Mastercardコンタクトレスとは
  • 2020年12月7日
  • 2020年12月25日
当サイトには広告が含まれます

Mastercardコンタクトレスとは|使える店・使い方・使うメリット

Mastercard®タッチ決済は端末を使用して非接触で決済ができる、Mastercardが提供しているサービスです。

Mastercard®タッチ決済機能を搭載しているクレジットカードを専用の端末にかざすだけで、非接触でスピーディに決済が可能。

世界中で加速するキャッシュレス化に加え、非接触で決済できることから、新型コロナウィルス対策として注目を集めています。

Mastercard®タッチ決済の特徴
  • クレジットカード機能に非接触決済機能を搭載
  • 日本ではこれから拡大が進む
  • 簡単・スピーディーに決済ができる
  • 非接触決済によりウィルス感染対策になる

コンタクトレス決済は、世界中で主流となりつつある決済システムです。

今回はMastercardのコンタクトレス決済のメリットや使える店、使い方などを詳しく紹介します。

おすすめのクレジットカード比較表
カード名三井住友カード(NL)
三井住友VISAカードナンバーレス
JCB CARD W
JCB CARD W
New! JCBカード S
JCB CARD W
JCBゴールド
JCBゴールド
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
dカード GOLD
dカード GOLD
セゾンプラチナ・ビジネス
アメリカン・エキスプレス(R)・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
リクルートカード
リクルートカード
アメックスグリーン
アメックスグリーン
年会費
(税込)
永年無料無料無料11,000円(税込)
初年度無料
11,000円11,000円22,000円
条件付きで11,000円
無料月会費制1,100円/月
(年合計13,200円)
還元率0.5%~7%※11.00%~10.50%※61.00%~10.50%※61.00%~10.50%※61.0%~5.0%1.0%~10%0.5%〜1.0%1.2%~4.2%0.3%~1.0%
国際ブランドVisa、MastercardJCBJCBJCBVisa、Mastercard、
JCB、American Express
Visa、MastercardAmerican ExpressJCBAmerican Express
キャンペーン新規入会&ご利用で
最大5,000円分
プレゼント
2024年4月22日(月)~6月30日(日)
新規入会
+Amazon利用で最大12,000円
キャッシュバック
2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
新規入会
+Amazon利用で最大15,000円
キャッシュバック
2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
新規入会
+Amazon利用で最大23,000円
キャッシュバック
2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
最大5,000ポイント
プレゼント
新規入会&利用で
最大5,000ポイント
最大9,000円相当
プレゼント
最大6,000円相当
プレゼント
合計35,000ポイント
プレゼント
申込対象18歳以上
(高校生を除く)
18歳以上39歳以下18歳以上20歳以上20歳以上18歳以上20歳以上
個人の方も申込可能
18歳以上20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード最短10秒


※即時発行ができない場合があります。
※ご入会には、ご連絡が可能な
電話番号をご用意ください。

最短5分※2最短5分※2最短5分※2

※オンライン口座設定が必要。
通常デザインもしくはWEB限定デザイン。

最短3営業日最短5営業日最短3営業日1~2週間1~3週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※1 スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うことが条件です。 ※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※通常のポイントを含みます。 ※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります
※2 モバ即(最短5分)の入会条件は以下2点になります。
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※2 モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。
※3 特典付与には条件・上限があります。詳細は各クレジットカードのホームページをご確認ください。※ 4 カード原板タッチは対象外です。
※5 最大11,000ポイント還元は満18歳〜29歳までの新規入会者が対象です。それ以外の新規入会者は最大5,000ポイント還元となります。
※6 最大還元率はJCB PREMO に交換した場合。

矢印

Mastercard®タッチ決済とは

Mastercard®タッチ決済

Mastercard®タッチ決済とはクレジットカードの国際ブランドのひとつである、Mastercardが提供している非接触決済サービスのことです。

ちなみに非接触決済は別名、「タッチ決済」ともいわれます。

非接触決済はNFC(Near Field communication)という規格を用い、NFCに対応する端末に近づけるだけでデータ通信や認証が可能になります。

NFCの規格はさらに「Felica」」、「TypeA」、「TypeB」の3つに分けられ、現在日本ではFelicaが主に利用されています。

Felicaという言葉だけ聞いたことがあるという人もいるのではないでしょうか。

しかし、世界に目を向けてみると規格の主流は「TypeA」と「TypeB」です。Mastercard®タッチ決済で採用されている規格もこちらになります。

今後、日本でもインバウンドが増えてくれば、TypeA/Bの規格は増えていくでしょう。

今のうちにMastercard®タッチ決済を活用して、時代を先取りしたいですね。

Mastercard®タッチ決済が使える店

Mastercard®タッチ決済

Mastercard®タッチ決済は上記のマークが表示されている、ユニバーサル・シンボルマークがあるお店で利用することができます。

利用できる店舗は以下の通りです。

  • HUB
  • McDonalds
  • 表参道ヒルズ
  • 京王百貨店
  • 新丸ビル※
  • 丸ビル※
  • 六本木ヒルズ
  • イトーヨーカドー※
  • ヨークベニマル※
  • ヨークマート※
  • ヨークフーズ※
  • ヨークプライス※
  • コンフォートマーケット※
  • セブン‐イレブン※
  • LAWSON
  • Coca-Cola(自動販売機)※
  • TSUTAYA※
  • Phiten
  • ブックファースト※
  • 文教堂※
  • メガネストアー
  • Airport Limousine
  • Japan Taxi
  • 伊丹空港
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
  • ぐるなびPay
  • Uペイ
  • ZARA
  • Bershka
  • Stradivarius
  • ZARA HOME

