ミライノ カード PLATINUMの還元率は1.2%
  • 2021年3月26日
  • 2021年3月26日
当サイトには広告が含まれます

ミライノ カード PLATINUMの還元率は1.2%と高め、年会費とのバランスも良し

今回は「ミライノ カード PLATINUM」を紹介します。

住信SBIネット銀行が2017年11月から発行を開始した比較的新しいプラチナカードです。

プラチナカードなのに年会費27,500円と、比較的安いことでも注目を集めています。

またこのミライノ カード PLATINUMは年会費以外にも、ポイント還元の高さをはじめとしたメリットが数多くあり、非常にお得度の高いカードなのです。

ぜひ本記事をご一読いただき、お得なミライノ カード PLATINUMを検討してみてください!

ミライノ カード PLATINUMのメリット
  • わずか年会費27,500円でメリットたくさんのプラチナカード
  • ポイント還元率は高めの1.2%
  • 住信SBIネット銀行との連携でお得なキャンペーン
  • 世界の空港ラウンジが使えるプライオリティ・パス
  • USJのラウンジも使用可能
  • コンシュルジュがあなたを24時間365日サポート
ミライノ カード PLATINUMのデメリット
  • 国際ブランドはJCBしか選べない
  • 家族カードは発行できない
おすすめのクレジットカード比較表
カード名三井住友カード(NL)
三井住友VISAカードナンバーレス
JCB CARD W
JCB CARD W
New! JCBカード S
JCB CARD W
JCBゴールド
JCBゴールド
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
dカード GOLD
dカード GOLD
セゾンプラチナ・ビジネス
アメリカン・エキスプレス(R)・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
リクルートカード
リクルートカード
アメックスグリーン
アメックスグリーン
年会費
(税込)
永年無料無料無料11,000円(税込)
初年度無料
11,000円11,000円22,000円
条件付きで11,000円
無料月会費制1,100円/月
(年合計13,200円)
還元率0.5%~7%※11.00%~10.50%※61.00%~10.50%※61.00%~10.50%※61.0%~5.0%1.0%~10%0.5%〜1.0%1.2%~4.2%0.3%~1.0%
国際ブランドVisa、MastercardJCBJCBJCBVisa、Mastercard、
JCB、American Express
Visa、MastercardAmerican ExpressJCBAmerican Express
キャンペーン新規入会&条件達成で
最大5,000円分
プレゼント
2024年4月22日(月)~2024年6月30日(日)
新規入会
+Amazon利用で最大12,000円
キャッシュバック
2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
新規入会
+Amazon利用で最大15,000円
キャッシュバック
2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
新規入会
+Amazon利用で最大23,000円
キャッシュバック
2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
最大5,000ポイント
プレゼント
新規入会&利用で
最大5,000ポイント
最大9,000円相当
プレゼント
最大6,000円相当
プレゼント
合計35,000ポイント
プレゼント
申込対象18歳以上
(高校生を除く)
18歳以上39歳以下18歳以上20歳以上20歳以上18歳以上20歳以上
個人の方も申込可能
18歳以上20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード最短10秒


※即時発行ができない場合があります。
※ご入会には、ご連絡が可能な
電話番号をご用意ください。

最短5分※2最短5分※2最短5分※2

※オンライン口座設定が必要。
通常デザインもしくはWEB限定デザイン。

最短3営業日最短5営業日最短3営業日1~2週間1~3週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※1 スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うことが条件です。 ※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※通常のポイントを含みます。 ※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります
※2 モバ即(最短5分)の入会条件は以下2点になります。
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※2 モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。
※3 特典付与には条件・上限があります。詳細は各クレジットカードのホームページをご確認ください。※ 4 カード原板タッチは対象外です。
※5 最大11,000ポイント還元は満18歳〜29歳までの新規入会者が対象です。それ以外の新規入会者は最大5,000ポイント還元となります。
※6 最大還元率はJCB PREMO に交換した場合。

