ライフカードゴールドのメリット
  • 2023年11月2日
  • 2023年11月2日
当サイトには広告が含まれます

ライフカードゴールドのメリット|GOLD会員専用サービスが優秀

ライフカードゴールドは、独自のGOLD会員専用サービスが優秀だと評判のカードです。

自動付帯の海外・国内旅行傷害保険や、空港ラウンジサービスなど、ゴールドカードの標準的なサービスももちろん付いています。

本記事では、ライフカードゴールドのメリットをまとめました。独自の審査基準についても解説しています。

「他のゴールドカードで審査落ちになったが、ゴールドカード申込に再チャレンジしたい」と考えている方も参考にしてみてくださいね。

ライフカードゴールドのメリット
  • 手厚いロードサービスが付帯
  • 最高1億円補償の旅行傷害保険
  • ポイントアップ制度が充実
  • 独自の基準で一人ひとり個別に審査
ライフカードゴールドのデメリット
  • 基本のポイント還元率は0.5%
  • 2年超のポイント保有は延長手続き要
  • 年会費の割引制度がない

※本記事の価格は全て税込みです。

おすすめのクレジットカード比較表
カード名三井住友カード(NL)
三井住友VISAカードナンバーレス
JCB CARD W
JCB CARD W
New! JCBカード S
JCB CARD W
JCBゴールド
JCBゴールド
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
dカード GOLD
dカード GOLD
セゾンプラチナ・ビジネス
アメリカン・エキスプレス(R)・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
リクルートカード
リクルートカード
アメックスグリーン
アメックスグリーン
年会費
(税込)
永年無料無料無料11,000円(税込)
初年度無料
11,000円11,000円22,000円
条件付きで11,000円
無料月会費制1,100円/月
(年合計13,200円)
還元率0.5%~7%※11.00%~10.50%※61.00%~10.50%※61.00%~10.50%※61.0%~5.0%1.0%~10%0.5%〜1.0%1.2%~4.2%0.3%~1.0%
国際ブランドVisa、MastercardJCBJCBJCBVisa、Mastercard、
JCB、American Express
Visa、MastercardAmerican ExpressJCBAmerican Express
キャンペーン新規入会&条件達成で
最大5,000円分
プレゼント
2024年4月22日(月)~2024年6月30日(日)
新規入会
+Amazon利用で最大12,000円
キャッシュバック
2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
新規入会
+Amazon利用で最大15,000円
キャッシュバック
2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
新規入会
+Amazon利用で最大23,000円
キャッシュバック
2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
最大5,000ポイント
プレゼント
新規入会&利用で
最大5,000ポイント
最大9,000円相当
プレゼント
最大6,000円相当
プレゼント
合計35,000ポイント
プレゼント
申込対象18歳以上
(高校生を除く)
18歳以上39歳以下18歳以上20歳以上20歳以上18歳以上20歳以上
個人の方も申込可能
18歳以上20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード最短10秒


※即時発行ができない場合があります。
※ご入会には、ご連絡が可能な
電話番号をご用意ください。

最短5分※2最短5分※2最短5分※2

※オンライン口座設定が必要。
通常デザインもしくはWEB限定デザイン。

最短3営業日最短5営業日最短3営業日1~2週間1~3週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※1 スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うことが条件です。 ※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※通常のポイントを含みます。 ※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります
※2 モバ即(最短5分)の入会条件は以下2点になります。
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※2 モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。
※3 特典付与には条件・上限があります。詳細は各クレジットカードのホームページをご確認ください。※ 4 カード原板タッチは対象外です。
※5 最大11,000ポイント還元は満18歳〜29歳までの新規入会者が対象です。それ以外の新規入会者は最大5,000ポイント還元となります。
※6 最大還元率はJCB PREMO に交換した場合。

矢印

ライフカードゴールドの特徴・基礎知識

ライフカードゴールドMastercard

ライフカードゴールド
還元率ポイント0.5%~1.5%
マイル0.25%~0.75%
年会費初年度11,000円
2年目以降
家族カード無料
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費利用のあった翌年度は引き続き年会費無料
※ETCカードの利用がなかった翌年度は1,100円
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社ライフカード株式会社
発行期間最短2営業日発行

