ミライノ カード GOLDを選ぶ理由
  • 2021年3月22日
  • 2021年3月30日
当サイトには広告が含まれます

ミライノ カード GOLDの還元率は1%だけど年会費がかかる…選ぶ理由は?

「ミライノ カード GOLD」は、住信SBIネット銀行が発行する「ミライノカード」のゴールドカードです。

海外旅行中のトラブルに対応する補償が手厚いので、海外旅行好きの方におすすめです。

また、ミライノ カード GOLDを利用するとミライノポイントが貯まります。

このミライノポイントを住信SBIネット銀行独自のスマプロポイントに交換すると、キャッシュバック還元率が1.0%にアップします。

今回はこのミライノ カード GOLDのメリット・デメリットや他のミライノ カードとの違いを比較しました。

ミライノ カード GOLDのメリット・優待特典
  • 海外・国内旅行保険が充実している
  • 住信SBIネット銀行の優遇サービスが受けられる
  • ショッピングガード保険が付帯
  • モバイル端末の保険が付帯
  • 旅行関連特典が付帯
ミライノ カード GOLDのデメリット
  • 旅行保険が利用付帯
  • 住信SBIネット銀行の口座を開設する必要がある
  • ミライノ カード GOLDならではの特典が弱い
  • ショッピングガード保険の使い勝手が悪い
  • 家族カードがない
  • JCB加盟店でしか使えない
おすすめのクレジットカード比較表
カード名三井住友カード(NL)
三井住友VISAカードナンバーレス
JCB CARD W
JCB CARD W
New! JCBカード S
JCB CARD W
JCBゴールド
JCBゴールド
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
dカード GOLD
dカード GOLD
セゾンプラチナ・ビジネス
アメリカン・エキスプレス(R)・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
リクルートカード
リクルートカード
アメックスグリーン
アメックスグリーン
年会費
(税込)
永年無料無料無料11,000円(税込)
初年度無料
11,000円11,000円22,000円
条件付きで11,000円
無料月会費制1,100円/月
(年合計13,200円)
還元率0.5%~7%※11.00%~10.50%※61.00%~10.50%※61.00%~10.50%※61.0%~5.0%1.0%~10%0.5%〜1.0%1.2%~4.2%0.3%~1.0%
国際ブランドVisa、MastercardJCBJCBJCBVisa、Mastercard、
JCB、American Express
Visa、MastercardAmerican ExpressJCBAmerican Express
キャンペーン新規入会&ご利用で
最大5,000円分
プレゼント
2024年4月22日(月)~6月30日(日)
新規入会
+Amazon利用で最大12,000円
キャッシュバック
2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
新規入会
+Amazon利用で最大15,000円
キャッシュバック
2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
新規入会
+Amazon利用で最大23,000円
キャッシュバック
2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
最大5,000ポイント
プレゼント
新規入会&利用で
最大11,000ポイント
プレゼント※5
2024年2月1日~5月12日
最大9,000円相当
プレゼント
最大6,000円相当
プレゼント
合計35,000ポイント
プレゼント
申込対象18歳以上
(高校生を除く)
18歳以上39歳以下18歳以上20歳以上20歳以上18歳以上20歳以上
個人の方も申込可能
18歳以上20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード最短10秒


※即時発行ができない場合があります。
※ご入会には、ご連絡が可能な
電話番号をご用意ください。

最短5分※2最短5分※2最短5分※2

※オンライン口座設定が必要。
通常デザインもしくはWEB限定デザイン。

最短3営業日最短5営業日最短3営業日1~2週間1~3週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※1 スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うことが条件です。 ※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※通常のポイントを含みます。 ※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります
※2 モバ即(最短5分)の入会条件は以下2点になります。
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※2 モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。
※3 特典付与には条件・上限があります。詳細は各クレジットカードのホームページをご確認ください。※ 4 カード原板タッチは対象外です。
※5 最大11,000ポイント還元は満18歳〜29歳までの新規入会者が対象です。それ以外の新規入会者は最大5,000ポイント還元となります。
※6 最大還元率はJCB PREMO に交換した場合。

矢印

ミライノ カード GOLDの特徴・基礎知識

ミライノ カード GOLD

ミライノ カード GOLD
還元率ポイント1.0%
マイル0.4%
年会費初年度3,300円
2年目以降
3,300円 ※条件付き無料
家族カードなし
旅行保険海外最高5,000万円(利用付帯)
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社住信SBIネット銀行株式会社
発行期間1~2週間