矢印

ミライノ カード PLATINUMの特徴・基礎知識

ミライノ カード PLATINUM

ミライノ カード PLATINUM
還元率ポイント1.2%
マイル0.48%
年会費初年度27,500円
2年目以降
家族カードなし
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社住信SBIネット銀行株式会社
発行期間1~2週間

それでは、ミライノ カード PLATINUMの基礎情報から紹介します。

発行会社が住信SBIネット銀行なので、銀行機能と連携できるサービスも魅力的です。

ミライノ カード PLATINUMのメリット・優待特典

ミライノ カード PLATINUMにはプラチナカードだけあって多くのメリットが備わっています。

高いポイント還元率をはじめ、魅力が盛りだくさんです。

ミライノ カード PLATINUMのメリット・優待特典
  • ポイント還元率1.2%
  • 住信SBIネット銀行のランクアップで各種手数料が一定回数無料
  • プライオリティ・パスが利用できる
  • USJのラウンジが利用可能
  • コンシュルジュサービスが付帯
  • モバイル端末の保険が付帯
  • 国内外の旅行傷害保険が充実
  • 高級レストランの利用金額が割引

ポイント還元率1.2%

ミライノ カード PLATINUMは支払い額1,000円ごとに6ポイントの「ミライノポイント」が貯まります。

このミライノポイントは1ポイント=2円分の価値があるため、還元率は1.2%です。

通常のクレジットカードのポイント還元率はおおむね0.5%、高還元率カードに分類されるものでも1%前後です。

還元率1.2%は頭一つ抜けたレベルにあるといえるでしょう。

加えてポイント還元には以下の特徴があります。

  • 引き落とし額に充当できる
    1,000ポイントから利用可能。無駄にならない
  • 月間決済額の合計にポイントがつく
    1回の支払いが1,000円未満でも無駄にならない
  • SBIネット銀行で現金化も可能
    スマプロポイントに交換すれば現金またはマイルにも交換可能

住信SBIネット銀行のランクアップで各種手数料が一定回数無料

ミライノ カード PLATINUMを持っている人が住信SBIネット銀行の口座も持っていると、住信SBIネット銀行の機能を一部無料で利用できます。

具体的なサービスは以下の通りです。

  • ATMでの現金引き出しが月間7回まで無料
  • 他行への振込手数料が月間7回まで無料

「スマートプログラム」のランクがアップ

住信SBIネット銀行の「スマートプログラム」はランク制度があり、住信SBIネット銀行の取引状況や預金残高によってランク分けされます。

そのランクが高ければ高いほど、手数料の優遇が受けられます。

ミライノ カード PLATINUMを持っていれば、最低でもランク3以上が確定します。

ランク
ATM利用(引出し)手数料無料回数
他行振込手数料無料回数
ランク1
月2回
月1回
ランク2
月5回
月3回
ランク3
月7回
月7回
ランク4
月15回
月15回

コンビニ各社のATMで24時間365日いつでも現金を引き出せます。また、振込手数料は月7回まで無料です。

ミライノ カード PLATINUMを持つなら、住信SBIネット銀行もあわせて持つことをおすすめします。

各ランクの条件については住信SBIネット銀行の公式HPを参照ください。

世界の空港ラウンジが使えるプライオリティ・パス

特典プライオリティパス

ミライノ カード PLATINUMを持っていると、「プライオリティ・パス」を利用することができます。

対応している国は約130ヶ国、約1,000ヶ所の空港ラウンジを無料で利用できます。

上級ランクのクレジットカードを語るうえで外すことのできない要素ともいえるプライオリティ・パス。

ミライノ カード PLATINUMにもバッチリ搭載されています。

USJのラウンジも利用可能

ミライノ カード PLATINUMは空港ラウンジ以外にも、ユニバーサルスタジオジャパン内にあるJCBラウンジも利用できます。

ここは空港のラウンジとは違い、一部のJCB会員のみが利用できる特別な空間です。

一会員で4名まで利用できます。

JCBラウンジでできることは以下の通りです。

JCBラウンジでできること
  • 大人気アトラクション「フライングダイナソー」への優先搭乗
  • アトラクションが空くまでゆったり待つことができる
  • フリードリンクあり

