LINE Payのバーチャルカードの仕組みと発行方法から使い方までを解説

LINE Payは、LINEが運営するスマホ決済サービスです。

LINE PayからLINE Payカードというプリペイドカードが発行されていることはご存知ですか?

今回はLINE Payのバーチャルカードについて詳しく解説していきます。

LINE Payのバーチャルカードの特徴
  • オンライン専用で利用できる架空のプリペイドカード
  • 街のお店で使うことができる
  • LINEアプリから発行可能
  • オンラインショップでクレジットカードと同じように使える

LINE Payのバーチャルカードは、バーチャルという名前がついている通り実カードが発行されない架空のカードです。

LINE Payのバーチャルカードはオンライン専用です。

LINE Payのバーチャルカードの仕組みや発行方法、注意点などについて詳しく紹介していきます。

トップ画像引用元:LINE Pay

LINE Payのバーチャルカードとは?

LINE Pay

画像引用元:LINE Pay

まず、LINE Payのバーチャルカードの仕組みについて解説します。

プラスチックカードのLINE Payカードは実店舗での決済することができますが、バーチャルカードはコンビニなどのお店では使えません。

LINE Payで使えるオンライン専用のプリペイドカード

LINE Payのバーチャルカードは、オンラインで利用できるJCBブランドの架空のプリペイドカードです。

バーチャルという名前がついているように、プラスチックカードの発行はなく、LINEアプリ上にカード番号が表示されるだけのものとなります。

LINE Payカードとの違いは使えるお店

LINE Payカード(プラスチックカード)とバーチャルカードの大きな違いは、使えるお店です。

LINE Payカードは、実店舗とオンラインショップで利用できるプラスチックカードです。

一方で、バーチャルカードはオンラインショップでしか利用できないカードです。

LINE Payのバーチャルカードの発行はすぐにできる!

LINE Payのバーチャルカードはプラスチックカードの発行がないため、すぐに手に入れることができます。

プリペイドカードなのでクレジットカードのような審査もなく、LINEをダウンロードしていれば誰でも発行することができます。

LINE Payのバーチャルカードの仕組み
  • LINE Payで使えるオンライン専用のバーチャルカード
  • LINE Payカードとの違いは使えるお店
  • バーチャルカードなのでプラスチックカードの発行がない
  • 申し込み後即時発行される

次のページで、LINE Payのバーチャルカードの発行の手順を紹介します。
LINE Pay(ラインペイ)とは?使い方からお得な支払い方法と注意点