ライフカードゴールドは、ライフカードが発行するクレジットカードの中で上位クラスに位置するクレジットカードです。

国内主要空港のラウンジ無料サービス、手厚い旅行傷害保険など、ゴールドカードではおなじみの特典が付帯します。

他のクレジットカードではあまり見られないロードサービスや弁護士への無料相談サービスなどが付帯するユニークな1枚です。

様々なメリットがあるライフカードゴールドですが、この記事では、特に需要の高い旅行傷害保険とロードサービスについてピンポイントで解説します

ライフカードゴールドは旅行傷害保険が優秀

ライフカードゴールドの保険

ライフカードゴールドには、海外・国内旅行傷害保険が自動付帯します。

補償金額は、海外・国内ともに最高1億円です!

他のゴールドカードと比較すると、非常に手厚い内容であることがわかります。

【参考】主要ゴールドカードの海外旅行傷害保険
カード名年会費最高補償金額適用条件
ライフカードゴールド11,000円1億円自動付帯
三井住友カードゴールド11,000円最高5,000万円利用付帯
JCBゴールド11,000円1億円
うち自動付帯5,000万円
一部利用付帯
アメックスゴールド34,100円1億円利用付帯
dカード ゴールド11,000円1億円
うち自動付帯5,000万円
一部利用付帯
セゾンゴールド・アメックス11,000円5,000万円利用付帯
エポスゴールドカード5,500円1,000万円自動付帯

クレジットカードの付帯保険としてはトップクラスといってよいでしょう。

ライフカードゴールドの海外旅行傷害保険

ライフカードゴールドの海外旅行傷害保険の補償金額は、次のとおりです。

項目本会員家族会員
傷害死亡・後遺障害最高1億円最高1,000万円
傷害・疾病治療費用300万円150万円
個人賠償責任1億円5,000万円
携行品損害
(1旅行中・年間限度額)
40万円
(免責金額3,000円)
20万円
(免責金額3,000円)
救援者費用等
(1旅行中・年間限度額)
300万円100万円

実際に使う可能性の高い「疾病・傷害治療」費用がしっかり300万円補償されます。

海外は日本に比べ医療費が高く、万が一入院すると医療費が数百万円かかることも珍しくありません。

ライフカードゴールドを持っていれば、海外旅行も安心して楽しめますね。

家族カード会員や、カードを発行していない家族にも、最高1,000万円の補償が適用されます。

ライフカードゴールドの国内旅行傷害保険

クレジットカードの付帯保険は、医療費が高額になりがちな海外旅行傷害保険に偏重しているものが多いです。

しかし、ライフカードゴールドは、海外旅行のみならず国内旅行傷害保険も充実しています。

国内旅行傷害保険も自動付帯で、家族にも適用できます。

保証内容本人家族
死亡・後遺障害最高1億円最高1,000万円
入院保険金日額*110,000円5,000円
手術保険金入院中の手術:入院保険金日額×10倍
上記以外の手術:入院保険金日額×5倍
退院保険金日額*14,000円2,000円

