バンクイックの審査通過のポイントと対策を紹介!借入から返済までの流れ

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は金利年1.8~14.6%で限度額内なら何度でも利用できます。メガバンクが扱う商品なので安心感は抜群。相談しながら申込できる、借入・返済方法が豊富であるなど、安心して利用できる特長があります。
  • 2021年1月29日
  • 2022年5月24日
三菱東京UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行の「バンクイック」は、利用限度額の範囲内で何度でも借り入れができるカードローンです。

インターネットからなら24時間申し込みでき、来店も不要なので便利です。

本記事ではバンクイックの金利や審査、借入方法・返済方法について詳しく解説します。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」のメリット
  • 借入・返済が手数料無料
  • 口座開設なしで利用できる
  • パート・アルバイトでも申し込み可能
  • 借入はATM・振り込み、返済は自動支払い・ATM・振り込みのいずれかから選択できる
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」のデメリット
  • 金利は年1.8~14.6% 消費者金融より低いが、銀行系ではごく普通
  • 郵送物なしにするには、テレビ窓口※利用&運転免許証が必須

※2022年3月31日(木)をもって、テレビ窓口での新規申込受付を終了しております。

この記事の監修者
金子賢司
金子賢司
保有資格
公式アカウント

北海道出身。立教大学法学部を卒業後、株式会社菱食(現:三菱食品株式会社)に入社。その後、保険業界を約10年経験し、ファイナンシャルプランナーとして活動を行う。

三菱UFJ銀行カードローンの特徴・基礎知識

UFJバンクイック

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)
金利1.8〜14.6%
審査時間最短翌営業日
融資スピード最短翌営業日
借入限度額500万円
無利息期間なし
WEB完結※お申し込みまではWEBで完結可能
コンビニ借入
学生の借入
専業主婦の借入
営業時間店頭窓口9:00~15:00
平日のみ(一部店舗は休日も営業)
WEB24時間営業
電話9:00〜21:00
土日祝日は9:00~17:00
12/31~1/3は休業

三菱UFJ銀行は「バンクイック」というカードローンを取り扱っています。入会金や年会費などはかかりません。

金利は年1.8~14.6%、利用限度額は10万円~最高500万円までです。

担保・保証人不要で、利用限度額の範囲ならいつでも全国の三菱UFJ銀行・セブン銀行・ローソン銀行・イーネットのATMで借り入れできます。

借り入れ・返済のいずれもATM利用手数料はかかりません。

なお、三菱UFJ銀行の口座を持っていなくても利用可能です。

インターネット・電話で申し込みでき、借入方法や返済方法も都合に合わせて選択できます。

返済期日も希望に合わせて選択できるので、計画的に返済しやすいのがメリットです。

三菱UFJ銀行カードローンの審査

チェックリスト

この章では、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査について解説します。

審査内容については公表されていないため、明確に知ることはできませんが、申し込む際の参考にしてください。

バンクイックの審査基準

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」を利用できるのは以下の方です。

  • 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人
  • 保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方
  • 安定した収入がある方

バンクイックでは、申し込みの際に三菱UFJ銀行および保証会社(アコム株式会社)の所定の審査が行われます。

審査については以下のように記載されています。

お申し込みに際して当行および保証会社(アコム(株))の所定の審査をいたします。審査結果によっては、ご要望にそいかねる場合があります。なお、審査の内容については、お答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

引用元:カードローン「バンクイック」 お申し込みにあたってのご注意 | 三菱UFJ銀行

審査基準は公表されていませんが、銀行系カードローンは消費者金融のカードローンと比べて審査難易度が高い傾向にあります。

審査を行うのはアコムですが三菱UFJ銀行の基準で審査されるため、審査に通るのは簡単とは言えないでしょう。

ただ、バンクイックはパート・アルバイトでも安定した収入があれば申し込むことが可能です。

そのため、銀行系カードローンの中では比較的申し込みやすいと考えられます。

Q.パート・アルバイトは申し込みできますか?
A.原則安定した収入がある方であれば、お申込可能です。

引用元:カードローン「バンクイック」:よくあるご質問 | 三菱UFJ銀行

バンクイックの審査スピード

バンクイックは銀行系カードローンであり、即日融資には対応していません

銀行系カードローンは、審査の際に警察庁データベースへの照会を行う必要があり、審査を即日に完了させることができないのです。

審査結果が分かるのは最短翌営業日です。

急いでいる方は、即日借り入れにも対応している消費者金融カードローンを検討しましょう。

バンクイックの必要書類

バンクイックの審査に必要な書類は、本人確認書類・収入証明書類(利用限度額50万円超を希望する場合)の2種類です。

本人確認書類は、以下のような書類です。

有効期限内のもので、現在の住所が記載されているものを準備しましょう。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

