エムアイカードプラスのメリット・特典とエムアイカードとの違い

三越や伊勢丹でよくお買い物する方は、エムアイカードプラスがぴったりです。利用金額に応じて最大10%が還元されます。さらに初年度の年会費が無料なうえ、オンライン申込なら最短即日の受け取りが可能です。ただし、2年目以降は2,200円の年会費がかかります。
  • 2021年8月16日
  • 2021年8月13日
エムアイカードプラスとエムアイカードの違い

三越伊勢丹グループ百貨店をよく利用する方は、エムアイカードプラスでのショッピングがお得です。

税抜3,000円以上のお買い物に対し、最大10%のエムアイポイントが還元されるからです。

オンライン申込なら最短即日でカードが手に入るので、すぐに使いたい方にもおすすめです。

この記事では、エムアイカードプラスの特徴やメリット・デメリットを解説します。

「三越や伊勢丹以外のお店でメリットはあるの」「エムアイカードとの違いが知りたい」と思っている方は、ぜひ参考にしてください。

エムアイカードプラスのメリット
  • 三越伊勢丹グループ百貨店の利用で最大10%
  • カウンター受け取りで最短即日発行
  • 海外利用時の還元率はVISA1%・アメックス1.5%
  • エムアイポイントワールド経由で最大30倍
  • ANA・JALマイルやWAONPOINTへの交換が可能
エムアイカードプラスのデメリット
  • 2年目以降は2,200円の年会費がかかる
  • 三越伊勢丹グループ百貨店以外の還元率が0.5%と低い
  • 旅行傷害保険・ショッピング保険を付帯していない

※本記事の価格は全て税込みです。

エムアイカード プラス
年会費 2,200円 追加カード ETCカード/家族カード
還元率 0.5%~ ポイント エムアイポイント
マイル ANA/JAL 付帯保険 -
電子マネー - スマホ決済 楽天ペイ
最短即日発行可能!三越伊勢丹で最大10%ポイント還元矢印キャンペーンサイトを見る

エムアイカードプラスの特徴・基礎知識

エムアイカード プラス

エムアイカードプラス
還元率ポイント0.5%〜10%
マイル0.25%〜0.5%
年会費初年度無料
2年目以降2,200円
家族カード無料
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーなし
国際ブランドVISA、アメリカン・エキスプレス
発行会社株式会社エムアイカード
発行期間最短当日

エムアイカードプラスは、三越・伊勢丹・岩田屋・丸井今井でのお買い物でとくに高い還元を得られるクレジットカードです。

前年の年間利用金額に応じて最大10%のエムアイポイントを受け取れます。

三越伊勢丹グループ以外の基本還元率は0.5%と高くないため、三越・伊勢丹等用のサブカードにおすすめです。

ただし、ネットショッピング時にエムアイポイントワールドを経由したり、ポイントアップ加盟店でお買い物したりすれば、還元率アップも狙えます。

エムアイポイントは三越伊勢丹グループ百貨店で1ポイント=1円として使用できます。

エムアイカードプラスの三越伊勢丹での還元率

エムアイカード プラスの特徴

三越や伊勢丹で貯まるポイントの還元率は「特典還元率」と呼ばれ、前年度のお買い物金額によって5%・8%・10%の中から決定されます。

決まった還元率は、税抜3,000円以上のお買い物時に適用されます。3,000円未満のお買い物をした場合の還元率は1.0%です。

また、初年度は一律5%の還元率が適用されます。2年目以降のお買い物金額に応じた還元率は以下の通りです。

前年度の利用額税抜3,000円以上買い物時の還元率
30万円未満5%
30万円以上100万円未満8%
100万円以上10%

お買い物金額の加算期間と還元率の適用期間

お買い物金額が加算される期間と還元率が適用される期間は、入会する時期によって異なります。

入会月のお買い物から加算対象となり、30万円以上利用すると翌年の入会月の翌月から還元率が変わります。

しかし、2022年2月以降はいつ入会しても加算期間・適用期間ともに同一へ変更となります。

項目お買いあげ額加算期間特典率適用期間
現行1月入会の場合1月6日〜翌年1月5日翌年2月6日〜翌々年2月5日
2月入会の場合2月6日〜翌年2月5日翌年3月6日〜翌々年3月5日
3月入会の場合3月6日〜翌年3月5日翌年4月6日〜翌々年4月5日
12月入会の場合12月6日〜翌年12月5日翌々年1月6日〜翌々翌年1月5日
新制度1月1日〜同年12月31日翌年2月1日〜翌々年1月31日

