クレジットカードおすすめランキング

JCB CARD W/Plus Lの締め日と支払い日|引き落とし時に残高不足だとどうなる?

JCB CARD W/Plus Lの締め日と支払い日|引き落とし時に残高不足だとどうなる?

クレジットカードを利用するときは、支払いが遅れてしまわないように「締め日」と「支払い日」を把握しておかなければなりません。

引き落とし日に残高不足によって支払いが遅れてしまうとさまざまなデメリットが生じてしまいます。

今回は「JCB CARD W」「JCB CARD W Plus L」の締め日と支払い日、引き落としの時に残高不足だった場合の対処法などについてまとめていきます。

JCB CARD W/Plus Lの支払いに関するポイント
  • JCB CARD W/Plus Lは毎月15日締め・翌月10日払い
  • 支払いが遅れると損害遅延金が発生、最終的には強制解約も
  • 残高不足になりそうなときは支払い方法の変更を検討すべし
  • 支払いが遅れた場合は再振替か直接振込み

JCB CARD W/Plus Lの締め日と支払い日

JCB CARD W

「JCB CARD W」「JCB CARD W Plus L」の締め日と支払い日は以下のように決まっています。

  • 締め日:毎月15日
  • 支払い日:翌月10日

JCBカードでは全てのカードで15日締め、翌10日支払いで統一されています。

締め日・支払い日の変更はできないので注意してください。

JCB CARD W/Plus Lの締め日

「JCB CARD W」「JCB CARD W Plus L」の締め日は毎月15日で、前月16日〜当月15日までの利用分が翌月に請求されます。

ただし、お買い物のタイミングによって締め日がずれる可能性があるので注意してください。

締め日がずれる場合

翌月10日に請求されるのは「毎月15日までの利用分」と設定されていますが、正確には「毎月15日までにJCBカードに届いた請求データ分」となります。

お買い物をしたというデータがカード会社に届くまでのタイムラグによっては締め日がずれる可能性が考えられます。

例えば、AmazonなどでDVDやゲームソフトの予約注文をした場合を想定してみましょう。

予約注文をした日が1月10日だったとしても、販売開始日が1月30日だった場合、お買い物の請求データは1月30日に送られるので締め日は1月16日〜2月15日利用分としてカウントされます。

こういったことが考えられるため購入日と締め日がずれる可能性があることを覚えておいてください。

なお、締め日は土日祝日の影響は受けません。

JCB CARD W/Plus Lの支払い日

「JCB CARD W」「JCB CARD W Plus L」の支払日は毎月10日です。

10日が土日祝日だった場合には、支払日が翌営業日にずれます。

年末年始やゴールデンウィークといった大型連休の時期には支払日が大幅にずれる可能性があるので注意しましょう。

なお、ETCカードや家族カードといった追加カードの支払日もクレジットカードと同様に毎月10日です。

ボーナス払いの支払い日

ボーナスが支給される時期に合わせてクレジットカードの利用代金を一括で支払うことを「ボーナス払い」といいます。

多くのクレジットカード会社で利用ができ、「JCB CARD W」「JCB CARD W Plus L」もボーナス払いに対応しています。

「JCB CARD W」「JCB CARD W Plus L」のボーナス払いには利用期間と支払い日が決まっており一定期間の合計利用分をボーナスが支給される月に一括で支払えます。

