ゆうちょ銀行発行のクレジットカードの種類|おすすめはこの1枚!

  • 2020年9月30日
  • 2021年5月27日
JP BANK カード3種類

郵便物や小包を出したり受け取ったり、年賀はがきを買ったりするのにも利用する郵便局に、ゆうちょ銀行のATMが設置されているのは皆さんご存知だと思います。

では、ゆうちょ銀行からクレジットカードが発行されているのはご存知でしたか。

この記事では、ゆうちょ銀行が発行するクレジットカードを紹介します。

どんな種類のクレジットカードがあるのかがわかりますので、ぜひご一読ください。

ゆうちょ銀行発行のクレジットカードの種類
  • JP BANK カード(一般カード):初年度年会費無料!条件次第で翌年度の年会費も無料
  • 29歳以下の若者向けカード(ALente/EXTAGE):入会後3ヵ月間は獲得ポイント3倍!4か月目以降もポイント優遇
  • JP BANK カードゴールド:一般カードの2倍のポイントを獲得、国内空港のラウンジが無料

アイキャッチ画像引用元:クレジットカード(JP BANK カード)-ゆうちょ銀行

おすすめのクレジットカード比較表
カード名三井住友カード
ナンバーレス
三井住友VISAカードナンバーレス
JCB CARD W
JCB CARD W
アメックスグリーン
アメックスグリーン
楽天カード
楽天カード
dカード
dカード
三井住友カード
デビュープラス
三井住友カードデビュープラス
SPGアメックス
SPGアメックス
年会費無料無料13,200円無料無料1,375円
初年度と年1回の利用で無料
34,100円
還元率0.5%~5.0%0.5%~5.5%0.3%~1.0%1.0%~3.0%1.0%~3.0%1.0%〜3.0%マイル還元率
1.0%~1.25%
国際ブランドVISA、MastercardJCBAmerican ExpressVISA、Mastercard、
JCB、American Express
VISA、MastercardVISAAmerican Express
キャンペーン最大6,500円相当
プレゼント
Amazon利用で
最大10,000円
キャッシュバック
合計20,000ポイント
プレゼント
最大5,000ポイント
プレゼント
最大8,000ポイント
プレゼント
最大5,500円相当
プレゼント
最大60,000ポイント
プレゼント
申込対象18歳以上39歳以下20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
18歳以上18歳以上18歳〜25歳の学生
高校生は除く
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード最短即日最短3営業日1~3週間最短1週間最短5営業日最短翌営業日最短2週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

ゆうちょ銀行発行のカードは8種類!全て紹介

JP BANK カード3種類

画像引用元:付帯決済サービス一覧-ゆうちょ銀行

2000年代から始まった郵政民営化により郵便局から貯金事業が切り離され、2006年に「ゆうちょ銀行」が誕生しました。

2007年、ゆうちょ銀行はクレジットカード事業に参入することを発表し、ゆうちょ銀行が発行するクレジットカード「JP BANK カード」が誕生しました。

JP BANK カードは、「一般カード」「29歳以下の若者向けカード」「ゴールドカード」が発行され、それぞれ特典も異なっています。

それでは、JPバンクカードを種類ごとに紹介していきます。

ゆうちょ銀行発行のカードの種類
  • JP BANK カード(一般カード)
  • 29歳以下の若者向けカード
  • JP BANK カードゴールド

JP BANK カード(一般カード)

JPBANK一般カード

JP BANK カード(一般カード)
還元率ポイント0.5%
マイル0.3%
年会費初年度無料
2年目以降1,375円
※年会費が無料になる優遇条件あり
家族カード初年度無料
次年度から440円
※JP BANK カードの利用金額等に応じて翌年度以降も無料または割引
旅行保険海外
国内
※ただし、JP BANK JCBカードは「MyJチェック」に登録すれば海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険が付帯
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネー【VISA・Mastercard】
iD
【JCB】
QUICPay
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
発行会社株式会社ゆうちょ銀行
発行期間2〜3週間程度