エムアイカードプラスのメリット・優待特典

エムアイカードプラスは、海外利用やネットショッピングでも還元率アップ、即日発行に対応しているといった点が優れています。

主なメリットを以下にまとめました。

エムアイカードプラスのメリット・優待特典
  • 三越伊勢丹グループ加盟店での還元率が高い
  • 海外ショッピングで1.0~1.5%の還元
  • カウンター受け取りで最短即日発行
  • エムアイポイントワールドの活用で還元率が最大30倍
  • ポイントの使い道が豊富

三越伊勢丹グループ百貨店の還元率が高い

エムアイカードプラスは、前述したとおり三越や伊勢丹で利用した時に最大10%の高還元を受けられます。

百貨店には良質で高額な商品を多数取り揃えているため、10%の還元は決して小さな金額ではありません。大きな節約につなげられるでしょう。

現行の制度では一度決定した特典還元率は1年間変わりませんが、2022年2月開始の新制度では所定の利用金額に到達すると到達した月の翌々月から還元率が上がります。

エムアイカードプラスの利用金額に応じて特典還元率がアップ

仮に2022年2月の特典還元率が5%の場合でも、同年の1月~3月の利用金額が30万円に到達したら5月から8%、1月~8月の合計利用金額が100万円を超えたら10月から10%となります。

さらに、2023年2月から適用される還元率も10%のままです。

その年の利用金額が多ければ、入会月の到来を待たずとも高い還元率が適用されるので、効率よくポイントを貯められる仕組みになります。

カウンター受け取りで最短即日発行

エムアイカードプラスは最短即日発行

エムアイカードプラスは、オンラインで申込手続きを行い、なおかつ三越伊勢丹グループ百貨店内にあるカードカウンター受け取りを選択すると、当日受け取りが可能です。

最短60分で手に入るので、カードをすぐに使い始めたいケースで重宝するでしょう。

カードカウンターで申込した場合でも当日発行に対応していますが、その日の混雑具合によって手続きに時間がかかるかもしれません。

とくに土日祝日は混み合うことが想定されるので、なるべくスムーズに受け取りたい方はオンライン申込がおすすめです。

来店が難しいときは郵送受け取りも選択でき、最短1週間で手元に届きます。

海外ショッピングで1.0~1.5%の還元

エムアイカードプラスの三越伊勢丹グループ百貨店以外での基本還元率は0.5%ですが、海外利用時は還元率がアップします。

旅行や出張で海外でお買い物する機会が多い方は、ポイントを貯めやすいでしょう。

適用される還元率は選択する国際ブランドごとに異なります。

  • VISA:100円につき1ポイント(1.0%)
  • アメックス:200円につき3ポイント(1.5%)

海外での還元率を重視したいなら、アメックスが向いています。

エムアイポイントワールドの活用で還元率が最大30倍

エムアイポイントワールド

エムアイカード会員専用サイトの「エムアイポイントワールド」を経由して目的の通販サイトでお買い物すれば、還元率が最大30倍にアップします。

還元率は提携先のサイトごとに異なり、楽天市場やYahoo!ショッピングを利用した場合の合計還元率は1%です。

楽天市場に直接アクセスしてお買い物すると、基本還元率の0.5%のみ適用されますが、エムアイポイントワールドを経由することで2倍に上がります。

ちょっとしたひと手間を加えるだけでいつものお買い物がお得になるのはうれしいですね。

通販サイトはグルメ・ファッション・家電・旅行などとジャンルが広く、有名な大手サイトも豊富です。

主な提携先と合計還元率は、以下の表をご覧ください。

サイト名合計還元率
楽天市場1%(2倍)
Yahoo!ショッピング1%(2倍)
じゃらんnet最大1.5%(3倍)
JTB(海外ツアー・国内旅行)最大1.5%(3倍)
ケーズデンキオンラインショップ最大1%(2倍)
アイリスプラザインターネットショッピング最大3%(6倍)
Apple公式サイト最大1%(2倍)
ユニクロオンラインストア最大1%(2倍)
Zoff オンラインストア最大3.5%(7倍)
洋服の青山オンラインストア最大4.5%(9倍)

