三菱UFJカードの締め日と支払い日
  • 2021年8月5日
  • 2021年8月5日
当サイトには広告が含まれます

三菱UFJカードの締め日と支払い日|引き落とし時に残高不足だとどうなる?

三菱UFJカードを日頃利用しているという方は大勢いることでしょう。

では、皆さんは三菱UFJカードの締め日や支払い日をしっかりと把握していますか。

締め日や支払い日を把握していないと、無計画にカードを利用して多額の請求に悩まされたり、支払いが滞ってカード自体使えなくなったりと困った状況に陥ります。

そうならないためにも、今回は三菱UFJカードの締め日と支払い日、そして支払いが遅れた時の対処法について紹介します。

また、支払い遅れをなくす予防策も教えますので、この記事を読めばもう支払い遅れに悩まされることはなくなるはずですよ。

※本記事の価格は全て税込みです。

三菱UFJカードの締め日と支払い日

三菱UFJカード

三菱UFJカード
還元率ポイント0.5%〜19%
マイル0.2%
年会費初年度無料
2年目以降1,375円 ※無料条件あり
家族カード440円
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料1枚につき
1,100円(税込)
年会費無料
電子マネーSuica
楽天Edy
QUICPay
Apple Pay
※QUICPay、Apple Payは、Mastercard®とVisaのみ
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
American Express®
発行会社三菱UFJニコス株式会社
発行期間最短翌営業日
Mastercard®とVisaのみ
※前年度の年間ショッピングご利用回数1回以上で無料

まずは三菱UFJカードの締め日・支払い日を把握しましょう。

三菱UFJカードの締め日・支払い日
  • 15日が締め日・翌月10日支払い
  • 金融機関が休業日の場合は翌営業日

三菱UFJカードは15日が締め日・翌月10日支払い

三菱UFJカードの締め日は毎月15日で、支払い日は翌月の10日です。

ただし、15日が土曜・日曜・祝日などの金融機関休業日の場合は、翌営業日が締め日となります。

例えば6月16日から7月15日の間に三菱UFJカードで50,000円分の利用をした場合、8月10日に50,000円が引き落とされるのです。

ただし、8月10日が土曜日だった場合、週明け月曜日である12日に引き落としがかかります。

7月16日以降に購入した分は9月10日の引き落としです。

これを覚えておけば、「今月はちょっと使い過ぎたかも…」という時に、締め日である15日までは極力カードを利用しないようにする、というテクニックが使えるようになります。

それだけで支払いを分散させることができるので、負担を軽減させることが可能ですよ。

三菱UFJカードの再引き落とし

固定費の変更忘れに注意

支払い日に残高不足が発生すると引き落としがかかりません。

その際、再引き落としが発生することになります。

この再引き落としのタイミングは、支払い口座にどの金融機関を登録しているかで異なります

ご自身の支払い口座ごとにいつ再引き落としがかかるのかを把握しておきましょう。

登録金融機関ごとに異なる三菱UFJカードの再引き落としタイミング
  • 大手金融機関10社なら月末まで毎営業日引き落としがかかる
  • auじぶん銀行なら月に3〜4回引き落としがかかる
  • それ以外の金融機関では再引き落としなし

大手金融機関10社なら月末まで毎営業日引き落としがかかる

支払い口座が以下の大手金融機関10社だった場合、請求月の月末まで毎営業日引き落としがかかります

よって、一度残高不足で引き落としがかからなかったとしてもリカバーしやすいですね。

毎営業日引き落としがかかる金融機関10社
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 横浜銀行
  • 千葉銀行
  • 北洋銀行
  • 京都中央信用金庫
  • ローソン銀行

なお、月末が土・日・祝日だった場合は前営業日まで再引き落としがかかります。

せっかく毎営業日に引き落としをかけてくれているのですから、一刻も早く残高不足を解消するようにしましょう。

auじぶん銀行なら月に3〜4回引き落としがかかる

支払い口座にauじぶん銀行を登録している方は、月に3〜4回再引き落としのタイミングがあります。

下記は2021年7月と8月の再引き落とし日です。

請求月再引き落とし日
2021年7月15日26日30日-
2021年8月13日20日25日31日

月によって再引き落としをする回数や日付が異なるので、月ごとの再引き落とし日を把握しましょう。

三菱UFJカード公式サイトの「お支払い日翌日以降のご入金のお手続きについて」のページに記載があります。

それ以外の金融機関では再引き落としなし

支払い口座に上記の金融機関以外を登録している場合、自動で再引き落としがかかることはありません

そのため、三菱UFJが指定する振込口座へ請求金額を振込する必要があります。

引き落としがかからなかった時は自宅に「送金依頼書」や「払込取扱票」が届くので、それを持って最寄りのコンビニエンスストアや金融機関窓口で支払いをしましょう。

三菱UFJカードの支払いが遅れるリスク

リスク

三菱UFJカードの支払いが遅れるリスクは以下のとおりです。

三菱UFJカードの支払いが遅れるリスク
  • 三菱UFJカードが利用できなくなる
  • 遅延損害金が発生する可能性がある
  • 自分のクレヒスに傷がつく可能性がある
  • 会員資格を取り消される可能性がある

