MUFGプラチナアメックス
  • 2021年4月18日
  • 2021年7月5日
当サイトには広告が含まれます

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費と特典のバランス

「三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・グリーン・カード」(三菱UFJカード プラチナアメックス)は三菱UFJニコスが発行するクレジットカードです。

最上級ランクのプラチナカードとして特典内容も充実しています。

ただその一方で年間22,000円の年会費がかかるのも事実です。

契約するかどうかは、年会費と特典のバランスの見てから決めましょう。

三菱UFJカード プラチナアメックスのメリット・デメリットをまとめたので、年会費に見合うメリットが得られるか、チェックしてみてください。

三菱UFJカード プラチナアメックスのメリット
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービス
  • ラウンジ・荷物宅配といった旅行関連サービスが充実
  • 提携レストランで1名分コース料理無料
  • 最高1億円の海外旅行保険は同行する家族も補償
  • 充実したポイントプログラム
三菱UFJカード プラチナアメックスのデメリット
  • 国際ブランドがアメックスのみ
  • サービスを利用しなければ年会費は決して安くはない
  • 旅行代金をカード決済しないと海外旅行補償が少し下がる
アメックスカード比較表
カード名アメックスグリーン
アメックスグリーン
ゴールド・プリファード・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カード
ANAアメリカン
エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス
ゴールド・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費月会費制1,100円/月
(年合計13,200円)
39,600円7,700円34,100円
還元率0.3%~1.0%1.0%~3.0%マイル還元率
0.5%~1.5%
マイル還元率
0.5%~3.0%
国際ブランドAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican Express
キャンペーン合計35,000ポイント
プレゼント
最大120,000ポイント
獲得可能
最大18,000マイル
相当獲得可能※1
最大68,000マイル
相当獲得可能※1
申込対象20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード最短3営業日通常1~3週間1週間〜3週間1週間〜3週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※1 ANA アメリカン・エキスプレス提携カード メンバーシップ・リワード®のポイントをマイルに移行した場合。


矢印

三菱UFJカード プラチナアメックスの特徴・基礎知識

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・グリーン・カード

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
還元率ポイント0.5%〜19.0%
マイル移行不可
年会費初年度22,000円
2年目以降
家族カード1人目無料、2人目以降3,300円
旅行保険海外最高1億円
(自動付帯5,000万円+利用付帯5,000万円)
国内 最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーSuica
楽天Edy
国際ブランドAmerican Express®
発行会社三菱UFJニコス株式会社
発行期間最短3営業日

三菱UFJカード プラチナアメックスは、三菱UFJ銀行系列の三菱UFJニコスが発行するプラチナカードです。

安心感と信頼性に優れていながら、年会費は22,000円と、コストパフォーマンスに優れています。

また、利用額に応じて充実したポイントプログラムを用意しています。

ポイントプログラムの詳細は記事の後半で詳しく解説します。

三菱UFJカード プラチナアメックスのメリット・優待特典

それではここから、三菱UFJカード プラチナアメックスのメリットや特典を紹介します。

三菱UFJカード プラチナアメックスのメリット・優待特典
  • コンシェルジュサービスが24時間365日利用可能
  • 空港系サービス(ラウンジ・荷物宅配)が充実
  • 高級レストランのコース料理が1名分無料に
  • 安心・充実の保険

年会費に応じたメリットを享受するために、利用できるものは積極的に利用していきましょう。

最上級のコンシェルジュサービスが24時間365日利用可能

三菱UFJカード プラチナアメックスは、困ったときに頼りになるコンシェルジュサービスが利用できます。

またその内容も、専任のスタッフが24時間365日対応してくれるという充実っぷりです。

まさに自分専用の秘書が付いてくれるサービスと考えて良いでしょう。

コンシェルジュサービスの一例
  • 主要都市のホテル・レストラン予約
  • 海外ミュージカルなどのチケット手配
  • 希望に合わせたギフトの相談・手配
  • 急病やケガなどの場合の入院の予約や手配※1)