収入証明書類は、利用限度額50万円以上を希望する場合に必要となります。

いずれか1点を用意しておきましょう。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書その1・その2(個人事業者)
  • 確定申告書第1表・第2表

バンクイックの在籍確認

バンクイックでも他のカードローンと同様に、基本的には在籍確認が行われます。

公式サイトには以下のように記載されています。

勤務先の確認や、申込内容に間違いがないかなどを確認するために、ご自宅および勤務先へ連絡する場合があります。

引用元:カードローン「バンクイック」:よくあるご質問 | 三菱UFJ銀行

申込方法にかかわらず、勤務先に実際に在籍しているかどうかの確認の電話がかかってきます。

在籍確認をスムーズに済ますためにも、あらかじめ職場の方に「銀行から電話がかかってくるので繋いでほしい」などと伝えておくと良いでしょう。

なお、在籍確認は本人宛てにかかってきますが、不在の場合でも在籍していることさえ確認できれば問題ありません

また、どうしても在籍確認の電話をかけてほしくない場合は、一度バンクイックの相談先「三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店」に連絡してみると良いでしょう。

第二リテールアカウント支店(申し込みに関する問い合わせ先)

0120-959-555
平日9:00~21:00
土日祝9:00~17:00(年末年始は休業)

バンクイックの審査を通すコツ

バンクイックに申し込む際は、以下のような点に注意しましょう。

  • 正確な情報を申告する
  • 利用限度額を低めに希望する

申込時に記入漏れや誤りがあると、信用力が低いとされ審査に通りにくくなります。

また、万が一虚偽の申告をして事実と異なることが判明すると、審査に通るのは難しいでしょう。

審査に通らないだけでなく、他のローンやクレジットカードの契約も難しくなります。

バンクイックからはインターネットからも気軽に申し込みできるので便利ですが、そこで申告した内容をもとに審査が行われるため、入力した情報がかなり重要です。

基本的なことではありますが、入力後は再度確認して、間違いがないようにしてくださいね。

また、利用限度額を低めに希望した方が審査に通りやすいと考えられます。

利用限度額が高いほど求められる返済能力も高くなり、審査難易度が上がるからです。

ただし、利用限度額が低いほど金利は高くなってしまいます。それを踏まえ十分に検討したうえで利用してくださいね。

バンクイックの審査に落ちる理由

バンクイックの審査に落ちる理由として以下のような点が考えられます。

  • 他社からの借り入れが多い
  • 信用情報に傷がある
  • 在籍確認が行えない

消費者金融のカードローンは総量規制の対象となっており、年収の3分の1を超える貸付はできません。一方銀行カードローンは総量規制の対象外です。

バンクイックも総量規制の対象外とはいえ、銀行系のカードローンの多くは自主的な規制を設けています。

そのため、すでに年収の3分の1近く借り入れを他社でしているという方は、バンクイックの審査にも通りにくいと考えられます。

返済の延滞など信用情報に傷がある場合も審査に通るのは難しいでしょう。

借り入れや返済の状況は一定期間個人信用情報機関に記録されています。

カードローンの審査では申込者の信用情報を確認するため、三菱UFJ銀行にかかわらず他社のローンなどの延滞がある場合も審査に通過できない可能性が高いです。

また、在籍確認が取れない場合も審査落ちの原因となってしまいます。

バンクイックの審査対策

バンクイックの審査に対する対策として、以下を心がけるとよいでしょう。

  • 借入額を年収の3分の1以下にする
  • 在籍確認がスムーズに行える時間帯に申し込む
