三井住友カード プライムゴールドは年会費が安く特典もゴールド同等

ゴールドカードを持ちたい…でも高い年会費はもったいない…そんな20代におすすめしたい「三井住友カード プライムゴールド」。年会費は最安1,650円です!しかし中身はゴールドカードと同等のサービスが受けられる本格派。若者の特権を活用してみては。
  • 2020年10月23日
  • 2020年12月21日
三井住友カード プライムゴールド

三井住友カード プライムゴールドは、20代専用のゴールドカードです。

三井住友カード ゴールドと同等のサービスを受けられるにもかかわらず年会費は半額と、非常にお得な価格設定です。

若者に支持される理由には、このコストパフォーマンスの高さやコンビニ・マクドナルドでのポイントアップなどがあげられます。

さまざまなメリットや特典のある三井住友カード プライムゴールドについて詳しく紹介します。

三井住友カード プライムゴールドが選ばれる理由
  • 安い年会費でゴールドカードホルダーになれる
  • 優遇店でポイント5倍に
  • 海外旅行・国内旅行傷害保険の補償が手厚い
  • ショッピング保険が高額
  • 国内主要空港のラウンジが無料で利用可
三井住友カードの選び方|特徴やメリットから最適な1枚を見つける

※本記事の価格は全て税込みです。

三井住友カードプライムゴールド
年会費 5,500円 追加カード ETCカード/家族カード
還元率 0.5%~2.5% ポイント Vポイント
マイル ANA 付帯保険 海外旅行/国内旅行/ショッピング
電子マネー iD スマホ決済 Apple Pay/Google Pay
20代おすすめゴールドカード!ステータス抜群、特典も豊富矢印キャンペーンサイトを見る

三井住友カード プライムゴールドの特徴・基礎知識

三井住友カード プライムゴールド

三井住友カード プライムゴールド
還元率ポイント0.5~2.5%
マイル0.3~1.5%
年会費初年度無料
2年目以降5,500円
家族カード1人目:無料
2人目以降:1,100円
旅行保険海外最高5,000万円(うち1,000万円自動付帯)
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※ETCカードご入会初年度無料
※翌年度以降は、前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば年会費無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短翌営業日

三井住友カード プライムゴールドは、満20歳以上30歳未満の方のみが申し込める20代向けのゴールドカードです。

一般的なゴールドカードと同等の上質なサービスを受けられるうえに、年会費は半額の5,500円と若い方でも無理なく支払いできる金額です。

まさに「若いうちからゴールドカードを持ちたい!」という方にぴったりの1枚ですね。

申込みはインターネットから手続き、初年度年会費は無料です。2年目以降の年会費も条件を満たせば半額になります。

また、海外・国内旅行傷害保険も付帯されているので、旅先での万が一のときに安心です。

なお、満30歳以降は更新すると三井住友カード ゴールドに自動的にランクアップするのも魅力のひとつです。

三井住友カード プライムゴールドのメリット・優待特典

三井住友カード プライムゴールドにはたくさんのメリットが詰まっています!

三井住友カード プライムゴールドの5つのメリット
  • 安い年会費でゴールドカードホルダーになれる
  • コンビニ3社+マクドナルドでポイント5倍!
  • 海外旅行・国内旅行傷害保険の補償が手厚い
  • ショッピング保険の補償額が高い
  • 空港ラウンジの無料利用
  • 「ドクターコール24」が利用できる
  • ゴールドデスクが利用できる

それぞれのメリットについて詳しく紹介します。

安い年会費でゴールドカードホルダーになれる

三井住友カード プライムゴールドのメリットといえば、なんといっても安い年会費でゴールドカードホルダーになれる点が挙げられます。

三井住友カード プライムゴールドの年会費は初年度無料ですが、次年度以降は通常5,500円です。

これだけでも十分お得ですが、さらに次のような年会費割引制度が設けられているので、上手に利用すれば年会費の負担をぐっと減らせます。

割引適用条件割引特典
①WEB明細の利用1,100円割引
②マイ・ペイすリボ申込み+利用2,750円(半額)割引
③前年度利用累計金額100万円以上300万円未満1,100円(20%)割引
300万円以上2,750円(半額)割引
①②または①③の併用最大3,850円割引

WEB明細の利用だけでも1,100円の割引が適用され、年会費は4,400円。

さらに、マイ・ペイすリボに申込み+前年1回以上利用とWEB明細との併用で1,650円にまで減額することができます(※2021年2月以降はリボ払い手数料支払いが条件に加わります)。

ただし、マイ・ペイすリボはリボ払いなので手数料がかかります。年会費の割引額を上回らないよう注意しましょう。

また、前年度の利用金額に応じて翌年度の年会費が20%割引や半額になります。

なお、前年度の利用金額に応じた割引は、WEB明細による年会費割引とは重複して適用されますが、マイ・ペイすリボによる割引とは重複不可なのでご注意ください。

これらの割引特典を最大限利用した場合の年会費は1,650円です。この金額でゴールドカードを持てるのは破格です。

三井住友カード プライムゴールドと同等のサービスを受けることができる三井住友カード ゴールドの年会費は11,000円です。

この年会費でゴールドカード特典が受けられるのは若者の特権ですね!

