ラグジュアリーカード 法人ゴールドの特徴|個人用との違いは一体何?

ラグジュアリーカードは年会費が高額ながらも、魅力的な特典が満載のVIPカードです。その中でも法人ゴールドは、事業で発生した経費や国税なども支払うことができます。デメリットはとにかく年会費が高いことと、東京以外だと恩恵を受けづらいことです。
  • 2021年6月18日
  • 2021年6月18日
ラグジュアリーカード法人ゴールドの特徴

ラグジュアリーカードとは、2008年に米国で創業されたクレジットカード会社Luxury Cardが発行するクレジットカードです。

創業者の「自分や友人が使いたいと思えるワールドクラスのクレジットカードを作りたい」という強い想いから生まれた、最上位ステータスのカードとなっています。

今回は、そんな最高級クレジットカード ラグジュアリーカードの法人用ゴールドカード、通称「法人ゴールド」の特徴や個人用ゴールドとの違いを解説します。

ラグジュアリーカード 法人ゴールドのメリット
  • ビジネスシーンを加速させるサービスが豊富
  • 24時間365日利用できるコンシェルジュサービス
  • 高いポイント還元率
  • 充実したトラベル向け優待サービス
  • リムジンサービスやレストランで使える優待サービス
  • 美術館・映画館・ジムなどの優待サービス
ラグジュアリーカード 法人ゴールドのデメリット
  • 一部使えない店舗・サービスがある
  • 東京以外だとサービスが利用しにくい
  • 再発行手数料が高い
  • 追加カードの年会費が高い
  • 一部電子マネーはポイント付与対象外

※本記事の価格は全て税込みです。

おすすめビジネスカード比較表
カード名セゾンプラチナ
ビジネスアメックス
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
アメックスビジネス
ゴールド
アメックスビジネス・ゴールド
ダイナースクラブ
ビジネスカード
ダイナースクラブ ビジネスカード
セゾンコバルト
ビジネス・アメックス
セゾンコバルト・ビジネス・アメックス
年会費22,000円
条件付きで11,000円
36,300円29,700円1,100円
還元率0.5%〜1.0%0.33~1.0%0.3%~1.0%0.5%~
国際ブランドAmerican ExpressAmerican Expressdiners clubAmerican Express
キャンペーン最大9,000円相当
プレゼント
なしなし初年度年会費無料
申込対象年齢20歳以上
個人の方も申込可能
20歳以上27歳以上20歳以上
発行スピード最短3営業日2〜3週間2〜3週間最短3営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

ラグジュアリーカード 法人ゴールドの特徴・基礎知識

法人ゴールドカードラグジュアリーカード

ラグジュアリーカード 法人 ゴールド
還元率ポイント1.5~3.3%
マイル0.9%
年会費初年度220,000円
2年目以降
追加カード55,000円
旅行保険海外最高1億2,000万円(自動付帯)
国内最高1億円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドMastercard
発行会社株式会社アプラス
発行期間最短5日間

ラグジュアリーカード 法人ゴールドの年会費は驚異の220,000円です。

かなり高い金額に設定されていますが、あらゆるビジネスシーンで活躍するのはもちろん、プライベートでも他にはない豪華なサービスを多数利用できます。

また、法人カードということで、高額な年会費は経費に計上できるのもポイントです。

個人で持つより確実に負担を軽減できるでしょう。

ラグジュアリーカード 法人ゴールドのメリット・優待特典

ラグジュアリーカード 法人ゴールドのメリット・優待特典は以下の通りです。

ラグジュアリーカード 法人ゴールドのメリット・優待特典
  • ETCカードは発行手数料・年会費無料
  • あらゆるビジネスシーンを加速させる様々なサービス
  • 24時間365日利用できるコンシェルジュサービス
  • 高いポイント還元率
  • 充実したトラベル向け優待サービス
  • リムジンサービスやレストランで使える優待サービス
  • 美術館・映画館・ジムなどの優待サービス

