松井証券の良い評判・悪い口コミ|創業100年の安心感は伊達じゃない

ネット証券のパイオニアである松井証券は、革新的なサービスを次々に打ち出しています。今では一般的な若年層向けの手数料優遇も松井証券が始めました。その内容は他社を一歩リードしています。信託報酬のキャッシュバックなど、他にはないサービスが魅力です。
  • 2021年9月10日
  • 2021年9月9日
松井証券の良い評判・悪い口コミ

松井証券は100年以上の歴史を持つ老舗の証券会社であり、次々と新しいサービスを生み出し業界を牽引する存在です。

主なサービスに若者の取引手数料の無料化があります。25歳以下の方は株取引の手数料が一切かかりません。

サポートも手厚く、投資が初めての方やパソコンに疎い方でも安心です。

他社だと有料の取引ツールも松井証券なら無料で使えるので、これから投資や資産形成を始める若年層や初心者におすすめです。

本記事ではそんな松井証券の特徴や評判・口コミについて解説します。

「老舗と聞くけど、本当に安心して使えるのか気になる」
「松井証券の評判を知りたい」

上記のような方は、ぜひ本記事を最後まで読んでみてくださいね。

※本記事の価格は全て税込みです。

松井証券の特徴

松井証券

松井証券
口座数1,347,490口座 ※2021年6月末
取引手数料26歳以上50万円まで:0円
100万円まで:1,100円
200万円まで:2,200円
以降、1億円まで100万円ごとに:+1,100円
25歳以下無料
ポイント還元率
(月間平均保有金額)
販売会社が受け取る信託報酬(税抜)- 0.3%
ポイント投資松井証券ポイント
NISA
つみたてNISA〇(170銘柄/2021年9月現在)
iDeCo〇(40銘柄/2021年9月現在)
投資信託〇(1,540銘柄/2021年9月現在)
IPO実績18社 ※2020年
外国株取扱なし
アプリ松井証券 株アプリ、株touch、投信アプリ
口座開設~取引までの日数最短3日

松井証券は大正7年創業、実に100年以上の歴史を持つ老舗の証券会社です。

日本で初めてインターネット取引を導入した証券会社でもあります。

その他にもデイトレード専用の信用取引や投資信託の信託報酬還元など、業界初のサービスを次々と打ち出しています。

老舗ということにあぐらをかかず、常に新しいサービスでを打ち出し業界を引っ張っているのも人気の理由です。

そんな松井証券の主な特徴を見ていきましょう。

松井証券の特徴
  • 25歳以下は取引手数料が無料
  • 無料で使える高機能なツール・サービスが充実
  • 老舗ならではの手厚いサポート
  • 投信毎月現金還元サービスで投信がお得

25歳以下は取引手数料が無料

松井証券では25歳以下の方は株式の現物・信用取引手数料が無料です。

手数料は1日の約定代金で決まる「ボックスレート」を採用しています。

通常、手数料が無料になるのは1日の約定代金が50万円以下の場合のみで、50万円を超える場合は所定の手数料がかかります。

しかし、25歳以下なら約定代金にかかわらず手数料がかかりません。

対象は株式(ETF、ETN、REIT含む)の現物・信用取引です。

最近ではネット証券を中心に若年層向けの手数料を優遇する動きが加速しています。

しかし、内容を詳しく見れば松井証券が他社を一歩リードしていることがわかります。

参考:主要ネット証券の若者向け手数料優遇
証券会社内容現物取引信用取引
松井証券手数料無料対象対象
SBI証券手数料分キャッシュバック対象対象外
auカブコム証券手数料無料対象対象外
岡三オンライン証券手数料分キャッシュバック対象対象外
DMM.com証券手数料分キャッシュバック対象対象外

他社の場合、キャッシュバックによって実質無料になることがほとんどです。

また、基本的に信用取引の手数料は無料になりません。

松井証券は最初から手数料無料、さらに現物取引だけでなく信用取引も対象です。

26歳以上の方でも手数料無料のサービスが豊富

松井証券 手数料 イメージ

松井証券は26歳以上の方も次の手数料は無料です。

  • 1日の約定代金が50万円以下の場合の現物・信用取引手数料
  • IPO・立合外分売の購入手数料
  • 一日信用の信用取引手数料
  • 投資信託・米ドルMMFの購入手数料
  • FX購入手数料
  • 各種NISA口座における取引・購入手数料

