ゴールドカードおすすめランキング

JCBゴールドカードの年会費はいくら?初年度無料は可能か否か

JCB ゴールドカードの年会費について

JCBゴールドカードの年会費は税込11,000円です。

ゴールドカードとしては一般的な水準ですが、初年度の年会費を無料にする方法があります。

また、カード年会費優待キャッシュバックを利用すればより安い年会費で利用することも可能です。

この記事では、JCBゴールドカードの年会費にまつわるあらゆる情報をお届けします。

JCBゴールドカードの年会費
  • JCBゴールドカードの年会費は11,000円
  • ネット申込をすると初年度無料
  • カード年会費優遇キャッシュバックで年会費が安くなる

JCBゴールドカードの基本情報

JCB GOLD Card

JCB ゴールドカードは、JCBが直接発行するプロパーカードのうち、ゴールドランクに位置する1枚です。

JCBゴールド
還元率ポイント0.3~1.5%
マイル0.3~1.5%
年会費初年度無料
2年目以降11,000円
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,100円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(自動付帯)
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間最短翌日

JCBゴールドカードの券面デザイン

JCBゴールドカードの券面は、現在通常デザインとディズニー・デザインの2種類があります。

デザインは本会員と家族会員のデザインを別々にすることはできず、本会員のデザインと同一になります。

また、ディズニー・デザインは今後のカード更新および再発行の際に、通常デザインに戻る場合もあるようです。

JCBゴールドカードの特典

JCBゴールドカードは、手厚いサポートが充実しています。

なかでもハワイや韓国で使用できる優待特典や、空港ラウンジサービスなど、海外旅行にはもってこいのサービスが充実しています。

特にハワイでは、「JCBプラザ ラウンジ・ホノルル」でのフリードリンクサービスや、手荷物の一時預かり、観光案内や無料Wi-Fiをはじめ、ワイキキ中心を走る「ワイキキトロリー」に無料で乗り放題などがあります。

ハワイによく行く人であれば、それだけで年会費以上のベネフィットがあります。

さらなるステータスカードへとアップグレードできる「ステータスカードへの入り口」とも言えるカードです。

JCBゴールドカードの特典の一例
  • 最高1億円補償の付帯保険
  • 国内およびハワイの空港ラウンジの無料利用
  • ゴールド会員専用デスク
  • 飲食代金20%オフサービス
  • 名門ゴルフコース予約とコンペ参加
  • 会員情報誌「JCB THE PREMIUM」無料購読

JCB ゴールドカード公式サイトを確認する

JCBゴールドカードの年会費

カレンダーとお金

この章では、JCBゴールドカードの年会費の金額、支払いの方法やタイミングについて解説します。

JCBゴールドカード本会員の年会費

JCBゴールドカードの本会員は、毎年11,000円(税込)の年会費を支払う必要があります。

しかし申し込みの方法や優待を利用することで、もっとお得にJCB ゴールドカードを保持することができます。

その方法については後述しますね。

JCBゴールドカード家族会員の年会費

JCBゴールドカードは家族カードの発行が可能です。

家族会員は1名まで無料、2人目以降は1名につき1,100円(税込)となります。

家族会員も前述した特典を利用できるため、コストパフォーマンスに優れていると言えそうですね。

JCBゴールドカード年会費の支払方法

JCBゴールドカードの年会費は、事前支払い制となっており、該当月にカード利用料金に合算され引き落としされます。

また、支払う年会費の内訳は以下のとおりです。

  • カード発行手数料
  • 事務管理手数料
  • 付加サービス料

JCBゴールドカード年会費の支払月はいつ?

JCBゴールドカードの年会費の支払時期は、初年度と2年目以降で異なるため注意が必要です。

入会初年度のカード年会費の支払時期は、カード有効期限月の翌月10日(土日祝日の場合は翌営業日)となります。

2年目以降のカード年会費の支払時期は、カード有効期限月の3か月後の10日(土日祝日の場合は翌営業日)となります。

  • 入会初年度:カード有効期限月の翌月10日(土日祝日の場合は翌営業日)
  • 2年目以降:カード有効期限月の3か月後の10日(土日祝日の場合は翌営業日)

例えば、カードの有効期限が2022年の2月だった場合、年会費の支払月は初年度は3月10日、2年目以降は5月10日となるということですね(いずれも土日祝日の場合は翌営業日)。

