エムアイカードの審査に落ちた…原因と審査基準から対策方法

  • 2020年4月8日
  • 2020年12月1日
MICARD+

エムアイカードは三越伊勢丹系のクレジットカードで、審査時間が早いことに定評があり、そのラインナップの中には土日を含めて即日発行が受けられるものもあります。

お得な買い物のためにぜひ欲しい人も多いのではないでしょうか。珍しいかもしれませんが即日キャッシングのために入手したいという需要も考えられます。

ですが、在籍確認の不備などさまざまな理由で審査に落ちてしまう人も中にはいます。

落ちた原因について見ていきましょう。

※本記事の価格は全て税込みです。

エムアイカード プラス
年会費 2,200円 追加カード ETCカード/家族カード
還元率 0.5%~ ポイント エムアイポイント
マイル ANA/JAL 付帯保険 -
電子マネー - スマホ決済 楽天ペイ
最短即日発行可能!三越伊勢丹で最大10%ポイント還元矢印キャンペーンサイトを見る

エムアイカードの審査に落ちるのはなぜ?

エムアイカード
エムアイカード

エムアイカード
還元率ポイント0.5%〜
マイル0.125%〜
年会費初年度無料
2年目以降550円
ただし、実質無料も可能
家族カード無料
旅行保険海外なし
国内
電子マネーなし
国際ブランドVISA
発行会社株式会社エムアイカード
発行期間最短1週間

クレジットカードを発行している会社にも種類があります。

銀行系、信販系などの区分がありますが、エムアイカードは百貨店が発行するカードのため、どちらでもない流通系に区分されます。

流通系カードは、母体の商業施設がユーザーに積極的に買い物をして欲しいという目的を持っているので、審査に落ちることは比較的少ないとされています。

しかし、それでも審査落ちはあります。

審査落ちの理由はカード会社に聞いても決して教えてはもらえませんが、それほど珍しい理由はないので想像はつきます。

落ちた人も、必ずどれかに当てはまっているはずですので、審査落ちの理由を掘り下げてみましょう。

エムアイカードの入会条件に当てはまらない

クレジットカードには、カードごとに入会条件があります。

入会条件に当てはまらなければ、申し込んでも審査落ちしてしまうのは仕方ないですね。

エムアイカードのラインナップのうち、「エムアイカード」という名称のスタンダードカードの入会条件を、公式サイトから確認してみます。

このカードは、同じスタンダードの「エムアイカードプラス」のように即日発行には対応していないのでご注意ください。

ただし年会費実質無料(年1回の買い物で無料)なのは大きなメリットです。

  • 満18歳以上で安定した収入のある方、その配偶者の方、学生の方(高校生は除く)
  • 入会お申し込みフォームに入力の「ご自宅」と「ご勤務先」に電話連絡が可能な方。
  • 会員規約などをご自身でお読みいただいたうえで、内容をご承認いただける方。
  • 入会お申し込みフォームの所定事項を日本語かつご自身でご入力いただける方。
  • 日本国内にお住まいの方。
  • 口座振替のご登録をいただける方。

それほど難しい条件ではありません。

大学生や専門学校生は、アルバイトをしていなくても保護者から仕送りやお小遣いをもらう場合もあるので、カード会社としても安心して発行できるのですね。

学生なら、収入は不問となっています。学生以外の申込者の場合、安定した収入がなければ審査落ちの可能性は高いです。

収入のない専業主婦(夫)が申し込んでも構いませんが、その場合、配偶者に安定した収入が必要です。

さて、安定した収入とはいったい何でしょうか?