JP BANKカード(一般カード)はそれぞれ、3つの国際ブランドから選べます。

JP BANKカード(一般カード)の種類
  • JP BANK VISAカード
  • JP BANK Mastercard
  • JP BANK JCBカード

JP BANKカードは、ゆうちょ銀行に口座がある方が作れます。

クレジットカードでのショッピング利用1,000円ごとに1ポイント貯まります。還元率は0.5%です。

それぞれの国際ブランドで、ゆうちょ銀行のキャッシュカード機能付きのカードを作ることができます。

VISAとMastercardについては、ゆうちょ銀行のキャッシュカード機能がないものも選ぶことが可能です。

JP BANKカードの年会費を無料にする方法

JP BANKカード(一般カード)は初年度の年会費は無料です。2年目から年会費が1,375円かかります。

この年会費は、条件によって無料にすることができます。(本会員の年会費が無料の場合、家族会員の年会費も無料になります)

JP BANKカードの年会費が無料になる条件
  • 対象となる公共料金等をJP BANKカードで支払う
  • ゆうちょ銀行で給与預入を利用する
  • ゆうちょ銀行で年金自動受取を利用する
  • 直近1年間の利用金額の累計が30万円以上

公共料金の支払いは、JP BANKカードで支払われたものが対象です。口座振替では対象にならないので注意してください。

給与受取は、年会費請求月の3ヶ月前を起算月として、過去2ヶ月に1回以上受け取っている場合対象になります。

(例)年会費請求月が6月の場合

3ヶ月前の3月か2月に、JP BANKカードの支払口座に指定しているゆうちょ銀行で、給与を受け取っている場合が対象
(なお、給与ではなく「送金」扱いで入金されている場合などは対象になりません)

29歳以下の若者向けカード

29歳以下の場合はこちらのカードをおすすめします。ポイントがどんどん貯まります。

ゆうちょ銀行発行の若者向けカード
  • JP BANK VISAカード ALente(アレンテ)
  • JP BANK JCBカード EXTAGE(エクステージ)

JP BANK VISAカード ALente

JPBANKVISAカードALente

JP BANK VISAカード ALente
還元率ポイント0.5%
マイル0.3%
年会費初年度無料
2年目以降1,375円
※年1回以上のカードショッピング利用があれば無料
家族カード初年度は440円
※年会費優遇条件を満たした場合、更新初年度から無料
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD
国際ブランドVISA
発行会社株式会社ゆうちょ銀行
発行期間2〜3週間程度

ALente(アレンテ)は初年度の年会費は無料です。2年目以降も年1回以上ショッピング利用があれば年会費無料になります。

ALenteも一般カードと同様に、還元率は0.5%です。クレジットカードでのショッピング利用1,000円ごとに1ポイント貯まります。

ALente(アレンテ)は入会後3ヶ月間はポイントが3倍になる嬉しい特典があるほか、以下のようなALenteポイント優遇店で、通常の3倍のポイントを獲得することができます。

ALenteポイント優遇店
  • 携帯電話料金(ドコモ、au、ソフトバンク)
  • ビックカメラ
  • イオン
  • ファミリーマート
  • ガスト
  • バーミアン
  • ジョナサン
  • 夢庵
  • 藍屋
  • Amazon など

ポイント優遇店について、詳しくはこちらをご覧ください。

ALenteには、最高2,000万円まで補償される海外旅行損害保険が付帯しています。

また、購入した商品が盗まれたり壊れたりした場合、年間100万円まで補償される、お買物安心保険も付帯しています。

なお、満30歳になったあとの最初の更新時に審査の上、JP BANK VISAカードに自動的に切り替わります。

JP BANK JCBカード EXTAGE

JPBANKJCBカードEXTAGE

JP BANK JCBカード EXTAGE
還元率ポイント0.5%

入会後3ヶ月:ポイント還元率3倍
4ヶ月目以降:ポイント還元率1.5倍
入会翌年度以降:カードの利用金額に応じて還元率が変更
マイル0.3%
年会費初年度5年間無料
※初回更新時(5年後)までに退会するとカード発行手数料2,200円がかかる
2年目以降初回更新時(5年後)まで無料
※5年後は審査のうえ自動的にJP BANK JCB カード(一般カード)への切り替え
家族カード無料
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ゆうちょ銀行
発行期間2〜3週間程度

