ゴールドカードおすすめランキング

三井住友カード ゴールドの特典|年会費11,000円は余裕でペイできるか!?

三井住友カード ゴールド。ワンランク上の毎日を。充実の補償。インターネット入会で初年度年会費無料。旅行保険やショッピング補償が充実。空港ラウンジサービスあり

三井住友カード ゴールドの年会費は11,000円(税込)ですが、インターネットから入会すると初年度年会費無料になります。

そのため、1年間のお試し期間に特典をたっぷり利用し、必要性を見極めるのも手です。

2年目以降も年会費割引きを利用することでお得に三井住友カード ゴールドを所持できます。

三井住友カード ゴールドにする理由|信頼性・ステータス抜群
三井住友カード ゴールド特典利用で年会費をペイしよう
  • インターネットからの入会で初年度年会費無料
  • 年会費割引特典で最大6,600円割引き
  • コンビニ3社+マクドナルドでポイント5倍でポイントザクザク貯まる
  • 空港ラウンジ無料利用特典をフル活用しよう
  • 家族カードが実質0円で発行できる

三井住友カード ゴールドの年会費は11,000円

三井住友カード プライムゴールド

まずは三井住友カード ゴールドの年会費の概要を説明します。

三井住友カード ゴールドの年会費
  • インターネットからの入会で初年度年会費無料
  • 2年目以降は通常年会費11,000円(税込)
  • 年会費割引で最大6,600円割引

インターネットからの入会で初年度年会費無料

三井住友カード ゴールドは、インターネットから申し込んで発行すると初年度年会費無料になります。

この特典を利用してカードを発行すれば1年目は年会費が発生しないため、ゴールドカード特典を無料で利用することができます。

下記のいずれもインターネットから行うことで初年度年会費無料で発行することができます。

  • 三井住友カード ゴールドの申し込み
  • 下位カードから三井住友カード ゴールドへのアップグレード
  • 他のカードから三井住友カード ゴールドへの切り替え
  • インビテーションでの三井住友カード ゴールド申し込み

三井住友カード ゴールドは申込書を公式サイトから取り寄せて郵送で申込みすることもできます。

しかし、郵送で発行した場合は初年度年会費無料特典は適用されません

初年度がから11,000円(税込)の年会費が発生します。

特別な理由がない限りインターネットから申込むのがおすすめです。

年会費割引特典で最大6,600円割引

三井住友カード ゴールドの通常年会費は11,000円(税込)です。

インターネットで入会した場合も、2年目以降は11,000円(税込)が発生します。

しかし、三井住友カード ゴールドには年会費割引特典があり、条件をクリアすることで年会費を最大6,600円割引くことができます。

条件と割引額は下記の通りです。

条件年会費割引
①WEB明細サービスに登録し年6回以上の請求履歴1,000円割引
②マイペイすリボ(リボ払い)に登録し年1回以上利用50%割引
③前年度利用額が100万円以上300万円未満20%割引
④前年度利用額が300万円以上50%割引

上記の条件のうち、①の条件のみ別の割引特典(②〜④)と組み合わせることができます。

つまり年会費割引特典による年会費のパターンは下記のようになります。

条件達成割引後年会費
①のみ9,900円(税込)
②のみ5,500円(税込)
③のみ8,800円(税込)
④のみ5,500円(税込)
①+②4,400円(税込)
①+③7,700円(税込)
①+④4,400円(税込)

上記のうち、①と②、①と④を達成した場合最も安い4,400円(税込)という金額となります。

年会費4,400円(税込)でゴールドカードを持てると考えるとかなりお得ですよね。

しかし、4,400円では大した特典を利用できないのでは?と思うかもしれません。次は気になるカード特典について紹介します。

三井住友カード ゴールド特典は?

