JAL CLUB Aカードのメリットとデメリット|JGC修行の初めの一歩

JAL CLUB Aカードの一番のメリットは、マイルが貯まりやすいことです。ショッピングやフライトで効率よくマイルを貯められます。空港を利用する上で便利な特典も満載です。また、JALグローバルクラブ入会の対象カードでもあるので、JGC修行にもおすすめのカードです。
  • 2021年9月2日
  • 2021年9月2日
JAL CLUB Aカードのメリットとデメリット

JALカードの中で、普通カードとゴールドカードの間に位置するカードが、JAL CLUB Aカードです。

「年会費が安いカードが欲しい」「豪華な特典が付いたカードが欲しい」と考えている方は、JAL CLUB Aカードを選択肢から外してしまうかもしれません。

しかし、使い方次第では年会費以上にお得に使えて、ゴールドカード並みのメリットを得られるのがJAL CLUB Aカードです。

※本記事の価格は全て税込みです。

JALマイルが貯まるおすすめJALカード
カード名JALカード
JALカード
JALカード navi
JALカード navi
JAL CLUB-Aカード
JAL CLUB-Aカード
JAL CLUB-Aゴールドカード
JAL CLUB-Aゴールドカード
JALカード
TOKYU POINT ClubQ
JALカード TOKYU POINT ClubQ
JALカード TOKYU POINT
ClubQ CLUB-Aゴールドカード
JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-Aゴールドカード
年会費2,200円
アメックスは6,600円
初年度無料
在学時無料11,000円VISA、Mastercard、JCB:17,600円
American Express :20,900円
Diners Club:30,800円
2,200円
初年度無料
17,600円
マイル還元率0.5%1.0%0.5%1.0%~2.0%0.5%~2.0%0.5%~2.0%
国際ブランドVISA、Mastercard
JCB、American Express
VISA、Mastercard
JCB、American Express
VISA、Mastercard、JCBVISA、Mastercard、JCB
American Express、Diners Club
VISA、MastercardVISA、Mastercard
キャンペーン最大3,500マイル
プレゼント
最大3,500マイル
プレゼント
最大10,500マイル
プレゼント
最大12,500マイル
プレゼント
最大3,500マイル
プレゼント
最大12,500マイル
プレゼント
申込対象18歳以上18歳〜30歳未満の学生
高校生は除く
18歳以上VISA、Mastercard、JCB
American Express:20歳以上
Diners Club:27歳以上
18歳以上20歳以上
発行スピード最短2週間最短2週間最短2週間最短2週間最短2週間最短2週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

JAL CLUB Aカードの特徴・基礎知識

JAL・Visaカード CLUB-Aカード

JAL CLUB-Aカード
還元率ポイントなし
マイル0.5%
年会費初年度11,000円
2年目以降
家族カード3,850円
旅行保険海外最高5,000万円(自動付帯)
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay、WAON
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
発行会社VISA、Mastercard三菱UFJニコス株式会社
JCB株式会社ジェーシービー
発行期間最短2週間

JAL CLUB Aカードのランクは、普通カードとゴールドカードの間ぐらいになります。

普通カードよりマイルを多く獲得できるので、効率よくマイルを貯めたい方にはおすすめのカードです。

また、JAL CLUB Aカードを持っていると、JALの上級会員資格であるJALグローバルクラブ(JGC)への入会を目指すことができます。

JALグローバルクラブ(JGC)修行とは

スーツケースと飛行機

JALグローバルクラブとは、簡単に言うとJALの上級会員資格です。

入会すると、空港を利用する上で便利な様々なサービスを受けられるようになります。

しかし、JALグローバルクラブは申し込めば入会できるというものではありません。

JALへの搭乗回数などの一定の条件を満たす必要があるのです。

この入会条件がかなり厳しく、入会するために一定期間に絞って飛行機利用を増やしたり、フライト区間を増やしたりすることを「JGC修行」と言います。

「修行」と言われるほど達成するのが難しいJALグローバルクラブの入会条件とは、どういうものなのかが気になりますよね。

また、「修行」してでも入会したいと思わせるJALグローバルクラブには、どんなメリットがあるのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