表内*1「フランチャイズ7日間」で適用

フランチャイズ7日間とは、入院または通院の期間が7日を超えた場合に1日目まで遡って支払われる制度です。

入院または通院が7日以下の場合には保険金が支払われません。

その他の保険も手厚い

旅行傷害保険以外に、ショッピングガード保険とシートベルト傷害保険も付帯します。

ショッピングガード保険

ライフカードゴールドで購入した商品が、破損・盗難・火災等の偶然な事故で損害を被った場合に、商品代金を補償してくれる保険です。

  • 補償期間:購入から90日
  • 年間補償限度額200万円
  • 対象:日本国内・海外で購入した品物
  • 自己負担額:3,000円

「国内での購入はリボ払いのみ」等の条件がつくクレジットカードも多い中、国内外とも支払い方法を問わず対象になるのは嬉しいですね。

高額商品の購入時にはライフカードゴールドを使うことで、購入後の万が一の事故に備えることができます。

シートベルト傷害保険

シートベルト傷害保険は、シートベルト着用時に起こった事故を補償する保険です。

補償内容保険金額
死亡200万円
重度後遺障害200万円

シートベルト傷害保険も自動付帯です。ただし、シートベルト傷害保険が適用されるのは本人のみです。

家族カード会員や、カードを所持していない家族には適用されないので注意してください。

ライフカードゴールドのロードサービス

ロードサービスのイメージ

対応の手厚いロードサービスが付帯するのもライフカードゴールドの大きな特徴です。

バイクや自動車の運転中に突然の事故・故障が起こっても、24時間365日対応してくれます。対象車両は次のとおりです。

車種区分ナンバー
四輪車自家用の普通乗用車3・5・7・軽5
キャンピングカー8・軽8
自家用の貨物自動車1・4・軽4
二輪車原付から大型二輪まで

ライフカードゴールドのロードサービスを提供しているのは、カーシェアリングやコインパーキングで知られる「タイムズ」系列の、タイムズコミュニケーション株式会社です。

ライフカードゴールド会員限定の特典もある、安心のサービス内容となっています。

ライフカードゴールドのロードサービスの内容
  • 現場での応急対応サービス
  • 緊急レッカーサービス
  • アフターフォローサービス

現場での応急対応サービス(クイックサービス)

事故等により自動車の自力走行ができなくなってしまった場合に、現場に駆けつけてくれます。

原則30分以内の作業を無料で行いますが、付帯ロードサービスの対象外となる特殊作業などは別途金額が発生する場合があります。

以下が対象のトラブルとその作業内容です。

  • バッテリー上がり
    バッテリージャンピング作業によるエンジン再始動(充電・バッテリー交換は不可)
  • タイヤパンク
    車載のスペアタイヤとの交換作業(1本まで無料)
  • 燃料切れ(ガス欠)
    10Lまで現場まで運搬+給油作業(ガソリン代は実費負担)
  • 鍵の閉じ込め
    開錠作業
  • 落輪時の引き上げ
    落差1m以内の側溝に車輪が落ちた場合などに引き上げ作業(クレーンなどの特殊作業は不可)

なお、鍵を紛失した場合のスペアキー作成はできません。

盗難防止装置が付いている車は開錠できないことがある点も要注意です。

上記の他、ボルトの緩みやバルブ切れなど、30分以内の応急作業に駆けつけてくれます。

緊急レッカーサービス

現場での応急対応サービスを行っても自力走行ができない場合は、指定場所までレッカーで牽引してくれます。

無料で牽引してくれるのは20km以内とまずまずの距離です。

東京駅を中心に考えると、吉祥寺・埼玉の戸田・神奈川の川崎・千葉の西船橋あたりまでが含まれます。

アフターフォローサービス

上記「緊急レッカーサービス」を利用した際の付加サービスです。

事故・故障などのトラブルが発生した現場から自宅まで100km以上離れている場合に、代わりの交通手段や宿泊施設などを用意し、実費負担してくれます。

さらにアフターフォローサービスを利用すると、修理が終わった車を自宅など指定の場所まで納車してくれます。

アフターフォローサービスが付いているのは、ロードサービスが付いたクレジットカードの中でも限られています。

車で遠出する機会が多い方なら、これだけでライフカードゴールドを選ぶ価値は十分にあります。

アフターフォローサービスの対象となるのは次の利用料金です。

対象補償額注意点
電車・バス・タクシー・飛行機2万円までタクシーの相乗りは合計2万円まで
レンタカー1,800ccクラス24時間以内のレンタル料金の実費乗り捨て代・ガソリン代・オプション代は自己負担
臨時の宿泊1名あたり15,000円まで1泊分のみ、飲食代を除く

