三井住友カード プライムゴールドの悪い評判・良い口コミ

ゴールドカードに憧れている20代には「三井住友カード プライムゴールド」がおすすめです。ゴールドカードとしては異例のリーズナブルさでありながら、特典はゴールドカードの名に恥じない内容となっています。制限年齢に近づいたら、切り替えも考えておきましょう。
  • 2021年8月18日
  • 2021年8月20日
三井住友カード プライムゴールド

三井住友カード プライムゴールドは、三井住友カードが発行する20代限定のクレジットカードです。

リーズナブルな年会費で保有できるにもかかわらず、ゴールドカードと同等の特典やサービスが利用できます。

本記事では、三井住友カード プライムゴールドについて解説します。

実際に保有している方の良い口コミ・悪い評判もまとめているので参考にしてくださいね。

三井住友カード プライムゴールドのメリット
  • 年会費初年度無料、2年目以降も優遇あり
  • セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドで2.5%還元
  • ボーナスポイントや積立投信によるポイント付与もあり
  • 空港ラウンジサービスが無料
  • 最高5,000万円の旅行保険が自動付帯
  • 満30歳以降の更新時にゴールドカードへ自動ランクアップ
三井住友カード プライムゴールドのデメリット
  • 基本のポイント還元率は低め
  • 20代しか申し込めない
  • 2年目から年会費がかかる

※本記事の価格は全て税込みです。

三井住友カードを比較
カード名三井住友カード
プライムゴールド
三井住友カードプライムゴールド
三井住友カード
ナンバーレス
三井住友VISAカードナンバーレス
三井住友カード
ゴールド(NL)
三井住友カード ゴールド(NL)
三井住友カード
三井住友カード
三井住友カード
プラチナ
三井住友カード プラチナ
三井住友カード
ゴールド
三井住友カード ゴールド
三井住友カード
プラチナプリファード
三井住友カード プラチナプリファード
三井住友カード
デビュープラス
三井住友カードデビュープラス
年会費5,500円
初年度無料
無料5,500円
初年度と年間100万円以上の
利用で翌年以降永年無料
1,375円
オンライン入会で初年度無料
2年目以降も条件付き無料
55,000円無料33,000円1,375円
初年度と年1回の利用で無料
還元率0.5%~2.5%0.5%~5.0%0.5%〜5.0%0.5%~2.5%0.5%~2.5%0.5%~2.5%1.0%~10.0%1.0%〜3.0%
国際ブランドVISA、MastercardVISA、MastercardVISA、MastercardVISA、MastercardVISA、MastercardVISA、MastercardVISAVISA
キャンペーン最大8,500円相当
プレゼント
最大6,500円相当
プレゼント
最大8,500円相当
プレゼント
最大5,500円相当
プレゼント
なし最大8,500円相当
プレゼント
最大40,000ポイント
プレゼント
最大5,500円相当
プレゼント
申込対象18歳〜25歳
高校生は除く
18歳以上18歳以上18歳以上30歳以上30歳以上20歳以上18歳〜25歳の学生
高校生は除く
発行スピード最短翌営業日最短5分最短5分最短5分最短1週間最短翌営業日最短3営業日最短翌営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

三井住友カード プライムゴールドの特徴・基礎知識

三井住友カード プライムゴールド

三井住友カード プライムゴールド
還元率ポイント0.5~2.5%
マイル0.25~1.25%
年会費初年度無料
2年目以降5,500円
家族カード1人目:無料
2人目以降:1,100円
旅行保険海外最高5,000万円(うち1,000万円自動付帯)
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※ETCカードご入会初年度無料
※翌年度以降は、前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば年会費無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短翌営業日

「三井住友カード プライムゴールド」は、三井住友カードが発行する20代限定のクレジットカードです。

年会費は初年度無料、2年目以降は5,500円かかりますが年会費優遇サービスにより最大1,650円まで下がります。

さらに、家族カードは1枚目無料、2枚目から1,100円とリーズナブルです。家族カードを発行すれば家族当たりの保有コストが抑えられます。

格安の年会費でありながら、サービス内容はゴールドカード同等。空港ラウンジサービスや手厚い旅行保険なども付帯しています。

コストを抑えてゴールドカードを保有したい20代にぴったりの1枚です。

三井住友カードの選び方|特徴やメリットから最適な1枚を見つける

三井住友カード プライムゴールドの悪い評判・良い口コミ

三井住友カード プライムゴールドの口コミ

カードのことは利用者に聞くのが1番!