EXTAGE(エクステージ)は、入会初年度から5年間年会費が無料になります。

入会後3ヶ月はポイント還元率3倍、4ヶ月目以降は1.5倍になります。入会翌年度以降は、カードの利用金額に応じて還元率が変わります。

EXTAGEにもポイント優遇店があります。

EXTAGE(エクステージ)のポイント優遇店
  • Amazonで3倍
  • 高島屋で3倍
  • 京王百貨店で3倍
  • 小田急百貨店で3倍
  • セブン-イレブンで3倍
  • ウェルシア・ハックドラッグで2倍
  • ビックカメラで2倍
  • スターバックスコーヒーで10倍
  • モスバーガーで2倍
  • 昭和シェル石油で2倍
  • タイムズパーキングで2倍
  • 成城石井で2倍 など

EXTAGEのポイント優遇店について、詳しくはJCB ORIGINAL SERIESをご覧ください。

また、かんぽの宿の利用でポイントが3倍貯まります。

(例)かんぽの宿で15,000円支払った場合

通常付与15ポイント × 3倍 = 合計45ポイント

さらに、EXTAGEにも海外旅行傷害保険やショッピングガード保険が付帯しています。

JP BANK JCBカードEXTAGEは、入会から5年後の最初の更新時に審査の上、JP BANK JCBカードに自動的に切り替わります。

また、初回更新時の5年以内にEXTAGEを退会した場合、カード発行手数料が本会員および家族会員1人あたり2,200円かかります。

JP BANKカードゴールド

JPBANKカードゴールドVISA

JP BANKカードゴールド
還元率ポイント1%
マイル0.6%
年会費初年度11,000円
2年目以降利用累計金額が100万円~300万円未満:8,800円
利用累計金額が300万円以上:5,500円
家族カード無料
旅行保険海外VISA、Mastercard:最高5,000万円(自動付帯)
JCB:最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(自動付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネー【VISA・Mastercard】
iD
【JCB】
QUICPay
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
発行会社株式会社ゆうちょ銀行
発行期間2〜3週間程度

JP BANKカードにもゴールドランクがあります。3つの国際ブランドから選ぶことができます。

JP BANKカードゴールドの種類
  • JP BANK VISAカードゴールド
  • JP BANK Mastercardカードゴールド
  • JP BANK JCBカードゴールド

VISAとMastercardの場合はクレジットカードとキャッシュカードが一体になったカードか、またはクレジットカード機能のみのカードを選択することができます。

JCBは、キャッシュカード機能付きのカードのみ発行できます。

JP BANK カードゴールドの年会費を最大半額にする方法

JP BANKカードゴールドの年会費は11,000円ですが、利用金額に応じて最大半額の、5,500円まで値下げが可能です。

JP BANKカードゴールドの年会費優遇の条件
  • 集計期間中の利用金額が100万円〜300万円未満
    →翌年度20%割引(8,800円)
  • 集計期間中の利用金額が300万円以上
    →翌年度50%割引(5,500円)

集計期間とは、以下になります。

VISA / Mastercard → 前年2月〜当年1月請求分まで

JCB → 前年の有効期限月〜当年の有効期限月の請求分まで
(10月が有効期限月の場合、前年11月〜当年10月の請求分まで)

さらにゴールドランクのカードには、一般カードにはない様々な特典があります。

  • ポイント付与が一般カードの2倍
  • 空港ラウンジサービス
  • 海外旅行傷害保険サービス
  • 国内旅行傷害保険サービス
  • ショッピング補償

JP BANKカードゴールドのポイントは、1,000円で2ポイントと一般カードの2倍貯まります。

さらにJCBブランドは、かんぽの宿を利用すると通常付与されるポイントに、1,000円につき2ポイント上乗せされます。

(例)かんぽの宿で15,000円支払った場合

通常付与30ポイント + 上乗せ分30ポイント = 合計60ポイント

最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険の自動付帯サービスや全国の空港ラウンジサービスの利用ができるという点もゴールドカードならではの特典です。