ETCカードは発行手数料・年会費無料

ラグジュアリーカード 法人ゴールドは、代表者カードに加え4枚まで追加カードを発行できます。

つまり、最大で5枚のカードを発行することができます。

カード1枚に対してETCカードを1枚発行することができ、発行手数料・年会費は無料です。

あらゆるビジネスシーンを加速させる様々なサービス

ビジネスマンの後ろ姿

ラグジュアリーカード 法人ゴールドは、法人用だけあってビジネスシーンを加速させるさまざまなサービスを提供しています。

ラグジュアリーカード 法人ゴールドの取り組みは以下の通りです。

ラグジュアリーカード 法人ゴールドの取り組み
  • カードによる税金の納付が可能
  • 国税の納付でポイントが貯まる
  • カードの年会費を経費に計上可能
  • 経費精算の効率化

ラグジュアリーカード 法人ゴールドの引き落とし口座として事業用口座を設定すると、出張経費・交際費・備品購入費・国税納付など、さまざまな支払いをカードで決済できます。

さらに、利用に応じてポイントが付与されるので、個人カードよりもハイペースでポイントを貯めることができるでしょう。

貯めたポイントは商品券やマイルに交換できるので、ビジネス・プライベートどちらも充実させることができます。

24時間365日利用できるコンシェルジュサービス

ラグジュアリーカード 法人ゴールド利用者には、専属コンシェルジュが24時間365日いつでもサポートしてくれます。

コンシェルジュは接待の相談や手配、職場の懇親会や急な出張時の旅行手配、気の利いた贈答品の提案相談など、細かい要望まで迅速に対応してくれます。

専門知識が豊富なコンシェルジュが丁寧に対応してくれるため、ニーズに合わせたサービスを提供してくれるでしょう。

高いポイント還元率

ラグジュアリーカード 法人ゴールドのポイント還元率は非常に高く、利用金額に対してなんと1.5%のキャッシュバックが受けられます。

また、ワインのお買い物クーポンなどに変換することも可能で、こちらを選ぶと還元率は3.3%です。

交換できる商品の例
  • Amazonギフト券
  • スターバックスカードへのチャージ
  • Firadis(ワイン)のお買い物クーポン

さらに、Apple PayやモバイルSuicaへのチャージ、QUICPay連携でもポイントが貯まります。

トラベル向けの優待サービスが充実

JAL

ラグジュアリーカード 法人ゴールドはトラベル向けの優待サービスも充実しています。

トラベル優待
  • グローバルホテル優待
  • 空港ラウンジ無料
  • 手荷物宅配
  • ワールドワイドサポート
  • 空港リムジン・トラベルクレジット

ザ・リッツ・カールトンやハイアットといった世界の3,000を超える宿泊施設で特別なサービスを受けられます。

1滞在あたり55,000円相当以上の特典や、日本を代表する旅館でも使える優待も用意されています。

さらに、国内の主要空港ラウンジやプライオリティ・パスが利用可能です。世界1,200ヶ所以上の空港ラウンジが無料で利用できます。

また、手荷物の無料または優待料金宅配サービスもあるので、出張時も両手を空けたまま行動できます。

20ヶ国にある現地デスクでショッピングや観光に関する情報が手に入るサポートデスクや、空港リムジンサービス、トラベルクレジットといった特典も魅力的です。

これさえあればビジネスの出張も優雅な旅行に様変わりするでしょう。

リムジンサービスやレストランで使える優待サービス

対象のレストランを利用する際、リムジンによる送迎サービスを利用できます。

予約が困難な名店や高級レストランにリムジンの送迎がついているので、接待シーンで活躍すること間違いありません。

さらに、人気レストランのコース料理のアップグレード優待や、5つ星ホテルの会員限定テイスティングイベントなど、豊富な特典が用意されています。

美術館・映画館・ジムなどの優待サービス

国立美術館や映画館、プライベートジムで使えるライフスタイル優待も利用可能です。

ライフスタイル優待
  • 国立美術館:会員+同伴1名まで無料
  • TOHOシネマズ:毎月最大3回無料鑑賞
  • プライベートジム優待プログラム
  • スーパーカーの運転体験イベント
  • 新生銀行プラチナステージサービスの利用