※ 一部の店舗では利用できない場合があります。

やはり世界のMastercardなので、使える場所は空港、マクドナルド、セブン‐イレブンなど外国人がよく利用しそうな店を中心に増えていますね。

今後も使える店が増えていくのが楽しみです。

Mastercard®タッチ決済の使い方

非接触決済

Mastercard®タッチ決済対応のカード、またはスマホやApple Watchを準備します。

あとは、Mastercard®タッチ決済対応の店舗でMastercard®タッチ決済を使うだけです。

iPhoneの場合はMastercard®タッチ決済をApple Payに追加して使用することが可能です。

Apple Payに追加する手順をご紹介します。

  1. Walletアプリを開く
  2. 「+」ボタンをタップ
  3. Mastercard®タッチ決済対応のカードをスキャン
  4. 追加した後は、画面の指示通りに操作すれば追加完了

また、店頭での使い方は以下の通りです。

  1. 店頭の支払い方法でMastercard®タッチ決済を使用することを伝える
  2. 専用のリーダーにカードまたはMastercard®タッチ決済を登録したiPhone/Apple Watchを近づける(コンタクトレスなので「接触」させる必要はありません)
  3. バイブレーションや音で決済完了のお知らせを受けたら決済完了

日本ではMastercard®タッチ決済の認知度低く、店員が理解していない場合もあります。

そのような場合には「タッチ決済」と伝えた方がスムーズかもしれませんね。

Mastercard®タッチ決済のメリット

Mastercard®タッチ決済には次のようなメリットがあります。

  • スピーディに決済できる
  • セキュリティ面でも安心
  • クレジットカードと同様に使える
  • ウィルス対策になる

それぞれのメリットをさらに詳しく解説しますね。

スピーディに決済できる

アップルウォッチ非接触決済

従来のクレジットカードによる支払いは、クレジットカードリーダーを使用する際に店員とのカードの受け渡しが必要でした。

しかし、Mastercard®タッチ決済を利用することで、店員とのカードの受け渡しが無くなります。

また、サインも暗証番号の入力も不要なので、クレジットカードよりもさらにスピーディな決済が可能です。(利用額が一定額を超えるとサインが必要です。)

セキュリティ面でも安心

クレジットカード受け渡しがないため、カードが自分の手元から離れることがありません。

他人にカード情報を読み取られる心配がないので、スキミングの被害を回避することができます。

また、強固な暗号化技術を使用しているためセキュリティ対策も万全です。

なお、誤って端末機に2回かざしてしまった場合も、1回分のみが請求されるよう、安全対策が取られています。

さらに、Mastercard®タッチ決済に限らずMastercardのサービスのほとんどは、「ゼロライアビリティー」によって保護されています。

ゼロライアビリティーとは以下の要件を満たしている場合、不正使用の請求に対しては支払の義務はないというものです。

  • カード会員がカードの紛失、盗難に対して適切な防衛対策を講じている
  • カードの紛失や盗難に気付いた場合に、速やかにカード会社に連絡していること

非常に安心ですが、利用者側があまりにも個人情報や自己管理ができていない場合、ゼロライアビリティーの対象外になる可能性はあります。

見知らぬ人にカード情報を教えない、取引明細書は必ず確認するなど、最低限の個人情報管理は怠らないよう気を付ける必要はあります。

また、Mastercard®タッチ決済は便利な反面、落とした時や紛失した時は悪用されるリスクが非常に高い点は要注意です。

クレジットカードと同様に使える

Mastercard®タッチ決済決済で採用している規格NFC TypeA/Bは、まだ日本ではあまり普及をしていません。

使えるお店もその他の電子マネーと比べても少ないです。

しかし、Mastercardのクレジットカードとしての機能があることを忘れてはいけません。

Mastercardは世界210を超える国や地域の加盟店で利用できる、国際ブランドです。

クレジットカード単体でみても、十分な利便性を持っています。

また、タッチ決済機能は日本ではまだ普及していませんが、全世界でみるとその普及率は目を見張るものがあります。

対面取引のタッチ決済比率が約5割に達している国として、欧米では、英国、スペイン、イタリア、カナダ。

アジアでは、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、台湾などがあります。

一部の国では、タッチ決済は公共交通機関にも利用され始めています。

新たに交通系のカードを作る必要がなく、チャージをする必要もなくなるという利便性から、日本でも普及が今後も進んでいくでしょう。

ウィルス対策になる

Mastercard®タッチ決済で決済すれば物理的な接触が完全になくなるので、ウィルス感染対策にもつながります。

新型コロナウィルスの感染予防策として、各業種で非接触対応が注目を集めるようになりました。

実際欧州銀行監督機構(EBA)はタッチ決済が新型コロナウイルス感染拡大防止対策になるとして、消費者に浸透させるよう決済サービス企業に促しています。

また、非接触などの新型コロナウィルス感染防止策は、インフルエンザの感染防止にもつながることが明らかになっています。

今後も注目され続ける可能性は高いといえるでしょう。

Mastercard®タッチ決済で安心・安全決済

Mastercard®タッチ決済の特徴
  • クレジットカード機能に非接触決済機能を搭載
  • 日本ではこれから拡大が進む
  • 簡単・スピーディーに決済ができる
  • 非接触決済によりウィルス感染対策になる

MasterCardコンタクトレスをクレジットカードに搭載することで、非接触決済が可能になります。

非接触決済の普及はまだこれからですが、すでに世界では主流となっている決済方法です。

カードを他人に渡すことなく決済が可能になるため、セキュリティ面でもウィルス感染対策という面でもメリットの大きい機能です。

Mastercard®タッチ決済を取り入れて、より安心安全なショッピングをお楽しみください。