クレジットカードおすすめランキング

JALカードおすすめランキング|提携ブランドでマイル還元率を比較してみた

JALカード入会キャンペーン

JALカードとは、JALマイレージバンクにクレジット機能が付いたカードのことです。

飛行機の利用だけでなく普段のショッピングでもマイルが貯まるため、JALマイルを貯めたい人は要チェックです。

しかし、普通カード・CLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカード・プラチナの4つの種別に加えてさまざまな提携ブランドがあり、どう選べばよいのか迷ってしまいます。

そこで、種別・提携ブランドのマイル還元率などを比較し、JALカードのおすすめランキングを作成しました。参考にしてください。

JALカードのおすすめランキング
  • 1位:JALカード TOKYU POINT ClubQ
    WAON:Suicaへのオートチャージでもマイルが貯まる
  • 2位:JALカード(普通カード)
    年会費が安く普段の支払いでもマイルが貯めやすい
  • 3位:JALカード OPクレジット
    ショッピングマイルに加えて小田急ポイントが貯まる

※本記事の価格は全て税込みです。

画像引用元:JALカード – 旅でもショッピングでもマイルがたまる –

JALカードの概要・種別で比較

JALカード

画像引用元:JALでマイルをためる・つかう・ポイント交換 – JALマイレージバンク・JALカード

JALマイレージバンク(JMB)にクレジット機能が付いたのがJALカードです。

JALグループ便の利用はもちろん、普段のショッピングでもマイルが貯められます

JALカードの種別は、普通カード・CLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカード・プラチナの4種類。そのほか、学生専用のカード・20代限定のカードもあります。

カードの種別によって、年会費やマイル付与率などが異なります。以下がカードの種別を比較した表です。

項目普通カードCLUB-AカードCLUB-Aゴールドカードプラチナ
年会費2,200円 ※初年度無料11,000円17,600円34,100円
入会搭乗マイル1,000マイル
5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル
2,000マイル
搭乗ごとのボーナスフライトマイル+10%
フライトマイル+25%
ショッピングマイル
200円=1マイル
100円=1マイル
ショッピングマイル・プレミアム年会費
3,300円
無料(自動入会)
旅行保険(傷害死亡・傷害後遺障害)最高1,000万円(一部最高3,000万円)最高5,000万円最高5,000万~1億円最高1億円