ということで三井住友カード プライムゴールドの利用者に使用感を尋ねてみました。

※過去に持っていた方にも聞いています。

★★★★4.0
年会費は1,650円まで安くできるけど…

20代の間だけ利用できるのですが、年会費が通常で5,500円です。
私の場合はWeb明細利用とマイ・ペイすリボの申込み・利用で1,650円でした。
他のクレジットカードでは年会費無料になるのもあるので、安いけどそんなにお得感はありませんでした。
旅行傷害保険が付いていて、国内・海外旅行先で家族の分も保険がきくので安心なのと、国内の主な空港のラウンジが無料で、旅行好きにはすごくいいカードです。
それにコンビニをよく利用するので ポイントがコンビニだと2.5%還元になるのが地味にうれしいです。

30代男性・自営業・利用年数5年

★★★★4.0
還元率0.5%は不満

まず、ショッピング保険については最高300万円まで付いていたので安心でした。
また、年会費に関してもリーズナブルだったので本当に良かったです。ただ、基本還元率については0.5%だったので少し不満に感じました。

28歳男性・会社員・利用年数4年

★★★3.0
年会費は旅行保険代と考えればお得

次年度以降は年会費が5,500円かかりますが、空港のラウンジサービスや旅行保険がついてきます。海外旅行に行く方なんかは、年会費を払っても保険代として考えればお得だと思います。
30代になるときにそのまま継続するとカードの年会費が倍になるので、注意が必要です。

30歳女性・会社員・利用年数10年

★★★★★5.0
Vpassでいつでも明細を確認できる

「Vpass」がとても良いと感じました。利用明細をいつでも必要な時に確認でき、一目瞭然なのが良かったです。
どれだけ利用したかすぐにわかるので、ずぼらな人でもこまめな人でもおすすめできます。
悪いと感じた点はメンテンナンスが入ってしまうと、利用したい時に確認ができなくなってしまう点です。

28歳女性・会社員・利用年数2年

★★★★4.0
ドクターコール24でドクターが出ない

三井住友カード プライムゴールドを使った感想として、カードの券面がよく光輝いていたので使う楽しみがありました。
悪かった点はドクターコール24です。医者や看護師が健康上のアドバイスをするサービスですが、電話をしても医者は出ず、看護師のみの対応でした。

25歳男性・会社員・利用年数1年

★★★★4.0
ポイントUPモールで10倍以上還元

ポイントUPモールで、洋服から家電まで多彩なジャンルの買い物で、ポイントをお得に貯められる所が良いです。
通常ならば幾つものサイトを経由して買い物しなければなりません。しかし、ポイントUPモールならばサイトが集約されているため、アクセスの手間がかかりません。
さらに、通常通り買い物するだけでポイントが従来の10倍以上還元されて、次回の買い物もお得になる点が素晴らしいです。

24歳女性・会社員・利用年数1年

三井住友カード プライムゴールドのメリット・優待特典

三井住友カード プライムゴールドのメリット・優待特典は以下のとおりです。

三井住友カード プライムゴールドのメリット・優待特典
  • 初年度無料、2年目以降も年会費優遇あり
  • 貯まりやすいポイントシステム
  • 空港ラウンジサービスが無料
  • 最高5,000万円の旅行保険

初年度無料、2年目以降も年会費優遇あり

三井住友カード プライムゴールドの年会費は5,500円ですが、初年度は無料で保有できます。

また、条件を満たせば次年度の年会費が優遇され、最大1,650円まで割引されます!