JALグローバルクラブの入会条件

公式サイトに記載されているJALグローバルクラブ入会資格は、以下の通りです。

・1〜12月の12カ月間にJALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便にJMBのマイル積算対象運賃でご搭乗いただくと積算される「FLY ON ポイント」が50,000FLY ON ポイント(うちJALグループ便25,000FLY ON ポイント)以上

または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ON ポイント以上のご搭乗実績があること。

・JALグローバルクラブ JALカードのCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナのいずれかをお持ちいただけること。

・JALグローバルクラブ規約を遵守いただけること。

引用元:ご入会にあたって(JALグローバルクラブ) – JALマイレージバンク

まず、JALグローバルクラブへの入会を目指すには、対象になるカードを持っていなければなりません。

入会の対象になるカード
  • JAL CLUB Aカード
  • JAL CLUB-Aゴールドカード
  • JALダイナースカード
  • JALカード プラチナ

また、JALグローバルクラブ入会後に対象のカードを退会してしまうと、JALグローバルクラブも自動的に退会になってしまいます。

対象カードの中で比較的年会費が安いJAL CLUB Aカードは、維持しやすいためJGC修行にはおすすめのカードです。

JGC修行でサファイヤステイタスを目指す!

サクララウンジ

入会条件にある「FLY ON ポイント」とは、搭乗客のステイタスを決める基準に使われるもので、フライトマイルをもとに積算されます。

ステイタスの種類は、下からクリスタル、サファイヤ、JGCプレミア、ダイヤモンドの4段階。

どのステイタスになるかは、1月から12月までに獲得した「FLY ON ポイント数」や搭乗回数によって決まります

JALグローバルクラブに入会するためには、ステイタスをサファイヤまで上げなければなりません。

ステイタスは1年ごとにリセットされるので、1月から12月までの間にサファイヤの条件をクリアする必要があります。

サファイヤの到達条件
  • 「FLY ON ポイント」を50,000ポイント(うちJALグループ便25,000ポイント)以上貯める
  • 50回(うちJALグループ便25回)以上飛行機に乗る

ステイタスがサファイヤに到達すると、JALグローバルクラブへの入会申込書が届きます。

ここで晴れてJGC修行の達成です。

入会までの道のりは険しいですが、一度JALグローバルクラブに入会すると資格は一生ものです。

退会しない限りずっとサファイヤステイタスと同等のサービスが受けられるので、この1年と覚悟を決めて「修行」に励んでみてください。

JALグローバルクラブのメリット

羽田空港国際線のJALサクララウンジ

JALグローバルクラブに入会すると受けられるサービスを紹介します。

JALグローバルクラブのメリット
  • サクララウンジが利用できる
  • 専用チェックインカウンターでスムーズに搭乗できる
  • 超過分の手荷物が無料
  • ボーナスマイルがもらえる

一番大きなメリットは、空港ラウンジが利用できることです。

JAL CLUB Aカードにはラウンジ特典は付いていませんが、JALグローバルクラブに入会すると、JALが設置している「サクララウンジ」を利用することができます。

「サクララウンジ」などの航空会社が設置しているラウンジは、自社の上級会員やビジネスクラス、ファーストクラスの乗客しか利用できないので、まさにステイタスの証と言えるでしょう。