ミライノ カード GOLDの年会費は、ゴールドカードの中では比較的安い3,300円となっています。

カードの利用が年間100万円以上あれば次年度は年会費が無料になるので、条件次第では永年無料でゴールドカードを持つことができます。

通常のミライノカードとの違いは、住信SBIネット銀行での優遇サービスと海外旅行時のサポートが手厚くなっていることです。

ミライノポイントでできること

毎月の利用金額の合計に対して、1,000円ごとにミライノポイントが5ポイント貯まる仕組みになっています。

ミライノポイントを貯めると、以下のことが可能です。

ミライノポイントでできる2つのこと
  • スマプロポイントに交換
  • 支払い総額への充当

スマプロポイントなら驚異のキャッシュバック還元率1.0%

1,000ポイント以上貯まったミライノポイントは、100ポイント単位で住信SBIネット銀行のスマプロポイントに交換できます。

なお、スマプロポイントに交換するには、住信SBIネット銀行の口座を開設する必要があります。

交換レートは以下のとおりです。

交換レート
ミライノポイント1ポイントスマプロポイント2ポイント
スマプロポイント1ポイント1円としてキャッシュバック
スマプロポイント100ポイントJALマイル40マイルに交換可
ミライノポイント

キャッシュバック型のクレジットカードにおいて、ポイント還元率が1%というのはかなりの高還元率です。

その他のキャッシュバック型カードと比較すると、ミライノ カード GOLDの還元率の高さがよくわかるでしょう。

キャッシュバック型カードの一例還元率
ACマスターカード0.25%
MUFGカード0.4%
VIASOカード0.5%

キャッシュバックを狙うなら、住信SBIネット銀行の口座を作ってミライノポイントをスマプロポイントに交換することをおすすめします。

支払い総額への充当

1,000ポイント以上貯まったミライノポイントは、100ポイント単位でカードの支払い総額に充当することができます。実質的な割引です。

なお、交換レートはミライノポイント1ポイントあたり2円となっています。

ミライノ カード GOLDのメリット・優待特典

ミライノ カード GOLDには様々な優待特典があります。

特に住信SBIネット銀行との相性が良く、元々使っていた方は文句なくおすすめです。

それ以外の方は他の特典を見てみてから決めましょう。

ミライノ カード GOLDのメリット・優待特典
  • 海外・国内旅行保険が充実している
  • 住信SBIネット銀行の優遇サービスが受けられる
  • ショッピングガード保険が付帯
  • モバイル端末の保険が付帯
  • 旅行関連特典が付帯

海外・国内旅行保険が充実している

海外・国内旅行保険が充実していることが、ミライノ カード GOLDの大きなメリットです。

利用条件はありますが、補償によってはプラチナ会員並みの保険金額になっているのが魅力です。

補償内容本会員家族
死亡・後遺障害保険金最高5,000万円最高1,000万円
傷害治療保険金最高500万円最高250万円
疾病治療保険金  最高500万円最高250万円
賠償責任保険金最高5,000万円最高2,500万円
携行品損害保険金最高50万円最高25万円
救援者費用保険金/
保険期間中
最高300万円最高150万円

海外旅行時にケガや病気で病院にかかると、治療費が数百万円かかる場合もあります。

ミライノ カード GOLDには、海外旅行傷害治療保険、海外旅行疾病治療保険がともに最大500万円の補償がついています。

補償内容本会員家族
死亡・後遺障害保険金最高5,000万円最高1,000万円
入院保険金日額4,000円日額2,000円
通院保険金日額4,000円日額2,000円

国内保険も入院保険金や通院保険金が日額4,000円と、手厚い補償が付いています。

また、特筆すべきは家族特約が付帯していることです。

海外・国内旅行保険ともに、同行の家族(配偶者や生計を共にする同居の親族など)も補償されます。

年会費が3,300円であることを考えると、非常にコストパフォーマンスに優れたカードと言えます。

住信SBIネット銀行の優遇サービスが受けられる

住信SBIネット銀行口座を持っている方は、特別な優遇サービスを受けることができます。

  • ATM&振込手数料の無料回数優遇
  • カードローン金利が年0.1%引下がる

ATM&振込手数料の無料回数優遇

ATM&振込手数料の無料回数優遇は以下のとおりです。

2021年4月1日以降、サービス内容が改定されますので気をつけてください。

無料回数優遇2021年3月31日まで2021年4月1日以降
ATM手数料無料回数出金のみ
最大月15回
入出金合わせて
最大月20回
他行あて振込手数料無料回数最大月15回最大月20回