「フライングダイナソー」は平日でも数時間待ちという人気っぷりですから、最初から乗るのを諦めている人もいるでしょう。

しかし、このJCBラウンジを利用すれば、待ち時間は20分程度で済み、しかもその時間はフリードリンクを飲みながらゆっくりと過ごすことができます。

長蛇の列で立ちっぱなしになることも、暑さ寒さにイライラすることもありません。

なお、JCBラウンジの利用は完全予約制です。また、1年で1度しか使用することはできません。

コンシュルジュがあなたを24時間365日サポート

ミライノ カード PLATINUMにはコンシュルジュサービスが付帯しています。

このサービスを利用すれば、専属のスタッフがトラブル発生時の対応からちょっとした頼み事まで、的確・迅速に対応してくれます。

しかも対応時間は24時間365日

いつどんな状況にあろうとも、なんらかのサポートを受けられます。

コンシュルジュ・サービスにお願いできること

依頼できることは多岐にわたり、そのうちの一例を下記します。

コンシュルジュ・サービスにお願いできること
  • ホテルの手配
  • 交通手段(空港券やレンタカーなど)の手配
  • レストランの提案や予約
  • コンサートやスポーツイベント、ミュージカルなどのチケット手配
  • プレゼントの提案や手配
  • ケガや病気の際の病院の手配
  • 旅行プランの提案と手配
  • パーティーの企画と会場、料理の手配

上記以外にも、困ったことがあったらなんでも相談することができます。

高い知識と問題解決力を持ったスタッフが、あらゆる手段を駆使してあなたの悩みを解決してくれることでしょう。

スマホなどのモバイル端末保険でいざというときも安心

ミライノ カード PLATINUMにはモバイル端末の保険が付いています。

スマートフォンなどのモバイル端末が破損したり故障したりした際に補償を受けることができます。

補償金額は年間最大5万円(年1回まで)

モバイル端末がいきなり故障したら、修理や買い替えは必須です。安いものでもないので困ってしまいますよね。

そんな時にもこの保険があれば安心です。

モバイル端末保険は家族にも適用される

このモバイル端末保険はミライノ カード PLATINUMの会員本人のみならず、同居している家族が所有しているモバイル端末にも適用することができます。

今やモバイル端末は「一家に一台」ではなく「一人で複数台」という時代です。

ミライノ カード PLATINUM会員が1人いるだけで、家族全員のモバイル端末を守ることができますね。

国内外の旅行傷害保険が充実

ミライノ カード PLATINUMはプラチナカードだけあって、国内外の旅行傷害保険も充実しています。

持っているだけで最高1億円の補償

ミライノ カード PLATINUMを所持しているだけで、国内外の旅行中の事故が補償されます。

詳細は下記のとおりです。

海外旅行傷害保険
補償内容
金額(最高)
死亡・後遺障害保険金
1億円
傷害治療保険金
1,000万円
疾病治療保険金  
700万円
賠償責任保険金
1億円
携行品損害保険金
100万円
救援者費用保険金
500万円
国内旅行傷害保険
補償内容
金額
死亡・後遺障害保険金
1億円
入院保険金
5,000円
通院保険金
5,000円

ミライノ カード PLATINUMのように、カードを持っているだけで保険適用されるものは「自動付帯」と呼ばれます。

カードによっては、持っているだけでは保険適用されず、カードにて旅行代金の支払いをすることで保険が適用される「利用付帯」の形式のものもあります。

最も多いパターンは、海外旅行傷害保険は自動付帯だが、国内旅行傷害保険は利用付帯となっているケースでしょう。

また海外旅行傷害保険に比べ、国内旅行傷害保険の保険料は低くなっているところも多くあります。

ミライノ カード PLATINUMは国内外ともに自動付帯です。そして国内外ともに最高1億円と差のない内容になっています。

他のカードに比べても優位性が高いポイントと言えますね。

旅行傷害保険は家族にも適用される

またこの充実した国内外の旅行傷害保険は、ミライノ カード PLATINUM会員本人に加え、家族にも適用されます。

家族に適用される場合の補償額は下記のとおりです。

海外旅行傷害保険
補償内容
金額
死亡・後遺障害保険金
1,000万円
傷害治療保険金
500万円
疾病治療保険金  
350万円
賠償責任保険金
5,000万円
携行品損害保険金
50万円
救援者費用保険金250万円
国内旅行傷害保険
補償内容
金額
死亡・後遺障害保険金
1,000万円
入院保険金
2,500円
通院保険金
2,500円