コンビニ3社+マクドナルドでポイント5倍!

Vポイント2倍

三井住友カード プライムゴールドでは、利用金額に応じた「Vポイント」が貯まります。

利用代金200円につき1ポイント(=1円相当)が付与され、基本還元率は0.5%です。

以下の優遇店にて三井住友カード プライムゴールドで決済した場合、ポイント還元率が5倍にアップする点も見逃せません。

  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド

カード決済だけでなく、Visaのタッチ決済、iDの利用でも3%還元を受けられます。

コンビニやマクドナルドを利用することが多い方は、ポイントをザクザク貯めることができますね。

Vポイントの使い道

Vポイントとは

貯めたポイントの交換先の多さも魅力です。その一例をご紹介します。

  • Suica、nanaco、WAONなどの電子マネー
  • ANAマイル
  • Amazonギフト券
  • 楽天ポイント、dポイント、Tポイントなどの共通ポイント
  • 景品

なお、ポイントの有効期限はポイント獲得月から2年間なので忘れずに活用しましょう。

海外旅行・国内旅行傷害保険の補償が手厚い

三井住友カード プライムゴールドには、最高5,000万円補償の海外・国内旅行傷害保険が付帯されています。

ただし、いずれも自動付帯は1,000万円までで、残りの4,000万円は、旅行代金を三井住友カード プライムゴールドで決済した場合のみ適用される利用付帯です。

海外旅行・国内旅行ともに補償が付帯されているので、旅行好きな方や出張の多い方などに大きなメリットがありますね。

三井住友カード プライムゴールドの補償内容を以下にまとめました。

保険種類補償項目保険金額
海外旅行傷害保険傷害死亡・後遺障害最高5,000万円
(自動付帯:1,000万円)
傷害治療費用最高300万円/1事故
疾病治療費用最高300万円/1疾病
賠償責任最高5,000万円/1事故
携行品損害最高50万円
(自己負担3,000円)
救援者費用最高500万円
国内旅行傷害保険傷害死亡・後遺障害最高5,000万円
(自動付帯:1,000万円)
入院日額5,000円
通院日額2,000円
手術保険金最高20万円

なお、海外への家族旅行の際には「家族特約」を付ければ最高1,000万円の補償が家族に対し適用されます。

ショッピング保険が高額

三井住友カード プライムゴールドで支払った商品に損害があった場合、実費を補償してくれるのがショッピング保険です。

年間300万円まで補償されるため、大抵の買い物は十分にカバーできると言えます。利用は海外・リボ払いなど限定されていません。

ただし、以下の2点にご注意ください。

  • 補償期間は購入日の翌日から200日まで
  • 自己負担として3,000円がかかる

空港ラウンジの無料利用

仙台

三井住友カード プライムゴールド会員は、空港ラウンジを無料で利用できます。

国内の主要空港とハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港内にあるカードラウンジが対象です。

地域空港名
北海道新千歳空港
函館空港
旭川空港
東北青森空港
秋田空港
仙台国際空港
関東成田国際空港
羽田国際空港
中部新潟空港
富山空港
小松空港
中部国際空港
富士山静岡空港
近畿伊丹空港
関西国際空港
神戸空港
中国岡山空港
広島空港
米子空港
山口宇部空港
出雲縁結び空港
四国徳島空港
高松空港
松山空港
九州・沖縄福岡空港
北九州空港
長崎空港
大分空港
熊本空港
宮崎空港
鹿児島空港
那覇空港
海外ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)