期間限定で還元率をアップしているサイトもあるため、こまめにチェックするのがお得に買い物するコツです。

ポイントの使い道が豊富

エムアイポイントの主な使い方は以下の2つです。

交換可能なマイル・ポイントが豊富なので、使い道が無く困ってしまうのを防げるでしょう。

  • 三越伊勢丹グループ百貨店での利用
  • 他社ポイント・マイルへの交換

三越伊勢丹グループ百貨店での利用

エムアイポイントが使えるお店

エムアイポイントは、三越・伊勢丹・岩田屋・丸井今井の実店舗やオンラインストアで1ポイント=1円として使えます。ポイントの一部を使うことも可能です。

店舗で使う際は、支払い時に「ポイントを使います」と伝えてカードを提示しましょう。本会員に限らず家族カード会員も使えます。

ほとんどの商品でポイントを利用できますが、商品券・図書カード・ビール券などの金券や、切手・印紙などの購入は対象外です。

他社ポイント・マイルへの交換

エムアイポイントは、WAONPOINT・JTBトラベルポイント・ビックポイントなどの他社ポイントへ交換できます。

ほとんどのポイントが1対1と交換レートが高いのも高評価のポイント。

主な対象ポイント・マイルと交換レートは以下のとおりです。

提携先交換レート(エムアイポイント→提携先ポイント)
JTBトラベルポイント1,000ポイント→1,000ポイント
WAON POINT(イオン)1,000ポイント→1,000ポイント
ビックポイント(ビックカメラ)1,000ポイント→1,000ポイント
ニトリ1,000ポイント→1,000ポイント
Kinokuniya point(紀伊國屋書店)1,000ポイント→1,000ポイント
スターバックスカード1,000ポイント→1,000ポイント
すかいらーくWeb優待券3,000ポイント→3,000ポイント
一休クーポンコード5,000ポイント→5,000ポイント
ANAマイル2,000ポイント→500マイル
※2,000ポイント単位
JALマイル3,000ポイント→1,500マイル
※1,000ポイント単位

ANA・JALマイルからエムアイポイントへの交換にも対応していますが、レートは低いので要注意です。

また、ANAマイルとJALマイルのどちらかをエムアイポイントへ交換した場合、エムアイポイントを他方のマイルへ交換できません。

なお、600ポイントあたり500円券1枚のレートで、「エムアイポイント券」へ交換も可能です。

エムアイポイント券は全国のソシエ・ワールド、カラオケパセラ、バーニーズ ニューヨークや、首都圏ではクイーンズ伊勢丹、伊勢丹会館、マルゴグループなどで使えます。

エムアイカードプラスのデメリット

還元率アップを狙えるお店が豊富なエムアイカードプラスですが、デメリットもしっかりチェックしたうえで申込むことが大事です。

エムアイカードプラスのデメリット
  • 2年目以降は年会費がかかる
  • 三越伊勢丹グループ百貨店以外の還元率が低い
  • 旅行傷害保険・ショッピング保険が付帯されていない

2年目以降は年会費がかかる

エムアイカードプラスは初年度の年会費が無料ですが、2年以降は毎年2,200円の年会費がかかります。

そもそも年会費のかかるカードを避けたい方にとってデメリットです。

ただし、エムアイカードプラスのワンランク上にあたる「エムアイカードプラスゴールド」の年会費11,000円と比較するとリーズナブルです。

MICARD+ GOLD(エムアイカード プラス ゴールド)

項目エムアイカードプラスエムアイカードプラスゴールド
年会費初年度無料11,000円
2年目以降2,200円
家族カード無料2,200円
還元率三越伊勢丹グループ百貨店5・8・10%5・8・10%
上記以外0.5%1.0%
海外ショッピング時の還元率VISA:1.0%
アメックス:1.5%
VISA:1.5%
アメックス:2.0%

エムアイカードプラスは、三越伊勢丹グループ百貨店以外や海外利用時の還元率がゴールドカードに劣ります。

一方、三越伊勢丹グループ百貨店での還元率に着目すると2枚は同等です。

エムアイカードプラスは年会費がかかるものの、年会費がさらに高いゴールドカード並みの高還元を得られるのでお得と言えます。

三越伊勢丹グループ百貨店以外の還元率が低い

エムアイカードプラスは、三越伊勢丹グループ百貨店で最大10%の還元を得られますが、それ以外のお店の基本還元率は0.5%と低めです。

三越伊勢丹グループ百貨店やポイントアップ対象店をあまり使わず、0.5%還元のお店ばかり使うようなら、エムアイカードプラスの良さを活かせません。

エムアイカードプラスでは還元率アップの対象にならないお店もよく使うようなら、基本還元率が1.0%以上のカードを併用するのがおすすめです。

旅行傷害保険・ショッピング保険が付帯していない

エムアイカードプラスには、海外・国内の旅行傷害保険やショッピング保険は付帯されていません。

万が一のための補償を用意しておきたい方は、保険が付帯されているほかのクレジットカードを合わせて持っておくとよいでしょう。

なお、エムアイカードプラスゴールドには海外・国内の旅行傷害保険はもちろんショッピング保険も付帯されています。

海外旅行は最高1億円、国内旅行は最高5,000万円の補償を得られるので、旅行が好きな方はこちらも検討してください。

エムアイカードプラスの審査

審査イメージ画像

エムアイカードプラスの申込の目安は以下のとおりです。

  • 満18歳以上で安定した収入のある方(高校生を除く)
  • 申込フォームに入力した自宅と勤務先に電話連絡が可能な方
  • 会員規約の内容を理解・承認できる方
  • 申込フォームの項目を日本語で入力できる方
  • 日本国内に住んでいる方
  • 口座振替の登録が可能な方