さすがにカード会員本人と同じ内容とはいきませんが、それでもこれだけの内容があれば十分という人も多いはず。

なお補償の対象となる家族の定義は下記となっています。

  • カード本会員の配偶者
  • カード本会員またはカード本会員の配偶者と生計を共にする同居の親族
  • カード本会員またはカード本会員の配偶者と生計を共にする別居の未婚の子

会員だけでなく、家族にも手厚い補償が付帯されているので安心ですね。

これまで、家族旅行に行く都度に短期間の保険に加入していた方にとっては、手続きの手間もかからず出費も抑えることができます。

JCBダイニング30により、高級レストランの利用金額が割引に

JCBダイニング30で食事代金が30%オフ

ミライノ カード PLATINUMを保持することにより、JCBのプレミア特典も利用可能になります。

その一つが「JCBダイニング30」というサービスです。レストランのお食事代が30%割引になるというものです。

対象のレストランはJCBが厳選した国内120店舗。いずれも高級なお店ばかりなので、そこでの料金が30%引かれるというのは非常に大きいですね。

家族や親しい友人との特別な日での活用はもちろん、取引先との接待などお仕事でも活躍するのではないでしょうか。

ミライノ カード PLATINUMのデメリット

さて、ここまでミライノ カード PLATINUMの数々のメリットを紹介してきましたが、ミライノ カード PLATINUMにもデメリットはあります。

とはいえ、いずれも見方によってはデメリットと言えるものの、決して致命的なものではないと考えられます。

以下に詳細を説明します。

ミライノ カード PLATINUMのデメリット
  • 国際ブランドはJCBしか選べない
  • 家族カードの発行はできない

国際ブランドはJCBしか選べない

ミライノ カード PLATINUMの国際ブランドはJCBのみとなります。Visa、Mastercardは選択することができません。

これによるマイナス点として、以下のことが挙げられます。

  • 使用できる店がVISAやMasterCardに比べて少ない
  • 対応しているQR決済サービスがVISAやMasterCardに比べて少ない

特に2つ目にあげた「対応しているQR決済サービスが少ない」という点については、キャッシュレス決済が増えてきた現代だからこそ浮き彫りになってきたともいえるでしょう。

この点は注意が必要ですね。

家族カードの発行はできない

ミライノ カード PLATINUMは家族カードの発行ができません

ほかのプラチナカードでは本会員より安い年会費で家族カードの追加発行ができるものもありますが、ミライノ カード PLATINUMにはそれがないのです。

とはいえ、今まで紹介してきたメリットの中には、1枚のカードで家族もサービスを受けられるものがあります。

  • USJのJCBラウンジでは1枚のカードで4名まで入場可能
  • モバイル端末保険は家族の端末までサポート
  • 国内外の旅行傷害保険は家族にも自動適用される