三井住友カード ゴールドには初年度年会費無料特典があり、初年度はでお試し感覚で発行できるのが特徴的ですね。

しかし、年会費永久無料のクレジットカードもある中、年会費を支払ってまで発行する価値があるのかという疑問を持つ人もいるでしょう。

ここからは三井住友カード ゴールドのカード特典を紹介します。

ポイントが貯まる

三井住友カード ゴールドの通常ポイント還元は、1,000円ごとに1ポイントです。

1ポイントの価値は交換先にもよりますが5円程度の価値なので、ポイント還元率としては0.5%です。

ポイント還元率が1.0%のクレジットカードもある中、通常のポイント還元率は決して高いと言えません。

利用頻度の高いお店でポイント5倍

しかし、以下のお店で利用するとポイントいつでも5倍という特典があります。

  • マクドナルド
  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート

上記のお店では200円ごとに1ポイント貯まっていく計算となり、ポイント還元率は2.5%です。

日常的に利用する機会の多いコンビニでポイント5倍はかなりメリットが大きいです。

『ポイントUPモール』で最大ポイント20倍

ネットショッピングの際に『ポイントUPモール』というサイトを経由することで、対象のネットショップでのポイントが2倍以上になります。

店舗ごとにポイントボーナスの倍率は異なりますが、最低でも2倍(還元率1.0%)、最大で20倍(10%)です。

ポイントUPモールにはAmazonや楽天市場、ヤフオクなどのネットショップ業界でも最大手級のショップが参加しています。

一例として紹介すると、Amazonと楽天市場は常時ポイント2倍です。

日用品から大きな買い物までできるAmazonと楽天市場でのポイント還元率が高いのは大きなポイントですね。

『ココイコ!』でポイントボーナスorキャッシュバック

ココイコ!

画像引用元:ココイコ!

街中のショップでポイントボーナスもしくはキャッシュバックが受けられる『ココイコ!』という特典もあります。

使い方は簡単。まず『ココイコ!』というサイトに参加しているショップにエントリーします。

そしてエントリー後にそのお店でショッピングをすると所定のボーナスポイントもしくはキャッシュバックがもらえます。

参加しているショップには以下のようなものがあります。

  • 高島屋
  • 東急ハンズ
  • 東急百貨店
  • ビックカメラ
  • かっぱ寿司
  • びっくりドンキー

例えば東急ハンズであれば、ポイント3倍か、キャッシュバック1.0%のどちらかを選択することができます。

『ポイントUPモール』と合わせるとネットでも街中でもポイントがザクザク貯まるでしょう。

日本31カ所+海外1カ所の空港ラウンジ無料利用特典

三井住友カード ゴールドには、空港ラウンジ無料利用特典が付帯しています。

これは、ワンランク下の三井住友カードにはありません。

利用できるのは日本の主要31空港のラウンジと、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港の空港ラウンジです。

回数無制限で無料利用できます。

そのため、旅行や出張で空港を利用する方にとってはこの特典のためだけに三井住友カード ゴールドを持つ価値があると言えるでしょう。

24時間の健康相談サービス『ドクターコール24』

三井住友カードではゴールドカード以上のカードで『ドクターコール24』という特典が利用できます。

『ドクターコール24』では、医師や看護師などの専門スタッフが24時間・年中無休で健康に関する相談に対応してくれます

利用料金は無料です。

「病院に行くほどではないけど調子が悪い」「子どものちょっとした不調が心配」といった場合に利用することができます。

ただし、治療をしてくれるわけではなくあくまでも相談に応じてくれるのみです。

それでも体調が優れず不安を抱えているより、気持ちが楽になることもあるかもしれませんね。

メイン特典とは言えませんが、あると嬉しい特典ですね。もちろん電話はフリーダイヤルです。

ドクターコール24
0120-498-024
受付時間 / 24時間・年中無休

引用元:ドクターコール24|クレジットカードの三井住友カード

最大5,000万の海外旅行保険

三井住友カード ゴールドは海外旅行保険も充実しています。

内容は下記の通りです。

項目保険金額
傷害死亡・後遺障害最高5,000万円(うち利用付帯4,000万円)
傷害治療費用300万円
疾病治療費用300万円
賠償責任5,000万円
携行品損害50万円(自己負担:1事故3,000円)
救援者費用500万円