記載しているのはランク4の内容です。

なお、2021年4月~ランク2以上の優待サービスを受けるには、アプリ「住信SBIネット銀行」の認証機能「スマート認証NEO」を登録する必要があります。

ショッピングガード保険が付帯

海外のJCB加盟店でミライノ カード GOLDを利用して購入した商品が、アクシデントにより破損・盗難に遭った場合、損害を補償します。

アクシデントの際は、「JCB海外お買い物保険事故受付デスク」に連絡しましょう。

ミライノカード GOLDのショッピングガード保険
補償限度額年間最高50万円
自己負担額10,000円
補償期間商品購入日より90日間
JCB海外お買い物保険事故受付デスク

0120−288−862
AM9:00〜PM5:00
日・祝休

モバイル端末の保険が付帯

2021年2月からミライノ カード GOLDにモバイル端末の保険が付帯するようになりました。

偶然な事故によって、破損や水濡れなどでスマートフォンが故障した場合、年1回/最大30,000円までの修理補償を受けることができる保険です。

修理が不可能な場合は、年1回7,500円を上限として端末金額の25%が補償されます。

この保険は自動付帯されるので、カードを持っているだけで補償の対象となります。

旅行関連特典が付帯

空港ラウンジサービス

住信SBIネット銀行の優遇サービス以外にも、以下のような会員特典が付帯しています。

  • 空港ラウンジサービス
    国内の主要空港やハワイホノルルの国際空港のラウンジを無料で利用可能。同伴者も優待価格で
  • JCBプラザコールセンター
    海外旅行中にトラブルが起きた際に電話で相談できるサービス。24時間・年中無休
  • 空港免税店割引サービス
    免税価格から成田空港では5%引き、関西空港では10%引き
  • JCB紛失・盗難海外サポート
    今後の対応について日本語でサポート
  • 空港宅配優待サービス
    旅行時の手荷物宅配サービスが通常料金の15%引き
  • 海外レンタカーサービス
    予約時にJCB会員専用の割引料金が適用

ミライノ カード GOLDのデメリット

ミライノ カード GOLDのデメリットは以下のとおりです。

ミライノ カード GOLDのデメリット
  • 旅行保険が利用付帯
  • 住信SBIネット銀行の口座を開設する必要がある
  • ミライノ カード GOLDならではの特典が弱い
  • ショッピングガード保険の使い勝手が悪い
  • 家族カードがない
  • JCB加盟店でしか使えない

旅行保険が利用付帯

ミライノ カード GOLDは、充実した海外・国内旅行保険が付帯していることが大きなメリットですが、適用条件のある利用付帯という点がデメリットです。

海外旅行保険の適用条件は、ミライノ カード GOLDで以下のいずれかの料金を支払っている場合に適用されます。

  • 自宅から空港までの公共交通乗用車具の利用料金
  • 募集型企画旅行の旅行代金
  • 海外での公共交通乗用具の利用料金

国内旅行保険の補償対象となる事故は以下の通りです。

なお、国内旅行も上記の海外旅行保険の適用条件同様、ミライノ カード GOLDでの支払いが要件です。

  • 公共交通乗用具搭乗中の傷害事故
  • 宿泊施設の火災・破裂・爆発による傷害事故
  • 宿泊を伴う募集型企画旅行参加中の傷害事故

住信SBIネット銀行の口座を開設する必要がある

ミライノ カード GOLDで貯めたミライノポイントをスマプロポイントに交換するには、住信SBIネット銀行の口座を開設する必要があります。

スマプロポイントはキャッシュバック率が1.0%の高還元を実現しているので、ぜひとも活用したいところではあります。

しかし、そのためには口座開設というハードルを超えなければいけません。

また、ミライノポイントをスマプロポイントに交換したり、支払い総額に充当したりするには、ミライノポイントを1,000ポイント貯める必要があります

ミライノポイントの有効期限が3年間なので、3年以内に20万円以上の利用をしない場合、ポイント交換できずに失効する可能性があるので気をつけましょう。

ミライノ カード GOLDならではの特典が弱い

ここまでさまざまなミライノ カード GOLDのメリットを挙げてきましたが、これらは他のJCBブランドの一般カードでも利用できるものがほとんどです。

せっかく年会費を払うゴールドカードですから、一般カードともっと差別化してほしかったですね。

ショッピングガード保険の使い勝手が悪い

ショッピングガード保険の内容を今一度おさらいしましょう。

ミライノカード GOLDのショッピングガード保険
補償限度額年間最高50万円
自己負担額10,000円
補償期間商品購入日より90日間

これらは海外のJCB加盟店で購入した商品にしか適用されないため、実用性が薄いと言わざるをえません。

国内のショッピングガード保険を付帯させるにはわざわざ「スマリボ」というリボ払いを登録しなければなりません。

登録したら以降の支払いが全てリボ払いになってしまうのでハイリスクです。

家族カードがない

ゴールドカードでは、カード会員以外の家族が年会費無料もしくは低額で「家族カード」を作れるケースが多いのですが、ミライノ カード GOLDには家族カードがありません