  • 消費者金融カードローンを検討する

すでに他社からも借り入れている場合は、借入額が年収の3分の1を超えないように設定しましょう。

また、審査の過程で必要であるにもかかわらず勤務先への在籍確認が取れない場合も、審査に通るのは難しいです。

在籍確認をどうしても避けたい場合、申し込み後すぐに三菱UFJ銀行にその旨を問い合わせてみましょう。

場合によっては、在籍確認を電話以外の方法で取ってくれることもあるようです。

相談したからといって必ずしも在籍確認なしで審査に通過できるとは限らない点には注意してくださいね。

どうしてもバンクイックの審査に通過できない場合は、消費者金融のカードローンを検討するのも1つです。

銀行系カードローンと比べて審査難易度が低い傾向にあり、バンクイックの審査に通らなかった方でも審査に通過できる可能性があります。

三菱UFJ銀行カードローンの金利

バンクイックの金利

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の金利は、利用限度額により年1.8~14.6%の間で定められています。利率は変動金利です。

利用限度額借入利率(金利)
400万円~500万円以下 1.8%~6.1%
300万円〜400万円以下6.1%~7.6%
200万円〜300万円以下7.6%~10.6%
100万円〜200万円以下10.6%~13.6%
10万円〜100万円以下13.6%~14.6%

他のカードローンの金利と比較してみましょう。

  • 三井住友銀行:年1.5~14.5%
  • 楽天銀行:年1.9~14.5%
  • みずほ銀行:年2.0~14.0%
  • アイフル:年3.0~18.0%
  • プロミス:年4.5~17.8%

銀行系カードローンの上限金利の多くは14.5%前後。バンクイックも同様です。

消費者金融のカードローンと比べると金利は低く設定されています。

バンクイックの利息の計算方法

バンクイックの利息は、利用期間中前日の最終残高に対し、1年を365日とする日割計算で算出します。

利用期間中とは、初回借入日の翌日または前回返済日の翌日から返済日当日までのことです。

利息の額は、借入金額・金利・借入日数によって決まります。計算式は以下のとおりです。

利息=借入金額×金利(実質年率)×借入日数÷365日(うるう年の場合は366日)

例えば、50万円を金利15%で60日間借り入れた場合の利息は、50万円×15%×60÷365日=12,328円です。

返済額・返済期間のシミュレーション

50万円を利率14.6%で借り入れた場合の毎月の返済額と返済期間のシミュレーションをしてみましょう。

ただし、シミュレーションはあくまでも参考値です。

実際の返済内容とは異なる場合があることを理解したうえで、目安として参考にしてください。

毎月の返済額シミュレーション

毎月の返済額シミュレーションをしてみましょう。借入期間1年と2年のケースを比較してみます。

項目借入期間1年の場合借入期間2年の場合
毎月の返済額45,034円24,148円
利息40,412円79,551円
総返済額540,412円579,551円

1年で返済した場合と比べて毎月の返済額の負担はかなり少なくなるものの、利息額は39,139円も高くなります。

カードローンの利息は日割りで計算されるため、返済期間が長くなればなるほど利息の負担は大きくなります。

毎月の返済額を減らせばその分返済の負担は減りますが、返済期間が長くなり総返済額は大きくなってしまうことを頭に入れておきましょう。

返済期間シミュレーション

借入金額と毎月の返済額から、返済期間をシミュレーションしてみます。

項目毎月2万円返済する場合毎月3万円返済する場合
返済期間2年6ヶ月(30回)1年7ヵ月(19回)
利息99,732円62,210円
総返済額599,732円562,210円

