JALカードSuicaのメリットとデメリット|オートチャージで高還元

旅行や出張時にはJAL便、日常生活ではJRを利用する方にはJALカードSuicaがおすすめです。JAL便利用時にはボーナスマイル加算・フライトマイルの増量、Suica利用時には最大3.0%のJRE POINT還元があります。あらゆる移動がお得になる1枚です。
  • 2021年8月17日
  • 2021年8月17日
JALカードSuicaのメリットとデメリット

JALカードSuicaはJALとJR東日本グループが提携して発行するクレジットカードです。

1枚でクレジットカード、JALマイレージバンクカード(JMBカード)、Suica、JRE POINTカードの4つの機能を持ち、カード利用でJALマイルを、Suicaチャージや加盟店での提示でJRE POINTを貯めることができます。

さらにJRE POINTはJALマイルと交換可能。

JALカードSuicaがあれば、普段の買い物やSuicaの利用で効率よくJALマイルを貯められます。

JALカードSuicaのメリット
  • カード利用でJALマイルが貯まる
  • Suicaへのチャージや定期券の購入でJRE POINTが貯まる
  • 貯まったJRE POINTはJALマイルへ交換可能
  • JALの飛行機搭乗時にはフライトマイルが10%増量
  • オートチャージ対応で残高不足の心配なし
JALカードSuicaのデメリット
  • Suica定期券を搭載できない
  • 選べる国際ブランドがJCBのみ
  • ポイントの管理がやや煩雑
  • キャッシング利用不可

※本記事の価格は全て税込みです。

JALカードSuicaの特徴・基礎知識

JALカードSuica

JALカードSuica
還元率ポイント0.5~3.0%(JREポイント)
マイル0.5~2.0%
年会費初年度無料
2年目以降2,200円
家族カード1,100円
旅行保険海外最高1,000万円(自動付帯)
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay、Suica
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ビューカード
発行期間約3週間

JALカードSuicaはJALカードとビューカードが1つになったカードです。

1枚でJALマイルとJRE POINTの2つが貯まります。貯まったJRE POINTはJALマイルへ交換も可能です。

普段の買い物やJAL航空券の購入はもちろん、Suicaへのチャージや定期券の購入でもJALマイルをコツコツ貯めたい方におすすめです。

Suicaへのオートチャージに対応しており、利便性の高さも魅力の1つです。

JALカードSuicaでマイルを貯める方法

JALカードsuica

JALカードSuicaでJALマイルを貯める主な方法は以下の通りです。

JALカードSuicaでマイルを貯める方法
  • ショッピング利用で貯める
  • JRE POINTを貯めてJALマイルに交換する
  • JALの飛行機に乗って貯める

ショッピング利用で貯める

JALカードSuicaの特約店での利用

JALカードSuicaでマイルを貯めるもっとも基本的な方法はカードのショッピング利用です。

200円利用につき1マイル貯まります。普段の買い物はもちろん、ネット通販や公共料金の支払いも対象です。

通常の還元率は0.5%ですが、以下のサービスを組み合わせることで最大2.0%までアップします。

  • JALカードショッピングマイル・プレミアムに入会(年間3,300円)
  • JAL特約店で利用

「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に加入すると100円につき1マイルにアップし、還元率は常に1.0%となります。

さらに、JAL特約店での利用ならマイル還元率が2倍になります。

主なJAL特約店は以下の通りです。

  • イオン
  • ファミリーマート
  • マツモトキヨシ
  • ウエルシア
  • 大丸
  • 紀伊國屋書店
  • トヨタレンタカー
  • ホテルルートイン

