JALダイナースカードならフライトでも普段使いでもJALマイルが貯まる

  • 2020年12月19日
  • 2020年12月25日
JALダイナースカード

ダイナースクラブカードとJALゴールドカードの機能を兼ね備えた「JALダイナースカード」。

このJALダイナースカードは、JALの飛行機の利用でも、ショッピングでもマイルが貯まりやすいカードです。

本編では、その特徴や魅力をご紹介します。

JALダイナースカードの特徴
  • フライトでも普段使いでもJALマイルが貯まる
  • 国内外旅行の保険が充実している
  • 国内外の空港のラウンジが無料で利用できる
  • ビジネス・アカウントカードの発行が可能
  • JALグローバルクラブへの昇格でさらに便利に

JALダイナースカードの特徴・基礎知識

JALダイナースカードは、ダイナースクラブが発行するクレジットカードです。

まずは基本スペックをご紹介します。

JALダイナースクラブカード

JALダイナースカード
還元率ポイント1.0%~2.0%
マイル1.0%~2.0%
年会費初年度30,800円
2年目以降
家族カード9,900円
旅行保険海外最高5,000万円(自動付帯)
最高5,000万円(利用付帯)
合計最大1億円
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドダイナースクラブ
発行会社三井住友トラストクラブ株式会社
発行期間最短3営業日

JALダイナースカードのメリット・優待特典

JALダイナースカードはダイナースクラブカードとJALゴールドカードの提携カードです。

そのため、それぞれのメリットを活かした豪華なサービスを取りそろえています。

JALダイナースカードのメリット
  • フライトでも普段使いでもJALマイルが貯まる
  • カード利用額に一律の制限がない
  • 国内外旅行の保険が充実している
  • 「エグゼクティブダイニング」でコース料理が1~2名分無料
  • 国内外のラウンジが無料で利用できる
  • ビジネス・アカウントカードの発行が可能