毎月の返済額を1万円増やすだけで返済回数は11回少なくなり、返済額が37,522円も減ることが分かりますね。

毎月の返済額が少ないほど目の前の負担は少なく済みますが、その分総返済額は高くなってしまいます。

無理のない範囲で、完済できる返済計画を予めしっかり立てておくことが大切です。

三菱UFJ銀行カードローンの申込方法

バンクイックの申込方法には、以下の3つがあります。

  • インターネット(パソコン・スマートフォン)
  • 電話

それぞれの申込方法について詳しくみていきましょう。

インターネットでの申込方法

バンクイックインターネットでの申込方法

インターネットによる申込は、パソコンやスマホから24時間いつでも手続きできるので便利です。アプリからも申込できます。

審査までの流れは以下のとおりです。

  1. 申込画面で必要事項を入力(インターネットまたはアプリ)
  2. 書類の提出
バンクイックアプリはこちら

アップルストア グーグルプレイ

この後審査が行われ、通過すればカードが発行されます。

必要書類は、本人確認書類と収入証明書類(利用限度額50万円超を希望する場合)の2種類です。

本人確認書類については、運転免許証などの書類のうち2点提出する必要があります。

提出方法はWEBアップロード・郵送・FAXの3種類から選べます。

郵送・FAXの場合の宛先・連絡先は以下のとおりです。

郵送

〒104-0033
東京都中央区新川1-28-38
東京ダイヤビルディング2号館5階
株式会社三菱UFJ銀行
第二リテールアカウント支店

FAX

0120-23-5919(24時間365日受付)

電話での申込方法

電話での申し込み

電話で申し込む場合も曜日にかかわらず受け付けています。

電話での手続きは、相談しながら申し込みたい方におすすめです。

審査までの手順は以下のとおりです。

  1. 電話で申し込む
  2. 書類提出(WEBアップロード・郵送・FAX)

以下の番号に問い合わせましょう。

問い合わせ先

0120-959-555
平日9:00~21:00
土日祝9:00~17:00(年末年始休業)
携帯電話・PHSからも申込可能

必要書類の提出方法についてはインターネットで申し込んだ場合と同様です。

WEBアップロード・郵送・FAXのいずれかで提出しましょう。

バンクイックの最短融資方法

急いでいるなら24時間365日手続きできるインターネットでの申し込みがおすすめです。

書類提出はWEBアップロードの方が郵送より早く手続きできます。

ただし、審査結果の通知は最短で翌営業日なので、即日借り入れることはできません。

審査結果は9:00~21:00(土・日・祝日は9:00~17:00)の間に電話で通知されます。

審査通過後のカードの受け取り方法には、以下の2種類があります。

  • テレビ窓口※
  • 郵送

少しでも早く借り入れたいなら、テレビ窓口※で受け取りましょう。

テレビ窓口※で受け取ればすぐにカードを利用できます。あらかじめ設置店や受付時間を確認しておいてくださいね。

テレビ窓口※でカードを受け取る際には運転免許証が必要なので、忘れず持っていきましょう。

郵送の場合は、カード発行から自宅に届くまで日数がかかるため注意してください。

なお、受け取り方法は申し込みの際に選択できます。

※2022年3月31日(木)をもって、テレビ窓口での新規申込受付を終了しております。

三菱UFJ銀行カードローンの借り入れ方法

三菱UFJ銀行カードローン、バンクイックの借り入れ方法は以下の2種類です。

  • ATMでの借り入れ(1,000円単位)
  • 振り込みによる借り入れ(10,000円単位)

それぞれの借り入れ方法について詳しくみていきましょう。

ATMでの借り入れ方法

バンクイックは、三菱UFJ銀行ATMとコンビニATMで借り入れができます。

利用できるATMは以下のとおりです。

  • 三菱UFJ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • イーネットATM

0:10~23:50まで利用できます。(毎週月曜日の1:00~5:00、毎月第2土曜日の21:00~翌朝7:00を除く)

1,000円単位で借り入れでき、ATM利用手数料や時間外利用手数料などは一切かかりません

三菱UFJ銀行のATMで借り入れる際の手順を確認しておきましょう。

  1. トップ画面の「お引き出し」ボタンを選択
    バンクイックの借り入れ方法
  2. バンクイックカードを挿入
    バンクイックの借り入れ方法
  3. 暗証番号を入力し、引出金額(借入金額)を入力
    バンクイックの借り入れ手順