取り扱うすべての投資信託の購入手数料を完全無料化したのも松井証券が業界初です。

株式も1日の約定代金が50万円以下なら手数料はかかりません。

25歳以下はもちろんですが、26歳以上の方にとっても松井証券はお得です。

無料で使える高機能なツール・サービスが充実

松井証券 ツール イメージ

松井証券では無料で使える高機能なツール・サービスが充実しています。

松井証券で利用できる主な無料ツール・サービス
  • ネットストック・ハイスピード
    銘柄分析から発注までこなせる高機能なトレーディングツール
  • 株価ボード
    株価情報を一覧でチェックできるツール
  • 株アプリ/株touch/投信アプリ
    スマホで株取引や投信の売買ができるアプリ
  • 株価教えて! by 松井証券
    Alexa搭載スマートスピーカーと連携し、株価情報などを音声で案内
  • QUICK情報
    株価やニュース、決算情報などの情報を閲覧できるツール
  • QUICKリサーチネット
    アナリストレポートや業績情報を閲覧できる
  • 松井FP~将来シミュレーター~
    ライフプランシミュレーションをWEB上で完結できるツール

QUICKリサーチネットはQUICK社が提供する投資情報サービスです。

アナリストによる分析レポートや業績予想など、株取引に役立つ情報が手に入ります。

他の証券会社でも利用できますが、松井証券の口座を開設している人なら無料でQUICKリサーチネットを利用できるのは大きなメリットでしょう。

QUICKリサーチネットのためだけに松井証券の口座を開設するのも大いにアリです。

なお、松井証券で用意されているツールのうち「ネットストックトレーダー/ネットストックトレーダー・プレミアム」は有料です。

利用期間に応じた情報料がかかります。

老舗ならではの手厚いサポート

松井証券 サポート

松井証券は充実したサポート体制も魅力です。

相談内容に合わせてサポート窓口が用意されています。

投資の基礎から今後のライフプランに合わせた資産形成、さらにパソコンの操作方法までさまざまなことを相談できます。

松井証券の相談窓口
  • 口座開設サポート
    商品やサービス、口座開設の手続き方法などを案内
  • マネープランサポート
    結婚や住宅購入などのライフイベントに備えた資産形成・運用をアドバイス
  • 松井証券顧客サポート
    各種取引やパソコンの操作方法、各種変更手続きの案内
  • 投信サポート
    投資信託全般について専門スタッフへ相談できる
  • 株の取引相談窓口
    銘柄探しや売買タイミングの判断など、株取引に関する相談ができる