ライフカードゴールドで使える空港ラウンジ

中部国際空港ラウンジ

ライフカードゴールドでは、国内27空港37ヶ所・海外1空港1ヶ所のラウンジを無料で利用できます。

利用の際は、ラウンジ入口でライフカードゴールドと搭乗券を提示してください。対象のラウンジは次のとおりです。

エリア空港ラウンジ名
北海道・東北新千歳空港 スーパーラウンジ
函館空港ビジネスラウンジ A Spring
青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ロイヤルスカイ
仙台空港ビジネスラウンジ EAST SIDE
中部・北陸新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港ラウンジ らいちょう
中部国際空港第2プレミアムラウンジ セントレア
小松空港スカイラウンジ白山
関東成田国際空港第1ターミナル IASS Executive Lounge
第2ターミナル IASS Executive Lounge
羽田空港第1ターミナル POWER LOUNGE NORTH
第1ターミナル POWER LOUNGE SOUTH
第1ターミナル POWER LOUNGE CENTRAL
第2ターミナル エアポートラウンジ2F
第2ターミナル  POWER LOUNGE CENTRAL
第2ターミナル POWER LOUNGE NORTH
関西伊丹空港ラウンジオーサカ
関西国際空港カードメンバーズラウンジ「六甲」
カードメンバーズラウンジ「アネックス六甲」
中国米子空港ラウンジ 大山
広島空港ビジネスラウンジ もみじ
山口宇部空港ラウンジきらら
岡山空港ラウンジ マスカット
四国徳島空港エアポートラウンジ ヴォルティス
高松空港ラウンジ讃岐
松山空港ビジネスラウンジ
スカイラウンジ
九州・沖縄北九州空港ラウンジひまわり
福岡空港ラウンジTIME/ノース
ラウンジTIME/サウス
ラウンジTIME インターナショナル
長崎空港ビジネスラウンジ アザレア
熊本空港ラウンジ ASO
宮崎ブーゲンビリア空港ブーゲンラウンジひなた
鹿児島空港スカイラウンジ菜の花
那覇空港ラウンジ華~hana~
ハワイダニエル・K・イノウエ国際空港IASS HAWAII LOUNGE