借入金額入力後は、画面の案内に従って進んでください。

一部機種やATMの種類によっては操作方法が異なるので、よく確認してくださいね。

なお、バンクイックの利用限度額にかかわらず、ATMで借り入れる際の1日の限度額が設定されています。

初期設定は50万円となっているため、変更したい場合は以下の電話番号に問い合わせましょう。

第二リテールアカウント支店

0120-76-5919

振り込みによる借り入れ方法

本人名義の普通預金口座への振り込みによる借り入れも可能です。

10,000円単位で借り入れられ、振込手数料はかかりません。

三菱UFJ銀行の普通預金口座が必要ですが、スマホアプリ「スマート口座開設」からも申し込みできます。

振り込みによる借り入れ申し込みは、インターネットで簡単に手続きすることが可能です。

  1. バンクイックの会員ページにログイン
  2. 「振込サービス」を選択

振込サービスを選択した後は、案内に従って進めてください。

また、振り込みによる借り入れは電話からも申し込みできます。第二リテールアカウント支店に問い合わせれば手続きできますよ。

なお、口座に振り込まれる時間帯は申し込んだ時間帯によって異なりますが、平日であれば当日の振り込みも可能です。

土・日・祝日であっても翌営業日中には振り込まれます。

三菱UFJ銀行カードローンの返済方法

バンクイックの返済方法

バンクイックは、都合に合わせて3つの返済方法から選択できます。

バンクイックの返済方法
  • 自動支払い(口座引き落とし)
  • ATM
  • 振り込み

毎月の返済に加えて、一括返済を行うことも可能です。

返済期日は、「35日ごとの返済」と「希望の毎月指定日に返済」のいずれかを選択できます。

「35日ごとの返済」は、初回は借り入れの翌日から数えて35日以内に、2回目以降は直近の返済の翌日から数えて35日以内に返済する方法です。

指定がない場合は「35日ごとの返済」となりますが、自動支払いによる返済を利用する場合は「35日ごとの返済」は選べません。

「希望の毎月指定日に返済」は希望した指定日までにATMにより返済する方法です。

毎月指定日の14日前から指定日までの間に返済すると、その月の返済分として充当されます。

なお、Eメールアドレスを登録しておくと返済期日の3営業日前にEメールで知らせてくれるので、返済忘れを防げますよ。

毎回返済する最小の返済額は1,000円です。借入利率によって返済額は異なります。

自動支払い(口座引き落とし)による返済

三菱UFJ銀行の本人名義の普通預金口座から、自動引き落としにより返済する方法です。

毎月自動で口座から引きとされるため、返済忘れを防げますね。引き落とし日は、希望の指定日を設定できます。

口座への入金は、必ず返済日当日の19時までに済ませておいてください。

なお、自動支払いによる返済を利用する場合は、あらかじめ申し込み手続きが必要です。

カード発行時の「ご利用ガイド&自動支払依頼書」により手続きできます。

自動支払依頼書に必要事項を記入・捺印し、返信用封筒で郵送しましょう。依頼書が届いてから1週間程度で登録が完了します。

手続きが完了するまでの間は、ATMまたは振り込みにて返済する必要があります。

依頼書の郵送先は以下のとおりです。

郵送先

〒104-8782
東京都中央区新川1丁目28-38
東京ダイヤビルディング2号館5階
三菱UFJ銀行 第二リテールアカウント支店

ATMでの返済

以下のATMからも返済できます。ATMの利用手数料・時間外利用手数料などはかかりません

  • 三菱UFJ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • イーネットATM

利用できるのは0:10~23:50です。(毎週月曜日の1:00~5:00、毎月第2土曜日の21:00~翌朝7:00を除く)

三菱UFJ銀行のATMであれば平日8:45~18:00のみ硬貨も取り扱っています。

ただし、一部の無人ATMでは硬貨の取扱いがありません。

三菱UFJ銀行のATMで返済する場合の手順は以下のとおりです。

  1. トップ画面の「お預け入れ」ボタンを選択
    バンクイックのATM返済
  2. バンクイックカードを挿入
    バンクイックのATM返済
  3. 現金を投入