JALカードショッピングマイル・プレミアムに加入し、JAL特約店を利用すればマイル還元率は驚異の2.0%です。

イオンやファミリーマートなどの対象店舗をよく利用する人なら、マイルがザクザク貯まるでしょう。

JRE POINTを貯めてJALマイルに交換する

JALマイルをより効率よく貯めるなら、貯まったJRE POINTもJALマイルに集約させましょう。

JRE POINTが貯まる主なシーンは以下です。

  • Suicaチャージや定期券購入
  • JRE POINT加盟店でのカード提示
  • JRE MALLでのネットショッピング

Suicaチャージや定期券の購入で貯める

Suicaオートチャージ

JALカードSuicaならSuicaチャージや定期券の購入でも間接的にJALマイルを貯められます

Suicaチャージやきっぷ購入など、JR東日本のサービスでJALカードSuicaを利用するとマイルではなくJRE POINTが貯まります。

1,000円につき5ポイント貯まるので、還元率は0.5%。

JRE POINTは以下のレートでJALマイルへ交換できます。

資格交換レート
通常会員1,500ポイント=500マイル
ショッピングマイル・プレミアム会員1,500ポイント=1,000マイル

上表の通り、JALカードショッピングマイル・プレミアム会員の威力はJRE POINT→JALマイルへの交換時にも発揮します。

また、以下の「VIEWプラス」対象サービスの利用時はポイント還元率がアップします。

対象サービス付与率
えきねっとJRのきっぷを予約3.0%
モバイルSuicaグリーン券購入3.0%
定期券を購入3.0%
チャージ、オートチャージ1.5%
Suicaカードオートチャージ1.5%
その他0.5%

例えばモバイルSuicaへのチャージ・オートチャージなら1,000円で15ポイント貯まります。1.5%という高還元率です。

JALカードショッピングマイル・プレミアム会員ならVIEWプラス商品の購入時に1.0%のJALマイルが得られる計算です。

普段の通勤や通学でも、効率よくマイルを貯められるでしょう。

JRE POINT加盟店・JRE MALLで貯める

JALカードSuicaをJRE POINT加盟店・JRE MALLで利用してもJREポイントを貯められます。

  • JRE POINT加盟店で提示
    ⇒100円につき1ポイント
  • JRE MALLで利用
    ⇒100円につき3ポイント

JALカードSuicaはJRE POINTカード機能も備えているため、JRE POINT加盟店ではカードの提示で1%のポイントが貯まります。

また、JRE東日本が運営するショッピングサイト「JRE MALL」でもポイントが貯まります。

還元率は3.0%(利用料100円につき3ポイント)。さらに、利用金額に応じて通常のショッピングマイルも貯まります。

JALの飛行機に乗って貯める

JAL

JALカードSuicaはJALカードの特典「JALカード限定ボーナスマイル」の対象です。

JALの飛行機に搭乗することで以下のマイルをもらえます。

  • 入会後初めての搭乗で1,000マイル
  • 翌年以降も毎年最初の搭乗時に1,000マイル
  • 搭乗時のフライトボーナスが10%プラス

毎年最初の搭乗時に1,000マイルもらえる上、フライトボーナスは毎回10%プラスされます。

毎年JALの飛行機に乗るなら、JALカードはマストですね。

JALカードSuicaはオートチャージ可能、定期は不可

オートチャージ機能

ビューカードの特徴の1つがSuicaへのオートチャージに対応していること、一部カードで定期券機能を搭載できることです。

JALカードSuicaのSuica機能の特徴について解説します。

オートチャージ対応で便利&ポイントも貯まる

JALカードSuicaでオートチャージを設定しておくと、Suicaの残高が設定金額以下になると自動的にチャージされます。残高不足の心配がありません。

もちろん、オートチャージでもJRE POINTは貯まります。VIEWプラス対象なので、オートチャージ利用時の還元率は1.5%です。

なお、Suicaへのオートチャージができるのは以下のエリアに限られます。

  • Suica・PASMOエリア(首都圏)
  • 仙台エリア
  • 新潟エリア

Suicaは全国各地で使えますが、オートチャージできるのは上記エリアの改札のみです。

上記以外のエリアや改札以外の場所(お店のレジや自動販売機など)ではオートチャージされない点には要注意です。

定期券機能の搭載は不可(定期券機能の購入は可能)