こちらの優待サービスを利用すれば、ビジネスだけでなくプライベートも充実させることができるでしょう。

ラグジュアリーカード 法人ゴールドのデメリット

クレジットカードと限度額の関係

ラグジュアリーカード 法人ゴールドのデメリットは以下の通りです。

ラグジュアリーカード 法人ゴールドのデメリット
  • 一部使えない店舗・サービスがある
  • 東京以外だとサービスが利用しにくい
  • 再発行手数料が高い
  • 追加カードの年会費が高い
  • 一部電子マネーはポイント付与対象外

一部使えない店舗・サービスがある

カードの表面は24金で特殊なコーティングが施されています。そのため、金属製カードに対応していないカードリーダーには対応していません。

券売機にカードを差し込んだところ、取り出せなくなったという事例もあるようです。

有料駐車場代の精算機など、一部の店舗やサービスでは利用できない可能性があります。

東京以外だとサービスが利用しにくい

レストラン系の優待などは東京都を中心にサービスが提供されているため、地方在住の方だとメリットを享受しにくいと言えます。

残念なことに、現時点でラグジュアリーカードのメリットや優待特典をフル活用するには、都内に住むしか方法がありません。

再発行手数料が高い

カードの紛失や破損などで再発行サービスを利用すると、5,500円の手数料が発生します。

特殊な技術で作成された金属製のカードなので、その分、再発行手数料のコストが高いのです。紛失や破損にはくれぐれも注意しましょう。

追加カードの年会費が高い

ラグジュアリーカード 法人ゴールドは追加カードを4枚まで発行することができます。

しかし、1枚当たり年会費が55,000円となっているため、複数枚発行するとその分費用負担が大きくなります。

一部電子マネーはポイント付与対象外

Apple PayやモバイルSuicaへのチャージ、QUICPayとの連携ならポイントを貯められるのですが、プリペイド型の電子マネーはポイント付与の対象外です。

キャッシュレス決済用カードとして使うには、少し頼りないと言えます。

どうしてもWAONやnanacoを利用したいという方は、他のクレジットカードを使用してください。

ラグジュアリーカード 法人ゴールドと個人用ゴールドの違い

チェック

ラグジュアリーカード 法人ゴールドと、個人用ゴールド(ラグジュアリーカード ゴールド)は主に3つの違いがあります。

なお、優待特典には違いはありません。

法人ゴールドと個人用ゴールドとの違い
  • 招待制か申込式か
  • LCオーナーズコミュニティの利用の有無
  • 家族カードか追加カードかの違い

個人用ゴールドは招待制

個人用ゴールドは招待制です。つまり、招待を受けない限り個人用ゴールドは申込ができません。

招待を受けるためには、個人用ゴールドの下位カードである「個人用ブラック」あるいは「個人用チタン」を申し込む必要があります。

その上で、個人用ブラックもしくは個人用チタンの利用を続け、実績を積むしかありません。

おそらく招待が届くまで年単位の時間はかかると思いますので、カードを利用しつつ気長に待っていてください。

一方、法人ゴールドは申込資格さえ満たしていれば、今すぐにでも申込が可能です。

法人ゴールドはLCオーナーズコミュニティを利用できる

ラグジュアリーカード 法人ゴールドはLCオーナーズコミュニティを利用できます。

LCオーナーズコミュニティとは、法人ゴールドの会員が自社商品やサービスをラグジュアリー会員仕様にしたものを紹介することが出来るサービスです。

LCオーナーズコミュニティを利用することで、ラグジュアリーカード利用者に自社の商品やサービスを周知することができます。

なお、参加には審査ステップがあります。

家族カードか追加カードかの違い

ラグジュアリーカード 法人ゴールドは従業員向けに追加カードが、個人用ゴールドは利用者の家族向けに家族カードが発行できます。

なお、年会費はどちらも55,000円です。ETCカードはどちらも無料で発行が可能です。

ラグジュアリーカード 法人ゴールドの審査

セゾンコバルト・ビジネス・アメックスの審査

ここからはラグジュアリーカード 法人ゴールドの審査について解説していきます。

審査に落ちないためにも、しっかり審査情報をチェックしてください。

ラグジュアリーカード 法人ゴールドの審査基準