※1)三菱UFJカード プラチナアメックスに付帯の「海外旅行傷害保険」の適用内で対応となります。

空港系サービス(ラウンジ・荷物宅配)が充実

高級クレジットカードの定番サービスともいえる空港系のサービスは、三菱UFJカード プラチナアメックスにも付帯しています。

利用できる空港系サービス
  • 国内外のラウンジ無料利用
  • 手荷物宅配サービス

それぞれ詳細を説明します。

国内外の空港ラウンジを無料で利用できる

プライオリティ・パスで世界の空港ラウンジが無料で利用できる

三菱UFJカード プラチナアメックスは「プライオリティ・パス」が発行されます。

これにより、国内外の1,300ヶ所以上空港のラウンジが無料で利用できるようになります。

空港に早めに着いた場合でもラウンジで快適な時間を過ごすことができますね。

さらに、三菱UFJカード プラチナアメックスは、家族カードにもプレステージ会員相当のプライオリティ・パスが付帯します。

ただし、家族カードを持たない同伴者は1名につき3,300円の利用料がかかるので注意してください。

自宅から空港までの荷物を無料配達

三菱UFJカード プラチナアメックス会員なら、自宅から空港まで荷物を無料配達してくれます。

カード会員1名につき、スーツケース1個までですが、出発時や帰着時にそれぞれ1回ずつ配達してもらうことも可能です。

さらに、空港までの移動でしか使用しない衣類を空港サービスカウンターで無料で預かってもらうこともできます。

高級レストランのコース料理が1名分無料に

高級レストランのコース料理が1名分無料に

国内の厳選されたレストランを集めたグルメ優待サービスである「プラチナ・グルメセレクション」を利用できます。

レストランの所定コースメニューを2名様以上で利用した場合に、高級レストランのコース料理が1名分無料になります。

仕事での重要顧客との会食や、プライベートでの特別な記念日にぜひ活用したいですね。

安心・充実の保険

三菱UFJカード プラチナアメックスは、プラチナカードだけあって保険関連も充実しています。

もちろん、なるべくならばトラブルに遭わないに越したことはありませんが、いざというときに頼りになる存在というのはありがたいですね。

まずは定番の旅行傷害保険ですが、海外ならば補償額は最高1億円、国内ならば最高5,000万円となっています。

国内は海外ほど多くのトラブルには対応していないものの、旅先の宿泊中の火災や爆発事故、交通機関搭乗中の事故などによるケガといったところまで幅広くサポートしてくれます。

国内・海外渡航便遅延保険は最高2万円

旅行中の航空便の遅延によって宿泊費や食事代が発生した場合に、最高2万円まで補償してくれます。

航空便そのものの遅延に加え、手荷物が遅延した場合でも補償されます。

ショッピング保険は年間300円まで補償

三菱UFJカード プラチナアメックスを使用して購入した品物が破損したり、盗難の被害に遭ってしまった際に補償が受けられます。

補償金額は年間300万円まで、商品購入後90日以内であることが条件です。

三菱UFJカード プラチナアメックスのデメリット

三菱UFJカード プラチナアメックスのデメリットは以下のとおりです。

三菱UFJカード プラチナアメックスのデメリット
  • 国際ブランドがアメックスのみ
  • 年会費が高め
  • 旅行代金をカード決済しないと海外旅行の補償が少し下がる