利用方法は、三井住友カード プライムゴールドと搭乗券を空港ラウンジの受付に提示するだけです。

フライト前の空き時間をラウンジでゆったりと過ごし、落ち着いて空の旅を迎えることができますね。

空港ラウンジの無料利用は、ゴールドカードホルダーの醍醐味と言えます。

ドクターコール24

三井住友カード プライムゴールドに加入している方は、「ドクターコール24」を利用できます。

ドクターコール24は、24時間年中無休で相談できるサービスです。

急病やけがなどの場合はもちろんのこと、「病院に行くほどではないけれど少し心配」といった症状があるときに便利です。

対応してくれるのは、医師や保健師、看護師などの専門のスタッフなので安心です。

しかし、サービスの対象となるのは日本国内のみで、海外からの相談は対象外なのでご注意ください。

問い合わせ先は以下の通りです。

ドクターコール24

0120-498-024
受付時間:24時間・年中無休

ゴールドデスクが利用できる

三井住友カード プライムゴールドに限らず、三井住友カード株式会社のセキュリティシステムの盤石さは業界屈指です。

カードの紛失、盗難などの緊急事態時には、24時間年中無休で対応してもらえます。

また、ゴールドカード会員専用の「ゴールドデスク」を利用できるのも嬉しいポイント。

初めてクレジットカードを持つ人も安心ですね。

三井住友カード プライムゴールドのデメリット

利用できるサービスや優待が目白押しの三井住友カード プライムゴールドですが、デメリットもあります。

三井住友カード プライムゴールドのデメリット
  • 入会・保有できる年齢に制限がある
  • ヤングゴールドカードの中では年会費は普通

入会・保有できる年齢に制限がある

三井住友カード プライムゴールドは、30歳以上の人は申し込めません。

また、30歳になると三井住友カード ゴールドへ更新され、11,000円の年会費が発生します。

長期に渡り同じカードを使い続けたい方、ずっと年会費を抑えたい方には向きません。

ヤングゴールドカードの中では年会費は普通

20代をターゲットにしたいわゆるヤングゴールドカードは他社も扱っています。

三井住友カード プライムゴールドの比較対象になりやすいカードとして、以下が挙げられます。

カード名初年度年会費2年目以降年会費
三井住友カード プライムゴールド無料5,500円
JCB GOLD EXTAGE無料3,300円
楽天ゴールドカード2,200円
MUFGカード ゴールド無料2,095円

付帯サービスやセキュリティなどを踏まえれば決して三井住友カード ゴールドが高いわけではありませんが、年会費がより安いゴールドカードは他にもあります。

ただし、年会費割引特典を活用すれば最安1,650円と決して見劣りしません。年会費の安さを重視するなら、年会費特典を活用しましょう。

三井住友カード ゴールドへの切り替え

前述したように、三井住友カード プライムゴールドは、30歳を過ぎて最初の更新時に三井住友カード ゴールドに自動的に切り替えされます。

ここでは、三井住友カード ゴールドへの切り替え時の特典や注意事項などについて確認していきましょう。

三井住友カード ゴールドへの切り替え特典と注意点
  • 【特典1】「継続サンクスポイント」で2,500ポイントがもらえる
  • 【特典2】「グルメクーポン」がもらえる
  • 【注意】切り替え時にも審査が行われる

三井住友カード ゴールドの概要

三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールド
還元率ポイント0.5~2.5%
マイル0.3~1.5%
年会費初年度無料
2年目以降11,000円
家族カード1人目:無料
2人目以降:1,100円
旅行保険海外最高5,000万円(うち1,000万円自動付帯)
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※ETCカードご入会初年度無料
※翌年度以降は、前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば年会費無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短翌営業日

三井住友カード ゴールドも三井住友カード プライムゴールドと同等の旅行傷害保険、ショッピング保険が付帯、空港ラウンジの無料利用特典などが付帯します。

50万〜200万円という利用枠も同じ。異なるのは年会費とポイントの有効期限です(ゴールドはポイント有効期限3年)。

年会費11,000円のカードと同等のサービスが受けられる三井住友カード プライムゴールドのお得さが際立ちますね!

【特典1】「継続サンクスポイント」で2,500ポイントがもらえる

三井住友カード プライムゴールドから三井住友カード ゴールドに更新する際には、継続サンクスポイントとしてVポイントが2,500ポイントもらえます。

詳しい内容は、三井住友カード ゴールドへ切り替え時に案内が届きます。お得なサービスを見逃さないようにしましょう。

【特典2】「グルメクーポン」がもらえる

三井住友カード ゴールドへ切り替え時にはグルメクーポンがもらえます。

全国の主要都市にある約100店舗の一流レストランを2人以上で利用した場合、会員1名が無料になるというクーポンです。

クーポンを活用し、30代最初の記念日を一流レストランでお祝いするのも素敵ですね。

【注意】切り替え時にも審査が行われる

三井住友カード プライムゴールドから三井住友カード ゴールドへ切り替えは原則自動的に行われますが、これまでの利用履歴に問題があればその限りではありません。

支払いの延滞などがないように、「信用力がある」と認めてもらえるような取引を続けている必要があります。

三井住友カード プライムゴールドの審査

三井住友カード プライムゴールド 入会審査

ここまで三井住友カード プライムゴールドのメリットや特典を紹介しましたが、やはり気になるのは審査ではないでしょうか。

三井住友カード プライムゴールドの申込み対象は「満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方」とされています。それ以上の条件は記載されていません。

