三菱UFJカード ゴールドのメリット|年会費は格安、最短翌営業日発行

三菱UFJカード ゴールドは年会費2,095円。他のゴールドカードが1万円/年ほどかかることを考えれば格安です。しかも空港ラウンジ利用サービスや旅行傷害保険まで付いています。ゴールドカードながら即日発行も可能です。初めてゴールドカードを持つ方にもおすすめできます。
  • 2021年7月3日
  • 2021年11月1日
三菱UFJカードゴールドのメリット

三菱UFJカード ゴールドは、三菱UFJニコスが発行する年会費が格安のゴールドカードです。

年会費2,095円(初年度無料)、年会費が半額になる優遇サービスもあるので、リーズナブルなコストでゴールドカードが保有できます。

手に届くゴールドカードを探している方、試しにゴールドカードを使ってみたい方も多いでしょう。

そこで本記事では、三菱UFJカード ゴールドについてまとめました。メリット・デメリットや審査について解説するのでぜひ参考にしてください。

三菱UFJカード ゴールドのメリット
  • 年会費が安い
  • 最短翌営業日に発行
  • ポイントアップサービスが充実
  • 最高2,000万円の海外・国内旅行傷害保険
  • 空港ラウンジサービスが付帯
  • 三菱UFJ銀行がお得に利用できる
三菱UFJカード ゴールドのデメリット
  • 基本のポイント還元率が低め
  • 年間利用額に応じて旅行保険の補償金額が変わる
  • 利用できる空港ラウンジが限定的
  • リボ払い手数料を払わないと年会費優遇はない

※本記事の価格は全て税込みです。

三菱UFJカード ゴールドの特徴・基礎知識

三菱UFJカード ゴールド

三菱UFJカード ゴールド
還元率ポイント0.5~1.0%
マイル0.2〜0.4%
年会費初年度無料
2年目以降2,095円 ※楽Pay登録で半額
家族カード1人目:無料
2人目から:440円
旅行保険海外最高2,000万円(自動付帯)
国内最高2,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
発行会社三菱UFJニコス株式会社
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス
発行期間最短翌営業日

三菱UFJカード ゴールドは、三菱UFJニコスが発行するゴールドカードです。

2,095円と破格の年会費で保有できるにもかかわらず、銀行系カードでありステータスも高いのが魅力です。

しかも初年度は無料、次年度以降も年会費優遇制度があるので、利用次第では半額で保有できます。

ゴールドカードの年会費は1万円前後が平均的なので、三菱UFJカード ゴールドはコストをかけずゴールドカードを保有したい方にうってつけです。

基本のポイント還元率はあまり高くありませんが、空港ラウンジサービスや旅行保険などゴールドカードならではの特典も付帯しています。

国際ブランドはVISA、Mastercard、JCBの3種類です。

三菱UFJカード ゴールドの年会費を半額にする方法

楽Payによる年会費優遇

三菱UFJカード ゴールドの最大の特徴は、ゴールドカードでありながら初年度年会費無料、2年目以降も2,095円で保有できることです。

しかも、登録型リボ払いサービス「楽Pay」の利用で年会費が半額に優遇されます。

年会費本会員家族会員
初年度無料
2年目以降2,095円440円
年会費優遇後半額(1,047円)優遇なし

優遇を受けるためには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 条件① 楽Payへの登録
  • 条件② 楽Pay利用分が翌月以降に繰り越され、優遇判定期間の間にリボ払い手数料を支払う

優遇判定期間とは「前年度のカード年会費請求月」から「当年度のカード年会費請求月の前月」までの1年間を指します。

空港ラウンジサービスなどのゴールド特典が付いていながら年会費が半額の1,047円になるのは格安です。

ただし、リボ払いサービスには高い手数料がかかります。楽Payへの登録だけではこの優遇は受けられないので、計画的に利用するようにしてくださいね。

三菱UFJカード ゴールドのメリット・優待特典

三菱UFJカード ゴールドには以下のメリット・優待特典があります。

三菱UFJカード ゴールドのメリット・優待特典
  • 最短翌営業日発行
  • ポイントアップサービスが充実
  • 最高2,000万円の海外・国内旅行傷害保険
  • 空港ラウンジサービスが付帯
  • 三菱UFJ銀行がお得に利用できる

