レディースローンの特徴は?女性向けなら審査が甘いってホント!?

レディースローンは女性向けのローンサービスです。女性スタッフが丁寧に対応してくれるから、はじめての方でも安心!パートやアルバイトでも借入できます。レディースローンの特徴とおすすめの業者を紹介します。
  • 2021年9月28日
  • 2021年11月18日
レディースローンの特徴は?

レディースローンは女性目線の配慮がされている女性向けのローンサービスです。

「ローンやキャッシングは怖い、不安」という方でも安心して相談できるよう、女性専用ダイヤルが設置されており、女性スタッフが丁寧に対応してくれます。

そのほか、ローンカードには見えないおしゃれな専用のカードなど、女性でも借りやすい工夫がされていますよ。

本記事では、レディースローンの特徴や審査などを解説します。

この記事を読むことで、女性の方も前向きにローンサービスを申し込めるようになります。

おすすめの女性専用レディースローン
  • アイフルSuLaLi
  • プロミスレディース

【女性専用】レディースローンの特徴

パソコンを使う女性 イメージ

レディースローンはその名の通り、女性向けに配慮されたローンサービスです。

主な特徴は次の通りです。

  • 女性専用ダイヤルを設置、必ず女性オペレーターが対応
  • 女性向けにデザインされたWEBサイトや専用カード

以下、それぞれについて解説します。

女性専用ダイヤルを設置、必ず女性オペレーターが対応

レディースローンの申込や問合せ先には、女性専用ダイヤルが設けられています。

そこに電話をかけた場合は必ず女性オペレーターが対応してくれます。

お金の借入といった非常にプライベートな事柄を男性と話をするのは気恥ずかしい、抵抗があるといった女性は少なくないでしょう。

そんな方でも、女性専用ダイヤルなら、カードローンを申し込むときの心理的負担を減らすことができます。

女性向けにデザインされたWEBサイトや専用カード

カードローンの申込サイトは、いかにもサラ金風といった少し怪しげな雰囲気のものも少なくないです。

一方、レディースローンの申込サイトの多くは、ピンクなどのパステルカラーで彩られ、優しげな雰囲気にデザインされています。

女性がカードローンを申し込む際の心理的抵抗感を和らげてくれますね。

また、カードローン会社によっては、レディースローン専用のローンカードを用意しています。

これも女性向けのデザインとなっており、女性が財布から取り出す際に違和感を感じづらくなるよう配慮されています。

女性向けのレディースローンなら審査は甘い?

女性の場合、夫が世帯主で自分は専業主婦かパート・アルバイトといった方も少なくないです。

そのため、レディースローンなら女性の経済的な事情も考慮して、審査を通常よりも甘く行ってくれるのではないかと期待したくなりますよね。

しかし、貸金業法上、カードローン会社は申込者自身の返済能力を調査し、過剰な貸付を行わないようにすることが義務付けられています。

この点に関して、男性と女性を区別して取り扱うことはありません。

専業主婦であったとしても本人が無収入であれば原則として融資を行ってはいけませんし、パート、アルバイトであればその収入に基づいて審査を行う必要があるのです。

このように、カードローン会社はレディースローンであっても、通常のカードローンと同様の基準で審査を行います。

女性専用のカードローンのメリット

女性専用のカードローンのメリットを解説します。

女性専用カードローンのメリット
  • 必ず女性オペレーターが対応
  • パート、アルバイトでの申込に積極的
  • 専業主婦の申込に対応するレディースローンもあり

