メルペイAndroid版の設定方法・使い方|iOS版との違いはあるの?

フリマアプリのメルカリはQRコード決済サービス『メルペイ』の、iOS版を2019年3月14日に、5日後の3月19日にAndroid版もリリースしました。

同じメルペイの機能ですが、他のアプリでよく見られるようなiOS版とAndroid版で画面遷移や機能に差がついている事も珍しくありません。

果たしてメルペイのAndroid版にiOS版との機能に差はあるのか?そもそもAndroid版メルペイの初期設定や使用方法はどう使えばいいのか?

今回はメルペイAndroid版の初期設定や利用方法、iOS版との違いについてまとめました。

※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。
※iD(アイディ)は、株式会社NTTドコモの商標です。

メルペイAndroid版の設定方法・使い方・iOS版との違い
  • Android版もiOS版と基本機能に差は無い
  • Android版も初期設定やチャージが必要
  • 決済手順はiOS版と変わりなし

トップ画像引用元:メルカリのスマホ決済「メルペイ」 Androidでもコード決済を開始 – 株式会社メルペイ

Android版メルペイの初期設定方法

アンドロイド

Android版メルペイを使用するには以下3つの初期設定を行う必要があります。

  • メルカリアプリのインストール
  • お支払い用銀行口座の登録
  • おサイフケータイとの連携方法

この初期設定を行う必要がありますが、Android版のメルペイはOSがAndroid5.0以上且つおサイフケータイに対応しているのが前提条件となっております。

前提条件を全て満たさないとメルペイは利用できないので、特にメルペイを使用したいAndroidがおサイフケータイに対応しているか事前にチェックしておきましょう。

対応しているのが判明したら以下初期設定を行っていきます。

最新版メルカリアプリをインストール・アップデート

iOS版メルペイと同じくAndroid版メルペイを始めるにはアプリをインストール、あるいは最新版にアップデートが必要なのでPlayストアにアクセスしインストール・アップデートしておきましょう。

アプリのインストール・アップデートが完了したらメルカリアプリを起動し、既にメルカリ利用中ならログイン、初めて利用する方は会員登録を完了させます。

お支払い用銀行口座の登録

アプリのインストール・アップデートが完了したらメルペイにチャージ(入金)する為の銀行口座を下記6ステップの手順で登録していきましょう。

  1. 「メルペイ」をタップ
  2. 「お支払い用銀行口座の登録」をタップ
  3. 「銀行口座を登録する」をタップ
  4. 登録したい銀行を選択し、「同意して次へ」をタップ
  5. 「銀行口座の登録」画面で必要情報を入力
  6. 銀行サイトへ移り、銀行サイトで所定の登録が完了したら、メルカリアプリのパスコード入力画面にて4桁の数字のパスコードを設定し、登録完了

これでメルペイにチャージする為のお支払い用銀行口座の登録は完了で、登録した銀行口座から早速メルペイにチャージする事が可能となっております。

メルペイの初期設定の中で、厳密にはお支払い用銀行口座の登録は必須ではありませんが下記2点のメリットからお支払い用銀行口座を登録した方がお得です。

  • メルカリでの売上金をそのまま決済に利用できるのでポイント購入の手間が省ける
  • 売上金の180日間の振込み申請期限が撤廃され、銀行口座に出金する際の振込みが1営業日で完了(ゆうちょ銀行除く)

メルペイ以外のメルカリの方でもメリットはあるので、お支払い用銀行口座の登録がおすすめです。

おサイフケータイとの連携方法

おサイフケータイアプリ

画像引用元:おサイフケータイ アプリ – Google Play のアプリ

初期設定の最後にAndroidのおサイフケータイと連携する必要があり、初めてメルカリを利用する場合の手順としては以下のようになります。

  1. アプリを起動し画面右下の『メルペイ』をタップ
  2. 『コンビニなど店頭でのお支払い方法』をタップ
  3. 『設定をはじめる(無料)』をタップ
  4. 『次へ』をタップ利用規約に同意し『Googleでログイン』タップ
  5. アカウントをタップし設定完了

これでメルペイとおサイフケータイとの連携が取れて、コンビニ等でのお支払い時にメルペイ電子マネー(iD)による支払いが可能となり初期設定が全て完了です。

メルペイにチャージ(入金)する方法

メルペイの初期設定は以上で完了ですが、今の段階ではメルペイにチャージ(入金)されておらず既に利用中の場合を除き残高が0円なので決済出来ません。

そこでメルペイにチャージ(入金)する必要がありますが、チャージ方法には『お支払い用銀行口座からチャージ』『ポイント購入でチャージ』の2種類があります。

お支払い用銀行口座からチャージする手順

初期設定で登録したお支払い用銀行口座からチャージする手順は下記3ステップで行う事が可能です。

  1. 「メルペイ」を選択する。
  2. 「チャージ(入金)」ボタンを選択する。
  3. お支払い用銀行口座とチャージ(入金)金額を選択し、「チャージする」を選択する。

これでお支払い用銀行口座からメルペイ残高にチャージされ決済に利用する事ができます。

ポイント購入でチャージする手順

初期設定でお支払い用銀行口座を設定しなかった場合のチャージ方法は、メルカリ上で1ポイント=1円のポイントを購入するか、決済時に『売上金を使用』を選んで決済します。

