クレジットカードおすすめランキング

三井住友カード「デビュープラス」のメリット|25歳以下限定でポイント倍

PAK56_okaikeicureka20140208_TP_V

三井住友カード デビュープラスは、18歳から25歳向けの三井住友カードです。26歳以上の人は申し込むことができません。

そのため、他の三井住友カードと比べ、若い人にうれしいサービスがたくさんついてます。

そんな三井住友カード デビュープラスのメリットや魅力とはどのようなものなのでしょうか。

三井住友カード デビュープラスのメリット
  • 年会費は初年度無料
  • ポイント還元率は常に2倍
  • コンビニやマクドナルドの利用でポイント優待
  • 満26歳になると三井住友カード プライムゴールドに自動切替

三井住友カード デビュープラスは対象年齢が若いため、初めてクレジットカードを持つ人にもおすすめです。

今回は、そんな三井住友カード デビュープラスが良く分かるように解説していきます。

安心と信頼の実績が高い三井住友カードのラインナップ

  • 三井住友カード

    三井住友カード

  • 三井住友カード デビュープラス

    デビュープラス

  • 三井住友カード ゴールド

    ゴールド

  • 三井住友カード プライムゴールド

    プライムゴールド

  • 三井住友カード アミティエ

    アミティエ

  • 三井住友カードA

    三井住友カードA

  • 三井住友カード プラチナ

    プラチナ

三井住友カード デビュープラスの概要

三井住友カードデビュープラス

まず、三井住友カード デビュープラスの概要について解説します。

三井住友カード デビュープラス
還元率ポイント1.0%~
マイル0.6%~
年会費初年度無料
2年目以降1,375円
※年1回利用で無料に
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※初年度無料
※前年度に1回以上の利用で翌年度無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短翌営業日発行
(カードが届くのは約1週間)

三井住友カード デビュープラスは年齢制限があるクレジットカードです。

クレジットカードは通常申し込み年齢の下限は設定していますが、上限を設定していることはほとんどありません。

しかし、三井住友カード デビュープラスは18歳から25歳までと、下限とともに上限も設定されています

まさに、学生や社会人になりたての若い世代向けのクレジットカード。具体的な内容を見ていきましょう。

18歳~25歳限定のクレジットカード

三井住友カード デビュープラスは、18歳から25歳限定のクレジットカードです。

インターネットから申し込む場合、学生用と社会人用の2種類の申し込みページがあるので間違えないようにしましょう。

未成年の場合は親権者の同意書が必要となり、高校生は申し込むことができません。

つまり、高校卒業後に進学または就職してから25歳までの間に利用できる、若い人向けのクレジットカードということです。

初めて持つクレジットカードに選ぶのもおすすめです。

年会費は初年度無料、2年目以降も実質無料

年会費は初年度は無条件で無料になります。

翌年度以降は1,250円の年会費がかかりますが、前年に1度でも利用していれば翌年度も年会費は無料になります。

利用しなければ1,250円+税。それでも、他のカードに比べれば年会費は安いです。

また、他の三井住友カードはリボ払いに登録しないと翌年度も年会費が無料になりません。

しかし若い人向けの三井住友カード デビュープラスは、リボ払いを利用することなく年会費が無料になります。

申し込み後最短3営業日で審査完了

三井住友カード デビュープラスは申し込みからカード発行までの時間も非常にスピーディーです。

申し込みから最短3営業日で審査が完了するので、最短1週間程度でカードが手元に届きます。

クレジットカードをすぐに手に入れたい人にもぴったりです。

総利用枠は最大80万円

利用枠は学生の場合30万円までとなります。一方社会人の場合は最大80万円まで。

18歳から25歳までの人の中でも、学生と社会人で区別されているのは、利用可能枠が大きく異なるからです。

一般グレードのクレジットカードの利用枠は100万以上が多く、若い人向けに利用枠が小さくなっているのも特徴です。

一方、社会人の場合は10万円~80万円と学生よりも利用枠が50万円ほどアップします。

どちらにしても若い年齢層向けのクレジットカードなので、そこまで利用可能額が高いわけではありません。

支払い日と支払い方法

支払い日は基本的に月末締めの26日ですが、15日締め翌月10日払いへの変更も可能です。

支払い方法は1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、リボ払い、分割払いのいずれかを選べます。

