クレジットカードおすすめランキング

JALカードとApple Payの登録設定方法と上手なポイントの貯め方

日本航空

JALカードは航空会社でおなじみのJALが発行しているクレジットカードです。

航空券のグレードやフライトの距離に応じて貯まるマイルを貯められ、お得に航空券が購入できたり座席のグレードアップができるので、飛行機をよく利用する人にも人気があります。

そんなJALカードはiPhoneのおサイフケータイであるApple Payで使うことができるのでしょうか。

JALカードをApple Payで使うには
  • JALカードをWalletアプリに読み込んで登録をする
  • 手入力はセキュリティコードのみ
  • JALカードをApple Payで使う場合は「QUIC Payで」と言う
  • JALカード掲示が必要な空港内のお店でApple Payの画面を見せても対象にならない

今回は、JALカードをApple Payで使う時の登録設定方法や、JALカードがどのようなものなのかについて解説します。

併せて、JALカードでどのようにマイルを貯めていくべきなのかという点についても言及していくので、是非参考にしてください。

Apple Payに登録するおすすめクレジットカードと設定方法

JALカードをApple Payで使うための登録設定方法

まず、JALカードをApple Payで使うための登録設定方法について紹介します。

  1. iPhoneでWalletアプリを開く
  2. Walletアプリの「+」をタップしてJALカードを読み込む
  3. セキュリティコードを入力して登録完了

既にApple Payにクレジットカードを登録したことがある人は、これまで通りの手順で構いません。

JALカードをiPhoneのカメラを使って読み込むだけなのでかなり手順は簡単です。

もちろん、手入力でカード番号や有効期限を入力することもできます。

現段階でApple Payに対応しているJALカード

現時点でApple Payに対応しているJALカードは下記の通りです。

  • JAL MasterCard
  • JAL VISAカード
  • JAL JCBカード
  • JAL JCBカード(ディズニーデザイン)
  • JALカード Suica
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ DC VISA
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ DC MasterCard

JALカード OPクレジットとJAL アメリカン・エキスプレスカードは、現在Apple Payに対応するか未定となっています。

JALカードは種類が多いことも特徴です。自分の持っているJALカードが対応しているかどうか事前に確認しておきましょう。

JALカードをApple Payで使う場合は「QUIC Payで」と言う

JALカードをApple Payで使う時は、QUIC Payを利用して使います。

そのため、支払いの時は「クレジットカードで」ではなく「QUIC Payで」と言う必要があります。

「クレジットカードで」と言ってもエラーで使えないでしょう。

JALカード掲示で割引になる店舗ではプラスチックカードが必要

JALカードを掲示することで割引などの特典があるお店がいくつかあります。

  • 国内空港店舗「BLUE SKY」
  • 羽田空港国際線ターミナル
  • 成田国際空港「JAL DUTY FREE」 など

上記のようなお店は、Apple Pay登録後に画面に表示されるJALカードの画像では割引を受けることはできません。

この場合はプラスチックカードのJALカードの掲示が必要となります。

Apple Payで使えるからと手放してしまいがちですが、空港で買い物をする場合は必ずプラスチックカードのJALカードを持っておくようにしましょう。

Apple PayでJALカードを使う時の方法と注意点
  • JALカードをiPhoneのWalletアプリで読み込む
  • お店で利用する時は「QUIC Payで」と言う
  • JALカードの中にもApple Payに対応していないカードもあるので注意
  • 空港内の免税店などJALカード掲示で割引になるお店はプラスチックカードの掲示が必要

