クレジットカードおすすめランキング

ルミネカードの審査に落ちた…原因と審査基準は年収と勤続年数?

ルミネカードとおサイフケータイのイメージ

JR東日本グループが発行するビューカードの一種、ルミネカード。

ルミネでのお買い物がいつでも5%オフになる特典や、Suica定期券一体型・Suicaオートチャージ機能に魅力を感じる方も多いでしょう。

ですが、中には「ルミネカードの審査に落ちてしまった…」という方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、そんなルミネカードの審査について、審査基準や落ちてしまう原因などをくわしく解説していきます。

審査に落ちてしまった方だけでなく、これから申し込もうと考えている方も、ぜひ参考にしてみてください。

ルミネカードが作りやすい理由
  • 流通系の色を汲んだ交通系の一般カード
  • 電話連絡が取れる18歳以上であれば誰でも申し込み可能
  • 世帯収入があれば主婦・学生でも申し込める
  • すぐにルミネで使える仮カードを店頭で発行できる

トップ画像引用元:ビューカード | ルミネカード

ルミネカード
年会費1,048円(税込)追加カードETCカード
ポイント還元率0.5%~10%付帯保険海外旅行、国内旅行
ポイントJRE POINT電子マネーSuica
交換可能マイル-スマホ決済Apple Pay
今なら入会&利用特典で最大4,000円相当プレゼントキャンペーンサイトを見る

ルミネカードの審査基準

ルミネやNEWoManでショッピングする方や通勤でSuicaを使う方におすすめのルミネカード。気になる審査基準を考察していきましょう。

まず、そもそもクレジットカード全般の審査に言えることですが、「こういう人は必ず審査に通る」という明確な基準はありません。

しかし、審査の基準や難易度を予測することは可能です。

次のような視点からルミネカードの審査の特徴を考察していきたいと思います。

  • 申込み資格
  • カード種類
  • 職業
  • 勤続年数
  • 年収
  • 信用情報

申し込み資格:電話連絡が取れる満18歳以上

ルミネカードの入会条件は公式サイトにこのように記載されています。

日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。
(未成年の方は親権者の同意が必要です。)
ただし、高校生の方はお申込みいただけません。