一部機種やATMの種類によっては操作方法が異なるので、案内に従って進めてくださいね。

振り込みによる返済

三菱UFJ銀行のインターネットバンキング「三菱UFJダイレクト」を使って振り込みでも返済できます。

振り込みによる返済は、場所や時間を選ばずいつでも簡単に手続きできるのがメリットです。

振込手数料はかかりません。

ただし、振込先は人によって異なるため注意してください。手順は以下のとおりです。

  1. 振込先口座を確認(バンクイックの会員ページにログインのうえ「振込返済先口座照会」から確認)
  2. 返済額を振り込む

振込先口座を確認したら、毎回の返済額以上の金額を振り込むだけです。

入金が15時以降になる場合は翌営業日扱いとなるため、早めに手続きしてくださいね。

なお、ATMから振り込んだ場合は利用時間などにより所定の手数料がかかるため、注意してください。

一括返済

一括返済を行うことも可能です。手順を確認しましょう。

  1. 返済日当日の利用残高を確認
  2. ATMまたは振り込みにて返済

カードローンの利息は日割りで計算されるため、一括返済の額は返済日によって異なります。

借入残高・利息・遅延損害金の合計金額を超える返済はできないため、必ず返済日当日に必要金額を確認してください。

以下のいずれかの方法で確認できます。

  • 会員ページの「ご利用残高照会メニュー」で確認
  • 自動音声応答で確認
第二リテールアカウント支店専用ダイヤル

0120-76-5919
平日9:00~21:00
土日祝9:00~17:00(年末年始は休業)

返済が遅れた場合

返済が遅れてしまうと、遅延損害金が発生します。

期日を過ぎてからの返済は、毎月の返済額に遅延損害金を加えた金額以上でないと入金できません

バンクイックの遅延損害金は1.8~14.6%と、通常と同じ金利が設定されています。

多くのカードローンでは、遅延損害金の金利は通常よりも高く設定されているため、バンクイックの遅延損害金の金利は比較的低いです。

だからといって遅延していいわけではありません。

遅延損害金も日割りで計算されるため、返済が遅れれば遅れるほど返済額は大きくなります。

必ず返済期日までに返済しましょう。

返済額は、会員ページの「ご利用残高照会メニュー」にて確認してください。

三菱UFJ銀行カードローンの限度額の増額

バンクイックの増額

限度額の増額とは、契約していた利用限度額を増額することです。

追加融資にあたるため、増額を申し込んだからといって必ず増額できるとは限りません。

再度審査が行われ、審査に通過すると増額できます。延滞している場合は増額申請を行うことはできません。

利用限度額に応じて金利が設定されているため、増額することで金利が下がる可能性があります。

なお、利用限度額50万円超を希望する場合は、増額申し込みの際に収入証明書類が必要です。

バンクイックの限度額の増額は、インターネットまたは電話にて申し込みできます。

インターネットによる増額申請方法

バンクイックの増額申請は、インターネット上で簡単に手続きできます。

  1. 会員ページにログイン
  2. サービスメニューより「利用限度額増額申し込み」を選択
    バンクイックの増額申請
  3. 内容を確認したうえで「次へ」をクリック
    バンクイックの増額申請
  4. 必要事項を入力し「次へ」をクリック
    バンクイックの増額申請
  5. 「申し込み」をクリック
    バンクイックの増額申請
  6. 「完了」をクリック
    バンクイックの増額申請
  7. 収入証明書類を提出
    バンクイックの増額申請

電話による増額申請方法

電話でも増額の申し込みができます。問い合わせ先は以下のとおりです。

第二リテールアカウント支店

0120-76-5919
平日9:00~21:00
土日祝9:00~17:00(年末年始は休業)

三菱UFJ銀行カードローンの審査に通過して計画的な利用を

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」について改めて確認しましょう。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の特徴
  • 金利は年1.8~14.6%、利用限度額は10~500万円
  • 満20歳以上65歳未満で安定収入があり、保証会社の保証を受けられる方が対象
  • 消費者金融カードローンと比べて審査難易度は高いもののパートやアルバイトでも申し込み可能
  • 借入はATM・振り込み、返済は自動支払い・ATM・振り込みのいずれかから選択できる

バンクイックは銀行系カードローンです。

消費者金融カードローンと比べて審査難易度は高いですが、パートやアルバイトでも安定収入があれば申し込みできます。

金利は年1.8~14.6%、利用限度額は10~500万円です。

カードローンの利息は日割りで行われるため、返済期間が長くなるほど総返済額の負担は大きくなります。

返済シミュレーションなどを事前に行ったうえで、計画的にバンクイックを利用しましょう。