「JCB CARD W」「JCB CARD W Plus L」で利用できるボーナス払いの「利用期間」と「支払い日」は以下のようになっています。

  • 【夏】利用期間:12月16日〜6月15日 支払い日:8月10日
  • 【冬】利用期間:7月16日〜11月15日 支払い日:1月10日

JCBカードのボーナス払いは手数料無料です。支払い日が土日祝日の場合には翌営業日が支払い日となります。

また、一部加盟店ではボーナス払いが利用できない場合があるので注意してください。

支払いが遅れた場合のデメリット

JCB CARD W/Plus L

クレジットカードはその仕組み上、お買い物で利用した代金をカード会社から借金し、後日まとめて支払うという形になっています。

そのため、支払いが遅れるということは「借金を踏み倒している」状態と変わらないため、「ちょっと遅れちゃった」程度では済まないデメリットが生じてしまいます。

支払い遅延の主なデメリットとしては以下のようなケースが考えられます。

  • 損害遅延金の発生
  • カードの利用停止・強制解約
  • クレヒスへの悪影響

それでは1つずつ詳しく解説していきます。

損害遅延金の発生

定まった支払い日に間に合わず遅れが発生した場合には、損害遅延金を支払わなければなりません。

JCBカードの損害遅延金は支払日からJCBが入金を確認するまでの期間に対して利息が発生します。

損害遅延金の計算方法としては「元金×利率÷365日×支払い期日後経過日数」で算出されます。

利率についてはJCBの会員規約に記載されており、以下のようになっています。

  • ショッピング1回払い、ショッピングリボ払い:年14.6%
  • キャッシング1回払い、キャッシングリボ払い:年20.0%
  • ショッピング2回払い、ボーナス1回払い、ショッピングスキップ払い:法定利率

例えば、ショッピング1回払いの支払い金額10万円の支払いを30日間滞納した場合には、「10万円×0.146÷365日×30日=1,200円」の損害遅延金となります。

損害遅延金が発生すると、支払い金額が利用金額を上回ってしまいます。

ポイントを貯めても、損害遅延金によって相殺されてしまうのでお得感も薄れてしまうでしょう。

カードの利用停止・強制解約

クレジットカードの支払い日に利用代金の入金が確認されなかった段階で、カードが利用できなくなる可能性はあります。

JCBカードでは、支払日の10日から20日以内の支払いであれば、JCBが入金確認をした翌日から再び利用できるようになります。

また、JCBの入金確認は支払いから3〜4営業日かかるので注意しましょう。

カードの利用停止状態が続いているとJCBから督促が届くようになります。

それすら無視していると、最終的には強制的にカードを解約させられてしまいます。

クレジットカードがいきなり使えなくなるとカード払いしていた月額料金や光熱費も滞納することになってしまうので注意してください。

クレヒスに悪影響を及ぼす

個人のクレジットカードの支払い情報は信用情報として指定機関に保存されています。

これらの信用情報は新しくクレジットカードを発行する際やローンを組む際の審査に利用されます。

クレジットカードの支払い遅延は信用情報に傷をつける行為になってしまい、今後カードを発行したり、ローンを組んだりするのが難しくなる可能性があります。

カードの支払いがたった1回遅れただけでも、将来的な信用情報に影響を及ぼしてしまいます。

支払い遅延を避けるためには?

支払い遅延を避けるためには締め日と支払い日を確認しておくだけではなく、引き落とし口座に利用代金を確実に入金しておくことが必要です。

支払い日当日に振り込むと口座振替のタイミングに間に合わない可能性も考えられるので入金は余裕を持って行うことが重要です。

また、利用金額を手元で把握しておくことが重要です。

JCBカードでは、アプリやウェブ上で簡単に利用明細を確認することができます。

また、JCBカードの支払い金額確定日は毎月24日前後と定められているので、そのタイミングで利用金額を把握して支払い日の前日までに入金を済ませておくようにしましょう。

カードの支払いが難しい場合の対処法

JCB CARD W/Plus L

カードの使いすぎで支払い日に入金するのが難しいという状況も想定されます。

そんなときはどのように対処すればいいのでしょうか。

支払い遅延をただ待つだけではいけません。何らかの対処をして、現金不足を乗り切りましょう。

支払い方法を変更してみる

JCBカードでは、以下の3つの支払い方法の変更が用意されています。

  • ショッピングリボ払い
  • スマリボ
  • ショッピングスキップ払い

支払い方法を「リボ払い」に変更すれば、手数料は発生しますが、当月の請求金額を減らすことが可能です。

ショッピングリボ払い

「ショッピングリボ払い」は利用金額や件数にかかわらず、毎月の支払い金額を一定にすることができる支払い方法です。

支払い金額を設定し、毎月一定額を返済していく形になるので、使いすぎた月も安心です。

支払いには元金に対して手数料が加わります。

支払い総額は多くなってしまいますが、カードの支払いが厳しい時には有効です。

スマリボ

「スマリボ」は、登録するとクレジットカードの利用代金が自動的にリボ払いになるサービスです。

ショッピングリボ払いは、買い物で利用した件数ごとに支払い方法を選択する仕組みになっていますが、スマリボは自動的にリボ払いに設定されます。

ショッピングスキップ払い

「ショッピングスキップ払い」は1回払いで利用した分の支払い月を、最長6ヶ月先まで延ばすことができる支払い方法です。

例えば、4月16日〜5月15日までの間に2万円のお買い物を1回払いでした場合、本来であれば6月10日が支払い日となるのですが、この支払い日を最長6ヶ月先まで延期できます。