引用元:ビューカード | ルミネカード

満18歳以上であれば、基本的には誰でも申し込めます。「安定した収入がある」といった条件はありません。

実際の申し込みフォームの職業欄には、「お勤めでない方」という選択肢もあります。

ルミネカード申し込み

画像引用元:ビューカード ルミネカード | カードの入会申込

収入の有無や年齢制限があるクレジットカードと比べれば、ルミネカードは比較的間口が広く、申し込みしやすいと思われます。

公式サイトに記載があるのはこれだけです。ここからは全て口コミや一般論を踏まえた内容であることを理解した上で読み進めてくださいね。

カード種類:交通系(流通系)の一般カード

ルミネカードの発行元はJR東日本グループである株式会社ビューカードです。商業施設のルミネと提携して発行しています。

そのため分類としては、流通系の色を汲んだ、交通系の一般カードだと言えるでしょう。

クレジットカードのランクは「一般・ゴールド・プラチナ・ブラック」の順に高くなります。一般カードは最も低いランクに位置します。

カードの種類における審査難易度は、上から難しい順に、一般的にこのように並べられます。

  • 銀行系
  • 独立系
  • 交通系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

当然ながらこれらの種類が難易度を100%決定づけるわけではありませんが、一つの目安として考えられます。

ビューカードは交通系カードの中でも作りやすい傾向

交通系カードは、審査難易度はやや高いと言われています。

しかしながら航空会社と提携する交通系カードよりも、鉄道会社と提携するものの方が審査難易度は少し低いと予想できます。

流通系カードは発行数が多い

流通系のクレジットカードの主な目的は、提携するお店を多くの人に利用してもらうことです。

お得な割引やポイントサービスが充実しており、よりたくさんの人にお店に訪れてもらうことを狙いとしています。

そのため、主婦層や学生などを含む幅広い層に利用を促進しています。発行数も多い傾向です。

ルミネカードも、ルミネのメインターゲットである若者、学生、主婦に利用してもらいたいと考えているでしょう。

職業:主婦や学生でも申し込み可能

前述しましたが、安定収入等の条件がないため職業についても特に制限はありません。会社員や公務員など、安定収入がある方なら大きな懸念点はないでしょう。

気になるのは、主婦や学生の方ですよね。主婦や学生の方に対する重要な審査ポイントは、親や配偶者に安定した収入があるかということです。

本人に収入がなくとも世帯に安定収入があることが認められれば、審査に通る可能性は十分にあります。

事実「学生の時にルミネカードの審査通った」との口コミも見られました。学生だからと諦める必要はありません。

ただし、自営業・アルバイト・無職の方は、審査ハードルがかなり高くなると思われます。「無職と申告したら審査に落ちた」との口コミも散見されました。

勤続年数:長い方が有利

クレジットカードの審査では、勤続年数も見られると言われています。カード会社は「勤続年数が長い=安定している」と考える傾向にあります。

そこまで重要な要素とは言えませんが、長い方が有利であることは確かでしょう。転職直後の申し込み、退職を繰り返しているなどを不安視するカード会社もあります。

カード会社によりますが、最低でも半年から1年程度の勤続年数があれば安心だと一般的には言われています。

年収:200〜250万円ほどが目安?

申し込み条件に収入についての記載がないため、年収の明確な基準はないでしょう。

日本の新卒1年目の平均年収が約250万円ということから推察すれば、この数字は一つの鍵となるかもしれません。

資本金が多い大企業に勤めていたり、ある程度の勤続年数があれば、申し込みしやすいと考えられます。

主婦や学生の方は当然ながら「収入0」と申告し、世帯収入も申告しましょう。

信用情報:クレヒスに傷がないこと

信用情報は、審査に大きく関わる要素だと言えます。年収が高く、勤続年数が長い会社員だとしても、クレヒス(クレジットヒストリーの略)に傷がついていれば落ちてしまいます。

クレヒスは、これまでのクレジットカードやローンなど、個人が取引した金融情報の記録です。

クレヒスに傷がつくというのは、例えば次のような状況があげられます。

  • 支払い延滞をした
  • 債務整理をした(任意整理や自己破産)
  • 代位弁済された(保証会社などが借金を肩代わりした)

中でも私たちにとって身近なのは、支払い延滞でしょうか。

過去にクレジットカードの料金や各種ローン、または携帯電話端末の割賦支払いなどの延滞に心当たりのある方は、クレヒスに傷がついているかもしれません。

信用情報を取り寄せることも可能

信用情報を自分で確認したい場合、CIC(信用情報機関)から開示請求をすることができます。

郵送や窓口での対応もありますが、パソコンやスマホを使ってかんたんに取り寄せできます。手順は次の通りです。

  1. CICのページを開く
  2. 手続きに関する確認事項をチェック
  3. 電話をかけ、受付番号を取得
  4. 受付番号や必要事項を登録
  5. 開示報告書をダウンロード

信用情報を開示すると、返済状況などの記録を確認できます。

CICサンプル

画像引用元:CIC | 信用情報開示報告書(サンプル)