それぞれの特徴を簡単に紹介します。

普通カード

JAL Card

普通カードは、JALカードの基本的な機能を備えたベーシックなカードです。

リーズナブルな年会費で入会できるのが魅力です。

入会後1年間は年会費無料で利用できるので、JALカードを持ったことがなく使ってみたい方におすすめです。

ボーナスマイルや旅行保険の補償などが他のカードと比べて少ないですが、普段JAL便をあまり利用することがなく、日常の買い物などでマイルを貯めたい方に向いています。

CLUB-Aカード

JAL・Visaカード CLUB-Aカード

普通カードと比べてボーナスマイルや付帯保険が充実しているのがCLUB-Aカードです。

ショッピングマイルの付与率は普通カードと同じですが、入会搭乗マイルが5倍、毎年初回搭乗ボーナスが2倍、搭乗ごとのマイルが25%アップに上がります。

また、旅行保険の傷害死亡・傷害後遺障害も最高5,000万円に上がりますよ。

海外旅行に年に1回以上行く方には、普通カードよりもおすすめです。

CLUB-Aゴールドカード

JAL・Mastercard CLUB-Aゴールドカード

CLUB-Aカードに、提携ブランド各社のゴールドカード特典が加わったのがCLUB-Aゴールドカードです。

飛行機をよく利用する方におすすめです。

入会搭乗マイルは5,000マイル、毎年初回搭乗ボーナスが2,000マイル、搭乗ごとのボーナスが25%アップとマイルが貯まりやすいのが魅力です。

また、傷害死亡・傷害後遺障害は最高5,000万~1億円です。

空港ラウンジを無料で利用できるのもメリットの1つで、出発までゆっくりと過ごすことができます。

また、通常200円につき1ポイントのショッピングマイルが2倍貯まるので、効率的にマイルを貯められます。

プラチナ

JAL・JCBカード(通常デザイン) プラチナ

JALカードの最上位がプラチナカードです。

入会搭乗マイルは5,000マイル、毎年初回搭乗ボーナスが2,000マイル、搭乗ごとのボーナス25%アップに加えて、ショッピングマイルは通常の2倍貯まります。

また、対象商品の購入で、ショッピングマイルに加えてアドオンマイルが貯まるのが特徴。100円につき2マイルを貯めることができます。

最高1億円(傷害死亡・傷害後遺障害)の旅行保険が付帯されているのも特徴です。

さらに、プラチナ会員はプライオリティ・パスが無料で利用可能です。国内の空港ラウンジだけでなく、140以上の国や地域のラウンジを利用することができます。

JALカード提携ブランドのマイル還元率を比較

JALカードには、以下の提携ブランドがあります。

提携ブランドによっては、WAON・Suica・PASMOへのオートチャージを利用することでよりお得にマイルが貯められます。

提携ブランド別のマイル還元率を比較してみましょう。

提携会社カード名WAONオートチャージSuica・PASMOオートチャージ
株式会社ジェーシービーJAL・JCBカード〇(マイル還元率1%)×
三菱UFJニコス株式会社JAL・Mastercard〇(マイル還元率1%)×
JAL・Visaカード〇(マイル還元率1%)×
JAL アメリカン・エキスプレス・カード××
三井住友トラストクラブ株式会社JALダイナースカード××
株式会社ビューカードJALカードSuica×〇(マイル還元率0.5~1%)
東急カード株式会社JALカード TOKYU POINT ClubQ〇(マイル還元率1%)〇(マイル還元率0.25%)
小田急電鉄株式会社JALカード OPクレジット×〇(マイル還元率0.5%~1%)

WAONオートチャージでマイルが貯まる

JMB WAON カード

画像引用元:クレジットチャージでためる(JMB WAONカード) – JALマイレージバンク

WAONへのオートチャージでマイルが貯まる提携ブランドは以下のとおりです。

  • JAL・JCBカード
  • JAL・Mastercard
  • JAL・Visaカード
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ

それぞれのJALカードをJMB WAONカードと紐づけて利用することで、JALカードからWAONへのチャージで100円=最大1マイル貯まります。

チャージしたWAONを支払いに利用すれば200円=最大1マイル貯まるので、最大200円=3マイルを貯められることになります。

JALカード・JMB WAONカードの2枚を用意したうえで、WAON公式ページからクレジットチャージ登録をすれば利用できます。

なお、JMB WAONカードとは、WAONで支払うことでマイルが貯まるカードのことで、年会費などはかかりません。

Suica・PASMOチャージでマイルが貯まる

Suica・PASMOへのオートチャージでマイルが貯まる提携ブランドは以下のとおりです。

  • JALカードSuica
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ
  • JALカード OPクレジット

それぞれのマイルの貯まり方を見ていきましょう。

JALカードSuica

JALカードsuica

画像引用元:JALカードSuica:ビューカード

JALカードSuicaは、Suicaへのオートチャージで1,000円につき15ポイントのJRE POINTが貯まります。

貯まったJRE POINTは、手数料無料で1,500ポイント=500マイルに交換でき、還元率は0.5%です。

なお、ショッピングマイル・プレミアムに入会していれば1,500ポイント=1,000マイルに交換できるので、還元率は1%となります。

JALカード TOKYU POINT ClubQ

JALカード TOKYU POINT ClubQでPASMOへのオートチャージを利用すると、200円=1ポイントのTOKYU POINTが貯まります。

貯まったTOKYU POINTは、マイルに交換することが可能です。

2,000ポイント=1,000マイルで交換できるので、PASMOチャージによるマイル還元率は0.25%です。

JALカード OPクレジット

JALカード OPクレジットでPASMOへのオートチャージを利用すると、オートチャージした金額がショッピングマイルの対象となります。

オートチャージを利用するためには、JALカード OPクレジットの他に記名PASMOを用意する必要があるので注意してください。

記名PASMOは、小田急電鉄などのPASMO取扱事業者で購入できます。

JALカードのおすすめランキング

JALカードには、カードの種別4種類と豊富な提携ブランドがあるので、どう選べばよいか迷ってしまいますよね。

そこで、JALカードのおすすめランキングを紹介します。

1位:JALカード TOKYU POINT ClubQ

JALカード TOKYU POINT ClubQ Mastercard 普通カード

JALカード TOKYU POINT ClubQ
還元率ポイント0.5〜10.0%(TOKYUポイント)
マイル0.5~2.0%
年会費初年度無料
2年目以降2,200円
家族カード1,100円
旅行保険海外最高1,000万円(自動付帯)
国内
ETCカード発行手数料1,100円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社三菱UFJニコス株式会社
発行期間最短2週間