割引適用条件優遇内容優遇後の年会費
①WEB明細の利用1,100円割引4,400円
②マイ・ペイすリボ申込み+利用2,750円(半額)割引2,750円
③前年度利用累計金額100万円以上300万円未満1,100円(20%)割引4,400円
300万円以上2,750円(半額)割引2,750円
①②または①③の併用最大3,850円割引1,650円

WEB明細サービスは登録するだけなので、条件をクリアするのは簡単です。

マイ・ペイすリボによる優遇を受けるためには、マイ・ペイすリボへ申し込み、かつ年1回以上リボ払い手数料を支払うことが条件に含まれるため、慎重に利用しましょう。

リボ払いを利用しなくても年会費を1,650円にできる方法があります。

それは、年間利用額の優遇サービスを受けることです。

WEB明細を利用したうえで利用額が年間100万円以上300万円未満なら3,300円、300万円以上なら1,650円になります。

ちなみに、ワンランク上の「三井住友カード ゴールド」は年会費11,000円です。

同等の特典が利用できる三井住友カード プライムゴールドのお得さがわかります。

貯まりやすいポイントシステム

三井住友カード プライムゴールドの基本の還元率は0.5%と平均的ですが、ポイントアップサービスが充実しています。

  • コンビニ3社・マクドナルドで2.5%還元
  • 選んだ3つのお店で+0.5%還元
  • 毎月5万以上利用でボーナスポイント
  • 資産運用でもポイント付与

コンビニ3社・マクドナルドで2.5%還元

三井住友カードのポイント制度

コンビニ3社(セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン)とマクドナルドでカードを利用すると、通常ポイントに2%のポイントが加算されます。

つまり上記の店舗なら2.5%という高還元に!

通常のカード決済はもちろん、タッチ決済やiD利用なども対象になります。

選んだ3つのお店で+0.5%還元

選んだ3つの店舗でポイント2倍

対象の店舗からお店を3つまで登録して三井住友カード プライムゴールドで支払うと、通常ポイントに0.5%のポイント加算され、1%還元になります。

対象店舗は約60店舗です。コンビニ・スーパー・ドラッグストア・ファストフード・カフェなど身近なお店がたくさん含まれています。

よく利用するお店を登録しておけば、お得にポイントを貯められるでしょう。

毎月5万以上利用でボーナスポイント

三井住友カードのボーナスポイント

毎月の合計利用金額が5万円以上の場合ボーナスポイントがもらえます。

利用すればするほどポイントが貯まる仕組みです。

毎月の利用額ボーナスポイント
5万円以上100ポイント
10万円以上200ポイント
以降5万円ごと200ポイント

資産運用でもポイント付与

三井住友カード プライムゴールドなら、SBI証券の資産運用でもポイントを獲得できます。

SBI証券の積立投資信託をクレジットカード購入することができ、積立額の1%分のポイントが毎月還元されます

つみたてNISAもポイント還元の対象であり、運用益が非課税となるうえにポイントも獲得できるわけです。

なお、三井住友カードの一般カードは0.5%還元です。資産運用を考えているなら、プライムゴールド以上がおすすめです。

空港ラウンジサービスが無料

以下の空港ラウンジを無料で利用できます。

地域空港名
北海道新千歳空港
函館空港
旭川空港
東北青森空港
秋田空港
仙台国際空港
関東成田国際空港
羽田国際空港
中部新潟空港
富山空港
小松空港
中部国際空港
富士山静岡空港
近畿伊丹空港
関西国際空港
神戸空港
中国岡山空港
広島空港
米子空港
山口宇部空港
出雲縁結び空港
四国徳島空港
高松空港
松山空港
九州・沖縄福岡空港
北九州空港
長崎空港
大分空港
熊本空港
宮崎空港
鹿児島空港
那覇空港
海外ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)

カード会員本人はもちろん、家族会員も対象です。

最高5,000万円の旅行保険

三井住友カード プライムゴールドには、最高5,000万円の海外・国内旅行保険が自動付帯しています。

保険の種類補償金額家族特約
海外旅行傷害死亡・後遺障害最高5,000万円(うち4,000万利用付帯)最高1,000万円
傷害治療費用300万円200万円
疾病治療費用300万円200万円
賠償責任5,000万円2,000万円
携行品損害
(免責3,000円)
50万円/1旅行中かつ年間50万円/1旅行中かつ年間
救援者費用500万円200万円
国内旅行傷害死亡・傷害後遺障害最高5,000万円(うち4,000万利用付帯)なし
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額2,000円
手術保険金最高20万円