他にも、JALグローバルクラブ専用カウンターでのチェックインや受託手荷物の超過分が無料になるサービスが受けられます。

これらのサービスを永久に利用できることを考えると、JGC修行をする価値は充分にありますね。

JAL CLUB AカードでJALマイルを貯める方法

JAL CLUB Aカードでマイルを貯める方法は2つあります。

1つは、ショッピングでマイルを貯める方法。

もう1つは、フライトでマイルを貯める方法です。

詳しく見ていきましょう。

ショッピングでマイルを貯める

JALショッピングマイル

JAL CLUB Aカードを利用すると、通常は200円につき1マイルが貯まります。

JALカードには、提携している特約店があり、特約店で利用すると200円につき2マイルと付与率がアップします。

また、ショッピングマイル・プレミアムに入会すると、利用するたびにもらえるマイルが2倍になるので、特約店で利用すると通常の4倍のマイルがもらえます。

ショッピングマイル・プレミアムに入会するには3,300円の年会費がかかりますが、カードの利用額が多い方であれば年会費以上のマイルが貯まるのでおすすめです。

フライトでマイルを貯める

JAL CLUB Aカード会員は、フライトマイルとは別に3種類のボーナスマイルがもらえます。

  • 入会搭乗ボーナス:5,000マイル
  • 毎年初回ボーナス:2,000マイル
  • ご搭乗ごとのボーナス:フライトマイルの25%プラス

入会搭乗ボーナスは、JAL CLUB Aカードに入会して初めての搭乗時にもらえるボーナスです。

毎年初回ボーナスは、入会搭乗ボーナスをもらった次の年から、毎年初めて搭乗する時にもらえます。

ご搭乗ごとのボーナスは、フライトマイルの最大25%がボーナスマイルとしてプラスされる特典です。

ボーナスマイル特典だけを見ても、JAL CLUB Aカードがいかにマイルを貯めやすいカードが分りますね。

JAL CLUB Aカードの国内・海外旅行保険

JAL CLUB Aカードには、国内旅行保険と海外旅行保険が付帯しています。

どちらも、旅行代金をカードで支払うなどの条件が付かない自動付帯となっています。

補償内容は、以下の通りです。

国内旅行保険
種類
本会員・家族会員
傷害死亡
5,000万円
傷害後遺障害
最高5,000万円
傷害入院日額(最高180日)
1日につき10,000円
手術/1回
入院中の手術:10万円
入院中以外の手術5万円
傷害通院日額(最高90日)
1日につき2,000円
海外旅行保険
種類
本会員・家族会員
傷害死亡
5,000万円
傷害後遺障害
最高5,000万円
傷害治療費用(1事故の限度額)
150万円
疾病治療費用(1疾病の限度額)
150万円
賠償責任(1事故の限度額)
2,000万円
携行品損害
1旅行につき50万円限度/年間累計額100万円限度※1点・1対限度額10万円(乗車券などは合計5万円)
救援者費用(年間限度額)
100万円
[海外旅行中]日本語による24時間救急サービス
あり

このように充実した補償が、JAL CLUB Aカードを持っているだけで受けられるのは大きなメリットです。

JAL CLUB Aカードのデメリット

デメリット

JAL CLUB Aカードには、以下のようなデメリットもあります。

JAL CLUB Aカードのデメリット
  • 年会費がかかる
  • 空港ラウンジサービスが付帯していない

JAL CLUB Aカードの年会費は11,000円と、ゴールドカード並みの金額です。

JALをよく利用する方はマイルの付与などで年会費以上にお得です。

しかし、JALをあまり利用しない方や、そもそも飛行機にあまり乗らないといった方にとっては、年会費に見合うだけのメリットを感じないかもしれません。

また、ゴールドカード並みの年会費がかかるのに、空港ラウンジ特典が付いていないこともデメリットです。

JAL CLUB Aカードに申し込むときは、年会費や付帯特典などが自分の生活スタイルに合っているかを考慮してみてくださいね。

JAL CLUB AカードとJAL CLUB Aゴールドカードの比較

JAL CARD CLUB-AJAL CLUB-A GOLD

JAL CLUB Aカードと上位カードのJAL CLUB Aゴールドカードを比較してみました。

大きな違いは、マイルの付与率と空港ラウンジ特典です。

項目JAL CLUB AカードJAL CLUB Aゴールドカード
年会費11,000円VISA、MasterCard、JCB:17,600円
アメックス :20,900円
ダイナース:30,800円
ショッピングマイル200円=1マイル100円=1マイル※ショッピングマイル・プレミアム自動入会(年会費無料)
海外旅行保険/国内旅行傷害保険最高5,000万円最高5,000万円〜1億円
空港ラウンジサービス