必ず女性オペレーターが対応

レディースローンの特徴で解説した通り、女性専用ダイヤルが設置されています。

必ず女性オペレーターが対応してくれるので、お金に関するナイーブな相談もしやすいでしょう。

心理的負担を解消してくれるので、カードローンの利用が初めての方でも利用しやすいですね。

パート、アルバイトでの申込に積極的

レディースローンの審査で解説したように、女性だからといって男性と異なる審査基準が設けられていたり、審査が甘くなるわけではありません。

もっとも、レディースローン申込者には主婦も多く、パート、アルバイトの方が多いのも事実です。

そのため、レディースローンについては、パート、アルバイトでも申込可と積極的に明示している会社が多いです。

レディースローンの申込では、雇用形態を理由に融資を断られることは少ないといえるでしょう。

専業主婦の申込に対応するレディースローンもあり

レディースローンといえども貸金業法に基づく貸付ですから、本人の年収の3分の1を超える貸付を行うことはできません(総量規制)。

そのため、そもそも本人の年収がない専業主婦は融資を受けられないのが原則です。

しかし、貸金業法上、総量規制の例外貸付として配偶者貸付という制度があります。

これは、配偶者と本人の年収を合算した年収の3分の1以内であれば、本人が総量規制に抵触する場合でも本人に対する貸付を行えるというものです。

この配偶者貸付を利用すれば、専業主婦が無収入でも、夫の年収の3分の1以下であれば専業主婦が融資を受けることができます。

配偶者貸付の制度を利用できるかはカードローン会社によりますが、レディースローンについてはこの制度を採用している会社もあります。

例えばイオン銀行が提供する「イオン銀行カードローン」は、配偶者に安定かつ継続した収入があれば借入が可能となっています。

ただし、この制度を利用するにあたっては、配偶者の同意書など様々な書類の提出が必要となります。

そのため、夫にバレずに融資を受けることは難しいと言えます。

内緒でお金を借りられるレディースローンもある

パソコンとスマホ

レディースローンを利用する方には主婦の方も多いです。中には、家族に内緒でお金を借りたいと考えている方もいらっしゃるでしょう。

レディースローンの中には、家族に内緒でお金を借りられるものもあります。

そもそも、カードローンの利用で家族に借金の利用がバレるのは以下のような場合が多いです。

  • カードローン会社からの郵送物が自宅に届いてバレた
  • 延滞して督促の電話やハガキでバレた
  • 返済の口座引落の履歴を通帳で見つけられてバレた

このことから、次のような特徴を備えたレディースローンであれば、内緒にしたままお金を借りられる可能性が高いです。

  • 申込手続がWEB上で完結でき、借入は専用アプリを利用し、物理的なカードが届かない
  • 利用履歴などはWEB明細書で確認し、郵送で明細書などは届かない
  • 口座引落や口座振込以外の返済方法を利用できる

もちろん、返済を遅れないよう注意することは大前提です。

内緒でお金を借りたい方は、以上を参考にカードローン会社を選びましょう。

レディースローンのデメリット

女性にとっては嬉しいポイントの多いレディースローンですが、良い部分ばかりではありません。

ここからは、レディースローンのデメリットについて解説します。

レディースローンのデメリット
  • 商品自体は通常のカードローンと違いがない
  • 利用限度額は小さめ
  • 取り扱っている会社が少ない

商品自体は通常のカードローンと違いがない

レディースローンは、もともと一般向けに提供していたカードローンを、女性が申し込みやすくなるようにして売り出している商品です。

そのため、女性専用ダイヤルを利用できるなど、いくつかの特徴を除くと商品自体は一般向けのカードローンとあまり違いがありません

女性だから少し金利が安くしてもらえたり、といったことは残念ながらありません。

利用限度額は小さめ

レディースローンは、主婦や非正規雇用の女性がメインターゲット層と考えられます。

そのため、利用限度額が小さめに設定される傾向があり、限度額が最大でも50万円といった業者が多いです。

比較的大きな金額の融資を受けたい方は、一般向けの商品の中から選択するのがベターです。

取り扱っている会社が少なく、選択肢が多くない

取扱商品が多くなるほど、その商品を提供するためのコストがかさむこととなります。

そのため、商品性自体は通常のカードローンと代わり映えしないレディースローンまで展開している会社があまり多くありません。

大手消費者金融の中でも、レディースローンまでラインナップに加えている会社は数社程度です。

そのため、レディースローンに絞って申し込むカードローンを検討すると、どうしても選択肢が少なくなってきます。

おすすめの女性専用レディースローン

ここで、おすすめのレディースローンを2つ紹介します。

アイフルSuLaLi

アイフルSuLaLi

アイフルSuLaLi
金利18.0%
審査時間最短25分
※申込状況によっては希望にそえない場合もあります
融資スピード最短25分
※WEB申込なら最短25分で融資も可能
借入限度額10万円
無利息期間初めての人は最大30日間
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能(20歳以上でパート、アルバイトによる安定した収入がある場合。アイフルの基準を満たす場合)
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口10:00~18:00
※契約ルームは9:00~21:00
※各店舗の営業時間を要確認
※2021年6月1日付で有人窓口を閉鎖しています
WEB24時間
電話平日9:00~18:00
0120-201-656
自動契約機9:00~21:00
※設置場所により異なる可能性あり