一部利用付帯ではあるものの、最高300万円の傷害・疾病治療費用補償が付帯するなど他のゴールドカードと比較しても手厚い補償内容です。

特に、家族特約が付いているのはメリットが大きいでしょう。家族カードを持っていない家族も補償が適用されます。

ただし、家族特約の対象は本会員と生計を共にする19歳未満の同居の親族、または別居の未婚の子に限られます。

その他特典も充実

そのほか、以下のゴールドカード特典が付帯しています。

  • ゴールドデスク
    ゴールド会員専用コールセンター
  • ドクターコール24
    24時間・年中無休で医師へ無料電話相談
  • 一流ホテル・旅館宿泊予約プラン
    優待価格で宿泊予約ができる

三井住友カード プライムゴールドのデメリット

悩む男性

三井住友カード プライムゴールドのデメリットについても確認しましょう。

三井住友カード プライムゴールドのデメリット
  • 基本のポイント還元率は低め
  • 20代しか申し込めない
  • 2年目から年会費がかかる

基本のポイント還元率は低め

三井住友カード プライムゴールドの基本の還元率は0.5%です。

年会費無料で1%還元のカードも少なくないため、高いとは言えません。この点はデメリットでしょう。

ただし、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドで2.5%、選んだ3つのお店で1%還元になるなどポイントアップサービスは充実しています。

ボーナスポイントや継続ポイントもあり、利用次第では効率的にポイントを貯められるでしょう。

20代しか申し込めない

三井住友カード プライムゴールドはメリットの多いカードですが、20代の方しか申し込むことができません。

満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方

引用元:【最大13,000円相当】三井住友カード プライムゴールド新規入会キャンペーン|クレジットカードの三井住友VISAカード

裏を返せば、20代にとっては特権とも言えるわけです。

10代の方は三井住友カード デビュープラスなどの若年層向けカードを、30代以上の方は、三井住友カード ゴールドを検討しましょう。

2年目から年会費がかかる

初年度は無料ですが、2年目以降は5,500円の年会費が発生します。

コストをかけたくない方にとってはデメリットですね。

とはいえ、5,500円の年会費はゴールドカードのなかではリーズナブルで、しかも前述の通り年会費優遇サービスにより最大1,650円まで下がります。

この年会費でゴールドカードに劣らない特典を利用できるのはむしろメリットだと言えるでしょう。

初年度は年会費が無料なので、試しにゴールドカードを保有してみたい方にもおすすめです。

三井住友カード デビュープラスからの切り替え時の審査

SMBCデビュープラス

18~25歳限定の「三井住友カード デビュープラス」を保有していれば、満26歳以降の最初のカード更新時に自動で三井住友カード プライムゴールドに切り替わります。

勝手に切り替わるので、審査が不安な18~25歳の方はまず三井住友カード デビュープラスに入会するのがおすすめです。

三井住友カード デビュープラスの申し込み対象者は以下の通りです。

満18歳~25歳までの方(高校生は除く)

引用元:三井住友カード デビュープラス|三井住友VISAカード

三井住友カード プライムゴールドと比較すると、「安定収入」の条件がありません。また、より若年層をターゲットとしているため作りやすいと考えられます。

三井住友カード デビュープラスを着実に利用し、支払い遅延などを起こさなければ、問題なく三井住友カード プライムゴールドを入手できるでしょう。

ただし、自動で切り替わるのは満26歳以降の最初のカード更新時です。

それまでに三井住友カード プライムゴールドを持ちたいと考えている方は自ら切り替えを申し込み、審査を受ける必要があります。

三井住友カード ゴールドへの切り替え時の審査

三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールドを保有したいと考えているけど審査が不安」という方にも三井住友カード プライムゴールドがおすすめです。

三井住友カード プライムゴールドを保有していれば、満30歳以降の最初のカード更新時に自動で三井住友カード ゴールドにランクアップします!