JAL CLUB Aゴールドカードは、ショッピングマイル・プレミアムに年会費無料で自動入会できます。

そのため、通常でも100円につき1マイルが貯まります。

また、JAL CLUB Aゴールドカードにアップグレードすると、空港ラウンジ特典が利用できます。

国内の主要空港とハワイの空港ラウンジが無料で利用できるので、旅行によく行く方はJAL CLUB Aゴールドカードがおすすめです。

年会費はCLUB AとCLUB Aゴールドの年会費は6,600円の差(JALアメックスは9,900円、JALダイナースは19,800円)があります。

JALカードショッピン・マイルプレミアムの年会費の有無とラウンジ特典、旅行傷害保険の違いをふまえて検討しましょう。

JAL CLUB Aカードの審査

JAL CLUB Aカードの審査

持っているとメリットの多いJAL CLUB Aカードですが、審査基準はどうなのかが気になりますよね。

JAL CLUB Aカードの審査基準は公開されていませんが、受かった方や落ちた方の口コミなどからある程度の判断が可能です。

あくまでも予想の範囲ですが、JAL CLUB Aカードの審査基準や受かるコツを解説します。

JAL CLUB Aカードの審査基準

JAL CLUB Aカードの申し込み資格は、「高校生以外の18歳以上の方」となっています。

18歳以上(高校生を除く)の日本に生活基盤のある方で、日本国内でのお支払いが可能な方

引用元:CLUB-Aカード(カードの種類) – JALカード

年収などの記載がないので、アルバイトやパートの方でも支払い能力があれば審査に通る可能性は十分にあります。

しかし、安定した収入があっても信用情報に問題があると審査に落ちる場合があります。

カードの支払いや携帯料金の支払いなどが遅れないように、普段から注意しておきましょう。

JAL CLUB Aカードの審査を通すコツ

JAL CLUB Aカードの審査を通すためのちょっとしたコツを紹介します。

  • 正確な情報を入力する
  • キャッシング枠は0円で申し込む
  • 同時期に多重申し込みをしない

JAL CLUB Aカードは、オンライン入会が可能です。

申し込みの際には正確な情報を入力し、うっかりミスがないように送信前にはしっかりとチェックしましょう。

また、キャッシングの申し込みをすると審査が厳しくなってしまうので、キャッシング枠は0円で申し込んでください。

同時期に複数のクレジットカードを申し込むこともNGです。

「お金に困っているのでは」と疑われて審査に不利になってしまうので気を付けて下さいね。

JAL CLUB Aカードがおすすめなのはこんな方

空港に立つ女性

JAL CLUB Aカードがおすすめなのはこんな方
  • JALをよく利用する方
  • JALグローバルクラブを目指している方
  • 国内外の旅行に頻繁に行く方
  • 国内空港店舗や空港免税店などでよく買い物をする方

JAL CLUB Aカードはゴールドカード並みの年会費がかかりますが、JALをよく利用する方なら年会費以上にお得に使えるカードです。

また、JALグローバルクラブの入会条件に当てはまるカードなので、JGC修行をしようと考えている方にもおすすめです。

JAL CLUB Aカードのその他のメリット
  • 国際線にスムーズにチェックインできる
    座席の種類を問わずビジネスクラスのチェックインカウンターが使える
  • 国内空港店舗や空港の免税店で割引が受けられる
    JAL CLUB Aカードの提示で最大10%の割引
  • 機内販売商品が10%割引
    JAL CLUB Aカードで購入すると10%割引。ショッピングマイルも2倍貯まる
  • JALパックのツアーが3~5%割引
    割引率は国内旅行で3%、海外旅行で5%