また、後ほど解説しますが、三井住友カードはリボ払いを推奨することが多いです。

リボ払いを薦められたとしても、後ほど解説するリスクを踏まえ、1回払いにしておくのが無難です。

三井住友カード デビュープラスの概要
  • 18歳から25歳まで限定のクレジットカード
  • 年会費は初年度無料で翌年度以降も1回以上の利用で無料
  • 最短3営業日以内に審査が完了する
  • 学生と社会人で利用限度額が異なる

次の章では、気になる三井住友カード デビュープラスの還元率や特典、優待などについて確認していきましょう。

三井住友カード デビュープラスのポイント還元率と特典

次に、三井住友カード デビュープラスのポイント還元率と特典について解説していきます。

前章で、三井住友カード デビュープラスは若い年齢層向けのクレジットカードだと述べましたが、ポイント還元率や特典などににおいても若い人にとってうれしい内容となっています。

貯まるポイントは「Vポイント」

2020年6月1日、三井住友カードのポイントサービスがリニューアル。「ワールドプレゼントポイント」→「Vポイント」に変更となりました。
ポイント名還元率変更点
(新)Vポイント0.5%~200円(税込)ごとに1ポイント(1円相当)
(旧)ワールドプレゼントポイント1,000円(税込)ごとに1ポイント(5円相当)

還元率に変更はありません。
しかし、1,000円単位でポイント付与だった「ワールドプレゼントポイント」に比べて、「Vポイント」は200円ごとにポイント付与なので、よりポイントを貯めやすくなったと言えます。

Vポイントは、マイルや景品、楽天ポイントやTポイントなどに移行も可能と利用方法はたくさんあります。

Vポイントの交換先についてはこちら

三井住友カード デビュープラスならずっとポイント2倍

ポイント還元率の低い三井住友カードの中でも例外なのが、デビュープラスです。

通常の0.5%の2倍なので、ポイント還元率は1.0%です。

他の三井住友カードと比べて三井住友カード デビュープラスはポイント還元率が高いクレジットカードだといえます。

ポイント還元率1.0%というのは高還元率のクレジットカードと遜色ありません。まさに若いうちだけの特権ともいえるでしょう。

ポイントをお得に貯めるのであれば、三井住友カード デビュープラスが適しています。

入会後3ヶ月間はポイント5倍

三井住友カード デビュープラスには、入会後3ヶ月間ポイントが5倍貯まるという特典があります。

通常のポイント還元率は0.5%(1,000円につき1ポイント、1ポイント5円換算)なので、その5倍の2.5%がポイントとして還元されるのです。

2.5%という還元率は数あるクレジットカードの中でも類を見ません。

入会後3ヶ月間積極的にカードを使うことで、ポイントをお得に貯めることができるでしょう。直近で大きなお買い物をする予定のある人にもおすすめしたいです。

コンビニやマクドナルドの利用でポイント優待

コンビニやマクドナルドを利用すると、1.0%以上のポイントが貯まります。

対象店舗は以下の4つです。

  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド

上記のお店を利用すると、利用金額250円(消費税等を含む)ごとに追加でポイントが1ポイントもらえます。

つまり、500円利用したら1%分の5ポイントに加えて2ポイントプラス、合計7ポイント貯まることになります。

日常的に利用するお店でポイントが貯まるのはうれしいですね。

ポイントUPモールを使えばポイント還元率が2~20倍に

三井住友カードには、ポイントUPモールと呼ばれるオンラインショップがあります。

このオンラインショップを利用すると、お店によってポイント還元率が最大2倍~25倍になります。

取り扱っている商品も多種多様なので、買えるものはポイントUPモールを利用するのが吉です。

ココイコ!利用でキャッシュバックやポイントがもらえる!