詳細を見ていきましょう。

フライトでも普段使いでもJALマイルが貯まる

JALダイナースカードでは、JAL便の利用だけでなく、ショッピングでも効率よくマイルを貯めれます

フライト時のマイル

JAL便を利用した際の獲得マイルは以下のとおりです。

内容
獲得マイル
入会後初めてのフライト
5000マイル
年度ごとの初めてのフライト 2000マイル
フライトのたびに
フライトマイルの25%をプラス

かなりの大盤振る舞いですね。JAL便をよく使う人ならば非常に大きなメリットになりますね。

普段のショッピング時のマイル

JALダイナースで通常のショッピングをする際は、決済額100円ごとに1マイルが貯まります。

一般JALカードでは200円で1マイルですので、2倍の還元率ですね。

JALダイナースカード 普段使いでのマイル獲得

またJAL特約店での支払いならば、さらに倍となり、100円ごとに2マイルをもらうことができます。

以下が、JAL特約店の一例です。

  • イオン
  • ファミリーマート
  • ENEOS
  • ビックカメラ
  • ロイヤルホスト

日常的に利用するお店ばかりです。会計時にJALカードで支払うことがポイント獲得の条件です。

普段の支払いをJALダイナースカードに集約すれば、かなりのマイルが獲得できますね。

マイルの交換対象

JALマイルは下記のようなものと交換することができます。

JALマイル交換できるものの一例
  • 特典航空券
  • 航空券やツアー購入に使えるポイント
  • 座席アップグレード
  • 提携先のポイントや商品

最もシンプルなのが「提携先のポイントや商品」です。

貯めたマイルをSuicaやWAON、dポイント、Amazonギフト券などに交換することができます。

交換レートは選択肢によってやや異なるものの、おおむね1マイル1円です。

つまり、1マイルは少なくとも1円以上の価値があるとみて良いでしょう。

もっとも、マイルを有効活用するなら、特典航空券への交換がおすすめです。

行先や時期にもよりますが、正規価格と比較換算すると、マイルの価値は1マイル=2円以上、最大で20円近くの価値になります。

貯めたマイルで旅行に行くというのもいいですね。

カード利用額に一律の制限がない

JALダイナースカードは、カードの利用額に一律の制限がないことも特徴的です。

一般的なクレジットカードでは、ショッピング利用額が50万円や100万円など上限額が設定されていますが、ダイナースカードには明確な制約がありません。

利用限度額に一律の制限を行わない点はダイナースカードのステータスの証と言えますね。

限度額がないわけではない

この「利用額に一律の制限がない」については、一部誤解されている点があります。

これは決して「無制限に使える」という意味ではありません。

公式サイトにも下記のような記載があります。

ダイナースクラブでは、ご利用可能枠に一律の制限を設けていません。

会員おひとり様ごとのご利用状況に応じて、個別にカードのご利用可能枠を設定し、ご利用いただいています。
(制限なくご利用いただけるわけではありません)。

引用元:JALダイナースカード

ときどき「上限なく使える」と勘違いしている人や、そのように紹介しているサイトもあるので注意してください。

限度額の確認や変更はコールセンターに問い合わせを

手持ちのJALダイナースカードの限度額がいくらかは、コールセンターに問い合わせることで確認できます。

高額のご利用に関するお問い合わせ

03-6863-7760
24時間/年中無休

また、高額の決済をしたい場合など、一時的な決済上限金額の変更もコールセンターに連絡することで対応可能です。

電話は24時間受け付けていますので、自分の都合のいいタイミングで連絡できるのが嬉しいですね。

国内外旅行の保険が充実している

JALダイナースカードには、下記4つの保険が適用されています。

JALダイナースカードに付帯されている保険
  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • ショッピング・リカバリー
  • JALカードゴルファー保険

旅行傷害保険は、国内外ともに自動付帯で最大5,000万円、利用付帯も最大5,000万円で合計で最大1億円の補償が付帯しています。

また、JALダイナースカードを利用して購入した商品が破損、盗難、火災などの事故で損害を受けた時に損失をカバーする、ショッピング・リカバリーも付帯しています。

さらに、ゴルファー保険も備えているなど、充実の補償内容です。

高級レストランのコース料理が1~2名無料

JALダイナースカード エグゼクティブダイニング

JALダイナースカードには、「エグゼクティブダイニング」の特典が付いています。

これは、ダイナースが厳選するレストランで食事をした際に、1~2名分のコース料理が無料になるというものです。

エグゼクティブダイニングの対象レストランは、日本全国で200店以上あります。

いずれも各地域で名を馳せている特別なお店ばかり。どこのお店も1名1万円以上に相当するサービスです。

それが1名または2名無料になるのですから、JALダイナースカードがいかに特別なカードかがわかります。

特別な記念日や、大切な人との時間を充実したものにしたい日に活用したいですね。

エグゼクティブダイニング利用時のポイント

エグゼクティブダイニングの利用の際には、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 半年ごとの各優待期間内で、1つのお店ごとに1回まで使用可能
  • 通常プランは2人以上の利用で1人分無料
  • グループ特別プラン対象店舗の場合、6人以上の利用で2人分無料

優待期間は、毎年4月1日~9月30日と10月1日~3月31日の2期間です。

この範囲内で各店1回ずつ使用できます。

ちなみに、エグゼクティブダイニングは、「通常プラン」とグループで利用する際の「グループ特別プラン」の2種類があります。

通常プランなら、すべての対象レストランで利用可能、グループ特別プランは対象マークがある一部のレストランで利用可能です。

利用可能なレストランについて、詳しくはダイナース公式サイトをご確認ください。

国内外のラウンジを無料で利用

JALダイナースカード会員は、国内・海外1,000ヶ所以上の空港ラウンジを無料で利用できます。

利用できる国内の空港ラウンジは以下のとおりです。

空港所在エリアラウンジ利用対応空港
北海道・東北新千歳・旭川・函館・青森・秋田・仙台
北陸新潟・富山・小松
関東羽田・成田
東海中部国際・富士山静岡
関西伊丹・神戸・関西国際
中国米子・広島・山口宇部・出雲縁結び・岡山
四国徳島・高松・松山
九州・沖縄北九州・福岡・大分・長崎・熊本・宮崎ブーゲンビリア・鹿児島・那覇