アイフルSuLaLiは、大手消費者金融アイフルが提供する女性専用のカードローンです。

女性専用ダイヤルで女性オペレーターのみの対応を受けられるのはもちろん、女性向けの限定デザインカードを2種類も用意しています。

SuLaLiカード

ご覧の通り、とてもカードローンの専用カードには見えないおしゃれなデザインです。

これであればカードを取り出すときに人目が気になるということもありませんよね。

契約時の限度額は10万円と控えめですが、アイフルをはじめて利用する方であれば最大30日間の無利息で借入可能です。

ちょっとだけお金が急に必要になったという場合はピッタリのサービスですよね。

契約後、10万円以上の限度額に引き上げる審査申込をすることも可能です。

周囲バレ回避!カードレスで契約すれば郵送物なし

さらに、申し込みから契約までWEBで完結することもでき、カードレスで契約すれば郵送物は一切届きません

しかも、アイフルは、電話での在籍確認を原則行わないことをWEBサイト上で明言しています。

これであれば、家族バレ・職場バレを避けたい方も安心して申し込むことができます。

アイフルSuLaLiは、レディースローンに対する女性のニーズをこれでもかと盛り込んだ、イチオシのレディースローンになっています。



プロミスレディース

プロミスレディース

プロミスレディース
金利4.5~17.8%
審査時間最短30分
融資スピード即日
借入限度額500万円
無利息期間30日間(初回借入日以降)
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能(20歳以上でパート、アルバイトによる安定した収入がある場合)
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口10:00〜18:00
平日のみ
WEB24時間
電話9:00〜21:00
土日祝営業
0120-86-2634
自動契約機9:00〜21:00(*契約機により営業時間が異なります。)
土日祝営業

プロミスレディースも、女性専用ダイヤルが利用できることはもちろん、最短30分で融資を受けられます。

そのうえ、はじめてプロミスを利用する方であれば最大30日間の無利息サービスも受けることができます。

さらに、プロミスレディースは新規契約時点でも最大50万円、契約後の増枠申請で最大500万円まで限度額を設定できます。

レディースローンとしては高額な融資を受けられる可能性がありますよ。

実質年率は最大17.8%、少しでも金利を抑えたい方にピッタリ

実質年率は最大でも17.8%です。実質年率18%とする消費者金融が多い中、お得な金利となっています。

もちろん、WEB完結で申込・融資まで完了できる上、スマホATMでカードレスで入出金可能となっており、家族バレ対策も十分です。

プロミスレディースは、多くのお金を少しでも低金利で借りたいという女性にピッタリのレディースローンといえるでしょう。

大手消費者金融のレディースローンに申し込めない方

大手消費者金融のレディースローンは、WEB上でスピーディーに申込を完結できるうえ、カードレスで入出金ともに可能です。

郵送物が全く届かないなど、レディースローンに求められる要素をほとんど満たした商品になっています。

しかし、大手消費者金融の場合は何かしら申込者自身の安定した収入のあることが条件となっていることが多く、専業主婦では申し込めない場合がほとんどです。

こういった場合、考えうる申込先は2通りです。

  • 中小消費者金融(配偶者貸付あり)
  • 銀行

配偶者貸付を実施している中小消費者金融であれば、専業主婦でも融資を受けられる可能性があります。

ただし、この場合は夫の同意書が必要となるため、内緒でお金を借りるのは難しくなります。

銀行は総量規制の対象となる貸金業法の適用対象ではないため、理屈としては本人名義の収入がない専業主婦も借入は可能です。

また、この場合は、あくまで申し込んだ本人に対してのみ審査を行っており、夫の同意書を取り付ける必要もありません。

周囲に内緒でお金を借りることも可能です。

しかし、銀行も自主規制を行っているため、本人に収入のない専業主婦は融資を受けるのは難しいでしょう。

レディースローンは女性の強い味方!自分の状況にあわせて賢い選択を

最後に、レディースローンのポイントをまとめます

レディースローンのポイント
  • 女性専用ダイヤルで女性スタッフがサポート
  • 洗練されたデザインカードだからローンカードだとバレにくい
  • 審査基準や融資条件などは通常のカードローンと大差なし
  • 融資限度額は低め
  • 専業主婦の場合、融資を申し込めない会社が多い
  • 配偶者貸付を利用するのは夫の同意書が必要

レディースローンの利用を検討する動機は様々です。

単純に男性とのやり取りに抵抗感を覚えるからという方もいれば、家族に内緒でお金を借りたいからという主婦の方もいらっしゃることでしょう。

女性オペレーターのみの対応で、郵送物は全くなし、無収入の専業主婦でも借入可能といった、全てが揃ったレディースローンがあればベストですが、現状それは難しいです。

自分の状況にあわせて、どこか目をつぶらないといけないことがあるかもしれません。

レディースローンを申し込む際は、なぜレディースローンでなければいけないかの動機を明確にして、自分にあった適切な商品を申し込むようにしましょう。