最短翌営業日発行

三菱UFJカード ゴールドは最短翌営業日にカードが発行されるスピード感も魅力です。

発行日数は国際ブランドによって異なります。

  • VISA、Mastercard:最短翌営業日
  • JCB:最短2営業日

なお、最短翌営業日発行は申し込みが午前9:00までに完了した場合です。急いでいる方は時間に注意しましょう。

また、土日祝や大型連休などは日数がかかるので、平日に手続きするのがおすすめです。

ポイントアップサービスが充実

三菱UFJカード ゴールドを利用すると1,000円ごとに1グローバルポイントが貯まります。

移行先にもよりますが1ポイント=5円相当なので還元率は0.5%。決して高いとは言えませんが、ポイントアップサービスが充実しています。

  • アニバーサリーポイント
  • プレミアムスタープログラム
  • グローバルPLUS
  • POINT名人.com

アニバーサリーポイント

入会時に指定した記念月にショッピング利用するとポイントが1.5倍になるサービスです(※2022年3月請求付与分をもって終了)。

誕生月はもちろん、自分の好きな月を柔軟に設定できます。

記念月に10,000円カードを利用した場合の内訳

10ポイント(通常ポイント)+5ポイント(アニバーサリーポイント)=15ポイント

つまり、記念月は還元率が0.75%にアップします。

プレミアムスタープログラム

プレミアムスタープログラム

年会費の支払いや1年間のショッピング利用金額に応じてスターが貯まる優遇プログラムです(※2022年3月請求付与分をもって終了)。

スターを5つ貯めて「ファイブスターメンバー」になると、ポイント優遇が受けられます。

スターが貯まる条件は以下のとおりです。

条件付与スター数
年会費の支払い1スター
年間の利用額50万円以上(本会員+家族カード会員)1スター

つまり年間で最大2つのスターが貯まり、最短3年で優遇を受けられます。長く使うほどお得な仕組みです。

ファイブスターメンバーになれば年に1回下記のボーナスポイントを獲得できます。

年間の利用額ボーナスポイント数
100万円以上基本ポイントの20%
50万円以上100万円未満基本ポイントの10%

グローバルPLUS

カードの年間利用金額に応じて翌年の利用分の獲得ポイントが優遇されるサービスです。

年間利用額優遇内容
100万円以上基本ポイントの50%分を加算
50万円以上100万円未満基本ポイントの20%分を加算

年間50万円利用すればファイブスタープログラムの条件もクリアできるので、2重にお得ですね。

POINT名人.com

POINT名人.com

三菱UFJニコスが運営するポイントサイト「POINT名人.com」を経由してネットショッピングすると、最大25倍のポイントが貯まります。

楽天市場やYahoo!ショッピングなども対象ショップに含まれているので、生活に欠かせない買い物でお得にポイントが貯まります。

最高2,000万円の海外・国内旅行傷害保険

三菱UFJカード ゴールドには、年会費2,000円台としては申し分ない海外・国内旅行傷害保険が付帯しています。

保険の種類補償内容2,000万円プラン100万円プラン
国内旅行(利用付帯)傷害死亡・後遺障害保険金最高2,000万円
入院保険金日額3,000円
手術保険金最高12万円
通院保険金日額2,000円
海外旅行(自動付帯)傷害死亡・後遺障害保険金最高2,000万円最高100万円
傷害治療費用保険金200万円20万円
疾病治療費用保険金200万円20万円
賠償責任保険金2,000万円100万円
携行品損害保険金1旅行につき20万円1旅行につき10万円
救援者費用保険金200万円50万円

傷害・疾病治療費用にも備えられるほか、国内旅行傷害保険には入院・手術・通院補償も付帯します。

なおプランが2つあり、年間のショッピング利用額が20万円未満の場合は最高の補償金額が100万円となる点には注意してください。

国内渡航便遅延保険も付帯

三菱UFGカード ゴールドには国内渡航便遅延保険も付帯しています。

補償内容補償金額
乗継遅延費用保険金最高2万円
出航遅延費用等保険金最高1万円
寄託手荷物遅延費用保険金最高1万円
寄託手荷物紛失費用保険金最高2万円

利用付帯であるものの、国内便の遅延や手荷物紛失などを補償してくれる保険は平均的なゴールドカードでも付帯していないことが多いです。

空港ラウンジサービスが付帯

空港ラウンジサービス

三菱UFJカード ゴールドには、空港ラウンジサービスも付帯しています(家族カード会員も対象)。

以下の国内主要6空港+海外1空港で利用できます。

  • 新千歳空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 福岡空港
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)

利用できる空港は限られているものの、海外旅行の機会には重宝するでしょう。

三菱UFJ銀行がお得に利用できる

三菱UFJカード ゴールド会員は、通常より三菱UFJ銀行がお得に利用できます。

三菱UFJ銀行を支払口座に設定している場合、三菱UFJ銀行の「スーパー普通預金(メインバンク プラス)」のATM利用手数料が無料になります。

  • 三菱UFJ銀行ATM
    優遇適用期間中回数上限なしで無料
  • 提携先コンビニATM
    優遇適用期間中2回まで無料

また、キャッシュカード・通帳をアプリで再発行した場合、再発行手数料分の還元が受けられます。

三菱UFJカード ゴールドのデメリット

三菱UFJカード ゴールドのデメリットについても見ておきましょう。

三菱UFJカード ゴールドのデメリット
  • 基本のポイント還元率が低め
  • 年間利用額に応じて旅行保険の補償金額が変わる
  • 利用できる空港ラウンジが限定的
  • リボ払い手数料を払わないと年会費優遇はない