「家族カードがない=NG」ではなく、家族カードがないことがどの程度のデメリットになるかについては、改めて考え直してみると良いでしょう。

ミライノ カード PLATINUMの審査

チェックリスト

それではここからミライノ カード PLATINUMの審査について説明していきます。

ここまでの紹介を見てミライノ カード PLATINUMが欲しくなったという方は、ここからの内容もよく読んで確実にカード入手を目指しましょう。

ミライノ カード PLATINUMの申し込み対象

ミライノ カード PLATINUMの申し込み対象は明確に記されています。

20歳以上(学生不可)/年収700万円以上

引用元:ミライノ カード PLATINUM|クレジットカードのミライノ カード

プラチナカードだけあって、求められるハードルは高めですね。

ミライノ カード PLATINUMの審査を通すコツ

ミライノ カード PLATINUMの審査を通すコツですが、審査において最も重視されるのは金融関連の信用情報といわれています。

というのも、ミライノ カード PLATINUMを発行しているのは住信SBIネット銀行、つまりこのカードは銀行系のクレジットカードに分類されます。

銀行系のクレジットカードは信販系や流通系に比べ審査基準が厳しい傾向があります。

負債を抱えていたり、クレジットカードの支払い遅延があるなどの金融トラブルがあるとカード発行が困難になるでしょう。

ミライノ カード PLATINUMのキャンペーン

ミライノ カード PLATINUMでは現在、お得に入会できるキャンペーンを開催しています。

ミライノ カード PLATINUMは住信SBIネット銀行を発行会社としているため、そのグループ力を生かしたキャンペーンや特典が魅力です。

住宅ローン契約者限定キャンペーン

こちらは、住信SBIネット銀行の住宅ローンを契約している方向けのキャンペーンです。

住信SBIネット銀行の住宅ローンを契約している方がミライノ カード PLATINUM(JCB)、またはミライノ カード GOLD(JCB)に新規入会すると、10,000円相当のポイントがもらえます。

キャンペーンで10,000円がもらえる

条件は下記のとおりです。

住宅ローン契約者限定キャンペーン
  • キャンペーン特典
    スマプロポイント10,000ポイントをプレゼント
  • 対象期間入会日から入会月を含み3ヶ月後の末日まで
  • 条件
    ・新規入会&85,000円以上のショッピング利用があること
    ・ポイントサービス規定への同意
  • 特典提供時期入会月を含む5ヵ月後の月末頃

本キャンペーンの対象者は以下のとおりです。

  • 住信SBIネット銀行が扱う住宅ローンを契約している方
    ※フラット35(買取型)、ミスターパッケージローンは対象外
  • 新規入会&住信SBIネット銀行口座を引落し口座に設定している方

上記の条件を満たすことで、住信SBIネット銀行のポイントであるスマプロポイントが10,000ポイントもらえます。

一般カード・ミライノ カード GOLD からの切り替えの場合でも参加可能です。

このスマプロポイントは先に紹介したとおり、1ポイント1円換算で現金10,000円に交換することができます。

100ポイント=40マイルとしてJALマイルにも交換できるので、使い道に困りません。

なお、本キャンペーンは参加申し込みが必要です。忘れずにエントリーしてくださいね。

最大8,000円相当のキャッシュバック&ポイント還元

ミライノ カード PLATINUMを新たに入会・利用の条件を達成すると、最大8,000円相当のキャッシュバック&ポイントがもらえます。

内容は下記のとおりです。

最大8,000円相当のキャッシュバック&ポイント還元の内訳
  • ①新規入会で1,000円キャッシュバック
  • ②ショッピング利用でポイント還元:
    30,000円以上の利用で3,000ポイント
    50,000円以上の利用で5,000ポイント
  • ③リボ払いの利用がある:1,000ポイント
  • ④携帯料金の支払いがある:1,000ポイント

①の新規入会ボーナスは、住信SBIネット銀行口座を引落口座へ設定することが条件です。

②~④については、エントリーが必要なので、忘れずに参加してくださいね。

なお、こちらのキャンペーンも、一般カード・ミライノ カード GOLD からの切り替えも参加可能です。

また、先ほど紹介した「住宅ローン契約者限定キャンペーン」と、本キャンペーンは重複適用ができます。

住宅ローンを契約済みの方ならWでポイントがもらえる、見逃せないキャンペーンです!

ミライノ カード PLATINUMがおすすめなのはこんな方

ミライノ カード PLATINUMの魅力
  • プラチナカードならではの充実のメリットが付いて年会費27,500円
  • ポイント還元率は1.2%と高め
  • 住信SBIネット銀行との連携でお得度はさらにアップ
  • 家族カードなしでも家族向けのサービス多数

ミライノ カード PLATINUMは、プラチナカードの充実したメリットを多数持ちながらも、年会費は比較的リーズナブルです。

プラチナカードを持ったことがないという方の最初の1枚にも最適です。

ぜひ入手にチャレンジしてみてください!