ポイントを購入する場合はメルカリアプリを起動後『メルペイ』→『ポイント購入』の順にタップしポイント購入手続きに進んでください。

なおポイント購入はお支払い用銀行口座を登録していない時専用のチャージ方法で、お支払い用銀行口座を登録した後はポイント購入する必要なくメルカリ残高から即決済に利用されます。

ポイント購入後にお支払い用銀行口座を登録した場合、今後チャージする事のないポイントから優先的に消費されますのでポイントが消化できず余った…という事も起こらない仕様になっております。

Android版メルペイで実際に決済する使い方

メルペイ

画像引用元:メルペイ メルカリのスマホ決済サービス

初期設定とチャージ方法のご案内は完了しましたので、今度はAndroid版メルペイで決済する手順をご案内したいと思います。

決済の手順はiOS版メルペイと同じで、メルペイ対応店舗も『iD』『メルペイ』どちらか記載されば対応可能な点も変わりありません。

メルペイ電子マネー(iD)払い時の手順

iD対応店舗でメルペイ電子マネー(iD)で決済する際の、Android版メルペイの手順はとても簡単です。

  1. 決済時に『iDで支払う』旨を伝達
  2. スマホをかざして決済終了

これだけでiDによる決済は完了するのでとても簡単に決済を終える事が出来ます。

コード払い時の手順

メルペイ

画像引用元:メルカリのスマホ決済「メルペイ」 Androidでもコード決済を開始 – 株式会社メルペイ

メルペイに対応しているお店なら他のスマホ決済サービスのように、スマホの画面にコードを表示してお店に読み取ってもらい決済する『コード払い』も可能です。

  1. 決済時に『メルペイで支払う』旨を伝達
  2. メルカリアプリ起動
  3. メルペイをタップ
  4. 『コード払い』をタップ
  5. お店側がコードを読み取り決済完了

これでメルペイによる決済は完了となります。

iOS版メルペイとAndroid版メルペイに違いはあるのか比較検証

2019年3月14日にリリースされたiOS版メルペイと、iOS版の5日後にリリースされたAndroid版メルペイ、同じメルペイでもOSが異なったら違いはあるのか比較検証してみましょう。

iOS版メルペイとAndroid版メルペイに基本機能の差は無い

先に結論から申し上げておきますと、iOS版メルペイとAndroid版メルペイの基本機能の差は無くどちらも同じように利用できるサービスとなっております。

  • 初期設定の手順
  • お支払い用銀行口座の登録方法
  • チャージ方法
  • メルカリ電子マネー・コード払いそれぞれの決済時の手順

これらの基本機能はiOS版メルペイもAndroid版メルペイも、両方共通の手順となっているので基本機能という点ではOSが違っても機能に違いは無い…と言えます。

元々メルペイはiOSとAndroid両方にもユーザーが多く存在しており、またOSが異なる機種変更時でも新しいスマホでメルカリアプリをインストールしてログインすれば継続して利用できるサービスです。

メルペイだけ機能に極端な差を持たせても意味は無いという訳ですね。

iOS版メルペイとAndroid版メルペイの違いのある機能まとめ

基本機能にはiOS版メルペイとAndroid版メルペイに違いは無いとお伝えしましたが、完全にiOS版・Android版共に全くの同じという訳ではありません。

OSが異なるので対象機種が異なるのは言うまでもありませんが、他にも下記の機能に違いがあります。

  • Apple Payに対応しているオンラインショップは、Apple Payに登録したiD払いに利用可能
  • メルペイ電子マネー(iD)を削除する手順
  • メルペイ電子マネー(iD)の再設定手順

メルペイ電子マネーの削除や再設定に関しては画面をタップする個所が変わっているだけで、詳しい手順は公式のよくある質問に書いてあるので大きな差ではありません。

唯一iOS版メルペイとAndroid版メルペイの違いとして、iPhone・iPadにインストールされているApple Payにメルペイを登録するとApple Pay対応オンラインショップでiD払いが可能です。

Apple Payだけ決済対応しているオンラインショップがあるため、iOS版メルペイの方が対応店舗が増える…という事になります。

Android版もiOS版と同じように問題なく使えるメルペイアプリ

メルペイアプリ

画像引用元:メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ – Google Play のアプリ

ここまでAndroid版メルペイの初期設定手順、チャージ方法、メルカリ電子マネー・コード払いによる使い方、iOS版メルペイとの違いをご案内させていただきました。

改めて申し上げますがAndroid版メルペイはiOS版メルペイと基本機能や画面に大きな差はありませんので、今までiOS版を使っていた方でも問題なく使用する事が可能です。

iOSからAndroidへの機種変更時でもAndroidでログインすればそのまま引き続きメルカリを利用できるので、iOSのメルカリユーザーでも安心してAndroid版メルペイに乗り換えられるでしょう。

↓アプリダウンロードはこちらから↓

アップルストア グーグルプレイ

メルペイAndroid版の設定方法・使い方・iOS版との違い
  • Android版もiOS版と基本機能に差は無い
  • Android版も初期設定やチャージが必要
  • 決済手順はiOS版と変わりなし
メルペイと使える店・加盟店|近くで使えるお店の探し方