次の章では、JALカードの概要について解説します。

JALカードの概要

JAL Card

画像引用元:カードの種類 – JALカード

次に、JALカードの概要について解説します。

JALカードは、日本の代表的な航空会社の1つであるJALが取り扱っているクレジットカードです。

大きな特徴としては、飛行機を利用した時に貯めることができるマイルと呼ばれる、航空系クレジットカードのポイントシステムを採用しています。

このマイルを貯めることにより、航空券が割安で手に入ったり、座席のグレードを上げることができます。

年会費初年度無料→翌年以降2,000円

年会費は初年度が無料です。

ただし、翌年以降は2,000円かかるので注意してください。

申込条件は高校生を除く18歳以上なら誰でも可能

申込条件はかなり緩いです。

高校生を除く18歳以上の人なら誰でも申し込むことが可能です。

つまり、主婦やアルバイトの人など、クレジットカードの審査で不利になりやすい人たちも気軽に申し込めます

ただし、審査の結果によっては、JALカードを使えない可能性もあるので注意してください。

選べるクレジットカードについて

選べるクレジットカードは下記の通りです。

  • JAL MasterCard
  • JAL VISAカード
  • JAL JCBカード
  • JAL JCBカード(ディズニーデザイン)
  • JALカード Suica
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ DC VISA
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ DC MasterCard
  • JALカード OPクレジット
  • JAL アメリカン・エキスプレスカード

上記のクレジットカードの違いは、国際ブランドはもちろんですが、貯められるポイントが異なります。

通常JALカードはマイルを貯めますが、これらのクレジットカードの中にはポイントとマイルが一緒に貯められるものもあります。

JALカードのポイント還元率

次に、JALカードのポイント還元率について解説します。

JALカードで言うポイントは基本的にマイルのことを指しますが、JALカードの種類によってはポイントとマイルの両方を貯めることができるカードもあります。

一般的に飛行機の利用で貯めることができますが、最近では買い物でマイルが貯まるなど、必ずしも飛行機を利用する必要はなくなりました。

JALはポイントではなくマイル

JALは基本的にポイントではなくマイルを貯めます。

マイルとは、航空券を安く購入できたり座席のグレードをアップできる航空系クレジットカードのポイントのようなものだと思ってください。

もちろん前述の通り、選ぶJALカードの種類によってはポイントも一緒に貯められるものもあります。

マイルはどうやって貯めれば良いの?

主にマイルは、飛行機の利用で貯めることができますが、買い物でも貯めることができます。

飛行機に搭乗することで貯まるマイルをフライトマイル、買い物で貯まるマイルをショッピングマイルと呼びます。

JALの航空機(国内線・国際線どちらも)を利用する

国際線・国内線関わらず、JALの飛行機を利用すると、距離や座席のグレードに応じてマイルを貯めることができます。

貯まるマイルの量は、行き先や座席のグレードによって大きく異なるので、公式サイト等で一度計算してみることをおすすめします。

国際線機内販売もマイルが100円=1ポイントつくのでおすすめ

国際線機内販売とは、客室乗務員おすすめの商品やJALオリジナル商品、厳選されたブランドの商品などが国際線機内で購入できるサービスです。

このサービスを利用して購入しても、マイルが100円=1ポイントつきます。

通常のショッピングマイルは200円=1ポイントなので、こちらの方がお得です。

JALの提携航空会社の飛行機を利用する

JAL以外にも、JALが提携している航空会社の飛行機を利用することでマイルを貯められます

提携している航空会社は下記の通りです。

  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • フィンエアー
  • イベリア航空
  • カタール航空
  • ロイヤルヨルダン航空
  • S7航空
  • エールフランス航空
  • エミレーツ航空
  • ジェットスター・ジャパン
  • キャセイパシフィック航空/キャセイドラゴン航空
  • マレーシア航空
  • カンタス航空
  • スリランカ航空
  • 大韓航空
  • 中国東方航空
  • バンコクエアウェイズ
  • アメリカン航空
  • LATAM航空
  • アラスカ航空
  • ハワイアン航空

