三井住友VISAデビュープラスカードの魅力|還元率や特典・限度額を紹介

三井住友VISAデビュープラスカードは、18歳から25歳向けの三井住友VISAカードです。

そのため、他の三井住友VISAカードと比べ、若い人にうれしいサービスがたくさんついてます。

そんな三井住友VISAデビュープラスカードの魅力とはどのようなものなのでしょうか。

三井住友VISAデビュープラスカードの魅力
  • 年会費は初年度無料
  • ポイント還元率は常に2倍
  • コンビニやマクドナルドの利用でポイント優待
  • 満26歳になると三井住友VISAプライムゴールドに自動切替

三井住友VISAデビュープラスカードは対象年齢が若いため、初めてクレジットカードを持つ人にもおすすめです。

今回は、そんな三井住友VISAデビュープラスカードの魅力について、還元率や特典を重点的に解説していきます。

三井住友VISAカード完全ガイド|2019年に選ぶならこの1枚だ!

三井住友VISAデビュープラスカードの概要

三井住友VISAデビュープラスカード

まず、三井住友VISAデビュープラスカードの概要について解説します。

三井住友VISAデビュープラスカードは年齢制限があるクレジットカードです。

クレジットカードは通常申し込み年齢の下限は設定していますが、上限を設定していることはほとんどありません。

しかし、三井住友VISAデビュープラスカードは18歳から25歳までと、下限とともに上限も設定されています

まさに学生や社会人になりたての若い世代向けのクレジットカード。具体的な内容を見ていきましょう。

18歳~25歳限定のクレジットカード

三井住友VISAデビュープラスカードは、18歳から25歳限定のクレジットカードです。

つまり、高校卒業後に進学または就職してから25歳までの間に利用できる、若い人向けのクレジットカードということです。

初めて持つクレジットカードに選ぶのもおすすめです。

年会費は初年度無料

年会費は初年度は無条件で無料になります。

2年目以降も実質年会費無料

翌年度以降は1,250円の年会費がかかりますが、前年に1度でも利用していれば翌年度も年会費は無料になります。

利用しなければ1,250円+税。それでも、他のカードに比べれば年会費は安いです。

また、他の三井住友VISAカードはリボ払いに登録しないと翌年度も年会費が無料になりません。

しかし若い人向けの三井住友VISAデビュープラスカードは、リボ払いを利用することなく年会費が無料になります。

三井住友VISAカードの年会費はいくら?無料・割引にする方法

申し込み後最短3営業日で審査完了

三井住友VISAデビュープラスカードは申し込みからカード発行までの時間も非常にスピーディーです。

申し込みから最短3営業日で審査が完了するので、最短1週間程度でカードが手元に届きます。

クレジットカードをすぐに手に入れたい人にもぴったりです。

総利用枠は最大80万円

利用枠は学生の場合30万円までとなります。

一方社会人の場合は最大80万円まで。

一般グレードのクレジットカードの利用枠は100万以上が多く、若い人向けに利用枠が小さくなっているのも特徴です。

三井住友VISAデビュープラスカードの概要
  • 18歳から25歳まで限定のクレジットカード
  • 年会費は初年度無料で翌年度以降も1回以上の利用で無料
  • 最短3営業日以内に審査が完了する
  • 学生と社会人で利用限度額が異なる

次の章では、気になる三井住友VISAデビュープラスカードのポイント制度について確認していきましょう。

三井住友VISAデビュープラスカードのポイント還元率と特典

次に、三井住友VISAデビュープラスカードのポイント還元率と特典について解説していきます。

前章で、三井住友VISAデビュープラスカードは若い年齢層向けのクレジットカードだと述べましたが、ポイント還元率や特典などににおいても若い人にとってうれしい内容となっています。

入会後3ヶ月間はポイント5倍

通常クレジットカードは、利用金額に応じて景品やマイル・ギフトカード・他社ポイントなどに移行できるポイントが貯まります。

三井住友VISAカードの場合ワールドプレゼントポイントが貯まりますが、三井住友VISAデビュープラスカードには、入会後3ヶ月間ポイントが5倍貯まるという特典があります。