基本のポイント還元率が低め

三菱UFJカード ゴールドの基本のポイント還元率は0.5%程度と一般的です。

年会費無料で還元率1.0%のカードもあるので、高いとは言えません。

ただ、ファイブスタープログラムやグローバルPLUSなど使えば使うほどポイントが貯まりやすいサービスが充実しています。

年間の利用額が50万円以上なら、ポイントも貯まりやすいでしょう。

アニバーサリーポイント制度により記念月はポイント1.5倍になりますが、還元率でいうと0.75%なのでこれだけではあまり妙味がありません。

年間利用額に応じて旅行保険の補償金額が変わる

旅行保険

三菱UFJカード ゴールドには最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯していますが、プランが2つある点に注意が必要です。

年間の利用額が20万円未満の場合は傷害死亡・後遺障害保険金が最高100万円、傷害・疾病治療保険金が最高20万円と補償金額が下がります。

毎月17,000円程度の利用で年間20万円以上になるので、日頃から三菱UFJカード ゴールドを利用するなら簡単にクリアできるでしょう。

利用できる空港ラウンジが限定的

三菱UFJカード ゴールドには空港ラウンジサービスが付帯していますが、利用できるのは国内主要6空港とダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)に限定されています。

国内空港は、新千歳空港・成田国際空港・羽田空港・中部国際空港・関西国際空港・福岡空港のみ対象です。

上記以外の空港ラウンジを利用したい方にとってはデメリットになるでしょう。

また、利用できるのは「国際線利用時」に限るので、国内線利用時には使えない点にも注意してくださいね。

リボ払い手数料を払わないと年会費優遇はない

三菱UFJカード ゴールドには年会費優遇制度がありますが、楽Payへの登録だけでは優遇は受けられません。

登録したうえで、リボ払い手数料を支払う必要があります。

例:楽Payの支払い金額を1万円に設定している場合
  • 利用額1.5万円:翌月に利用分が繰り越されるため優遇の対象
  • 利用額1万円未満:利用分が翌月に繰り越されないので対象外

とはいえ、年会費優遇がなくてもゴールドカードを2,095円で保有できるのは破格ですよね。

リボ払い手数料は決して安くないため、無理に年会費優遇を狙う必要もないでしょう。

三菱UFJカード ゴールドの審査

チェックリスト

三菱UFJカード ゴールドはリーズナブルな年会費ではあるもののゴールドカードです。審査が不安な方も多いでしょう。

この章では、三菱UFJカード ゴールドの審査について解説します。ただし、審査基準が公表されていない点を理解したうえで読み進めてくださいね。

三菱UFJカード ゴールドの審査基準

三菱UFJカード ゴールドの申し込み資格は以下のとおりです。

18歳以上で安定した収入のある方(学生を除く)。

三菱UFJカード ゴールド|クレジットカードなら三菱UFJニコス

18歳以上で安定した収入があれば申し込み可能です。残念ながら、学生の方は申し込むことができません。

一般的に、カードランクが上がるほど審査難易度は高くなります。

三菱UFJカード ゴールドはゴールドカードにあたるため、簡単に発行できるとは言えません。

ただ、申し込み資格のハードルは高くなく、「本人に安定収入があること」が要件になっていないことからも、ゴールドカードの中では比較的申し込みやすいと推測できます。

年会費がリーズナブルなことや発行スピードが速いことからも、発行しやすいと考えられるでしょう。

三菱UFJカード ゴールドがおすすめなのはこんな方

三菱UFJカード ゴールドは、以下のような方におすすめです。

三菱UFJカード ゴールドはこんな方におすすめ
  • 格安の年会費でゴールドカードを保有したい方
  • なるべく早くゴールドカードを手に入れたい方
  • 初めてのゴールドカードを探している方
  • 国際線利用時に空港ラウンジを利用したい方
  • 年間50万円以上利用する方
  • 三菱UFJ銀行の口座を保有している方

三菱UFJカード ゴールドの最大の魅力は、2,095円の年会費で申し分ないスペックを備えたゴールドカードを保有できることです。

しかも初年度は無料なので、なるべくコストを抑えてゴールドカードを保有したい方や初めてのゴールドカードを探している方にうってつけでしょう。

最短翌営業日にカードが発行されるので、なるべく早くゴールドカードを手に入れたい方にもおすすめです。

また、三菱UFJカード ゴールドは年間50万円以上の利用でポイントが貯まりやすい仕組みになっています。

年間20万円以下の場合は旅行保険の補償金額も下がるので、少なくとも年間20万円以上、もしくは50万円以上利用する方におすすめです。ぜひ検討してみてくださいね。