JCBプラチナの審査に落ちた…通る年収の目安は甘いとは言えない

JCBプラチナはプラチナランクのJCBプロパーカードなので、誰でも審査に通過できるカードではありません。年齢制限もあり、求められる年収の目安も高めです。審査通過のコツを把握し入会申込を行いましょう。審査に落ちた方も、今一度原因を探ってみましょう。
  • 2021年9月14日
  • 2021年9月14日
JCBプラチナの審査に落ち

JCBプラチナはJCBが発行するプラチナカードです。

直接申し込めるJCBプロパーの中では最高ランクのカードとして知られています。

それゆえ、審査難易度も比較的高めです。

必要な年収は400~500万円以上が目安と言われており、決して誰にでも発行されるカードではありません。

実際に「JCBプラチナに申し込んだけど審査に落ちた」という方もいるでしょう。

本記事ではJCBプラチナの審査基準や審査に落ちる原因などについて詳しく解説します。

審査に落ちた原因を知りたい方、申し込みに備えて審査内容やコツを把握しておきたい方は、ぜひ参考にしてください。

JCBプラチナの審査に落ちる原因
  • クレヒスに傷がある
  • 多重申し込み状態である
  • 入会資格を満たしていない
JCBプラチナ
年会費 27,500円 追加カード ETCカード/家族カード
還元率 0.5%~ ポイント Oki Dokiポイント
マイル ANA 付帯保険 海外旅行/国内旅行/ショッピング
電子マネー QUICPay スマホ決済 Apple Pay/Google Pay
WEB新規入会&利用特典で最大19,500円分プレゼント矢印キャンペーンサイトを見る