JAL・VisaカードやJAL・Mastercardのサービスに加えて、東急グループのサービスも受けられるカードです。

WAON・Suicaへのオートチャージどちらでもマイルが貯まるのが特徴。

また、東急百貨店などTOKYU POINT加盟店で利用すれば、通常のショッピングマイルに加えてTOKYU POINTも貯めることができお得です。

2位:JALカード(普通カード)

JAL Card

JALカード(普通カード)
還元率ポイントなし
マイル0.5%
年会費初年度無料
2年目以降2,200円
家族カード1,100円
旅行保険海外最高1,000万円(自動付帯)
国内最高1,000万円(自動付帯)
ETCカード発行手数料1,100円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス
発行会社JCB株式会社ジェーシービー
VISA、Mastercard、アメリカン・エキスプレス三菱UFJニコス株式会社
発行期間最短2週間

リーズナブルな年会費で、飛行機に乗る機会が少ない方でも普段の支払いでマイルを貯められるカードです。

初年度は年会費が無料なので、初めてJALカードを利用する方にもおすすめです。

200円につき1ポイントと還元率は高くないものの、年会費3,300円のショッピングマイル・プレミアムに加入すれば100円=1ポイント貯められます。

カードによっては、WAONへのオートチャージを利用すればよりお得にマイルが貯められます。

3位:JALカード OPクレジット

JALカード OPクレジット

JALカード OPクレジット
還元率ポイント最大10%の小田急ポイント(加盟店により異なる)
マイル0.5%~
年会費初年度無料~17,600円
2年目以降2,200円~17,600円
家族カード1,100円
旅行保険海外最高1,000万円~最高1億円
国内最高1,000万円~最高1億円
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネー-
国際ブランドJCB
発行会社小田急電鉄株式会社
発行期間最短2週間

JALグループ便の利用や、買い物で貯まるショッピングマイルに加えて、小田急ポイントも貯められるJALカードです。

小田急百貨店など小田急ポイントサービス加盟店での利用でポイントが貯まるのでお得。貯まった小田急ポイントは、マイルと交換して使えます。

また、PASMOへのオートチャージでもマイルが貯められます。

JALカードのメリット

いずれのJALカードも、他のクレジットカードにはないメリットがあります。

JALカードのメリット
  • JALカード家族プログラム
  • 通常のマイルとボーナスマイルが貯まる
  • 買い物や日常の支払いでマイルが貯まる
  • 旅行保険が自動付帯されている
  • 空港店舗・免税店で割引が受けられる
  • JALビジネスきっぷ

1つずつ詳しく紹介します。

JALカード家族プログラム

JALカード家族プログラム

画像引用元:JALカード家族プログラム(カードの機能) – JALカード

JALカード会員限定のサービスの一つに、「JALカード家族プログラム」があります。

JALカード家族プログラムとは、1人1人が貯めたマイルを合算して家族で使えるサービスのこと。家族で合算できるので、マイルが貯まりやすいです。

親会員1名と子会員9名まで登録でき、登録に手数料はかかりません。

なお、家族プログラムを利用するためには登録手続きが必要です。JALカード会員専用のサイト「MyJALCARD」から忘れず手続きしてくださいね。

通常のマイルとボーナスマイルが貯まる

JALカードのボーナスマイル

画像引用元:JALカードとは – JALカード

JALグループ便に搭乗すると、通常もらえるフライトマイルに加えて3種類のボーナスマイルがJALカード会員にのみ進呈されます。

ボーナスマイルには、以下の3種類があります。

  • 入会搭乗ボーナス:最大5,000マイル
  • 毎年初回搭乗ボーナス:最大2,000マイル
  • 搭乗ごとのボーナス:フライトマイルの最大25%プラス

入会搭乗ボーナスは、JALカードに入会してから初めてJALグループ便に搭乗した際にもらえる初回限定のボーナスです。

毎年初回搭乗ボーナスは、入会搭乗ボーナスをもらった翌年以降、毎年1回目の搭乗の際にもらえます。入会搭乗ボーナスと違い、毎年受け取ることができます。

搭乗ごとのボーナスは、JALグループ便に搭乗するたびに、フライトマイルに加えて受け取れるボーナスです。

なお、JALグループ便の対象は以下のとおりです。

  • 日本空港(JAL)
  • 日本トランスオーシャン航空(JTA)
  • 日本エアコミューター(JAC)
  • 琉球エアーコミューター(RAC)