正社員ならば年収に関係なく、安定した収入があるといえます。

契約社員もおおむね問題ありません。

アルバイトはだめかというと、継続して仕事をしていれば一般的にはOKとされ、カードが持てます。

正社員でもアルバイトでも、入社直後よりもある程度の勤続月数ぐらいはあったほうが望ましいものの、絶対的な基準とまでは言えません。

作りやすいとされる流通系なのはエムアイカードも同様ですが、それでも百貨店のカードだという点が気になるかもしれません。

百貨店は富裕層を対象にしている面があるため、アルバイターでは難しいのかと思う人もいるでしょう。

しかし、そんなことはありません。

特に若い人なら、百貨店側からすると今のうちからお得意様になってもらえると考えるでしょう。

あまり高額の買い物をされたときには支払えるか不安があるにしても、利用限度額を絞って審査を通せば、支払い漏れは防げるのです。

高校生なのに申し込んだなど、明らかに資格に該当しないケースを除き、この問題で落とされることは少ないと思われます。

審査落ちするのには、別に理由があります。

カードを続けて申し込み過ぎた

クレジットカードには入会キャンペーンがあり、申込時期とカードによっては最大2万円程度のポイントがもらえることもあります。

また経由する申し込みサイトによって、さらにポイントがもらえます。

そのため、ポイント狙いが癖になってしまい、次々とカードを申し込む人がいます。

カードを申し込んで6ヶ月間は、申し込んだ記録が個人のクレジットおよびローンの履歴である個人信用情報に残ります。

エムアイカードとしても審査の際に個人信用情報を当然、参照します。

その際、半年以内に3枚も4枚もカード申し込んだ履歴があるようだと、審査に落ちても不思議はありません。

カード会社の側から考えてみればわかります。

続けて何枚もカードを申し込んでくる方は、以下のような人だと考えるからです。

  • 入会キャンペーンのポイント狙いで、用が済んだら解約する
  • 買い物(またはお金の借入れ)を大量にしなければならない状況である

どちらであっても、会員として迎えるには好ましい存在ではありません。

このような場合、審査に落とされることがあります。

借金が多い

クレジットカードは、使用者に掛け売りをさせるもの。

お金を持っていなくても買い物をさせる仕組みである以上、カード会社としても支払い能力についてはきちんと見極める必要があります。

借金の多い人は、それだけカード支払いの確実性が薄れます。

すなわち借金が多過ぎると審査落ちします。

住宅ローンは担保があるのでマイナスではあるものの、それほど大きな影響はありません。

無担保のカードローンが多いと、明白にマイナスです。

どのぐらいの借金があると審査通過が難しくなるでしょうか。

ひとつの目安となるのが、年収の3分の1というラインです。

これは、貸金業法における、総量規制という基準です。

借金が年収の3分の1を超えている人に対しては、貸金業者はそれ以上の貸し付けをすることが禁じられています。

クレジットカードの根拠法令である割賦販売法には、この規定はありません。

借金の多い人にカード発行をすることが禁じられているわけではないのです。

ですがクレジットカードもこの法律と無関係ではありません。

カードのキャッシング枠が貸金業法に基づいて付与されているためです(一部銀行系クレジットカードを除く)。

すでに年収の3分の1の借金がある人が、キャッシング枠を付けてクレジットカードを申し込んできたときには、キャッシング枠は間違いなく審査落ちとなります。

すでに説明したとおり、法律で貸付けが禁止されているからです。

ではショッピング枠だけは審査に通るかというと、多くの場合はクレジットカード自体審査落ちとなります。

こうした人であれば、キャッシング枠を付けずに申し込んだとしても、やはり審査落ちの可能性が高いでしょう。

カード代金の支払いの確実性が乏しいことにおいては、キャッシング枠希望の有無にかかわらず同様だからです。

借金は、年収の3分の1に到達していなかったらセーフというわけではなく、借金があること自体が審査には必ずマイナスとなります。

収入が高ければ借金があってもマイナスは薄れます。

収入が低いのに借金があると問題となります。

なお、この場合の借金とは現実に借りている額ではなくて、キャッシング枠の利用限度額の合計です。

キャッシング枠がたくさんあると、たくさん借金できる要素があると捉えられ、審査にマイナスになるのです。

個人信用情報に傷がある

クレジットカードの申し込みがあり、カード会社が審査をする際は、必ず申込者のクレジット、ローンの履歴である個人信用情報を確認します。

クレジットやローンの滞納などがあると、大事な個人信用情報に傷がついてしまいます。

最も大きな傷は、異動情報というもの。

これは、自己破産や債務の任意整理による債務免除、2~3ヶ月以上の長期延滞などの際に記録される情報です。

異動情報が記録されると、その人はいわゆるブラックと言われる状態となります。ブラック入りした人は5年以上経ってこの傷が消えるまで、ほとんどのクレジットカードは作れません。