利用可能な海外空港ラウンジについては、ダイナースクラブ公式サイトで検索することができます。

JALダイナースカードを持っていれば、空港も快適に過ごせますね。

空港ラウンジの利用方法

各ラウンジの入口にて、JALダイナースカードと当日の搭乗券を提示することで利用できます。

仕事の出張なら、早めに空港に着いてラウンジで仕事をしたり、ゆっくり休憩をとることもできますね。

ただし、ラウンジの利用料が無料になるのは、カード保有者のみです。同伴者分は有料になります。

ビジネス・アカウントカードの発行が可能

JALダイナースカードでは、「JALダイナース ビジネス・アカウントカード」を追加発行することができます。

これは簡単に言うと、ビジネス用の経費決済専用カードで、個人カードと引落口座や請求明細を分けることができるというものです。

ETCカードも発行できるうえ、ビジネス・アカウントカードで貯めたポイントは個人カードで貯まったポイントと合算することも可能です。

プライベートと仕事で使用カードを分けたいという方にぴったりですね。

JALダイナース ビジネス・アカウントカードは年会費2,000円で発行できます。

JALダイナースカードのデメリット

考える女性

上記のように優雅でお得なイメージのあるJALダイナースカードですが、いくつかデメリットもあります。

事前にマイナス情報も頭に入れておくようにしてくださいね。

JALダイナースカードのデメリット
  • 電子マネーへのチャージでポイントが付かない
  • VISAやMasterCardに比べ使用可能な店が少ない

電子マネーへのチャージでポイントが付かない

JALダイナースカードは、モバイルSuicaなどの電子マネーへチャージはできますが、チャージによるポイントやマイルは付与されません。

電子マネーをチャージする時のお得さも逃したくない人は、別のカードを使用したほうがよさそうです。

VISAやMasterCardに比べ使用可能な店が少ない

JALダイナースカードは、VISAやMasterCardに比べると使える店はやや少ないのが実情です。

ダイナースカードはどこでも使えるかと思いきや、利用できないお店もあります。

万が一、加盟店以外のお店を利用した時のために、サブカードを持っておくとよいでしょう。

上級会員JALグローバルクラブの特典

ではここからJALダイナースカード特有のオリジナル要素についてご紹介します。

JALグローバルクラブへの昇格

JALダイナースカードを所有することで、自動的にJALマイレージバンク(通称JMBいわゆるJAL会員)に入会することができます。

入会後にJALの利用実績が一定以上になると、さらに「JALグローバルクラブ」という上級会員に入会することができます。
JALグローバルクラブ

JALグローバルクラブのメリット

JALグローバル会員になると、以下のメリットが得られます。

JALグローバル会員のメリット
  • 飛行機搭乗時に専用チェックインカウンターが利用可能
  • 手荷物が20kg増えても料金サービス
  • 空港のサクララウンジ(JAL特設ラウンジ)が使用可能
  • ボーナスマイルの付与

JALグローバル会員になると、JALの利用がさらに便利になりますね。

また、JALダイナースカードを所有する方は、JALの利用が多いはずです。

カード入会を機会にJALグローバルクラブへの昇格も狙ってみる価値はありますね。

JALグローバルクラブの入会資格

JALユーザにとってうれしい特典が盛りだくさんのJALグローバルクラブですが、入会資格が少し複雑です。

要件の一部をご紹介します。

JALグローバルクラブ入会条件(一例)

50,000FLY ON ポイント(うちJALグループ便25,000FLY ON ポイント)以上。
または、年間50回(うちJALグループ便25回)以上、かつ15,000FLY ON ポイント以上のご搭乗実績があること。