保険の内容は『傷害死亡・後遺障害』の一部を除いて全て自動付帯です。

カードを持っているだけで保険が適用されます。

海外旅行保険で最も重要性の高い補償の一つ怪我・病気に対する金額も300万円とかなり高額ですね。

個人的な経験談ですが、タイを旅行中に食あたりにあって4日間入院したことがあります。

そのときにかかった入院費・治療費は約13万円でした。

東南アジアだったのでそれほど高額ではなかったものの、自腹だとかなりの痛手だったと思います。

そのときは三井住友カード ゴールドの海外旅行保険を請求し、全額補償を受けることができました。

海外旅行や出張に行く方であれば無料で、しかも自動付帯で利用できるクレジットカードの海外旅行保険は嬉しい特典です。

ホテル・旅館が5〜7%OFF『Relux(リラックス)』

三井住友カード ゴールドでは、『Relux(リラックス)』という宿泊施設予約サービスが利用できます。

Reluxとは、厳選されたホテルや旅館を予約できるといった宿泊施設予約サービスですが、『最低価格保証』があるのが特長です。

最低価格保証とは、「他のサイトより値段が高かったら、Reluxとの値段の差額分をお返しします。」というもの。

三井住友カード ゴールド会員はReluxを1回目は7%OFF、2回目以降は5%OFFで利用することができます。

『最低価格保証』があることで、どのサイトで予約するよりも少なくとも5〜7%安くホテルや旅館を予約できます。

三井住友カード ゴールドの特典で年会費はペイできる

三井住友カード ゴールドの特典をおさらいすると下記のようになります。

三井住友カード ゴールドの特典まとめ
  • 大手コンビニ3社+マクドナルドでポイント5倍
  • 『ポイントUPモール』でポイント最大20倍
  • 『ココイコ!』でポイントボーナスorキャッシュバック
  • 国内31カ所+海外1カ所の空港ラウンジ無料利用特典
  • 24時間の健康相談サービス『ドクターコール24』
  • 最大5,000万円の海外旅行保険
  • ホテル・旅館が5~7%OFF『Relux(リラックス)』

この中の特典をもとに「特典を使って年会費をペイできるか?」を具体的にシミュレーションしてみました。

ポイント還元でペイする

まずは、年会費以上のポイント還元を受ける方法を考えてみましょう。

年会費11,000円(税込)の場合と、割引特典を利用した4,400円(税込)の場合でシミュレーションしてみました。

通常還元率0.5%の場合、下の表の通りです。

年会費(税込)ペイするために必要なカード利用額
11,000円220万円
4,400円88万円

年会費割引き特典を全く利用しない場合、年間220万円カード利用することで年会費分のポイントが得られます。

ポイントボーナスを活用しよう!

次はセブンイレブンやローソン、ファミリーマート、マクドナルドといったポイント5倍のお店で利用するケースを考えてみます。

年会費(税込)ペイするために必要なカード利用額
11,000円(税込)44万円
4,400(税込)17万6,000円

ポイントが5倍になれば、年会費分のポイントを貯めるために必要な金額は1/5です。

現実味のある金額ですね。

年間17万6,000円は月に換算すると約14,700円です。1日500円程度利用するならそれだけで年会費分が取り返せます。

毎日コンビニでランチなどを購入する人なら、実際それくらいの金額は使いそうですよね。

その他、日用品などを『ポイントUPモール』でAmazonや楽天市場で日用品を購入すればポイントいつでも2倍なので、三井住友カード ゴールドを実質無料で利用することも不可能ではないですね。

空港ラウンジ無料利用特典でペイする

空港ラウンジ無料利用特典も年会費に見合ったメリットの大きい特典です。

空港ラウンジは有料で利用すると1回あたり1,100円程度の利用料がかかります。

年間10回以上利用する人なら十分年会費を払う価値があると言えそうです。

家族カードの活用でもっと簡単にペイできる

三井住友カード ゴールドは、家族カードの1枚目は初年度年会費無料で発行することができます。

年3回のカード利用で翌年度も年会費無料となります。

家族カード会員も本会員と同じようにコンビニ3社とマクドナルドでポイント5倍の特典や、空港ラウンジ無料利用特典が利用できます。

ゴールドカードを持てない(審査に通りにくい)家族もゴールドカード特典を利用できるため、家族カードのメリットは大きいです。

同じ年会費で家族もカード特典が利用できるようになるため、三井住友カード ゴールドの特典を最大限活用できるでしょう。

三井住友カード ゴールドは初年度無料でも充実の特典!

今回の記事の内容をまとめると下記の通りです。

三井住友カード ゴールド特典利用で年会費をペイしよう
  • インターネットからの入会で初年度年会費無料
  • 年会費割引特典で最大6,600円割引き
  • コンビニ3社+マクドナルドでポイント5倍でポイントザクザク貯まる
  • 空港ラウンジ無料利用特典をフル活用しよう
  • 家族カードが実質0円で発行できる

シミュレーションなどで具体的に説明してきましたが、インターネットから入会すると初年度年会費無料なので、1年間無料で使って試すのがおすすめです。

使ってみて、もし「年会費分の有効活用はできないな…」と感じたら2年目の年会費を払う前に解約も可能です。

発行するかどうか迷うより、まず1年間だけコスト0円で試しに使ってみるのが早いでしょう。

今がお得なクレジットカードはこれ!

三井住友カード
年会費今なら!!年会費永年無料
還元率0.5%~
国際ブランドVISA / Mastercard
発行元三井住友カード
発行スピード最短5分(即日発行カードはこちら)
家族カードあり
関連記事三井住友カード|2020年2月3日から年会費無料など4大キャンペーン実施予定