しないように確認することも大切です。

キャッシング枠は0円で申し込む

申し込みの際にキャッシングを希望すると、審査が厳しくなる傾向があります。

キャッシング枠はカードを取得してからでも申し込めるので、入会申し込みの段階では、キャッシング枠は0円で申し込むようにしてください。

同時期に多重申し込みをしない

同時期に複数のクレジットカードを申し込んでいると、お金に困っていると疑われて審査に不利になります。

もし、他のクレジットカードに申し込んでいる場合は、6ヶ月ほど期間を空けてからJAL CLUB-Aゴールドカードに申し込むようにしましょう。

JAL CLUB-Aゴールドカードでおすすめの国際ブランド

JALダイナースクラブカード

せっかくゴールドカードを持つなら、魅力的な特典が付帯しているカードを選びたいと思いますよね。

そんな方におすすめなのは、JALダイナースカードです。

ダイナースクラブのメリット
  • 世界1,000ヶ所以上のラウンジが10回まで無料で利用できる
  • コース料理が1名分無料
  • 最高1億円の旅行保険が付帯

空港ラウンジサービスは、海外旅行が多い方には特に大きなメリットですよね。

また、ダイニング特典の「エグゼクティブ ダイニング」もかなりお得なサービスです。

ダイナースクラブが厳選した一流レストランのコース料理が1名分無料になるので、1万円相当のサービスが受けられるでしょう。

JALダイナースカードは、年会費が30,800円と高めですが、これらの特典で年会費以上にお得に使えるカードです。

JAL CLUB-Aゴールドカードがおすすめなのはこんな方

JAL

JAL CLUB-Aゴールドカードがおすすめな方
  • JALの飛行機を旅行でよく利用する
  • 充実した補償で安心して旅行を楽しみたい
  • 旅行の道中も快適に過ごしたい
  • お得にマイルを貯めたい

このように、JAL CLUB-Aゴールドカードは、JALをよく利用する方やショッピングでもマイルを貯めたい方におすすめのカードです。

国際ブランドによって追加される特典が違うので、利用したい特典が付帯している国際ブランドを選ぶようにしてくださいね。