そのため明言することはできませんが、審査に通った人・落ちた人の傾向から推測する審査のポイントを詳しく紹介します。

「三井住友カード プライムゴールドの審査に通るコツを知りたい!」という方は参考にしてください。

審査を受ける際のポイントと注意点
  • 審査で重視されるのは「個人信用情報」「他社からの借り入れ」「本人の属性」
  • キャッシング枠は0円で申し込む
  • 同時に複数のクレジットカードに申し込まない
  • 入力ミスや漏れをなくす

審査基準で重視される3つのポイント

三井住友カード プライムゴールドの審査基準は、残念ながら公表されていません。

これは三井住友カード プライムゴールドに限ったことではなく、基本的にクレジットカードの審査基準は非公表です。

申し込みフォームなどから推察すると、以下の項目が重視されていると考えられます。

  • 個人信用情報
  • 他社からの借り入れ
  • 申込者の属性

個人信用情報

個人信用情報とは、これまでのクレジットカードや各ローンなどの利用状況の記録をいいます。

クレジットカードの審査では、個人信用情報機関に申込者の個人信用情報を照会し、過去に支払いや返済の延滞がなかったか、債務整理などをしたことがないかなどを確認します。

なお「債務整理」とは、任意整理、民事再生、自己破産などの手続きのことをいいます。

個人信用情報を照会した結果、過去に延滞や債務整理といった事故登録があると、審査に通るのは非常に難しくなります。

他社からの借り入れ

クレジットカードの申込時には、他社からの借入状況を申告します。

審査では事実と照らし合せるために、個人信用情報を照会して他社からの借入件数や借入金額を確認します。

そのため、「審査に通りやすくするために他社からの借り入れは無いことにしよう」と虚偽の申告をしても必ずバレてしまいます。

なお、他社からの借り入れがあっても審査に通らないということはありませんが、借入件数・借入金額ともに少ないほど審査上有利になります。

申込者の属性

「属性」とは、クレジットカードの利用料金を支払える能力の有無を判断するための様々な情報のことをいいます。

属性は次のような項目で構成されます。

  • 職業
  • 年収
  • 勤務先、勤続年数
  • 雇用形態
  • 持ち家/賃貸
  • 家族構成 など

これらにプラスして、独自のチェック項目が設けられることもあります。

では、これら3つの審査基準を踏まえて、審査に通すためのコツについても確認していきましょう。

審査に通すための3つのコツ

三井住友カード プライムゴールドの審査に通りやすくするために、3つのコツを紹介します。

申込み前にしっかりとチェックしてください。

キャッシング枠は0円にする

「キャッシング枠」とは、クレジットカードを使ってお金を借り入れできる機能のことをいい、三井住友カード プライムゴールドでは50万円まで申し込むことができます。

キャッシング機能が必要でなければキャッシング枠は0円にして申し込むことをおすすめします。

というのも、お金を貸す際には「総量規制」という法律に則った審査が必要となります。

上記で解説した基準とはまた別の基準で審査が行われるので、時間もかかる上に審査落ちする可能性も高くなってしまいます。

キャッシング枠は後から設定することもできるので、必要がなければ申込時には0円で申し込むようにしましょう。

同時に複数のクレジットカードに申し込まない

三井住友カード プライムゴールドに申し込みと同時に複数のクレジットカードに申し込むことは控えましょう。

短期間に複数のクレジットカードに申し込みをすると「申し込みブラック」となり、審査上不利になる可能性があります。

審査落ちしてから次のクレジットカードに申し込むのは時間のロスだと思われるかも知れませんが、焦る気持ちを抑えてひとつずつ丁寧に申し込むことをおすすめします。

申込内容のミスや漏れをなくす

基本的なことではありますが、申込内容のミスや漏れをなくすということも大事です。

申告内容に不明な点があると、確認の電話がかかってくるなど審査に時間がかかってしまいます。

また、空欄は作らずにできるだけ項目を埋めることも大切です。

なお、ただのミスであったとしても「虚偽申請」と判断されてしまう可能性もあるため、提出前にしっかりと確認するようにしましょう。

三井住友カード プライムゴールドがおすすめなのはこんな方

三井住友カード プライムゴールド

三井住友カード プライムゴールドがおすすめな方
  • 20代でゴールドカードを持ちたい方
  • 将来「三井住友カード プラチナ」が欲しい方
  • 充実した補償やサービスを受けたい方

三井住友カード プライムゴールドは20代限定のゴールドカードで、年会費11,000円の三井住友カード ゴールドと同等のサービスを利用できます。

コンビニ3社やマクドナルドではポイント5倍というサービスもあるので、20代の方はフルに活用できるでしょう。

30歳以降は三井住友カード ゴールドに自動切り替えとなり、いずれ三井住友カード プラチナが欲しいという方にもおすすめです。

お得さと安心とを兼ね備えた三井住友カード プライムゴールドで、ワンランク上の毎日を手に入れてみてはいかがでしょうか。

最大8,000円還元実施中!マイナポイントでさらにお得