MUFGカードの解約手続きの流れ|残ポイントと支払い残金はどうなる?

クレジットカードの解約方法はカード会社によって異なるため、手続きをするたびに調べなければなりません。

電話やネットなど一般的な手続き方法はありますが、どれに対応しているかなどあらかじめ把握しておきましょう。

今回はMUFGカードの解約方法や手続きの流れを解説していきます。支払い残金残ポイントなどの扱いや本人以外でも手続きができるかなど気になる疑問にもお答えします。

MUFGカードの解約手続きについて
  • MUFGカードの解約は電話のみ
  • 手続きの流れは自動音声に従って操作するだけ
  • 支払い残金は登録した金融機関に請求される
  • 解約時にはポイントが残っていないか注意

アイキャッチ画像引用元:MUFG-クレジットカードお申込み

MUFGカードの解約方法は何がある?

MUFGカード 解約

画像引用元:MUFG-クレジットカードお申込み

クレジットカードの解約方法には「電話」「ネット」「郵送」などの方法が考えられます。

カード会社によってどの解約方法に対応しているか異なるため、解約手続きをする際には確認しなければなりません。

一番楽なのはネット上での手続きですが、意外にネット上での解約手続きに対応しているカード会社は少なかったりします。

電話での受付だと繋がらなくてイライラしてしまうことだってあります。

では、MUFGカードはどのような解約方法に対応しているのでしょうか。

MUFGカードの解約手続きはネットでできない

MUFGカードのカードの解約手続きを「ネット」で行うことはできません。

ネットでの解約であれば基本的に時間などを気にする必要もなく、忙しい人でも手続きできますよね。

セキュリティ的な観点もあるとは思いますが、ネットで解約できないとなるとあと残るのは「電話」ぐらいになってしまいます。

MUFGカードの解約手続きは電話のみ

MUFGカードの解約手続きは「電話」を通じて行います。

電話での手続きとはいってもコールセンターのスタッフと直接やりとりをするのではなく自動音声応答なので、こちら側はガイダンスに従って電話機を操作するだけで解約手続きが済んでしまいます。

また、MUFGカードは会員の種類によって受付電話番号が異なるので、利用しているカードや会員ランクに応じて対応してください。ここではそれぞれの会員ランクごとの解約手順を紹介していきます。

一般・学生・イニシャル会員の場合

MUFGカードでは、所有しているクレジットカードの種類や所有者の属性によって会員ランクが分かれています。

「MUFGカード/一般」を所有している場合には、「一般会員」。学生でMUFGカードを所有している場合には「学生会員」。

「MUFGカード イニシャル」を所有していると「イニシャル会員」と区別されます。

カードの種類に応じて年会費やポイント還元などのスペックは異なるのですが「一般会員」「学生会員」「イニシャル会員」の3つに関して解約手続きは共通となっています。

手続き方法は下記の通りです。

  1. 0570-050535または03-5489-6165に電話(受付時間9:00~17:00、年末年始は休み)
  2. サービスコード「2」をプッシュ
  3. メニューコード「3」をプッシュ
  4. カード番号16桁をプッシュ
  5. 暗証番号4桁をプッシュ
  6. 解約完了

プレミオ・ゴールド会員の場合

ゴールドカードの一歩手前という位置づけにある「MUFGカード プレミオ」を所有している場合には「プレミオ・ゴールド会員」となります。

「プレミオ・ゴールド会員」の解約手続き方法は下記の通りです。

  1. 0570-022115または03-5489-0292に電話(受付時間9:00~17:00、年末年始は休み)
  2. サービスコード「2」をプッシュ
  3. メニューコード「3」をプッシュ
  4. カード番号16桁をプッシュ
  5. 暗証番号4桁をプッシュ
  6. 解約完了

ゴールドプレステージ会員の場合

MUFGカードの中で「ゴールドカード」のランクに位置づけられる「MUFGカード ゴールドプレステージ」を所有している人は「ゴールドプレステージ会員」となります。

「ゴールドプレステージ会員」の解約手続き内容は下記の通りです。

  1. 0120-722720または03-5489-3352に電話(受付時間9:00~17:00、年末年始は休み)
  2. サービスコード「2」をプッシュ
  3. メニューコード「3」をプッシュ
  4. カード番号16桁をプッシュ
  5. 暗証番号4桁をプッシュ
  6. 解約完了

受付先の電話番号が異なるだけで手順自体はどの会員でも同じです。
ガイダンスに従って手続きを進めていくだけで簡単に解約ができます。

また、解約にはカード番号16桁暗証番号4桁を入力する必要があるため、手続きの際には手元にカードを用意しておきましょう。

もし暗証番号4桁を忘れてしまった場合には、MUFGカードへ「暗証番号の照会手続き」を行ってください。

手続き方法は次の2点です。

    • WEB:「MUFGカード WEBサービス」にログイン→「暗証番号の照会」
  • 電話:自動音声応答サービスの案内に従って手続き→受付度「暗証番号通知書」が送付されます。(電話番号は解約手続きの受付窓口と同じ)

長い間使っていなくて暗証番号を忘れてしまった、という人は上記の方法で解決してください。

MUFGカード ゴールドにする理由|破格の年会費と10代から作れる手軽さ