例えば、返済状況に「異動」とあればブラックを意味し、入金状況に「A」の文字があれば、未入金であったことを意味するため、「クレヒスに傷がついている」と言えます。

30歳以上のスーパーホワイトは厳しい

信用情報が何もない「スーパーホワイト」という状態も、審査にマイナスの影響を与える可能性があります。

一見、傷がついているよりよく思えますが、審査する側にとっては判断材料がありません。

また金融事故(強制解約処分や債務整理など)から一定期間が過ぎた場合にも、スーパーホワイトの状態となります。そのため、疑念を抱く可能性もあります。

特に30歳以上でスーパーホワイトの方は、審査は厳しくなると言えるでしょう。

ただ、クレジットカードを未だ利用したことがない学生・20代の若者などは、情報がないのは当然のことなので、特に気にしなくて大丈夫ですよ。

ルミネカードの審査時間・発行期間

ルミネカードの審査時間や発行期間は、このようになっています。

  • Web完結型:発行まで1週間
  • 郵送申込み:発行まで2週間
  • 仮カード:店頭にて20分ほどで審査完了

手元にカードが届くまで一番早く、かんたんなのはWeb完結型です。

公式サイトでも、インターネットで申し込みを行えば最短1週間で届くと明記されています。Webで申し込みをしたら1週間ほどで届いたという口コミもありました。

ルミネカード

画像引用元:ビューカード | インターネットでのお申込み(Web完結の場合)

一方、郵送申込みを行うと、自宅に届けられるまで2週間ほどかかります。

ルミネカード郵送

画像引用元:ビューカード | 郵送でのお申込み

仮カードの審査時間は20分ほど

ルミネカードは、店頭にて仮カード(店頭発行カード)を発行することもできます。即日発行できる店舗は次の通りで、一部の店舗に限られています。

店名受付時間ルミネカードカウンター
大宮店(ルミネ1)10:00~20:005F
大宮店(ルミネ2)10:00~20:003F
北千住店10:00~20:007F
池袋店11:00~20:004F
有楽町店(ルミネ1)11:00~20:007F
新宿店(ルミネ1)平日11:00~20:00
土日祝10:30~20:00
5F
新宿店(ルミネ2)平日11:00~20:00
土日祝10:30~20:00
2F
ルミネエスト新宿平日11:00~20:00
土日祝10:30~20:00
6F
立川店10:00~20:007F
横浜店10:00~20:001F
町田店11:00~20:0010F
荻窪店10:00~20:004F
藤沢店ショップスタッフに要確認(11:00~16:00)-
川越店ショップスタッフに要確認(11:00~12:00、13:00~18:00)-
大船ルミネウィング10:00~20:005F
NEWoMan11:00~20:004F