ココイコ!とは、案件にエントリーして条件を達成することでキャッシュバックやポイントがもらえる会員向け優待サイトです。

大手の百貨店やスーパー、ドラッグストアなど、さまざまなお店が対象となっています。

三井住友カード デビュープラスのポイント還元率
  • デビュープラスは、通常の2倍、ポイント還元率1.0%
  • 入会後3ヶ月間は1,000円につき5ポイント
  • コンビニ・マクドナルドで250円ごとに+1ポイント
  • ポイントUPモールやココイコ!で賢くポイントを貯められる

マイ・ペイすリボには注意!

三井住友カード デビュープラスで気をつけたいのが、マイ・ペイすリボです。

マイ・ペイすリボとは、三井住友カードのリボ払いのことです。

リボ払いとは、利用金額に関わらず毎月決まった金額を支払うというものです。

例えば1ヶ月5万円使ったとしても、支払い額を1万円に設定しておけば毎月1万円の支払いのみで済みます。

残りの4万円は次月に繰越となり、利用限度に達しない限りいくらでも積み重ねることができます。

リボ払いの危険性は、年利が15%だということ。利用金額が大きければ支払っても支払っても利用残高が減らないなんてことも…。

リボ地獄に陥り、自己破産した人も少なくありません

まだ若いのに信用情報に傷がつき、今後ローンが組めなくなってしまったという人もいます。

三井住友カードはマイ・ペイすリボを推奨してきますが、余程の事情がない限りリボに手を出すのはやめましょう。

満26歳になると三井住友カード プライムゴールドへ切替

三井住友カード デビュープラスは25歳まで利用できるクレジットカードです。

25歳を過ぎたらどうなるか気になるところですよね。

三井住友カード デビュープラスに入会したまま26歳になった人は、三井住友カード デビュープラスから三井住友カード プライムゴールドに自動切替されます。

切替のタイミングは、満26歳になって最初に訪れる更新の時。

もちろん利用状況などで判断されるため、延滞などの事故は一切起こさないようにしましょう。

三井住友カード プライムゴールドについて

三井住友カード プライムゴールド

デビュープラスカードから自動切替となる「三井住友カード プライムゴールド」についても簡単に解説します。

三井住友カードには「三井住友カード ゴールド」もありますが、三井住友カード プライムゴールドとは少し内容が異なります。

三井住友カード プライムゴールドは、基本的に30歳以上でないと利用することができないものが多いゴールドカードの中で、20歳代から使うことができるゴールドカードです。