Suica定期券

JALカードSuicaは定期券機能を搭載できません。

カードタイプのSuica定期券を利用するか、モバイルSuicaで定期券を購入することになります。

なお、ビューカードのうち定期券を搭載できるのは次のカードのみです。

  • 「ビュー・スイカ」カード
  • 「ビュー・スイカ」リボカード
  • ビューゴールドプラスカード
  • ルミネカード
  • JRE CARD(Suica定期券付き)

どうしてもビューカードと定期券を1つにまとめたいときは、上記のカードから選びましょう。

ただし、定期券はVIEWプラス対象であるモバイルSuicaでの利用がもっともお得です。

  • モバイルSuicaで定期券購入:VIEWプラスにより3.0%還元
  • その他の定期券:0.5%還元

ポイント還元率を考えると、定期券を搭載できないことはそこまで大きなデメリットではないと言えます。

JALカードSuicaのデメリット

JALカードSuicaのデメリットは以下の通りです。

JALカードSuicaのデメリット
  • 選べる国際ブランドはJCBのみ
  • 2種類のポイントを管理する必要がある
  • キャッシングを利用できない

選べる国際ブランドはJCBのみ

JCBロゴ

JALカードSuicaで選べる国際ブランドはJCBのみです。

他のビューカードやJALカードと異なり、国際ブランドを選べません。

VISA・Mastercardと比べるとJCBは利用できる場所が少なく、とくに海外へ行く場合、JCBのカード1枚では不安が残ります。

いざという時のためにVISA・Mastercardブランドのカードをサブとして持っておくのがおすすめです。

2種類のポイントを管理する必要がある

JALカードSuicaではJRE POINTとJALマイル、2つのポイントを管理する必要があります。

ポイントが1種類だけ貯まるカードと比べると少し煩雑です。

しかもJRE POINTとJALマイルは有効期限が異なります。

  • JRE POINT
    有効期限2年(利用もしくは貯めると自動延長)
  • JALマイル
    有効期限3年(延長なし)

JRE POINTは利用もしくは新たに貯まると有効期限が自動的に延長されます。

一方、JALマイルは有効期限が3年と長いですが延長されません

ややこしいですが、間違って有効期限切れにならないよう注意しましょう。

キャッシングを利用できない

JALカードSuicaではキャッシングを利用できません。

これはJALカードSuicaに限った特徴ではなく、すべてのビューカードでキャッシングが不可です。

JALカードSuica、JALカードOPクレジットを除くJALカードではキャッシングが使えます。

キャッシングを利用したい場合は他のJALカードも検討しましょう。

JALカードSuicaの審査

入会

ここからはJALカードSuicaの審査について解説します。

JALカードSuicaは交通系カードなので、流通系と呼ばれるカードと比べるとやや審査は厳しめです。

とは言え、あくまでも一般カードです。

事前に審査内容を把握しておけば、審査に通る可能性は十分にあると言えます。

JALカードSuicaの審査基準

JALカードSuicaが公表している入会条件は以下の通りです。

日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。(未成年の方は親権者の同意が必要です。)ただし、高校生の方はお申込みいただけません。

引用元:JALカードSuica:ビューカード

18歳以上で作成でき、収入に関する規定もありません。

高校生は不可ですが、大学生や短大生、専門学校生といった学生なら申し込み可能です。

配偶者に収入があれば専業主婦も申し込めます。

その他の審査基準は一切公表されていませんが、口コミなどから推測すると以下の2点を重視している可能性が高いです。

  • 安定した収入があるか
  • 信用情報に問題はないか

JALカードSuicaの審査では「安定した収入があるか」をチェックされます。

あくまでも一般カードなので、高収入である必要はないでしょう。

正社員や公務員はもちろん、個人事業主やアルバイト・フリーターでも定期的に収入があれば審査に通るようです。

年収以外では信用情報(クレヒス)も重視されます。

これまでにクレジットカードやカードローンで延滞や滞納をしておらず、良好なクレヒスを積んでいるなら審査に通る可能性は十分あるでしょう。

JALカードのSuicaの審査に通るコツ

JALカードのSuicaの審査に通るコツは以下の通りです。

JALカードのSuicaの審査に通るコツ
  • クレヒスに不安がある人は開示請求してチェックする
  • 複数のクレジットカードを同時に申し込まない
  • 申し込みフォームを正しく入力する