JCBプラチナの審査基準

JCBプラチナ

気になるJCBプラチナの審査基準ですが、詳しい基準は公表されていません。

最低限の入会資格については公式サイトに以下のとおり記載されています。

25歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。
学生の方はお申し込みになれません。

引用元:【公式】JCBプラチナ | クレジットカードなら、JCBカード

JCBプラチナを持つための条件は25歳以上で、かつ安定した収入があることです。

職業の規定はありませんが、収入が安定しないフリーターやアルバイト、パートの方は審査に通りにくいと言われています。

また、25歳以上でも学生は申し込めません。

上記以外の審査基準は非公開です。「安定した収入」が具体的にどれくらいなのかも正確には分かりません。

しかし、ネット上の口コミからある程度の審査基準を推測しました。

  • 年収は400~500万以上必要
  • クレヒス(とくにJCBの利用実績)も重視される

年収は400~500万円以上必要か

カード利用枠のイメージ

JCBプラチナの審査に通るために必要な年収は400~500万円以上と言われています。

国税庁の「令和元年分民間給与実態統計調査」によると、給与所得者の平均給与額は年間436万円。

JCBプラチナを取得するためには、少なくとも平均年収程度の収入を得ていることが1つの目安となりそうです。

正社員や公務員として働いていれば決して届かない金額ではありません。

とはいえ、年収200~300万円程度の方でも発行できる一般カードやゴールドカードと比べると、求められるハードルは高めです。

クレヒス(とくにJCBの利用実績)も重視される

JCBカード利用イメージ

JCBプラチナの審査では「クレヒス」も重視されます。

クレヒスとは申し込み者の信用情報のことです。

クレジットカードやローンを利用し、遅延なく返済すれば信用情報にプラスの履歴が残ります。

良好なクレヒスは審査に有利に働くでしょう。

クレヒスを重視するのは他社も同じですが、JCBは自社カードの利用実績をとくに重視すると言われています。

JCB一般カードやJCBゴールドなど、他のJCBカードで良好な実績を積んでいれば審査に通る可能性がグッと高まるでしょう。

JCBプラチナの審査に落ちる理由

JCBプラチナの審査に落ちる理由としては、次のようなものが挙げられます。

JCBプラチナの審査に落ちる理由
  • クレヒスに傷がある
  • 多重申し込み状態である
  • 入会資格を満たしていない

クレヒスに傷がある

CICサンプル

クレヒスに傷がついているとJCBプラチナの入会審査に落ちる可能性が高いでしょう。

JCBに限らず他社クレジットカードやローンの支払いを滞納・延滞すると、第三者機関である信用情報機関に一定期間記録が残ります。

これが「クレヒスに傷がついた状態」です。

クレヒスに傷がついていると信用力に欠けると判断され、審査に落ちる要因となります。

また、繰り返しになりますがJCBは自社カードの利用実績を重視すると言われています。

他のJCBカードで支払いの滞納・延滞歴がある場合、審査通過は厳しいでしょう。

心配な方は、申し込み前にクレヒスを確認するのがおすすめです。

CICなどの信用情報機関に開示請求すれば、スマホやパソコンからいつでも確認できます。

スーパーホワイトでも審査に落ちる可能性あり

スーパーホワイトとは、クレヒスが一切ない人のことです。

これまでクレジットカードやローンを一切利用していない場合が該当します。

スーパーホワイトも審査に落ちる可能性が高いと言われています。

クレヒスが全くないので、ちゃんと返済してくれるかどうかを判断できないためです。

とくに30歳以上は何らかのクレヒスが残っていないと不自然に思われます。

30歳を超えてスーパーホワイトの場合、「金融事故を起こしたからクレジットカードやローンを使えないのでは」と疑われることもあります。

多重申し込み状態である

クレジットカード

カード申込時に「多重申し込み」と判断された場合も、審査に落ちることがあります。

短期間のうちに複数のカードを申し込むことを多重申し込みと言います。

多重申し込みに明確な基準はありませんが、一般的には1ヶ月に3枚以上の申し込みで多重申し込みと判断されるおそれがあります。

多重申し込みと判断されると「発行しても使わないのでは」「よほどお金に困っているのか」などと疑われ、発行が見送られるケースが多いようです。

入会資格を満たしていない

当然ですが、JCBが公開している入会資格を満たさない場合は審査に落ちます。

25歳未満の方や学生、無職の方は入会資格を満たしません。

収入やクレヒスに問題がなくても、上記のような方が審査に通ることはないでしょう。

JCBプラチナの入会資格は「25歳以上かつ安定した収入がある方(学生除く)」です。

最低でもこの入会資格は満たしたうえで申し込んでください。

JCBプラチナの審査を通すコツ

JCBプラチナの審査を通すためのコツは以下の通りです。

JCBプラチナの審査を通すコツ
  • JCBの下位カードでクレヒスを積む
  • 多重申し込みをしない
  • 入力フォームを正しく入力する

審査基準が公表されていないため「これをすれば通る」といった裏技はありません。

しかし、コツを意識することで審査に通過する可能性を少しでも高められます。

JCBの下位カードでクレヒスを積む

JCB一般カードJCBゴールド

JCBプラチナの審査ではクレヒスが重視されることは前述したとおりです。

クレヒスに自信がない方は他のカードで利用実績を積みましょう。

おすすめはJCB一般カードやJCBゴールドなどの下位カードです。

これらのカードで着実に利用と返済を繰り返せば、審査に有利に働くでしょう。

さらに、JCB一般カードやJCBゴールドで良好な利用実績を築けばJCBからインビテーションが届くこともあります。

インビテーションが届けばJCBプラチナを取得できる可能性が一気に高まります。

まだJCBカードを使ったことがない方は、まず他のJCBカードへの申し込みも検討してください。

下位カードからのアップグレードも可能

JCBでは下位カードから上位カードへのアップグレードを申請することもできます。

利用実績を十分積んだのにインビテーションが届かない…という場合は、アップグレードも検討しましょう。

JCBプラチナへのアップグレードは会員専用ページ「MyJCB」から以下の手順で行えます。

  1. MyJCBにログインする
  2. トップ画面の「カードのアップグレード」を押す
  3. 「ご希望のカード」で「JCBプラチナ」にチェックを入れる
  4. 年収や借入状況などを入力し「申込確認画面へ」を押す
  5. 「上記規定に同意する」にチェックを入れる
  6. 「上記規約に同意のうえ申し込む」を押す