なかなか大変そうですね。

もちろん往復の場合は2回としてカウントされますが、それでも月2回以上のペースで飛行機に乗るくらいの人でなければ達成は難しいでしょう。

また「FLY ON ポイント」というポイントが重要で、これは簡単に言うと搭乗距離と席のグレードによって得られるポイントのことです。

このFLY ON ポイントの獲得によってJALグローバルクラブに入会するという方法もあります。

得られるFLY ON ポイントの一例を挙げます。(2020年12月現在・エコノミー席の場合)

区間
獲得FLY ONポイント
東京(羽田成田)~札幌
1,420
東京(羽田成田)~沖縄
2,368
東京~ロサンゼルス
5,530
東京~シンガポール
5,368
東京~ロンドン
6,614

ざっくりですが、国内で1,000~2,000ポイント、海外で5,000~7,000ポイントといったところになりそうです。

これを50,000ポイントですので、ちょっと出張に行く程度で達成できるものではありませんね。

ただ、海外出張が多い方は十分達成できると思います。

搭乗回数か距離か、どちらかご自身に合うもので条件達成を狙ってみてください。

JALダイナースカードの審査

JALグローバルクラブ 審査

ここからはJALダイナースカードの審査について解説します。

提携カードといえでもダイナースの名を冠している以上、ある程度の審査難易度は覚悟するべきです。

アメックスは独自の審査ルールを持っているため意外と通りやすいですが、ダイナースはどうでしょうか。見ていきましょう。

JALダイナースカードの審査基準

JALダイナースカードが公表している審査基準は「年齢27歳以上の方」という項目のみです。

明記されているのは上記のみで、それ以外の条件は公開されていません。

ただしダイナースカードは審査条件がなかなか厳しいことでも知られています。

職業や収入状況によって入会を断られる可能性が高いということは、あらかじめ覚悟しておいてください。

JALダイナースカードの審査を通すコツ

上記のとおり入会は簡単ではないJALダイナースカードですが、少しでも審査を通りやすくするコツをお教えします。

これはほかのクレジットカードの審査についても同様のことが言えます。

JALダイナースカードに限った内容ではない点は、あらかじめご承知おきください。

他社からの借入金はなくしておく

まずは「借金をしていない」ということです。シンプルですがこれは非常に重要です。

クレジットカードはそもそも、支払いをカード会社が立て替えて、あとから口座引き落としなどでカード会社に返済するという仕組みです。

カード会社としても、信用できない人の支払いの立て替えは嫌がるもの。

借金があったら、この人は本当に返済能力があるのかと疑われてしまうかもしれません。

借金は審査のマイナス要素になるので、完済しておきましょう。

ただし、住宅ローンに関してはあってもOKです。

住宅ローンも借金ではありますが、住居取得目的の借金ということで、信用に悪影響は与えません。

クレジットカードにキャッシング枠はつけない

JALダイナースカードの申し込み時に、キャッシング枠はつけないようにしましょう。

これも上記と同じ理由です。

キャッシングもれっきとした借金のひとつです。キャッシング枠を付ける=借金をする意思があると解釈されてしまう恐れがあります。

無駄に信頼を損ねないためにも、キャッシング枠はつけずに申し込むようにしましょう。

JALダイナースカードがおすすめなのはこんな方

JALダイナースカードの特徴
  • フライトでも普段使いでもJALマイルが貯まる
  • 国内外旅行の保険が充実している
  • 国内外の空港ラウンジが無料で利用できる
  • ビジネス・アカウントカードの発行が可能

JALダイナースカードは、搭乗ごとにボーナスマイルや継続マイルがもらえたり、特約店の利用すれば普段使いでもJALマイルが貯まりやすいカードです。

飛行機の搭乗回数が多くなければ、十分なメリットは享受できない部分もありますが、所持しているだけでステータスになる点はもうれしいですね。

出張が多い方や会社を経営されている方、収入が多い方にJALダイナースカードをおすすめします。