ゆうちょ銀行発行のクレジットカードのメリット

クレジットカードをおすすめする男性

ゆうちょ銀行発行のクレジットカードは、ポイント以外にも様々な特典があります。
詳しく紹介していきます。

  • ゆうちょ銀行のキャッシュカードとクレジットカードが1枚にまとまる
  • 家族カードの発行
  • ETCカードの発行
  • VISAタッチ決済、スマホ決済
  • JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)
  • JP BANKカード PiTaPa
  • ポイントサービス
  • 会員優待サービス

JP BANKカードは、家族カード、ETCカードの発行もできます。VISAあるいはMastercardブランドの家族カードの年会費は次のようになっています。

VISA・Mastercardの家族カード年会費

画像引用元:家族カード | JP BANK カード WEB

本会員の利用金額に応じて翌年度以降の年会費が無料になった場合、家族会員の年会費も無料になります。

JCBブランドの家族会員の年会費は次のようになっています。
JP BANK JCB家族カード年会費

画像引用元:JP BANK JCB カード 家族カード−ゆうちょ銀行

ETCカードの年会費は、VISA / Mastercard、JCB両ブランドとも無料です。

VISAはカードをタッチするだけで決済が完了する「タッチ決済」に対応しています。

また、次のスマホ決済にも対応しています。

  • iD(VISA/Mastercard)
  • QUICPay(JCB)
  • Apple Pay
  • Google Pay

また、東海道・山陽新幹線(東京~博多間)をネットで予約し、お得な価格で乗車できる、JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX)(VISA / Mastercard会員)に対応しています。

JR東海「エクスプレス」予約サービス(JCB会員)はこちらをご参照ください。

JP BANKカード(一般カード)、ALente(アレンテ)、EXTAGE(エクステージ)は1,000円で1ポイント、JP BANKカードゴールドは1,000円で2ポイント付与されます。

VISA / Mastercardブランドで貯まったポイントは、カタログギフト、ギフトカード、キャッシュバックに利用できる他、次のような他社ポイントに移行できます。

  • ANAマイレージクラブ
  • 楽天Edy
  • Tポイント
  • dポイントクラブ
  • ショップdeポイント(PiTaPa)
  • ビックポイントサービス
  • 楽天スーパーポイント
  • かんぽの宿メンバーズカードポイント など

JCBブランドで貯まったポイントは、JCBの「Oki Dokiポイントサービス」で交換できます。

カタログギフトやポイント移行の他、東京ディズニーリゾートのパークチケットにも交換できます。

また、JP BANKカード会員優待サービスである、かんぽの宿をはじめ、カラオケや旅行代金、遊園地など、全国の施設で優遇を受けることができます。

ゆうちょ銀行発行のクレジットカードのデメリット

クレジットカードを差し出す手

では、ゆうちょ銀行発行のクレジットカードのデメリットを考えます。

ゆうちょ銀行発行のクレジットカードのデメリット
  • ポイント還元率が低い(貯まったポイントを交換できるまでが長い)
  • 発行までの日数が長い

JP BANKカード(一般カード、ALente、EXTAGE)は1,000円で1ポイント、ゴールドカードは1,000円で2ポイント貯まります。

1,000円以下の会計ではポイントが貯まりません

ポイント還元率としては最大0.5%ですが、dポイントや楽天ポイントに変換するには、最低200ポイント必要です。

200ポイントに到達するまで、通常の貯め方で20万円分の会計が必要になります。

また、ゆうちょ銀行発行のクレジットカードは、即日発行できるクレジットカードと比べると、発行までの日数が少し長めです。

申込みから審査を経て、発行まで2〜3週間、受け取りまで1ヶ月程度かかる場合が多いようです。

少しでも早くカードを受け取るために、次の4つを心がけましょう。

  • 申込書の郵送ではなくオンライン入会
  • キャッシング枠は「0」、もしくは「希望しない」にする
  • 申込時に支払口座の登録を済ませる
  • 申込事項は虚偽なく正確に