こちらも勝手に切り替わるので、三井住友カード プライムゴールドで毎月確実に支払いをしていれば問題ないでしょう。

三井住友カード ゴールドに直接新規申し込みするよりも発行しやすいことはほぼ間違いありません。ぜひ検討してみてくださいね。

三井住友カード ゴールドへの切り替え時には特典も

三井住友カード ゴールドへの更新時には、特典の進呈もあります。

  • 継続サンクスポイント
    2,500ポイント進呈
  • グルメクーポン
    全国主要都市約100店舗の一流レストランを2名以上で利用した場合1名分が無料になるクーポン

なお、三井住友カード ゴールドに切り替えると年会費が11,000円に上がります。

ランクアップしたくない場合は、ランクダウンの手続きも可能です。

三井住友カード プライムゴールドの審査・切り替えまとめ
  • 直接申し込む場合は「満20歳以上30歳未満かつ安定収入がある」が条件
  • 10代または収入が安定しない方はまず三井住友カード デビュープラス
  • 三井住友カード デビュープラスの満26歳以降の更新時に三井住友カード プライムゴールドへ自動切り替え
  • 三井住友カード プライムゴールドの満30歳以降の更新時に三井住友カード ゴールドへ自動切り替え

三井住友カード プライムゴールドがおすすめなのはこんな方

三井住友カード プライムゴールドは、以下のような方におすすめのカードです。

三井住友カード プライムゴールドはこんな方におすすめ
  • 20代でゴールドカードを保有したい方
  • 初めてゴールドカードを保有する方
  • コスパの高いゴールドカードを探している方
  • 将来的に三井住友カード ゴールドを保有したい方

三井住友カード プライムゴールドの最大の魅力は、リーズナブルな年会費でゴールドカード同等の特典・サービスが利用できる点です。

初めてゴールドカードを持ちたい、若いうちにゴールドカードを保有したいけどコストはかけられない、という方に適した1枚でしょう。

基本の還元率は高くないものの、ポイントアップサービスが充実しているため貯まりやすく、しかも空港ラウンジサービスといったゴールド特典も付帯しています。

満30歳以降の最初のカード更新時には三井住友カード ゴールドに自動でランクアップできるので、将来的に保有を考えている方にもおすすめです。

ぜひ入会を検討してみてくださいね。

カード名三井住友カード
三井住友カード
三井住友カード
ナンバーレス
三井住友VISAカードナンバーレス
三井住友カード
ゴールド
三井住友カード ゴールド
三井住友カード
ゴールド(NL)
三井住友カード ゴールド(NL)
三井住友カード
プライムゴールド
三井住友カードプライムゴールド
三井住友カード
プラチナ
三井住友カード プラチナ
三井住友カード
プラチナプリファード
三井住友カード プラチナプリファード
三井住友カード
デビュープラス
三井住友カードデビュープラス
年会費1,375円
オンライン入会で初年度無料
2年目以降も条件付き無料
無料11,000円
オンライン入会で初年度無料
2年目以降も条件付き割引
5,500円
初年度と年間100万円以上の
利用で翌年以降永年無料
5,500円
初年度無料
55,000円33,000円1,375円
初年度と年1回の利用で無料
還元率0.5%~2.5%0.5%~5.0%0.5%~2.5%0.5%〜5.0%0.5%~2.5%0.5%~2.5%1.0%~10.0%1.0%〜3.0%
国際ブランドVISA、MastercardVISA、MastercardVISA、MastercardVISA、MastercardVISA、MastercardVISA、MastercardVISAVISA
キャンペーン最大5,500円相当
プレゼント
最大6,500円相当
プレゼント
最大8,500円相当
プレゼント
最大8,500円相当
プレゼント
最大8,500円相当
プレゼント
なし最大40,000ポイント
プレゼント
最大5,500円相当
プレゼント
申込対象18歳以上18歳以上30歳以上20歳以上18歳〜25歳
高校生は除く
30歳以上20歳以上18歳〜25歳の学生
高校生は除く
発行スピード最短5分最短5分最短翌営業日最短5分最短翌営業日最短1週間最短3営業日最短翌営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印