満20歳~30歳まで利用することができるゴールドカード

三井住友カード プライムゴールドは、満20歳から30歳までの人が利用できるゴールドカードです。

三井住友カード デビュープラスからランクアップすることもできますし、20歳以降に三井住友カード プライムゴールドを直接申し込むことも可能です。

ただ、三井住友カード デビュープラスから三井住友カード プライムゴールドにランクアップする方が確実に手に入るでしょう。

年会費について

初年度の年会費は無料です。

翌年度以降は年会費が5,000円+税です(年会費割引特典を利用することで負担を軽くすることもできます)。

年会費は三井住友カード ゴールドの半額にもかかわらず、三井住友カード ゴールドとほぼ同じサービスを利用することができるのは、若い人の特権とも言えます。

総利用枠は最大200万円まで

三井住友カード プライムゴールドの総利用枠は最大200万円です。

デビュープラスカードに比べれば利用枠がぐっと増えます。

三井住友カード デビュープラスでクレジットカードに十分慣れ、遣いすぎには注意しましょう。

ポイント還元率は0.5%

三井住友カード デビュープラスでは還元率が1.0%でしたが、三井住友カード プライムゴールドは通常の0.5%です

なお、コンビニやマクドナルドでの利用でポイントが5倍になります

ゴールドカード特典が使える

三井住友カード プライムゴールドを持つことで、ゴールドカード特典が利用できます。

空港ラウンジの無料利用

ゴールドカード特有の特典である、空港ラウンジが無料で使えるサービス。

頻繁に出張や旅行をする人にとってありがたいサービスです。

旅行傷害保険付帯

旅行中のアクシデントに備えられる旅行保険も、ゴールドカードには付帯されています。

死亡の場合はもちろん、携行品の盗難や飛行機の遅延に対しても補償を受けられるため、旅行時には心強い味方となってくれるでしょう。

ゴールドデスク

カードやサービスに関する電話問い合わせ窓口も、ゴールドカードと一般グレードで分けられています。

ゴールドデスクは混み合いにくい上、専任のスタッフが対応してくれるでしょう。

ドクターコール24

「お腹が痛いけれど病院に行くべきか迷う」「子どもに気になる症状が出ているけれど、どうすればいい?」

このような日常生活で生じる心配事を気軽に相談できるのが、ドクターコール24です。

医師・看護師・保健師などの専門スタッフが24時間年中無休で対応してくれます。

30歳を過ぎると次の更新で三井住友カード ゴールドに

三井住友カード プライムゴールドは、30歳までのゴールドカードです。

30歳を過ぎると次の更新で三井住友カード ゴールドにランクアップさせることができます。

利用状況などにも左右されるので、毎月支払い延滞をしないようにしましょう。

三井住友カード デビュープラスのポイント還元と特典
  • ポイント還元率はずっと2倍
  • 入会後3ヶ月間は5倍
  • コンビニやマクドナルドの利用で優待
  • 満26歳で三井住友カード プライムゴールドへ自動切替になる

次の章では、さらに三井住友VISAデビュープラスを持つメリットを解説!

三井住友カード デビュープラスのメリット

次に、三井住友カード デビュープラスのメリットについて解説します。

これまで三井住友カード デビュープラスのポイント還元率や特典について解説しましたが、三井住友カード デビュープラスはまさに26歳未満の人が持つべきクレジットカードといえるでしょう。

将来ステータス性の高い三井住友カードでゴールド・プラチナカードにランクアップしたい人も、三井住友カード デビュープラスから始めるべきでしょう。

ポイント還元率が高い

三井住友カード デビュープラスは、他の三井住友カードのポイント還元率と比べても高いです。

そのため、ポイントをお得に貯めたい人にもおすすめのクレジットカードです。

利用枠が低く抑えられている

三井住友カード デビュープラスは、若い人向けのクレジットカードで利用枠がそこまで大きくありません

18歳から25歳ですから、初めてクレジットカードを持つ人も多いでしょう。

利用枠が抑えられていることで、遣いすぎも防げます。

三井住友カード プライムゴールドに自動切替

三井住友カード デビュープラスは26歳になると三井住友カード プライムゴールドに自動切替となります。

ステータスの高いゴールドカードは30歳以上が対象であることが多く、20歳台でゴールド特典を受けられるのは特別感があります。

将来三井住友カード ゴールド、三井住友カード プラチナにランクアップさせることも夢ではありません

三井住友カード デビュープラスは若者の特権!

最後に、三井住友カード デビュープラスのメリットについてまとめます。

三井住友カード デビュープラスのメリット
  • ポイント還元率が通常の三井住友カードよりも高い
  • 利用枠が大きくないので遣い過ぎることがない
  • 自動切替で三井住友カード プライムゴールドにランクアップ

三井住友カード デビュープラスは、通常の三井住友カードよりもポイント還元率が高い点が魅力です。

また、他の三井住友カードと異なり、リボ払いに設定しなくても年会費を翌年以降も無料にすることができます。

さらに、社会人でも利用限度額が最大80万円と低めに設定されているので、初めてクレジットカードを使うという人にも安心です。

26歳になれば自動切替で三井住友カード プライムゴールドになりますし、30歳になれば三井住友カード ゴールドに更新ができるようになります。

三井住友カード デビュープラスは、初めてクレジットカードを作る人、将来ゴールドカードやプラチナカードを持ちたいという人にぴったりなカードといえるでしょう。