通常のポイント還元率は0.5%(1,000円につき1ポイント、1ポイント5円換算)なので、その5倍の2.5%がポイントとして還元されるのです。

2.5%という還元率は数あるクレジットカードの中でも類を見ません。

入会後3ヶ月間積極的にカードを使うことで、ポイントをお得に貯めることができるでしょう。直近で大きなお買い物をする予定のある人にもおすすめしたいです。

ショッピングポイント還元率は常に通常カードの2倍

三井住友VISAデビュープラスカードのショッピングポイントは通常のカードの2倍です。

つまり、ショッピングポイントの還元率は1.0%です。

三井住友VISAデビュープラスカードを使っている限り1.0%ポイント還元がずっと続くので、やはり他の三井住友VISAカードよりもお得です。

コンビニやマクドナルドの利用でポイント優待

コンビニやマクドナルドを利用すると、1.0%以上のポイントが貯まります。

消費税を含む利用金額250円につき、1ポイント多く貯まります。

対象店舗は以下の4つです。

  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド

満26歳になると三井住友VISAプライムゴールドへ切替

三井住友VISAデビュープラスカードは25歳まで利用できるクレジットカードです。

25歳を過ぎたらどうなるか気になるところですよね。

三井住友VISAデビュープラスカードに入会したまま26歳になった人は、三井住友VISAデビュープラスカードから三井住友VISAプライムゴールドに自動切替されます。

切替のタイミングは、満26歳になって最初に訪れる更新の時。

もちろん利用状況などで判断されるため、延滞などの事故は一切起こさないようにしましょう。

三井住友VISAプライムゴールドについて

三井住友VISAプライムゴールドカード

デビュープラスカードから自動切替となる「三井住友VISAプライムゴールド」についても簡単に解説します。

三井住友VISAカードには「三井住友VISAゴールドカード」もありますが、三井住友VISAプライムゴールドとは少し内容が異なります。

三井住友VISAプライムゴールドは、基本的に30歳以上でないと利用することができないものが多いゴールドカードの中で、20歳代から使うことができるゴールドカードです。

満20歳~30歳まで利用することができるゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールドは、満20歳から30歳までの人が利用できるゴールドカードです。

三井住友VISAデビュープラスカードからランクアップすることもできますし、20歳以降に三井住友VISAプライムゴールドを直接申し込むことも可能です。

ただ、三井住友VISAデビュープラスカードから三井住友VISAプライムゴールドにランクアップする方が確実に手に入るでしょう。

三井住友VISAカードでゴールドカードを比較|もっともお得な1枚はこれ!

年会費について

初年度の年会費は無料です。

翌年度以降は年会費が5,000円+税です(年会費割引特典を利用することで負担を軽くすることもできます)。

年会費は三井住友VISAゴールドカードの半額にもかかわらず、三井住友VISAゴールドカードとほぼ同じサービスを利用することができるのは、若い人の特権とも言えます。