エムアイカードも例外ではありません。

ブラックのような深刻な情報については、無自覚でなってしまうことはまずないでしょう。

一方、もう少し簡単につく傷については、自覚がない場合もあるかもしれません。

クレジットカードやカードローン、1日遅れても滞納ですが、すぐに滞納を解消すれば、多くの場合は無傷で済みます。

しかし、月をまたいで滞納するようなことになると、ほぼ確実に個人信用情報に滞納の記録が付きます。

これは2〜5年間は消えません。

一つでもあれば審査に不利に働きますし、短い期間に複数あれば、新たなカード取得にあたっては審査通過は相当難しくなるでしょう。

近年多いのが、携帯電話の本体分割代金の滞納です。

これは信販会社のショッピングクレジットを組んで分割払いをしているもので、ただの電話代とは扱いがまったく違うのです。

軽々しく、電話代と一緒にこれを滞納させてしまうことで個人信用情報に傷がつき、クレジットカードを作れなくなる人が増えています。

いずれの場合も、一度個人信用情報についた傷を消す方法はありません。

時間が経って消えるのを待つしかないのです。

普段の生活で、きちんと支払いを済ませることは実に大事なのです。

個人信用情報が真っ白である

個人信用情報に傷がなければいいのかというと、真っ白なのもよくありません。

いわゆるホワイトと呼ばれる状態です。

エムアイカードは学生も申し込めますが、学生など若い人の場合は個人信用情報に記録がなくても当然なので、審査に不利はありません。

40代など年齢が高い場合に、ホワイトの状態だと問題となります。

前述したブラックの人が5年以上経って異動情報が消えたあとに、この状態となります。

現金派だったのか、ブラック明けなのか、審査する側にはわかりません。

いずれにしても信用がない状態なので、審査に落ちる場合があります。

すでに持っているカードの枚数が多過ぎる

エムアイカード自体は、個人信用情報に問題がなければ作りやすいカードです。

とはいえ状況によっては審査落ちします。

ありがちな状況として、クレジットカードをすでに多く持ちすぎている場合が挙げられます。

5枚を超えてカードを保有していて、さらにそれぞれの利用限度額が決して低くない場合だと、年収にもよりますが審査に落ちる場合があります。

カードを何枚持つかは個人の自由ですが、保有枚数が多くなってきたら1枚ずつの利用限度額を下げましょう。

限度額が10万円あれば十分なカードも中にはあるはずです。

カードデスクに電話すれば、すぐに限度額を下げてくれます。

不必要なキャッシング枠も解約してしまいましょう。

限度額の低いカードばかりだと、数があっても、新たなカードの審査に決定的には影響しません。

本人確認や在籍確認の際に問題があった

クレジットカード申込者の勤務先に、在籍確認として電話が掛かってくることがあります。

カードローンと違い、クレジットカードの在籍確認は必ずあるものではありません。

特に、エムアイカードプラスのように即日発行を行っているような、発行スピードの速いカードについては物理的に在籍確認をしている時間が取りづらくなります。

それでも、電話がある可能性は少ないながらありますし、受けた人もいます。

特に在籍確認の可能性が比較的高いのは、クレジットカードを申し込むのが初めての場合です。

職場に電話があるのは、本当に勤務先に勤めているのかが気になるからです。

在籍の事実がわかれば目的は達せられるので、カード申し込みの日に出勤している必要はありません。

職場ではなく、申込者がフォームに記載した電話番号に掛かってくる場合もあります。

本人を騙った不正の申し込みでないかどうかを確認したいのでしょう。

こちらも電話に出て、申し込みの事実があったことを回答し、個人名や住所、生年月日などの情報を伝えれば終了です。

いきなり個人情報を問い合わせる電話があれば、不審に思うのも当然です。

このとき、電話に出もしないようだと審査落ちとなります。

申し込み直後は不審に思える電話が掛かることもあるので、出るようにしましょう。

エムアイカードの審査を通しやすくするためには

エムアイカード

ここまで、エムアイカードの審査に落ちる理由を見てきました。

対策は簡単で、落ちる事例の逆をすれば、入会できる可能性が高まります。

次の通りです。

エムアイカードを入手しやすくする方法
  • 借金はほどほどに
  • カードやローンの滞納をしない
  • いったんブラックになったら5年以上あける以外に手段なし
  • 個人信用情報が真っ白でないこと(ショッピングクレジットなどを契約すれば履歴がつく)
  • カードの枚数を減らす
  • キャッシング枠も減らす
  • カードを申し込む際は、前回のカード獲得から間隔を開ける。6ヶ月あいていると最適
  • 電話があればきちんと出ること

エムアイカードは比較的、取得しやすいカードと言えます。

審査に落ちてしまった方は、上記のポイントをしっかり把握し、6ヶ月以上あけてから再チャレンジするといいでしょう。

そしてエムアイカードを取得して、三越伊勢丹グループでショッピングを楽しんでください。

エムアイカードにする理由|伊勢丹や三越で買い物するならこれ一択