仮カードには、利用がルミネ館内のみに限られる点やSuica機能が使えない点、利用限度額が10万円などの注意点があります。

仮カードの発行には、本人確認書類とキャッシュカードが必要となります。

本人確認を提示し、必要事項を記載した後、カード発行会社による情報確認が20分ほどで行われるようです。

無事に仮カードの審査が通ればその場で受け取ることができ、その日からカードを使ってお買い物ができます。5%オフ、またはセール中なら10%オフも適用されます。

なお、仮カードの申し込み時点で審査落ちしてしまう可能性も0ではありません。

反対に、仮カードの審査は通ったものの、本審査では落ちてしまうといったパターンもあります。

ルミネカードの審査に落ちる原因

クレジットカード

次に、ルミネカードの審査に落ちた場合に考えられる原因を考察していきます。

ただし、前述したように審査基準が公表されていない以上はっきりとした結論は出ませんし、ビューカードへ聞いても答えてもらえません。

あくまで一般論ですが、以下の項目はルミネカードに限らずクレジットカード全般において、審査に落ちる原因になると言われています。

審査に落ちてしまった方は、思い当たる項目がないか確認していきましょう。

  • 申し込み時に記入漏れがあった
  • 審査基準を満たしていない
  • 多重申し込み
  • 信用情報(クレヒス)に傷がある

落ちる原因①申し込み時の記入漏れ

まずは、申し込みに必要な内容などをきちんと記入することです。

軽率な記入ミスで誤情報を記入してしまっても、場合によっては虚偽の申告とみなされ、審査に落とされてしまいます。

申込書はていねいに記入し、記入後はしっかりと確認することが大事ですね。

落ちる原因②審査基準を満たさない

大前提ですが、申し込み資格を満たしていなければ当然審査は通りません。

ビューカードの申し込み資格は「日本国内に住む、電話連絡の取れる満18歳以上」です。

高校生は申し込み資格がなく、未成年の方は親権者の同意が必要となるので、注意してくださいね。

そして審査基準は公表されていませんが、主に収入や職業の面で不安視される情報があれば審査に落ちてしまうかもしれません。

例えば極端に収入が少ない、短期間で転職を繰り返しているなどです。

年収や職業は明確に判断できる数字がないため特定しにくいですが、記事前半の審査基準の項を再度チェックしてみてください。

落ちる原因③多重申し込み

多重申し込みとは、短期間に複数のクレジットカードを申し込むことです。

多重申し込みをすると、「お金に困っているのではないか」と推測され、カード会社は貸倒れリスクを避けるために審査に落とすことがあります。

なお、クレジットカードを申し込んだ記録は、信用情報期間に6ヶ月記録されます。多重申し込みに心当たりがある方は6ヶ月期間を空けて申し込むのがよいでしょう。

お得な入会キャンペーンなどもあり、さまざまなカードに目移りする気持ちもわかりますが、多重申し込みにはくれぐれも注意しましょう。

落ちる原因④クレヒスに傷がついている

すでに説明した通り、信用情報はルミネカードの審査において非常に重要なポイントとなります。

年収がいくら高くても、クレヒスに傷がついていれば落ちる可能性は十分に考えられます。

ルミネカードの審査を突破するコツ

ハンドサイン 注意 ポイント

ルミネカードの審査を突破するコツを3つ紹介します。当然ながら「必ず」審査に通るとは言い切れません。

しかし、審査落ちの原因を追究した上で修正や対策をしていけば、審査が通る確率は上がるはずです。

  • 記入事項はなるべく埋める
  • クレヒスの実績を作る
  • 6ヶ月以上空けてから申し込む

記入事項はなるべく埋める

ちょっとしたテクニックですが、ルミネカードを申し込む際には「任意記入事項」を含め記入欄をなるべく埋めることです。

審査する側は、分からない情報が多いと十分に精査できませんし、むしろマイナスに働いてしまいます。

例えば、「固定電話番号」「勤務先の事業内容」「所属部課」「従業員数」「職種」といった内容は記入しなくても申し込みできますが、情報があった方が精度の高い審査が行えます。

もし記入できる項目があれば、なるべく埋めるようにしてみましょう。

クレヒスの実績を作る

過去に延滞歴などがある人、スーパーホワイトの人は、まずクレヒスの実績を作ることです。クレヒスを「育てる」とも言われます。

特に複雑なことではありません。すでに持っているクレジットカードの利用と返済をきっちりと行うことです。リボやキャッシングは使わず、決められた返済日までに返済していくことでクレヒスの実績が作られます。

クレジットカードを持っていない人は、携帯電話端末の割賦払いや少額のカードローンなどで返済実績を作るのもよいでしょう。

6ヶ月以上空けてから申し込む

多重申し込みの部分でも紹介しましたが、クレジットカードの申し込み情報は6ヶ月保存されます。

そのため一度ルミネカードの審査に落ちたら、6ヶ月以内の再申し込みは落ちてしまう可能性が非常に高いと言えるでしょう。

再びルミネカードにチャレンジする場合には、少なくとも6ヶ月以上空けてから申し込みすることを検討しましょう。

ルミネカードでお得にお買い物しよう!

ルミネカードのイメージ

画像引用元:ルミネカード | LUMINE

ルミネカード審査通過のポイント
  • クレヒスを積むことが最重要
  • 申込書は正確に・できるだけ埋める
  • 審査に落ちたら6ヶ月は再申し込みを控える

ルミネカードの審査に落ちてしまった場合には、まず原因を考えてみましょう。

必ず理由があるはずなので、審査に突破する方法を考え、問題をクリアにすることが重要です。

ルミネやNEWomanで買い物する方にとっては、セールの時の10%オフ、そして常時5%オフのルミネカードはとても魅力的だと思います。

無事ルミネカードをゲットして、お得にお買い物をしましょう!

最新クレジットカード比較!【クレジットカードの通信簿(クレ通)】