マネープランサポートは口座を開設していない方でも利用できます。相談はもちろん無料です。

パソコンの画面を共有しながら操作方法などを説明してくれる「リモートサポート」にも対応しています。

インターネットでの取引が初めての方でも安心ですね。

投信毎月現金還元サービスで投信がお得

松井証券 投信毎月現金還元サービス

松井証券なら、一部の投資信託の信託報酬がキャッシュバックされます。

本サービスも、松井証券が業界で初めてスタートさせました。

対象となるのは信託報酬が年率0.3%(税抜)を超えるすべての銘柄です。

還元額は以下の方式で算出されます。

(月間平均保有金額)×{(販売会社が受け取る信託報酬率)- 0.3%)}×1/12

投信毎月現金還元サービスはいわゆる「アクティブファンド」へ投資したい方におすすめです。

アクティブファンドは高いリターンを目指す投資信託ですが、信託報酬も高くなります。

1.0%を超える銘柄も少なくありません。

そのような銘柄も、松井証券なら信託報酬が実質0.3%になります。

コストを抑えつつ、高いリターンを狙うことが可能です。

なお、キャッシュバックは現金ではなく松井証券ポイントでも受けられます。

ポイントで受け取る場合は事前にポイントへの切り替え手続きが必要です。

問い合わせフォームまたは以下の投信サポートダイヤルから申し込んでください。

投信サポートダイヤル

0120-951-198
IP電話などからは03-5216-0626
平日8:30~17:00

松井証券の評判・口コミ

松井証券使用者の口コミ

松井証券の口コミでは「50万円以下の売買手数料が無料が嬉しい」といった評判が多かったです。

デメリットで1番あげられていたのは「海外株の取り扱いがない」ことと、「IPOの割当数が少ない」ことでした。

それではいただいた口コミをそのまま記載します。

★★★★★5.0
国内株の少額取引なら松井証券

ホームパージから申し込めば最短3日で取引が開始できてスピード感があります。
また、取引にかかる手数料も約定金額50万円以下なら売買手数料無料でできるので、初心者の方や資金が少ない方におすすめです。
ただし投資信託に関しては、他社の証券会社の方が取扱っている本数が多いので、松井証券を使うメリットはそこまで感じません。
また、海外の株も取扱っていませんので、その点も残念です。海外の株式も売買できるならば、より魅力的な証券会社でした。

40代女性:専業主婦

★★★3.0
手数料は安い部類だけどSBIと比べると劣る

ネットの松井証券と言われていただけあって、口座開設は簡単でした。
手数料も安い部類に入りますが、SBIよりも1日当たりの取引額の無料基準が低いため、少額でデイトレする場合手数料がかかってくるのがネックです。

40代男性:会社員

★★2.0
IPOの割り当て数が少ない

口座開設は他の証券会社と比較して可もなく不可もなしです。
私はIPO用に開設しましたが、まだ当選したことはありません。幹事になる事がたまにありますが、やはり割り当て数が少ないからかもしれません。
また、他の証券会社と比べるとウェブサイトやアプリの使い勝手もイマイチなので、本当にサブ的な使用にとどまっています。

30代男性:会社員

★★★3.0
初心者は郵送の方が口座開設しやすいかも

口座開設についてですが、郵送の方が案外初心者には開設しやすい気がします。
取引はホームページに用語解説もあるので、初心者も勉強になります。
入出金は入金に銀行口座登録に手間取りました。出金はこれから試します。
ツールはアプリの画面がもう少し見やすいと嬉しいです。
取引銘柄は買い時ミスもありましたが儲けもあったので不満ないです。
問い合わせは電話の方が丁寧でした。

30代女性:公的機関職員(非常勤)

★★★★4.0
情報サービス「リサーチネット」が優秀

株式会社関連の情報を豊富に流してくれる、リサーチネットというサービスが無料で見れるのは有益です。
個人的にIPOには積極参加しているのですが、松井証券は取扱件数こそ少ないですが、拘束される資金面・抽選方式、どちらもなかなか良いシステムを採用していると思います。

40代男性:無職トレーダー

★★★★4.0
小刻みに発注したい時に煩わしさがない

取引をして2年程度になりますが、初心者でも操作のしやすいアプリがとても便利です。もちろん分からない事があれば電話やメールで答えてくれます。
私が特に気に入っているのは、小刻みに発注をしたい時に、パスワードをその都度入力をしなくても良いため、効率良く進める事ができる点です。
扱っている銘柄も豊富で、個人投資家が多く利用しているのも納得の証券会社だと思います。

30代男性:会社員

★★★★4.0
電話対応は丁寧でわかりやすいけど…

idecoで松井証券を選びました。
口座開設はパソコン上から申請後、書類が届くので記入して返送するというシンプルな流れで、わからない点がでてきたときはコールセンターを使用しました。
時間帯によっては混雑していて何回も電話する場面もあり、対応は丁寧でわかりやすかったのでもう少し電話対応できる体制にしていただけると満足でした。
取り扱い銘柄は松井証券のWEBサイト上のページがわかりやすかったです。

30代女性:会社員

★★★★4.0
株主優待目的のクロス取引はあまり銘柄が多くない

現物取引の手数料が50万円まで無料なのは、とても使いやすいです。
また、アプリでのチャートも1分単位で確認することが出来るのでデイトレにも向いてます。
ただ、株主優待目的のクロス取引はあまり銘柄が多くなく、使いにくいです。
入金はアプリからでもwebサイトに飛ぶので、入金するまでの行程に時間がかかります。