ライフカードゴールドのデメリット

ライフカードゴールドを利用するうえで注意したいのは、次の3点です。

ライフカードゴールドのデメリット
  • 基本のポイント還元率は0.5%
  • ポイント有効期限が2年間
  • 年会費の割引制度がない

基本のポイント還元率は0.5%

LIFEキャッシュバック

ライフカードゴールドでは、1,000円利用ごとに「LIFEキャッシュバック」が1ポイント付与されます。

ポイント還元率は交換先によって異なりますが、dポイントへの交換やキャッシュバック等で最大1ポイント=5円相当で交換可能です。

つまり、基本ポイント還元率は最大0.5%

年会費無料で還元率1%のクレジットカードが多く流通していることを考えると、決して高いとは言えません。

ただし、ライフカードゴールドには様々なポイントアップの制度があります。

  • 入会初年度はポイント1.5倍
  • お誕生月はポイント3倍
  • 年間利用額に応じて次年度ポイント還元率が最大2倍

特に、年間200万円以上利用すれば次年度の基本ポイントが2倍(還元率1%相当)になる点は見逃せません。

これらの制度を有効に活用すれば、ポイント還元率が低いというデメリットは解消できるでしょう。

ポイント有効期限が2年間

LIFEキャッシュバックの有効期限は2年間です。ポイントをまとめて交換したい方にとっては、短いと感じられるかもしれません。

しかし、「ポイント繰越」の手続きを行うことで、最長5年まで有効期限を延ばせます

5年間あれば、じっくりポイントを貯めてまとまった出費にも充てられます。

ポイント繰越、会員向けwebサイト「LIFE-Web Desk」または電話で手続き可能です。

自動音声サービス

045-914-7003
42#→901#→1#を入力

年会費の割引制度がない

ゴールドカードの中には、条件を満たすことで年会費が優遇される制度を設けているものがあります。

たとえば、三井住友カード ゴールドやJCBゴールドは、リボ払いを利用することで年会費が半額になります。

ライフカードゴールドには、そういった割引制度がありません。人によってはデメリットと感じる点になり得るでしょう。

しかし、裏を返せば、割引につられて必要のないリボ払いを使う危険性がないと考えることもできます。

ライフカードゴールドの審査

ライフカードゴールドの申込を検討している人が気になるのは、やはり審査に関してではないでしょうか。

ライフカードゴールドが公式でアナウンスしている申込条件は、次のとおりです。

23歳以上で、安定した継続収入のある方がお申込みいただけます。

※LIFE CARD GOLD独自の審査基準により発行させていただきます。

引用元:ゴールドカード | クレジットカードはライフカード

ライフカードゴールドの審査基準

上記以外の詳しい審査基準は公開されていません。

しかし、ライフカードゴールドは「ゴールドカードの中では比較的作りやすい」と予測できます。

根拠は次のとおりです。

  • 信販系カードである
  • 独自の審査ノウハウあり
  • 最短3営業日で発行可能

ただし、年齢が「23歳以上」である点には注意が必要です。23歳以上で安定した継続収入があることが前提にはなります。

信販系カードである

クレジットカードは、発行元によって次のように分類されることが多いです。

種類発行元代表的なカード
銀行系銀行・銀行関連金融機関三井住友カード、みずほマイレージクラブカード等
交通系鉄道・航空会社等ビューカード、ANAカード等
信販系信販会社オリコカード、ライフカード等
流通系百貨店・スーパーマーケット等イオンカード、セブンカード等
メーカー系メーカー等一般企業トヨタファイナンス、出光カード等

ライフカードは信販系カードです。一般的に、銀行系や交通系カードより信販系カードのほうが作りやすいと言われています。

信販会社は、クレジットカードやカードローンの利用による手数料等が主な収入源です。

利用者が多いほど利益が増すため、比較的発行には積極的な傾向がみられます。

独自の審査ノウハウあり

ライフカードのロゴ

ライフカードゴールドを発行する「ライフカード株式会社」は、大手消費者金融であるアイフルの完全子会社です。

ライフカードゴールドの審査にも、アイフルの審査ノウハウが活用されるものと予測できます。

公式HPでも「歩合給・変動給の方でも申込可能、独自の基準で一人ひとり個別に審査する」と明記しています。

決して「審査が甘い」ということではありませんが、他のゴールドカードの審査に落ちてしまった方でもチャレンジしてみる価値は十分あります。

最短3営業日で発行可能

ライフカードゴールドは、オンライン申込であれば最短3営業日のスピード発行が可能です。

クレジットカードの審査は、機械による自動審査と人の目による手動審査があるといわれており、審査に時間がかかるほど詳細に審査が行われていると考えられます。

裏を返せば、スピード発行が可能ということは審査の大部分が機械によって行われていると推測できるのです。

ライフカードゴールドの審査を通すコツ

申込の際に少し工夫と注意をするだけで、審査に通りやすくなることがあります。

ちょっとした「うっかり」で審査難易度が上がってしまうケースもあるので、申込の際は次のポイントをチェックしてみてくださいね。

  • 申込内容は正確かつ正直に
  • 短期間に複数のカードを申し込まない
  • クレヒスの確認と改善
  • ライフカード(一般)からの切替を狙う

審査落ちを繰り返してしまっている人は、クレヒス(クレジットヒストリー)を一度確認してみるのがおすすめです。

ライフカードゴールドが審査の際に照会する個人信用情報機関は、CICとJICCです。各機関で情報開示の手続きをすると、自分のクレヒスを確認できます。

また、年収や属性などが理由で審査に不安がある方は、年会費無料のライフカード(一般カード)に申し込むのも1つの手です

6ヶ月を目安にライフカード(一般)を使って、ライフカードゴールドに切替の申込をしましょう。

ライフカード(一般)できちんと遅れずに支払いをしていれば、ライフカードゴールドへの切替の審査の際に有利になることが予想されます。

ライフカードゴールドがおすすめなのはこんな方

ライフカードゴールドがおすすめなのはこんな方
  • 旅行傷害保険の手厚いクレジットカードが欲しい方
  • ロードサービス付きのクレジットカードが欲しい方
  • 年間200万円以上クレジットカードを利用する方
  • 他のゴールドカードの審査に落ちてしまった方

ライフカードゴールドは、手厚い旅行傷害保険とロードサービスが付帯するのが最大の特長です。

空港ラウンジサービスといった、ゴールドカードの標準的なサービスももちろん付帯します。

年間200万円以上の利用でポイント2倍など、基本ポイント還元率の低さをカバーする様々なポイントアップ制度も充実しています。

独自の審査ノウハウを持っているので、初めてのゴールドカードにもおすすめです。

旅行から空港ラウンジ・車でのトラブルまで手厚く補償してくれるライフカードゴールド。ゴールドカードに「安心」を求める方におすすめです。

ライフカードゴールドのその他のメリット
  • ゴールド限定無料弁護士相談サービス
  • 入会初年度はポイント1.5倍
  • お誕生月はポイント3倍
  • 年間利用額に応じてポイントが最大2倍
  • モバイルSuicaへのチャージもポイント付与