ショッポングリボ払いの図

画像引用元:ショッピングスキップ払いのお支払い方法

なので、7月10日、8月10日、9月10日、10月10日、11月10日、12月10日に支払いをスキップでき、登録した支払い日に利用金額と手数料をまとめて支払います。

JCB CARD W/Plus Lに連絡してみる

カードの請求日までに入金するのが難しく、支払い方法の変更をしても対処できない場合には、JCBカードに連絡をしてみましょう。

いつまでにどのように返済することが可能なのか相談することができます。

連絡をいれるのは気が引けてしまうかもしれませんが、何も言わずに支払い遅延になってしまうよりはずっとマシです。

JCB調査デスク
  • 06-6944-2222
  • 9:00AM~5:00PM(土・日・祝・年末年始休)

問い合わせをする際にはカード番号16桁が必要となります。

いざという時のために覚えておいてください。

実際に残高不足になってしまったら?

JCB CARD W/Plus L

実際に残高不足になってしまい、引き落としができなかった場合には、以下の方法で支払うことになります。

  • 自身の口座から再度振替
  • JCBの口座に直接振込む

自身の口座から再度振替

JCBカードでは、自身の口座に請求金額を振込むことで支払い日後も振替を行ってくれます。

振替は支払日以降、月末まで毎営業日行われているので、お金が用意できたらすぐに入金するようにしましょう。

JCBの口座に直接振込む

JCBの口座に請求金額を振込むという選択肢もあります。

この場合には下記の窓口に問い合わせを行ってください。

JCB調査デスク
  • 06-6944-2222
  • 9:00AM~5:00PM(土・日・祝・年末年始休)

問い合わせ時には、カードを手元に用意した上でカードの利用者本人が電話をする必要があります。

振込先は利用者ごとに異なっているので、JCBに直接振込む際は必ず連絡をしてください。

支払い遅延にならないように締め日と支払日を確認しておこう!

JCB CARD W/Plus Lの「支払い」について
  • 「JCB CARD W」「JCB CARD W Plus L」は毎月15日締め・翌月10日払い
  • 支払いが遅れると「損害遅延金」「クレヒスの悪化」といったデメリットが生じる
  • 引き落とし時に残高不足になりそうなら支払い方法を変更して対処する
  • 支払いが遅延した場合には再振替もしくはJCBへ直接振込む

「JCB CARD W」「JCB CARD W Plus L」は毎月15日締め・翌月10日支払いとなっており、締め日と支払い日が変更になることはありません。

支払いが遅れてしまうと損害遅延金クレヒスに悪影響が及ぶなどデメリットが生じてしまいます。

支払い日には絶対に間に合わせるように心がけることはもちろんですが、もし支払いに間に合わない場合には支払い方法の変更といった対処法を覚えておきましょう。

支払いが遅れてしまった場合も慌てる必要はありません。JCBカードでは再振替またはJCBに直接振込といった方法が用意されています。

支払い遅延を無視していると利用停止や強制解約にまでなってしまうので、今回の内容を必ず確認しておくようにしましょう。

JCBカードの締め日と支払い日|引き落とし時に残高不足だとどうなる?

スタバ、セブン、Amazonで高還元

JCB CARD W
  • 39歳まで限定のポイント高還元率カード
  • 新規入会&利用で入会後3ヵ月ポイント4倍!
  • Amazon.co.jpの利用はポイント10倍!
年会費還元率国際ブランドスマホ決済
永年無料1%以上JCBApple Pay/Google Pay
発行スピード家族カードETCカード口コミ
最短3営業日あり無料見る