総利用枠は最大200万円まで

三井住友VISAプライムゴールドの総利用枠は最大200万円です。

デビュープラスカードに比べれば利用枠がぐっと増えます。

三井住友VISAデビュープラスカードでクレジットカードに十分慣れ、遣いすぎには注意しましょう。

ポイント還元率は0.5%

三井住友VISAデビュープラスカードでは還元率が1.0%でしたが、三井住友VISAプライムゴールドは通常の0.5%です

なお、コンビニやマクドナルドでの利用でポイントが5倍になります

ゴールドカード特典が使える

三井住友VISAプライムゴールドを持つことで、ゴールドカード特典が利用できます。

空港ラウンジの無料利用

ゴールドカード特有の特典である、空港ラウンジが無料で使えるサービス

頻繁に出張や旅行をする人にとってありがたいサービスです。

旅行傷害保険付帯

旅行中のアクシデントに備えられる旅行保険も、ゴールドカードには付帯されています。

死亡の場合はもちろん、携行品の盗難や飛行機の遅延に対しても補償を受けられるため、旅行時には心強い味方となってくれるでしょう。

ゴールドデスク

カードやサービスに関する電話問い合わせ窓口も、ゴールドカードと一般グレードで分けられています。

ゴールドデスクは混み合いにくい上、専任のスタッフが対応してくれるでしょう。

ドクターコール24

「お腹が痛いけれど病院に行くべきか迷う」「子どもに気になる症状が出ているけれど、どうすればいい?」

このような日常生活で生じる心配事を気軽に相談できるのが、ドクターコール24です。

医師・看護師・保健師などの専門スタッフが24時間年中無休で対応してくれます。

30歳を過ぎると次の更新で三井住友VISAゴールドカードに

三井住友VISAプライムゴールドは、30歳までのゴールドカードです。

30歳を過ぎると次の更新で三井住友VISAゴールドカードにランクアップさせることができます。

利用状況などにも左右されるので、毎月支払い延滞をしないようにしましょう。

三井住友VISAデビュープラスカードのポイント還元と特典
  • ポイント還元率はずっと2倍
  • 入会後3ヶ月間は5倍
  • コンビニやマクドナルドの利用で優待
  • 満26歳で三井住友VISAプライムゴールドへ自動切替になる

次の章では、さらに三井住友VISAデビュープラスを持つメリットを解説!

三井住友VISAデビュープラスカードのメリット

次に、三井住友VISAデビュープラスカードのメリットについて解説します。

これまで三井住友VISAデビュープラスカードのポイント還元率や特典について解説しましたが、三井住友VISAデビュープラスカードはまさに26歳未満の人が持つべきクレジットカードといえるでしょう。

将来ステータス性の高い三井住友VISAカードでゴールド・プラチナカードにランクアップしたい人も、三井住友VISAデビュープラスカードから始めるべきでしょう。

ポイント還元率が高い

三井住友VISAデビュープラスカードは、他の三井住友VISAカードのポイント還元率と比べても高いです。

そのため、ポイントをお得に貯めたい人にもおすすめのクレジットカードです。

利用枠が低く抑えられている

三井住友VISAデビュープラスカードは、若い人向けのクレジットカードで利用枠がそこまで大きくありません

18歳から25歳ですから、初めてクレジットカードを持つ人も多いでしょう。

利用枠が抑えられていることで、遣いすぎも防げます。

三井住友VISAプライムゴールドに自動切替

三井住友VISAデビュープラスカードは26歳になると三井住友VISAプライムゴールドに自動切替となります。

ステータスの高いゴールドカードは30歳以上が対象であることが多く、20歳台でゴールド特典を受けられるのは特別感があります。

将来三井住友VISAゴールドカード、三井住友VISAプラチナカードにランクアップさせることも夢ではありません

三井住友VISAデビュープラスカードは若者の特権!

最後に、三井住友VISAデビュープラスカードのメリットについてまとめます。

三井住友VISAデビュープラスカードのメリット
  • ポイント還元率が通常の三井住友VISAカードよりも高い
  • 利用枠が大きくないので遣い過ぎることがない
  • 自動切替で三井住友VISAプライムゴールドにランクアップ

三井住友VISAデビュープラスカードは、通常の三井住友VISAカードよりもポイント還元率が高い点が魅力です。

また、他の三井住友VISAカードと異なり、リボ払いに設定しなくても年会費を翌年以降も無料にすることができます。

さらに、社会人でも利用限度額が最大80万円と低めに設定されているので、初めてクレジットカードを使うという人にも安心です。

26歳になれば自動切替で三井住友VISAプライムゴールドになりますし、30歳になれば三井住友VISAゴールドカードに更新ができるようになります。

三井住友VISAデビュープラスカードは初めてクレジットカードを作る人、将来ゴールドカードやプラチナカードを持ちたいという人にぴったりなカードといえるでしょう。

三井住友VISAカードの選び方|特徴やメリットから最適な1枚を見つける