20代女性:会社員

松井証券のキャンペーン

松井証券 キャンペーン

松井証券で実施中のキャンペーンは以下の通りです。

松井証券のキャンペーン
  • 初めてのつみたてNISA利用+7,000円以上積み立てで1%ポイント還元
    ※22年3月31日(木)まで
  • FXで対象通貨ペアを1万通貨以上取引でキャッシュバック
    ※21年11月30日(火)まで
  • FX口座新規開設&取引で、抽選で150名に現金1,000円プレゼント
    ※21年11月30日(火)まで
  • 優待銘柄を購入した方の中から抽選で100名にグルメカタログギフト
    ※21年9月28日(火)まで
  • 口座開設&翌月末までに1万円以上入金した方の中から抽選で100名に2,000ポイント
    ※21年9月30日(木)まで
  • 口座開設&合計6,000円以上投信積み立てで最大10万名に現金1,000円
    ※21年12月30日(木)まで
  • 家族・友人紹介で取引手数料キャッシュバック
    ※21年12月17日(金)まで
  • 口座開設で松井証券ポイントを200ポイント
    ※22年6月30日(木)まで

口座開設と少額の取引でポイント・現金がもらえるキャンペーンを多数実施しています。

これから投資を始めるなら、松井証券がおすすめです。

松井証券でかかる手数料

お金と植物

松井証券でかかる手数料をまとめました。

取引手数料
現物取引ボックスレート50万円まで:0円
100万円まで:1,100円
200万円まで:2,200円
以降、1億円まで100万円ごとに:+1,100円
単元未満株約定代金×0.55%
IPO・立会外分売0円
信用取引ボックスレート50万円まで:0円
100万円まで:1,100円
200万円まで:2,200円
以降、1億円まで100万円ごとに:+1,100円
一日信用0円
投資信託・米ドルMMF0円(信託報酬はかかる)
FX0円
先物取引(1枚あたりの片道手数料)25~300円
オプション取引約定代金×0.22%(最低手数料:220円)

上記の手数料はいずれもインターネットで取引する場合です。

電話での取引は手数料が高めに設定されているので、基本的にはインターネットでの取引がおすすめです。

電話で取引する場合の手数料は手数料 | 松井証券を参考にしてください。

株の取引手数料はシンプルなボックスレートが基本

松井証券 ボックスレート

松井証券の取引手数料は1日の約定代金で決まる「ボックスレート」が基本です。

1日の約定代金の合計金額26歳以上25歳以下(未成年口座含む)
50万円まで0円無料
100万円まで 1,100円
200万円まで 2,200円
以後、100万円増えるごとに+1,100円
1億円超110,000円(上限)

現物取引と信用取引を合わせて1日の約定代金が50万円までなら手数料が無料です。

約定代金にはETF・ETN・REIT、およびPTS/夜間取引も含みます。

また、前述したように25歳以下は約定代金にかかわらず取引手数料が無料です。

ETFの購入やPTS/夜間取引も取引手数料をかけずに利用できます。

なお、株の取引でも単元未満株は別途手数料がかかるので注意してください。

信用取引はデイトレード専用の一日信用がお得

松井証券 一日信用

信用取引は通常の取引とは別にデイトレード専用の「一日信用」というサービスもあります。

通常の信用取引と違い、約定代金の制限なく手数料が一切かかりません。

さらに、取引手数料だけでなく金利もお得です。

1注文当たりの約定代金が100万以上なら金利が0%になります。

約定代金が100万円未満の場合でも1.8%です。

制度信用の3.1%、無期限信用の4.1%と比べるとかなり低い設定です。

先物・オプション取引の手数料

松井証券における先物・オプション取引の手数料は以下の通りです。

商品先物取引一日先物取引
日経225先物220円165円
TOPIX先物330円275円
NYダウ先物取扱なし
日経225mini38.5円27.5円
マザーズ先物指数44円
ミニTOPIX先物
JPX400先物