世界中の航空会社と提携しているので、基本的にどこの国に行く飛行機の利用でもマイルを貯めることはできるでしょう。

確実にマイルの貯まる航空機に乗るためにも、旅行の計画を立てる段階から自分の乗る航空機の会社は必ずチェックしておくことをおすすめします。

JALが提携しているホテルや旅館などの宿泊施設・温泉施設を利用する

JALが提携しているホテルや旅館、温泉などを利用してもマイルを貯めることができます。

旅行先の宿泊施設に悩んだ時は是非利用してみてはいかがでしょうか。

お買い物で200円=1マイル貯まる

買い物でもマイルを貯めることができます。このマイルをショッピングマイルと呼びます。

買い物の場合200円=1マイル貯めることができるので、普段の買い物でJALカードを使うだけでもある程度貯めることはできるでしょう。

ショッピングマイル・プレミアム加入で100円=1マイルになる

年会費3,000円ですが、ショッピングマイル・プレミアムに加入すると100円=1マイル貯まるようになります。

単純にマイルが2倍になるというサービスではありますが、年会費もあるので加入は慎重に行いましょう。

JALカードの基本情報とマイルについて
  • 年会費は初年度無料→翌年以降2,000円
  • JALの国際線・国内線または提携航空会社の航空機を利用することでマイルが貯まる
  • 買い物で貯まるショッピングマイルもある
  • ショッピングマイル・プレミアムに加入すればマイルが2倍に

次の章では、JALカードの上手なマイルの貯め方について解説します。

JALカードの上手なマイルの貯め方

次に、JALカードの上手なマイルの貯め方について解説します。

航空機を利用するのは1番手っ取り早くマイルを貯める方法ではありますが、最近では陸マイラーと呼ばれる人もいる程に、航空機を利用せずマイルをたくさん貯めている人も多いです。

結婚式場の支払いをマイルが貯まるクレジットカードで支払い、一気に貯まったマイルを利用して航空券を購入しそのまま新婚旅行をした、という夫婦も多いそうです。

ショッピングマイル・プレミアム加入はマイルの貯まる量を考慮して判断

ショッピングマイル・プレミアムの加入は、マイルの貯まる量を考慮し、年会費以上に得をするのか考えてから加入を決めましょう

年会費3,000円なので、カード年会費と含めると計5,000円になります。

買い物でも積極的にJALカードを利用するべき

生活用品の買い物など、積極的にJALカードを利用しましょう。

「塵も積もれば山になる」ですから、知らない間にある程度たくさんマイルが貯まっているかもしれません。

JALカード特約店利用で100円=1マイル

JALカード特約店を利用すると100円=1マイルになります。

尚、ショッピングマイル・プレミアム加入の場合は、100円=2ポイントになります。是非積極的に利用しましょう。

JALカード特約店は下記の通りです。

  • JAL
  • ENEOS
  • DAIMARU
  • 松坂屋
  • イオン
  • ウェルシア
  • ファミリーマート
  • マツモトキヨシ
  • トヨタレンタカー
  • 紀伊國屋書店
  • ルートインホテル など
マイルに交換するなら利用するべきクレジットカードと年間貯まるポイント

海外出張など飛行機をたくさん利用する人にぴったり

やはり飛行機を利用する人は強いです。

海外出張や旅行など、飛行機をたくさん使う人はかなり効率良くマイルを貯めることができるでしょう。

JALカードはApple Payでも使える!QUIC Payでお得にマイルを貯めよう

QUIC Pay

画像引用元:iPhoneではじめる(Apple Pay)|QUICPay

最後に、JALカードの上手なマイルの貯め方についてまとめます。

JALカードの上手なマイルの貯め方
  • 自分の貯めるマイルの量を見ながらショッピングマイル・プレミアムの加入を検討する
  • 普段の買い物で積極的にJALカードを使う
  • JALカード特約店でマイル2倍
  • 海外旅行や出張など航空機を利用する時はチャンス

JALカードは、Apple Payで利用する際に「QUIC Pay」でと言わないと通じません。

また、JALカードの中にはApple Payに対応していないカードもあるので注意が必要です。

JALカードで貯まるマイルは、飛行機を利用しないと貯まらないというイメージを持つ人が多いと思いますが、最近では普段の買い物で貯めることも可能です。

今後、海外旅行など航空機を利用することを検討している人は、是非JALカードを使ってみてはいかがでしょうか。

今がお得なクレジットカードはこれ!

三井住友カード
年会費今なら!!年会費永年無料
還元率0.5%~
国際ブランドVISA / Mastercard
発行元三井住友カード
発行スピード最短5分(即日発行カードはこちら)
家族カードあり
関連記事三井住友カード|2020年2月3日から年会費無料など4大キャンペーン実施予定