アップグレードの際も審査があるため、申し込めば必ずJCBプラチナを取得できるというわけではありません。

しかし、利用者の信用力を元に審査が行えるため、直接申し込むより審査に通る可能性は高くなるでしょう。

利用期間が短い、あるいはすでに返済遅延を起こしてしまった場合は、アップグレードを急がず今のカードで着実に利用実績を積むことに集中しましょう。

JCBゴールドのメリットとデメリット|特典で年会費は余裕でペイできる

多重申し込みをしない

バツサインをする女性

JCBプラチナを申し込む場合は多重申し込みを避けましょう。

すでに他のカードを申し込んだ場合は最低でも1ヶ月空けてください。

1ヶ月に複数のカードを申し込むと、多重申し込みと判断される可能性が高まります。

なお、クレジットカードの申し込み履歴は6ヶ月間クレヒスに残ります。

逆に言えば、半年経ってから申し込めば多重申し込みと判断されるリスクは0です。

半年間で良好なクレヒスを積んだり、収入がアップしたりすれば審査に有利になります。

入力フォームを正しく入力する

JCBプラチナを申し込む際は入力フォームを正しく入力してください。

申し込みでは氏名や勤務先などさまざまな項目の入力が必要です。

入力に誤りがあると確認のために審査が滞ってしまいます。

最悪の場合、虚偽の申告と捉えられて審査に落ちることもあります。

誤りのないよう、慎重に入力してください。

JCBプラチナの審査から発行までにかかる時間

カレンダー

JCBプラチナは最短3営業日で発行されます。

カードの到着までは最短1週間前後です。

ランクの高いカードは特に審査が長引く傾向にあり、到着までは2~3週間かかることもありますが、JCBプラチナは比較的審査スピードが早いと言えます。

JCBプラチナを申し込む際は本人確認が実施されます。

本人確認方法は全部で4つです。

  • インターネットで支払い口座を設定する
  • カードお届け時に運転免許証で本人確認する
  • 画像データで本人確認書類を提出する
  • 郵送で必要書類を提出する

このうち、最短3営業日発行ができるのは「インターネットによる支払い口座設定」と「お届け時に運転免許証で本人確認」の2つを利用した場合です。

郵送および画像データによる本人確認の場合は、書類がJCB側に届いてから発行まで約1週間かかります。

インターネットで支払い口座を設定すれば口座振替依頼書を送付する手間が省けるため、「インターネットによる支払い口座設定」で本人確認を済ませるのが最もおすすめです。

JCBプラチナの審査状況の確認方法

JCB 入会メッセージボックスBOX

JCBプラチナの審査状況はオンラインで確認可能です。

カード申し込み後、入会メッセージボックスへログインしてください。

ログインの際は以下の情報が必要です。

  • 入会受付番号
    申し込み完了画面および受付完了メールに記載されている「半角数字16桁」
  • 判定状況確認用キーワード
    申し込み時に指定した「半角英数字・記号8~20桁」

申し込み直後は「入会判定中」と表示される入会判定状況が「発送準備完了」に変更されれば、審査通過です。

配送業者および追跡番号もこちらで確認できます。

JCB 入会メッセージボックスBOX

なお、入会メッセージボックスから確認できない時は問い合わせページから問い合わせてください。

JCBプラチナを再申し込みするまでに空ける時間

カレンダーと電卓

JCBプラチナの審査に落ちた場合、再申し込みまでは最低でも半年間空けましょう。

クレヒスには申し込み履歴が半年間残ります。

審査落ちの記録が残っている状態では、再申し込みしても通らない可能性が高いです。

JCB公式では再申し込みできるまでの期間に関して言及していません。

そのため、クレヒスに記録が残る半年間を1つの目安にすると良いでしょう。

JCBプラチナのインビテーションをもらった場合の審査

入会

JCB一般カードやJCBゴールドなどの下位カードを使っているとJCBプラチナへのインビテーションが届くことがあります。

インビテーションを受け取って申し込んだ場合も審査は行われます。

無条件でJCBプラチナに入会できるわけではありません。

通常の審査同様、審査基準や内容は不明です。

ただし、インビテーションはJCBから優良顧客と認められた方に届きます。

受け取ってからクレヒスに傷がついたり、収入が大幅に減ったりしない限りは審査に通る可能性が高いでしょう。

JCBプラチナの審査はJCBの利用実績がカギ

以上、JCBプラチナの審査落ちの原因やコツ、審査状況の確認方法などについて解説しました。

JCBプラチナの審査基準
  • 入会資格は「25歳以上で安定した収入がある方」
  • 必要な年収は400~500万円以上と言われている
  • JCBカードの利用実績が重視される
  • 審査落ちの原因はクレヒスの傷や多重申し込みなど
  • JCBゴールド利用者にインビテーションが届く可能性あり(申し込み後審査あり)

JCBプラチナの入会資格は「25歳以上で安定した収入がある方」です。

400~500万円以上の年収と、良好なクレヒスが必要と言われています。

とくに「JCBカードの利用実績」が審査のカギです。

他のJCBカードで良好な実績を積めば、審査へ有利に働きます。

優良顧客と認められれば、JCBプラチナへのインビテーションが届くこともありますよ。

JCBカードを使ったことがない方は、JCBの下位カードから利用するのもおすすめです。

初めてのJCBカードなら
オリジナルシリーズがおすすめ!

  • JCB CARD W

    JCB CARD W

    39歳まで限定!年会費無料・ポイント2倍
  • JCB一般カード

    JCB一般

    最短翌日カードお届け。JCBのスタンダードカード
  • JCBゴールド

    JCBゴールド

    最短翌日カードお届け。初年度年会費無料。
  • JCBプラチナ

    JCBプラチナ

    最高クラスの優待とサービスを
  • JCB CARD W plus L

    plus L

    女性におすすめ!年会費無料・ポイント2倍
  • JCB GOLD EXTAGE

    JCB GOLD EXTAGE

    20代で持つゴールドカード。初年度年会費無料。