一日先物取引は返済期限が「新規建てを行ったセッション」に限定される先物取引です。

期限が短い代わりに、手数料が通常の先物取引の半額ほどに抑えられています。

一日先物取引も、松井証券が業界で初めてスタートさせたサービスです。

松井証券の口座開設から取引開始までの流れ

スマートフォンを操作

松井証券の口座開設方法は「オンライン」と「郵送」の2つです。

オンラインならWEB上で申し込みが完結し、最短3日で口座を開設できるので、基本的にはオンラインがおすすめです。

ただし、未成年口座はオンラインで開設できません。

対象者は郵送で開設手続きしてください。

松井証券の口座開設に必要な書類

松井証券の口座を解説する際は「マイナンバー確認書類」と「本人確認書類」の提出が必要です。

オンラインで開設する場合は書類をスマホなどで撮影しておきましょう。スキャナでスキャンするのもOKです。

郵送で開設する場合はA4サイズにコピーしてください。

誤って原本をそのまま送らないようにしましょう。

マイナンバー確認書類

マイナンバーカード

マイナンバー確認書類として利用できるのは以下の3つです。

  • マイナンバーカード
  • 通知カード
  • マイナンバーの記載がある住民票の写し・住民票記載事項証明書

マイナンバーカードは本人確認書類と兼用可能です。

別途、他の本人確認書類を提出する必要はありません。

マイナンバーの記載がある住民票の写し・住民票記載事項証明書も本人確認書類として使えます。

ただし、その場合は住民票以外の本人確認書類を別途1点用意してください。

本人確認書類

免許証と保険証

本人確認書類として利用できる書類は以下の通りです。

日本国籍の方
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 印鑑登録証明書
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
外国籍の方
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民票

上記のうち「顔写真付き本人確認書類」なら1点、「顔写真なし本人確認書類」なら2点必要です。

本人確認書類と申込時に入力する氏名・住所が同一でない場合、口座を開設できません。

申し込み前に、本人確認書類に不備がないかチェックしてください。

住所・氏名変更により裏面記載事項がある場合は必ず裏面もアップロードまたはコピーを取りましょう。

未成年口座を申し込む場合は未成年者と親権者の本人確認書類に加えて、以下の書類のいずれか1点も必要です。

忘れずに用意してください。

  • 住民票(親権者の本人確認書類と兼用可)
  • 戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
  • 戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)

オンラインで口座開設する流れ

オンラインで松井証券の口座を開設する流れは以下の通りです。

  1. 公式サイトの「口座開設(無料)」をタップする
    松井証券の口座開設
  2. 「オンラインで申込む」をタップする
    松井証券の口座開設
  3. 氏名や住所などの本人情報を入力する
    松井証券の口座開設
  4. 職業・勤務先情報を入力する
    松井証券の口座開設
  5. 入金先銀行および特定口座を選択する
    松井証券の口座開設
  6. 本人確認書類をアップロードする
    松井証券の口座開設
    松井証券の口座開設

申し込み完了後、自宅に口座開設完了通知が届きます。

口座開設完了通知に記載されたログインIDとパスワードでログインし、取引スタートです。

郵送で口座開設する流れ

郵送で松井証券の口座を開設する流れは以下の通りです。

  1. 公式サイトの「口座開設(無料)」をタップする
    松井証券の口座開設
  2. 「申込書を取り寄せる」をタップする
    松井証券の口座開設
  3. 氏名や住所などの本人情報を入力する
  4. 申込書が届いたら署名する
    松井証券 郵送口座開設
  5. 申込書と必要書類のコピーを郵送する
    松井証券 郵送口座開設2

必要書類を送付後、口座開設完了通知が届きます。

あとは通知に記載されたログインIDとパスワードでログインし、取引開始です。

投資初心者には老舗の松井証券がおすすめ

以上、松井証券の特徴や口コミ、口座開設方法について解説しました。

松井証券がおすすめの方
  • 25歳以下の方
  • 国内株式を取引したい方
  • QUICKリサーチネットを無料で利用したい方
  • ネット証券を初めて使う方
  • アクティブファンドへ投資したい方

松井証券は老舗ならでは安心感と革新的なサービスでネット証券業界をリードしています。

25歳以下は株取引の手数料が無料です。現物取引だけでなく信用取引も手数料が一切かかりません。

26歳以上でも1日の約定代金が50万円以下の場合や、一日信用なら手数料が無料です。

ただし、外国株式の取り扱いはありません。

25歳以下の方や投資初心者が国内株式中心で取引するのにおすすめです。

投資信託の購入時に手数料がかからないのも大きな強みです。

信託報酬の一部が還元されるので、アクティブファンドへの投資もしやすいです。

サポート体制も充実しており、投資初心者やパソコンに詳しくない人でも安心です。ぜひ検討してくださいね。