「書類の郵送」の手間が入ると、どうしても発行が遅れます。

申込みはオンラインで、同時に支払口座の登録も済ませ、申込事項は間違いのないように記入しましょう。

またキャッシング枠を希望すると、キャッシング枠の審査を別に行うため、発行まで時間がかかります。

発行を急ぎたい場合は、キャッシング枠は「0」にしておきましょう。

ゆうちょ銀行発行のクレジットカードの申込方法

カード情報の入力

ゆうちょ銀行発行のクレジットカードは、ネットや郵送、ゆうちょ銀行の窓口でも申し込むことができます。

まずは、各カードの申込資格を確認しましょう。申込資格がないと、そもそも審査をしてもらえないこともあります。

ゆうちょ銀行発行のクレジットカードの申込資格
  • 一般カード→高校生を除く満18歳以上
  • ALente(アレンテ)/ EXTAGE(エクステージ)→高校生を除く満18歳〜29歳まで
  • ゴールドカード
    →VISA / Mastercard:満25歳以上で安定した収入がある方
    →JCB:満20歳以上で本人に安定した収入がある方

ゴールドカード以外は、18歳以上であれば申し込めますが、高校生は申し込みできません

ちなみに、一般的にゴールドカードの審査に通過できる年収は「400万円以上」と言われています。専業主婦や学生など、本人に安定収入がないと厳しいかもしれません。

また、カード申し込み前に、別途手続きが必要な場合があります。

  • ゆうちょ銀行の通常貯金口座の有無
  • 通帳の氏名・住所や印鑑と、申込書の氏名・住所・印鑑の差異
  • JP BANKカード所有の有無
  • キャッシュカードの有無

JP BANKカードは、ゆうちょ銀行に口座がないと申し込みできません。まずは口座の開設をしましょう。

また、引っ越しや結婚などで、通帳の氏名や住所と申込書の内容が違う場合、虚偽記載とされてしまうこともあります。

申し込み前に、通帳の氏名や住所・印鑑の変更をしましょう。

また、JP BANKカードは1人で複数枚所有することができません

そのため、「すでにJP BANKカードを持っていて、違う国際ブランドに申し込みたい」などの場合、一度手持ちのカードを解約する必要があります。

これまでキャッシュカードを発行していなかった方が、「キャッシュカード機能なしのクレジットカード」を申し込む場合はキャッシュカードの発行手続きが必要です。

ゆうちょ銀行発行のカードは初めての1枚におすすめ

JPBANK29歳以下のカード

画像引用元:クレジットカード(JP BANK カード)-ゆうちょ銀行

ここまで8種類のカードを見てきましたが、29歳以下なら「ALente」「EXTAGE」がおすすめです。

ALente/EXTAGEをおすすめする理由
  • 入会後3ヶ月間はポイントが3倍、EXTAGE(エクステージ)は4ヶ月目以降は1.5倍
  • ポイント優遇店でいつでもポイントアップ
  • 最高2,000万円まで補償される海外旅行損害保険が付帯
  • EXTAGE(エクステージ)は、入会初年度から5年間年会費が無料

郵便貯金から、郵政民営化で切り離されたゆうちょ銀行は、小さい頃お年玉を貯金するために親が開設してくれた、など馴染み深い方も多いと思います。

JP BANKカードの29歳以下限定カード「ALente(アレンテ)」「EXTAGE(エクステージ)」は、お得な年会費で海外旅行保険やショッピング補償がついています。

一般的に言っても、一般カード並みの年会費でショッピング補償がついたカードは多くありません。またポイントが倍増する優待店も豊富にあります。

初めてのクレジットカードを考えたときに、馴染みあるゆうちょ銀行発行のカードは、十分おすすめできます。

ゆうちょ銀行に口座を持っていなかった方も、是非検討してみてください。