ラグジュアリーカード 法人ゴールドの申込資格は「満20歳以上の法人、団体等の代表者または個人事業主」です。

お申し込み対象:20歳以上(学生不可)
※法人決済用カードは法人・団体等の代表者、個人事業主に限ります。

引用元:<公式>法人ゴールドカードお申し込み | LUXURY CARD

なお、加入にあたり、謄本・決算書などを提出する必要はありません。

また、法人カードなので個人利用の目的で申込みすることはできません。

個人利用をしたい方は、個人用ゴールドを申込みましょう。

ラグジュアリーカード 法人ゴールドの審査に通るコツ

ラグジュアリーカード 法人ゴールドの審査に通るコツは以下の通りです。

いずれもクレジットカードを作る際の基本的な注意事項ですが、改めて確認しておきましょう。

ラグジュアリーカード 法人ゴールドの審査に通るコツ
  • カードの利用履歴に事故情報(支払い遅延)などがない
  • 借入をしていない
  • 短期間に繰り返してカードの申込みをしていない
  • 申込み情報に虚偽記載がない

カードの利用履歴に事故情報(支払い遅延)などがない

カード申込時、カード会社は申込者のカード利用履歴を必ずチェックします。

その際、毎月の支払いに遅延があることが発覚した場合、返済能力を疑問視され、審査に通らない可能性があるのです。

よって、支払い遅延が発生しないよう、月々の資金管理をしっかりとしておく必要があります。

借入をしていない

消費者金融・カードローンなどから借入があることが発覚した場合も、審査に通らない可能性が出てきます。

借金がある状態でクレジットカードを利用しても、借金返済に優先的にお金を回してしまい、クレジットカードの支払いに滞りが出る可能性があるからです。

よって、審査に通過するためには、借入していたものを全て返済しておくと、通過する可能性が高まります。

短期間に繰り返してカードの申込みをしていない

期間に繰り返してカードを申し込むことを「多重申込」と言うのですが、これも審査に通らない可能性を高めます。

なぜなら、「特典目当てではないか」「お金に困っているのではないか」とカード会社に不審に思われるからです。

すでに他のカードを申し込んでいる場合は、最低でも6ヶ月ほど期間を空けてから申し込むようにしてください。

申込み情報に虚偽記載がない

虚偽記載も厳禁です。虚偽記載をしても審査の段階で必ずバレますので、自分に正直に記載してください。

なお、虚偽する意図がないのに間違った情報を記載してしまった場合も同様の扱いになります。

申込みの際にはくれぐれも誤った情報を記載していないか確認しましょう。

ラグジュアリーカード 法人ゴールドの限度額

ラグジュアリーカード 法人ゴールドの限度額

ラグジュアリーカード 法人ゴールドの限度額は申込者の信用から決定されます。

カード所有者の口コミなどから推測すると、初期の段階では100~300万円に設定されている場合が多いようです。

なお、初回に設定された限度額は入会して半年後に変更できるようです。

増額申請をする場合は、以下のカスタマーサポートに連絡をしてください。

ラグジュアリーカード カスタマーサポート

電話番号:0120-080-070
営業時間:9:30~18:00
(日祝・年末年始を除く)

申請をすると審査が行われ、通過すれば限度額が増額されます。

最大9,999万円の事前入金サービス

事前入金サービスとは、購入用品同等額を事前に振り込むことで最大9,999万円のカードショッピングが可能になるサービスです。

利用可能枠を大幅に超えるカード利用がある場合に大いに役立ちます。

高額商品の購入や法人税の支払いに活用することができます。

ラグジュアリーカード 法人ゴールドがおすすめなのはこんな方

アメックスプラチナ フリーステイギフト イメージ

以上、ラグジュアリーカード 法人ゴールドの特徴について解説しました。

ラグジュアリーカード 法人ゴールドの特徴
  • ETCカードと追加カードがそれぞれ5枚まで発行可能
  • 年会費は経費にできる
  • ラグジュアリーカード 法人ゴールドは招待制ではない
  • LCオーナーズコミュニティの利用でビジネスチャンスを得られる

ラグジュアリーカード 法人ゴールドは、ビジネス・プライベートともに充実させたいという方におすすめです。

特に仕事柄、出張や接待の多い方にとっては重宝する一枚です。

高額な年会費も納得のVIP待遇を味わい、ラグジュアリーな気分に浸ってみてはいかがでしょうか。