JCB ゴールドカード公式サイトを確認する

年会費支払月は残高不足に注意

なお、年会費の支払いがある月はその分支払額が増えることになります。

カード利用料のみ銀行口座にあって、年会費が足りずに残高不足になった場合も支払遅延となってしまうので注意しましょう。

JCBゴールドカードの年会費はポイント付与対象外

JCBカードを利用すると、1,000円の利用額に対して1ポイントのOki Dokiポイントが付与されますが、残念ながら年会費は付与対象外です。

JCBゴールドカードの年会費はポイントで支払える

Oki Dokiポイントのキャッシュバックを利用すると、カード利用代金の一部に充当することができます。

キャッシュバックを利用することで1ポイントを3円として年会費に充当し支払うことが可能です。

しかし、11,000円のJCBゴールドカード年会費を支払うためには3,666ポイント必要ですから、あまり合理的な支払い方とは言えないかもしれません。

JCBゴールドカードの年会費がお得になる技

通常初年度から本会員11,000円(税込)の年会費がかかるJCBゴールドカードですが、初年度年会費無料にする方法があります。

また、年会費優遇キャッシュバックも用意されており、工夫次第ではお得に利用することができます。

JCB ゴールドカード公式サイトを確認する

オンライン入会で初年度の年会費が無料になる

JCB一般カードおよびJCBゴールドカードは、インターネット経由でオンライン入会した場合に限り初年度の年会費が無料になります。

11,000円(税込)の本会員の年会費に加え、家族会員の年会費も同様に初年度は無料となります。

電話や郵送などで入会申し込みをせずに、インターネットからオンライン入会をしたほうが断然お得です。

スマリボ利用でJCBゴールドカード年会費が割引

JCBゴールドカードの年会費は、JCBのスマリボを利用することで割引になります。

JCBのスマリボとは

JCBスマリボ

画像引用元:スマリボ|クレジットカードなら、JCBカード


スマリボとは、登録すると1回払いのショッピングが自動的にリボ払いになるサービスのことです。

利用残高に応じてあらかじめ決められた金額を支払うリボサービスで、毎月の支払額によって「ゆとりコース」か「標準コース」を選択できます。

スマリボを利用し、以下のカード年会費優遇キャッシュバックの条件を満たすことで、JCBゴールドカード会員は5,000円のキャッシュバックを受けることができます。

  • スマリボに登録していること
  • カード有効期限月の前月の15日から12か月以前にショッピング利用すること

以上のカード年会費優遇キャッシュバックの条件を満たすことで、JCBゴールドカードの年会費11,000円から5,500円キャッシュバックされ、実質半額の年会費で利用することができます。

ただし、リボ払いには手数料が発生するおそれがあるため、利用には十分注意が必要です。

スマリボを利用することで年会費の割引額よりも大きな手数料を支払うことになっては本末転倒です。

利用金額を把握し、手数料額をしっかり計算することができるなら、カード年会費優遇キャッシュバックの利用は非常におすすめです。

JCBゴールドカードの年会費はリボ払いできる?

JCBゴールドカードの年会費をリボ払いで支払うことはできません。

JCB ゴールドカードの公式サイトに以下のように記載されています。

カード年会費、JCBが提供する有料付帯サービスの年間サービス料、電子マネーチャージ、モバイルSuica、JRAダイレクト、スポーツくじ(toto・BIG)、エステティックサロン、外国語学校、OAスクール、結婚相談所、家庭教師派遣など、一部加盟店でのご利用分はショッピング利用後リボ払い・分割払いへ変更できない場合があります。

引用元:ショッピング利用後リボ払い・分割払い|クレジットカードなら、JCBカード

年会費はリボ払いや分割払いはできませんので、11,000円のJCBゴールドカードの年会費を1回払いできないようなら、「身の丈に合っていない」と言えるのかもしれません。

年会費を無駄にしない解約タイミング

JCBゴールドカードを所有しても、利用機会が少ない、自分のスタイルに優待特典が合わないなどで、年会費が高く感じられたり負担に感じる場合もあることでしょう。

そういう場合は、翌年度の年会費を支払う前に解約することが大切です。

翌年会費を払わずに解約できるのは、カード有効期限月の末日までとなります。

たとえば有効期限が「02/22」と記載のカードであれば、有効期限月は2月なので2月末までに解約すれば、翌年の年会費を支払わずに済みます。

裏を返せば、解約せずに3月に入ってしまったら、翌年度分の年会費が発生してしまいます。

年会費は1年分となり月割精算などもできませんので、解約タイミングは注意が必要です。

JCBゴールドカードの年会費は11,000円!初年度無料も可能

JCBゴールドカード イメージ

JCBゴールドカードの年会費
  • JCBゴールドカードの年会費は11,000円
  • ネット申込をすると初年度無料になる
  • カード年会費優遇キャッシュバックで年会費を安くする

年会費11,000円という金額を高く感じるか、安く感じるか、または妥当と感じるかは、利用者の収入やカード利用スタイルにより異なります。

ほとんど利用しないのに年会費10,000円は高いでしょうし、JCBゴールドカードの優待特典をフル活用できる人にとっては、安いまたは妥当だと思えるでしょう。

ただし、年会費を安く抑え、お得に利用できる方法がいくつかあります。

この記事で紹介したオンライン入会特典や年会費優遇キャッシュバックを活用し、JCBゴールドカードをお得に持ちましょう。

年会費はカードを所有するかぎり、毎年支払う必要がありますので、冷静に支払う年会費に対する利用状況とカードの必要性を判断することが大切です。

JCB ゴールドカード公式サイトを確認する

今がお得なクレジットカードはこれ!

三井住友カード
年会費今なら!!年会費永年無料
還元率0.5%~
国際ブランドVISA / Mastercard
発行元三井住友カード
発行スピード最短5分(即日発行カードはこちら)
家族カードあり
関連記事三井住友カード|2020年2月3日から年会費無料など4大キャンペーン実施予定