LINE Payカードとは?申込・利用方法から使えるお店と注意点を解説

LINE Payカードの申込方法

画像引用元:LINE Pay

次に、LINE Payカードの申込方法について解説します。

LINE Payカードの申込方法はとても簡単ですが、カードの発行から自宅に届くまで1〜2週間ほどかかります

プリペイドカードなので、信用情報の審査等は一切ありません。

誰でも使えるカードなので、クレジットカードが持てない人にもおすすめです。

LINE Pay公式サイトでQRコードを読み込む

PC版LINE Pay公式サイトから、スマホでQRコードを読み込みます

QRコードを読み込むと申し込み画面に移動するので、そのまま手順に従って入力をしてください。

LINEアプリから申し込む

  1. LINEアプリを開く
  2. 右下の「ウォレット」をタップ
  3. LINE Payを開く
  4. 「バーチャルカードをすぐに発行!」をタップ(あるいは設定→LINE Payカード)
  5. 発行したいカードの種類を選択(ここではプラスチックカードを選択)

カードのデザインを選択し名前を住所を入力して確認

好きなカードのデザインを選び、名前と住所を入力して確認ボタンをタップします。

名前と住所が間違っていないことを確認してくださいね。

カードが届くまで1〜2週間程度待つ

手続き完了後カードの発行が行われ、入力した住所へカードが届けられるまで、大体1〜2週間程度かかります

申し込みのタイミングや届け先地域によって到着までの日数は異なります。

LINE Payの利用方法

次に、LINE Payカードの利用方法について解説します。

LINE Payカードは、自宅に届いた後にアプリで利用開始設定を行う必要があります。

また、LINE PayカードはJCBのプリペイドカードなので、JCB加盟店であればどこでも利用することができます。

利用開始設定について

画像引用元:LINE Pay

LINE Payカードが届いたら、まずは利用開始設定をする必要があります。

  1. LINEアプリを起動
  2. 画面右下の「ウォレット」を選択
  3. 「カード受取後の利用開始手続きはこちら」をタップ
  4. カードのセキュリティコードを入力

これで利用開始手続きは完了です。

LINE Payカードが使えるお店は?

コンビニやスーパーなどJCB加盟店約3,300万店(※2017年3月時点)で使うことができます

また、インターネットでの買い物も使えます。

LINE PayはLINE Pay加盟店でしか利用できませんが、LINE Payカードは国際ブランドJTBの全ての加盟店で利用できる点が大きな強みです。

店頭で「JCBで」と言って会計するだけ!

利用する際は、店頭で「JCBで」と言って決済をしてください

特にプリペイドカードであることやLINE Payカードであることを伝える必要はありません。

LINE Payカードのチャージ方法

LINE Payカードのチャージ方法は下記の通りです。

  • コンビニレジチャージ
  • 銀行口座からチャージ
  • セブン銀行ATMからチャージ

おすすめなのは銀行口座を登録して行えるオートチャージです。

オートチャージとは、残高が不足したら銀行口座から自動的にチャージされるシステムです。

事前チャージの手間もかからないので、1番手軽な方法です。

遣いすぎが心配な人は、その都度チャージをするのもおすすめです。

LINE Payカードの申込方法と利用方法
  • LINE Payカードはアプリから簡単申し込み!
  • お好みのデザインのカードを選べる
  • 1週間から2週間程度でカードが届く
  • カードが届いたら利用開始手続きが必要
  • 利用できるお店は大幅拡大!レジで「JCBで」と伝えて決済
LINE Pay(ラインペイ)に登録するおすすめクレジットカードと連携方法

次のページでは、LINE Payカードの注意事項について解説します。