家族がミライノ カード GOLDを使用したい場合はもれなく本会員になる必要があり、通常の年会費が発生します。

JCB加盟店でしか使えない

ミライノ カード GOLDはJCB加盟店でしか利用できません

国内ではそれでもいいのですが、海外ではまだまだVisaやMastercardしか利用できない店舗も数多く存在します。

せっかく海外旅行の補償が手厚いのであれば、VISAかMastercardのいずれかに対応していたらもっと使い勝手がよかったことでしょう。

ミライノ カード PLATINUMと比較

ミライノ カード PLATINUM

住信SBIネット銀行での利用に特化したミライノ カード GOLDですが、住信SBIネット銀行の優遇サービス以外の特典は少なめです。

では、上位カードのミライノ カード PLATINUMは、どんな特典が付帯しているのでしょうか。

ここでは、ミライノ カード GOLDとミライノ カード PLATINUMの基本情報や付帯保険、付帯サービスなどを比較して解説します。

項目ミライノ カード GOLDミライノ カード PLATINUM
ポイント還元率1.0%1.2%
年会費3,300円27,500円
申込資格20歳以上(学生不可)20歳以上(学生不可)
/年収700万円以上
旅行傷害保険海外最高5,000万円
(利用付帯)
最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円
(利用付帯)
最高1億円(自動付帯)
ショッピングガード保険年間最高50万円
(海外のみ)
年間最高100万円
モバイル端末の保険ありあり

ミライノ カード PLATINUMは、ポイント還元率が1.2%とミライノ カード GOLDよりも高いのが特徴です。

また、同じプラチナカードであるJCBプラチナよりも還元率は高いです。

年会費は高いですが、海外・国内旅行傷害保険が自動付帯で最高1億円補償されることは大きなメリットです。

利用する機会が多い傷害治療保険金や疾病治療保険金が、それぞれ1,000万円、700万円と手厚く補償されているので、このカード1枚でも十分に安心感があります。

また、ショッピングガード保険も補償額が上がります。

ミライノ カード PLATINUMでは国内外で購入した商品の損害を年間最高100万円まで補償してくれます。

ミライノ カード PLATINUMの付帯サービス

ミライノ カード PLATINUMには、以下のようなプラチナ特典が付帯しています。

  • プラチナ・コンシェルジュデスク
  • プライオリティ・パス
  • 空港ラウンジサービス
  • JCBプレミアムステイプラン
  • ダイニング30
  • 海外ラグジュアリー・ホテル・プラン
  • USJでの優待・特典
  • 手荷物無料宅配サービス

プラチナ・コンシェルジュデスク

プラチナ・コンシェルジュデスク

やはりプラチナカード最大のメリットは、コンシェルジュサービスが付帯していることですよね。

JCBのプラチナ・コンシェルジュデスクは、航空券の手配やホテルの予約など、旅行に関するサポートを電話1本で24時間365日受け付けてくれる心強いサービスです。

また、レストランの予約やチケットの手配も依頼が可能です。

例えば、急な接待の場合でも人数や場所を伝えると最適なお店を手配してくれます。

忙しいビジネスマンの方にはコンシェルジュサービスが付帯したプラチナカードが特におすすめです。

JCBならではのプラチナ会員特典

ミライノ カード PLATINUMには、約1,200ヶ所の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティ・パスの特典があります。

海外の豪華なホテルを特典付きで利用できるサービスや、国内旅行にも豪華な特典が用意されています。

全国の厳選されたホテルを優待価格で宿泊できるサービスや、全国の対象レストランでコース料理が30%引きになるサービスも利用できます。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでアトラクションを優先して搭乗できるサービスなど、ユニークな特典もあります。