ショッピングなどの支払いでマイルが貯まる

ショッピングマイル

画像引用元:JALカードとは – JALカード

JAL便への搭乗だけでなく、普段のショッピングや公共料金などの支払いにJALカードを利用することでショッピングマイルを貯めることができます。

食料品など日常の支払いはもちろん、レジャー・趣味・レストラン・交通費などさまざまな支払いでマイルが貯められるのでお得です。

貯まるマイルは、JALカードの利用200円につき1マイル(JALカードnavi会員は100円につき1マイル)。

さらに、以下の場合はマイルが2倍になります。

  • JALカードショッピングマイル・プレミアムへの入会
  • 特約店の利用

JALカードショッピングマイル・プレミアムとは、年会費3,300円を上乗せすることでショッピングマイルが2倍になるサービスのことです。

なお、CLUB-Aゴールドカード・JALダイナースカード・プラチナ会員は年会費無料で自動入会になります。

また、対象の特約店でJALカードを利用した場合もマイルが2倍で貯まります。

全国に約54,000店舗もの特約店があり、ホテル・レストラン・家電・書店などさまざまなお店が対象となっています。

特約店には以下のようなお店があります。

  • イオン
  • 大丸松坂屋オンラインショッピング
  • ENEOS
  • 紀伊国屋書店ウェブストア
  • ファミリーマート

JALカードショッピングマイル・プレミアムに入会して特約店でJALカードを利用すると、通常の4倍マイルを貯めることができ、貯まる速度が上がりますよ。

旅行保険が自動付帯されている

JALカードには、海外旅行保険・国内旅行傷害保険が自動付帯されています。

旅行に行く前に手続きなどをする必要がなく、旅行の交通費などにJALカードを利用していなくても補償が受けられるので、安心して旅行できますね。

なお、補償内容はカードの種類によって異なるため、よく確認しておきましょう。

また、カードの種類によってはJALカード海外航空便遅延お見舞金制度・ショッピング保険・JALカードゴルファー保険・国内・海外航空機遅延保険なども利用できます。

空港店舗・免税店で割引が受けられる

国内空港の対象店舗・免税店で割引を受けることができます。

JALカードまたは現金での支払いが対象となっており、JALカードを提示して現金で支払った場合でも割引を受けられますよ。

空港内の店舗によって割引内容が異なります。また、免税店の場合はJALカードの種類によって割引率が異なるため、注意してくださいね。

JALビジネスきっぷが利用できる

ビジネスきっぷ

画像引用元:JALビジネスきっぷ(運賃) – JAL国内線

JALカード会員限定で、「JALビジネスきっぷ」が利用できるのもメリットです。

JALが提供する航空券の1つであるJALビジネスきっぷは、JALカードによる支払い限定で、最大47%割引の料金で利用できます。

当日の予約・変更・購入が可能なので、急な出張の際にも対応できます。お得な運賃でありながら、通常の運賃と同じように区間マイルが100%貯まるのも魅力です。

JALカードでマイルをお得に貯めよう!

JALカードについて、改めて確認しましょう。

JALカードのおすすめランキング
  • 1位:JALカード TOKYU POINT ClubQ
    WAON:Suicaへのオートチャージでもマイルが貯まる
  • 2位:JALカード(普通カード)
    年会費が安く普段の支払いでもマイルが貯めやすい
  • 3位:JALカード OPクレジット
    ショッピングマイルに加えて小田急ポイントが貯まる

JAL普通カードは、年会費が安くショッピングでもマイルが貯まり、ショッピングマイル・プレミアムへの加入でよりお得にマイルが貯まります。

電子マネーを利用する方は、WAON・Suica・PASMOへのオートチャージでマイルが貯まるカードを選べば、より効率よくマイルが貯まりますよ。

また、JALのショッピングマイルに加えて提携ブランドのポイントが貯まるカードもお得です。

JALカード TOKYU POINT ClubQは、WAON・Suicaへのオートチャージでマイルが貯まる上、TOKYUポイントも貯まりますよ。

ぜひ本記事を参考に、数あるJALカードからあなたに合った1枚を選んでください。