学生が三井住友VISAカードを作るなら「デビュープラスカード」

三井住友VISAカードには、複数の種類のカードがあります。

ゴールドやプラチナなどのグレードによる分類だけでなく、同じグレードのクレジットカードでも特性の違うものがいくつか用意されています。

今回は、学生におすすめしたい「三井住友VISAデビュープラスカード」について紹介します。

デビュープラスカードの特徴について
  • 初年度の年会費は無料
  • 年齢制限は18歳~25歳まで
  • 利用枠は10万円~80万円
  • 満26歳になるとプライムゴールドカードに自動切替

デビュープラスカードは、25歳以下が対象となっているクレジットカードです。26歳以上の人は申し込むことができません。

学生、新社会人いずれにもおすすめですが、初めてクレジットカードを持つ学生に特におすすめしたいカードです。

三井住友VISAデビュープラスカードの魅力|還元率や特典・限度額を紹介

トップ画像引用元:初めてのクレジットカードなら、三井住友VISAデビュープラスカード

学生向けの三井住友VISAカード「デビュープラスカード」

三井住友VISAデビュープラスカード

デビュープラスカードには年齢制限があり、18歳から25歳までの若い人向けのクレジットカードです。

また、学生でも申し込むことができます(ただし高校生は不可)。クレジットカードをそろそろ持ちたいと考えている人には最適のカードです。

そんなデビュープラスカードの年会費や条件、利用枠などについて詳しく見ていきましょう。

初年度の年会費は無料

初年度の年会費は無料です。

手数料などの維持費も一切かからないため、収入の少ない学生でも気軽に入会できます。

翌年以降は1回の利用で年会費無料

2年目以降は1,250円+税の年会費がかかりますが、前年に1回でもクレジットカードを利用していれば年会費が無料になります。

実質無料とも言えますね。

三井住友VISAカードの年会費はいくら?無料・割引にする方法

18歳~25歳までの人限定

申し込み条件は18歳から25歳までの人です。

インターネットから申し込む場合、学生用と社会人用の2種類の申し込みページがあるので間違えないようにしましょう。

未成年の場合は親権者の同意書が必要となり、高校生は申し込むことができません。

利用可能枠について

18歳から25歳までの人の中でも、学生と社会人で区別されているのは、利用可能枠が大きく異なるからです。

学生の場合は、利用枠は10万円~30万円。審査によって金額が決まります。

一方、社会人の場合は10万円~80万円と学生よりも利用枠が50万円ほどアップします。

どちらにしても若い年齢層向けのクレジットカードなので、そこまで利用可能額が高いわけではありません。

支払い日と支払い方法

支払い日は基本的に月末締めの26日ですが、15日締め翌月10日払いへの変更も可能です。

支払い方法は1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、リボ払い、分割払いのいずれかを選べます。

また、後ほど解説しますが、三井住友VISAカードはリボ払いを推奨することが多いです。

リボ払いを薦められたとしても、後ほど解説するリスクを踏まえ、1回払いにしておくのが無難です。

デビュープラスカードの基本情報
  • 初年度の年会費は無料、翌年以降も実質無料
  • 年齢は18歳~25歳までで学生も申し込み可
  • 学生か社会人かによって利用枠が異なる
三井住友VISAカード完全ガイド|2019年に選ぶならこの1枚だ!

次は、デビュープラスカードのお得なポイント還元制度について解説します。