国際ブランドがアメックスのみ

国際ブランドはアメックス(アメリカン・エキスプレス)に限定されます。

VisaやMastercardをブランドとして選択することはできません。

カード加盟店の数を見ればVisaやMastercardのほうが多いのは明らかですので、アメックスでは使用できない店が出てくることもあるでしょう。

年会費が高め

三菱UFJカード プラチナアメックスは年間22,000円の年会費がかかります。

空港やレストランなどのサービスをあまり使用していない方にとってはデメリットといえるでしょう。

旅行代金をカード決済しないと海外旅行の補償が少し下がる

カードに備わっている海外旅行傷害保険をフル活用するには、旅行代金をカード決済する(利用付帯)必要があります。

カード決済しなくても補償が無くなるわけではありませんが、傷害による死亡・後遺障害の補償内容が1億円から5,000万円に下がります。

三菱UFJカード プラチナアメックスのポイントプログラム

MUFGポイントプログラム

三菱UFJカード プラチナアメックスには、充実したポイントプログラムがあります。

仕組みを理解して、しっかり活用していきましょう。

充実したポイントサービス

三菱UFJカード プラチナアメックスはポイントサービスも充実しています。ポイントサービス名は「グローバルポイント」です。

グローバルポイントの基礎情報
  • 月額1,000円の利用につき1ポイントが付与
  • 1ポイントは5円相当
  • ポイントの有効期限は獲得月から3年

還元率に換算すると0.5%で、一般的なクレジットカードと同等の内容になっています。

ただしボーナスポイントが豊富なため、合計するとお得度は上がります。

初年度はポイント優遇

カード入会後、初年度はポイント獲得が優遇されます。

支払い区分
優遇内容
国内でのショッピング
通常の1.5倍のポイント付与
海外でのショッピング
通常の2倍のポイント付与

アニバーサリー月はポイント2倍

ちょっとユニークな特典がこの「アニバーサリー月」です。特定の1ヶ月間は、獲得ポイントが2倍になります。

なお、このアニバーサリー月は自分の誕生月でも、特別な方の誕生月でもOKです。

ボーナス時期や年末など、お金をより多く使う月を指定するのもお得ですね。

年間利用額に応じて翌年の獲得ポイントが優遇

三菱UFJカード プラチナアメックスの利用額に応じて翌年のポイントが増える「グローバルPLUS」という特典もあります。

1年間のショッピングの利用金額に応じて、翌1年間のポイントが優遇されます。

グローバルPLUSの特典は以下の通りです。

年間ショッピング利用額
翌年のポイント加算
100万円以上
基本ポイントの50%分が加算
50万円以上100万円未満
基本ポイントの20%分が加算

長期利用者は最大20%のボーナスポイントがもらえる

MUFGポイントプログラム

三菱UFJカード プラチナアメックスには「プレミアムスタープログラム」というサービスがあります。

年会費の支払いや、年間の利用金額が50万円以上の場合にスター(★印)が貯まるプログラムです。

このスターが5個貯まると、「ファイブスターメンバー」というランクになり、ボーナスポイントがもらえます。

獲得タイミング
獲得スター数
年会費の支払い
1つ
年間50万円以上の利用
1つ

年間で得られる★は2つまでなので、スターが5つ貯まるまで最短3年かかります。

★5つの「ファイブスターメンバー」になると、1年間のショッピング利用金額(50万円以上)に応じて、年1回「プレミアムBONUS」がもらえます。

ボーナスポイントの詳細は下記のとおりです。

年間ショッピング利用額
プレミアムボーナスポイント
100万円以上
前年に獲得した基本ポイントの20%
50万円以上100万円未満
前年に獲得した基本ポイントの10%

基本ポイントに加え、これらの充実したボーナスポイントがあるため、長期でカードを使えば使うほどポイントが貯まります。

ポイントがザクザク貯まるお得なプログラムですが、少々複雑な構造になっています。

そこで、月間10万円ずつ、年間で計120万円利用したと仮定し表にしました。

ポイント
1年目2年目3年目4年目
基本ポイント1,2001,2001,2001,200
初年ポイント600
アニバーサリーポイント100100100100
グローバルPLUS600600600
プレミアムボーナス240240
合計1,9001,9002,1402,140

ファイブスターメンバーとなれる3年以降は、プレミアムボーナスが加算されるので合計獲得ポイントがアップします。

1ポイント=5円とすると、2,040ポイントは10,700円に値します。

年会費は22,000なので、年間の利用金額によっては、獲得ポイントによって年会費を半額にすることも可能ですね。

紹介したポイントサービスの基礎情報とともに、公式サイトも参考にしてください。

三菱UFJカード プラチナアメックスの審査

それではここから、三菱UFJカード プラチナアメックスの審査について説明していきます。

三菱UFJカード プラチナアメックスの審査基準

三菱UFJカード プラチナアメックスが公式に記載しているカードの審査基準は下記のとおりです。

20歳以上でご本人に安定した収入のある方(学生を除く)。
※家族会員お申込資格:本会員の配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方。

引用元:三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード|クレジットカードなら三菱UFJニコス

意外にも、年齢や収入額などが一般的なカードより高く設定されているようなことはなく、間口自体は広いことがうかがえます。

申し込み自体は誰でも行うことができます。

三菱UFJカード プラチナアメックスの審査を通すコツ

審査を通すコツ

三菱UFJカード プラチナアメックスの審査を通すコツを紹介します。

コツしっかりと押さえて、少しでもカード発行の確率を上げていきたいですね。

キャッシング・リボ払いは設定しない

クレジットカード発行の可能性を上げる定番ではありますが、キャッシングやリボ払いはなるべく設定しないようにしましょう。

キャッシングやリボ払いは横文字で軽いイメージですが、実態は借金です。

キャッシングはまさに借金そのものですし、リボ払いは支払いを立て替えてもらって長期間で分割して返すものですから、実質的には借金といえるでしょう。

これらの申請はカード会社側に「借金をする可能性のある方」と評価されることになります。

そうするとリスクを考慮して発行を見送られる可能性があります。

審査を通過する可能性を高めたいのであれば、キャッシング、リボ払いは設定しないか、利用枠を少なく設定するようにしましょう。

複数のクレジットカードを近い時期に申し込まない

三菱UFJカード プラチナアメックスへの申し込み日の周辺では、ほかのクレジットカードの申し込みをしないことをおすすめします。

複数枚のクレジットカード発行は、あまりいい印象を持たれることはありません。

「クレジットカードを発行して多額のキャッシングをするかもしれない」など、リスクのある人物と判断される可能性があるためです。

そのため、三菱UFJカード プラチナアメックス1社に絞って申し込みましょう。

インビテーション(招待)が来ることも

三菱UFJカード ゴールドを持っていれば、インビテーションを受けることもあるようです。

ただし条件等は公開されていません。

また、インビテーションを受けて申し込んだにも関わらず、審査落ちしたという声も上がっています。

インビテーションはカードの知名度を広めたり、利用者を拡大するための広告的な使われ方をしているのかもしれませんね。

三菱UFJカード プラチナアメックスは特典満載でコスパ良し

三菱UFJカード プラチナアメックスの魅力
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービス
  • ラウンジや荷物宅配といった旅行関係のサービスが充実
  • 最高1億円の海外旅行保険は同行する家族も補償
  • 充実したポイントプログラム

三菱UFJカード プラチナアメックスの紹介でした。

年会費22,000円でこれだけの充実したサービスやポイントプログラムがあるなら、申し込む価値も十分にあると判断できたのではないでしょうか。

申し込んだ際は特典をフルに活用し、年会費を支払う以上のメリットを十分享受できるようにしてくださいね。