過去に他のカードやローンの支払いを延滞・滞納し、クレヒスに傷がついていると審査に通りにくくなります。

心当たりがある人は申し込み前にクレヒスをチェックしてください。

CICなどの信用情報機関へ開示請求すればスマホ・パソコンからすぐに確認できます。

また、JALカードSuicaを申し込む際は他のカードを同時に申し込まないようにしましょう。

複数のカードを同時に申し込むと「多重申し込み」と判断され、審査に落ちる要因となります。

すでに他のカードを申し込んだ場合は最低1ヶ月、できれば半年待ってから申し込むと確実です。

また、基本ですが申し込みの際は申し込みフォームを正しく入力してください。

名前や勤務先に誤りがあると、審査が正しく行われません。最悪の場合、虚偽の申告と捉えられ否決となることもあります。

JALカードSuicaを上位カードに切り替える方法

JALカードSuica CLUB-AカードJALカードSuica CLUB-Aゴールドカード

JALカードSuicaには2種類の上位カードがあり、利用中に切り替えることが可能です。

  • JALカードSuica CLUB-Aカード
  • JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード

上位カードへ切り替える方法は「インターネット」と「郵送」いずれかによる申請です。

インターネットの場合はJALカード会員専用ページ「MyJALCARD」へログインし「カードの切替・追加」から申し込みます。

郵送の場合はMyJALCARDの「資料請求」またはJALカードお客様サービスセンターへ電話して切替申込書を請求してください。

切替申込書が届いたら必要事項を記入して返送すればOKです。

JALカードお客様サービスセンター

0120-747-907

携帯から:03-5460-5131(有料)
海外から:+81-3-5460-5131(有料)
オペレーター受付時間:月〜金9:00〜17:30、土9:00〜17:00

上位カードへ切り替える際も審査が実施されます。必ずしも切り替えられるわけではありません。

上位カードを狙っていくなら、JALカードSuicaの利用料金を毎月滞りなく確実に支払いましょう。

JALカードSuicaがおすすめなのはこんな方

JALカードSuicaは次のような方におすすめです。

JALカードSuicaがおすすめなのはこんな方
  • JALマイルを貯めたい方
  • 通勤・通学でSuicaを利用する方
  • JALの飛行機によく乗る方

JALカードSuicaを利用するとJALマイルが貯まります。

JALカードショッピングマイル・プレミアムに加入すれば還元率は常に1.0%です。さらにJAL特約店で利用すれば2.0%までアップします。

また、JALの飛行機へ搭乗する際のフライトマイルも10%増量です。JALマイルを貯めるなら、JALカードはマストと言えます。

Suicaを頻繁に利用する方にもJALカードSuicaはおすすめです。

オートチャージや定期券の購入でJRE POINTが貯まります。貯まったJRE POINTはJALマイルへ交換可能です。

JALカードSuicaなら普段の通勤・通学でも着実にマイルが貯まります!ぜひ検討してくださいね。

JALカードSuicaのその他のメリット
  • 初年度の年会費が無料
    翌年以降も2,200円で保有できる
  • 普通カードながら海外/国内旅行傷害保険付き
    補償額は海外/国内どちらも最高1,000万円
  • JALタッチ&ゴーサービス対応
    空港でチェックインせず保安検査場へ直行できる
  • 安心の紛失補償
    Suicaへの入金(チャージ)残額も補償