主婦は配偶者に安定した収入があれば申込可能で、自営業や年金収入の方も申込対象です。

学生や主婦でも申込できる流通系カードなうえ、即日発行にも対応しているので、クレジットカードを作るのが初めての方や新社会人でも比較的作りやすいでしょう。

ただし、収入がまったくなかったり、延滞や滞納などの金融事故を起こしていたりすると、審査に落ちる原因になるので気を付けてください。

エムアイカードプラスとエムアイカードの違い

エムアイカード プラス エムアイカード

同じく株式会社エムアイカードが発行している「エムアイカード」とエムアイカードプラスを比較してみました。

項目エムアイカードプラスエムアイカード
年会費初年度無料無料
2年目以降2,200円550円
※Web明細サービス登録と年1回以上のカード利用で無料
家族カード無料無料
還元率三越伊勢丹グループ百貨店の利用5・8・10%
3,000円未満は1.0%
1.0%
三越伊勢丹グループ百貨店以外の利用0.5%0.5%
海外ショッピングVISA:1.0%
アメックス:2.0%
1.0%
国際ブランドVISA・アメックスVISA

年会費で比較

  • エムアイカード:初年度無料、翌年以降550円
  • エムアイカードプラス:初年度無料、翌年以降2,200円

年会費の低さは、エムアイカードに軍配があがります。

Web明細サービスへ登録したうえで年1回以上カードを利用すれば、2年目以降も無料で持ち続けられます。

還元率で比較

両者を比較する際は、年会費だけでなく還元率にも注目しましょう。

三越伊勢丹グループ百貨店でお買い物したときの還元率は、エムアイカードプラスのほうが高水準です。

エムアイカードは前年の利用金額に関わらず、三越伊勢丹グループ百貨店の還元率は1%ですが、エムアイカードプラスは3,000円以上なら最低でも5%が適用されます。

以下はエムアイカード(還元率1%)とエムアイカードプラス(特別還元率5・8・10%)の、獲得ポイント数の違いを表したグラフです。

エムアイカードプラスの獲得ポイント数は、年会費2,200円を差し引いた金額で計算しています。

エムアイカードプラスとエムアイカードの還元率による獲得ポイント数の違い

表から分かるとおり、特別還元率5%なら55,000円以上、8%なら約31,500円以上、10%ならたった約25,000円以上の利用でエムアイカードよりも多くポイントを獲得できます。

たとえば特別還元率5%なら、年間利用金額が45,000円の場合2,250円分のポイントが還元されるので、年会費2,200円の元を取れます。

同様に特別還元率が10%の場合で考えると、年間22,000円お買い物をすれば2,200円分のポイントが手に入り、年会費をカバーできます。

エムアイカードプラスは年会費をかけてでも持つ価値の高いカードであると言えますね。

ただし、いずれも税抜き3,000円以上の買い物の累計額であることが前提です。

3,000円未満の買い物が多いなら、上記の概算通りとはならない点に注意しましょう。

国際ブランドと海外利用時の還元率で比較

国際ブランドは、エムアイカードプラスはVISAとアメックスから選べますが、エムアイカードはVISA一択です。

VISAは世界中のお店で使えますが、すでにVISAのカードを持っていてほかの国際ブランドのカードを持ちたいと思っている方には向いていません。

また、エムアイカードプラスでVISAを選んだ場合、海外利用時の還元率はエムアイカードと同じ1%です。

一方エムアイカードプラスでアメックスを選べば、海外利用時に1.5%の高還元を得られます。

海外でよくお買い物をする方はこちらがおすすめです。

エムアイカード vs エムアイカードプラスの損益分岐点
  • 三越伊勢丹グループ百貨店で年間55,000円以上買い物をする
    エムアイカードプラス
  • 三越伊勢丹グループ百貨店での買い物額が年間55,000円以下・3,000円以下の少額の買い物が多い
    エムアイカード

エムアイカードプラスがおすすめなのはこんな方

ここまで説明してきた内容を踏まえて、エムアイカードプラスが向いている方の特徴をまとめました。

エムアイカードプラスがおすすめなのはこんな方
  • 三越伊勢丹グループ百貨店でよく買い物する方
  • カードをすぐに使い始めたい方
  • 海外でも買い物する方
  • 付帯保険の有無を重視しない方

エムアイカードプラスは三越伊勢丹グループ百貨店の利用時に、カードのメリットを最大限に活かせます。

三越や伊勢丹を日常的に利用しているなら、エムアイカードプラスを手に入れていつものお買い物をお得にしていきましょう。