ミライノ カード PLATINUMも検討の価値あり

プラチナ会員特典を多数紹介しましたが、もちろん住信SBIネット銀行の優遇サービスも受けられます。

ミライノ カード PLATINUMは、年会費が高く維持費がかかるのがデメリットです。

しかし、申し込み条件を満たしていて住信SBIネット銀行の利用がある方は、付帯保険やサービスが充実しているミライノ カード PLATINUMもおすすめです。

ミライノ カード GOLDの審査

ミライノカード審査

ゴールドカードの中では比較的年会費の安いミライノ カード GOLDは、初めてゴールドカードを持つ方にとって、申し込みやすいカードです。

しかし、申し込んだら必ず取得できるというわけではありません。

ミライノ カード GOLDの審査内容は公開されていないので、審査に通った方や落ちた方の口コミ情報をもとに推測するしかありません。

ここでは、申し込み条件や口コミをもとに、審査基準や審査を通すコツをまとめました。

ミライノ カード GOLDの申し込み方法

ミライノ カード GOLDへ申し込む場合は、住信SBIネット銀行の口座を持っていることが前提になります。

住信SBIネット銀行の口座を持っている方は、以下の流れで申し込みが可能です。

住信SBIネット銀行の口座を持っている方
  1. 住信SBIネット銀行にログイン
  2. 「ミライノ カード(JCB)を申込む」を選択
  3. パスワードを入力して契約同意画面へ
  4. 申込みフォームの入力
  5. 入会審査
  6. カードの受け取り

住信SBIネット銀行の口座を持っていない方は、口座開設と同時にミライノ カード GOLDへの申し込みが可能です。

住信SBIネット銀行の口座を持っていない方
  1. ホームページから「ミライノ カード(JCB)と銀行口座を同時に申込む」を選択
  2. 規約等を確認して「同意」を選択
  3. 申込みフォームの入力
  4. 口座開設完了後、審査開始
  5. カード受取り

グレードアップ申請ではなく、新規でミライノ カード GOLDを申し込んで否決された場合は、一般カードの「ミライノ カード」が発行される場合もあります。

ミライノ カード GOLDの審査基準

公表されている審査基準を確認すると、通常のミライノカードよりも厳しく設定されています。

通常のミライノカードは学生は、高校生を除いては親権者の同意があれば申込可能です。

しかし、ミライノ カード GOLDは学生は入会することはできず、親権者の同意があれば申込可能の要件は無くなっています。

20歳以上(学生不可)

引用元:ミライノ カード GOLD|クレジットカードのミライノ カード

ミライノ カード GOLDの審査を通すコツ

審査基準は厳しめな印象のミライノ カード GOLDですが、ちょっとしたコツで審査に通りやすくなります。

ミライノ カード GOLDの審査を通すコツは、以下の通りです。

  • 正確な情報を入力する
  • キャッシング枠は0円で申し込む
  • 同時期に多重申し込みをしない

正確な情報を入力する

申し込みフォームに入力するときには、正確な情報を入力するように心がけてください。

一番避けたいのは、条件的には審査基準を満たしているのに、うっかりミスが原因で否決されてしまうことです。

例えば、住信SBIネット銀行の口座を持っている方は、口座開設当時の情報がミライノ カード GOLDの申し込み時に引き継がれます。

住所が変更になった場合や勤め先が変わった場合は、住信SBIネット銀行に登録されている情報を変更してからカードの申し込みを行ってください。

キャッシング枠は0円で申し込む

キャッシング

キャッシングを希望すると、お金に困っていると判断されて審査が不利になる場合があります。

特に、他社からの借入がある方は、返済のためにミライノ カード GOLDを申し込んだと疑われかねません。

キャッシング枠は0円で申し込むことをおすすめします。

同時期に多重申し込みをしない

同時期に何枚もクレジットカードを申し込むことも、お金に困っていると疑われて審査に落ちる原因になります。

もし、他のクレジットカードを申し込んでいるなら、十分な期間を空けてからミライノ カード GOLDを申し込んでください。

ミライノ カード GOLDがおすすめなのはこんな方

ミライノ カード GOLDがおすすめな方
  • 住信SBIネット銀行口座を利用している方
  • 旅行好きで海外・国内旅行保険を充実させたい方
  • キャッシュバック率が高いカードがほしい方

今回はミライノ カード GOLDについて解説しました。

ミライノポイントはスマプロポイントと組み合わせることで、キャッシュバック還元率1.0%が実現します。

住信SBIネット銀行の口座を開設するというハードルはありますが、他のキャッシュバック型カードと比べてかなりの高還元です。

キャッシュバックにこだわりのある方には魅力的なカードと言えるのではないでしょうか。

また、海外旅行の補償も手厚いので、海外旅行好きの方にもおすすめできます。