三菱UFJカードが利用できなくなる

当たり前ですが、支払いが完了するまで三菱UFJカードを利用できなくなります

三菱UFJカードに携帯電話の料金や水道光熱費、家賃、サブスクリプションサービスの月額課金などを紐付けている方は多いかもしれません。

しかし、カードが利用できなくなるなれば、これらの支払いも滞り、日常生活に支障が出る可能性があります。

そうならないためにも、支払いは遅れないようにしましょう。

遅延損害金が発生する可能性がある

支払いが滞ると、遅延損害金が発生します。

つまり、支払いが滞ると、本来支払う金額よりも多く支払わなければならなくなるのです。

ちなみに三菱UFJカードの遅延損害金の年率は14.55%です。

この年率を元に、たとえばカードで20万円分のショッピングをし、20日間支払いが遅れた場合の遅延損害金を算出してみます。

20万円×14.55%÷365日×20日=約1,595円

このように余分な金額が遅延損害金として上乗せされることになるので、支払いは遅れないに越したことありませんよね。

自分のクレヒスに傷がつく可能性がある

支払いがあまりに滞ると信用を失い、自分のクレヒスに傷が付きます。

クレヒスとは「クレジットカードヒストリー」の略で、三菱UFJカードだけでなく、他のクレジットカード会社や各種金融機関で共有される重要な情報です。

クレヒスに傷があると新たなクレジットカードが作りにくくなるだけでなく、ローンが組みにくくなるという弊害もあります。

ローンが組みにくくなると大きな買い物をすることが難しくなるので、後の人生に影響を及ぼすかもしれません。

会員資格を取り消される可能性がある

支払いが滞ると、会員資格を取り消される可能性があります。

つまり、三菱UFJカードを今後一切利用できなくなってしまうということです。

ライフラインの支払いを三菱UFJカードと紐付けていた場合、別のクレジットカードに紐付けし直さなくてはなりません。

別のクレジットカードがない場合は、新たにクレジットカードを作成しなくてはなりませんが、会員資格の取り消しはクレヒスに大きな悪影響を与えるため、審査に落ちる可能性があります

そうなった場合、従来クレジットカードで支払っていたものを払込取扱票で支払わなければいけなくなるだけでなく、サービスによっては利用できなくなる恐れもあるでしょう。

三菱UFJカードの支払いが遅れた時の対処方法

カード解約は電話連絡が最もおすすめ

幸い、三菱UFJカードは再引き落とし日が多く用意されているクレジットカードなので、比較的対処はしやすいです。

ただ、それでも支払いが遅れたと自分で気づいた時は三菱UFJニコス カスタマーズセンターに一報を入れておくと良いでしょう。

カスタマーセンターの電話番号は以下の通りです。

三菱UFJニコス カスタマーズセンター

0570-550202
または 052-259-1761
受付時間9:00~17:20
(土・日・祝日を除く)

なお、カスタマーセンターには、支払う意志はあること、事情があって支払が難しいこと、そして返済の予定日を伝えておくようにしましょう。

そして状況が回復次第、できるだけ早く入金処理をするようにしてください。

三菱UFJカードの支払い遅れをなくす予防策

ビジネスマン

この章では、三菱UFJカードの支払い遅れをなくす予防策について解説します。

ここに書かれてあることを一つでも実践すれば、支払い遅れをなくすことが可能です。

三菱UFJカードの支払い遅れをなくす予防策
  • 請求お知らせメールを利用する
  • リボ払いのような支払い方法の工夫などをする

請求お知らせメールを利用する

三菱UFJカードのWEBサービスを利用している方は、もれなく「請求お知らせメール」を利用することができます。

請求お知らせメールとは、毎月の請求額が確定したタイミングに、Eメールで請求額確定を知らせてくれるサービスです。

事前に請求額を把握できるので、支払い遅れ解消に役立つことでしょう。

リボ払いのような支払い方法の工夫などをする

支払い方法を一括払いからリボ払い・分割払い・ボーナス払いなどに変更することも、支払い遅れの予防策の一つです。

リボ払い・分割払い・ボーナス払いにすることで、1回ごとの請求額を減らしたり、請求を遅らせたりすることができます。

ただし、リボ払いと3回以上の分割払いでは手数料が発生することを押さえておく必要があるでしょう。

分割回数を増やしすぎたり、リボ払いに頼りすぎたりすると利息の支払いに追われて元本の返済が進まないケースがあるので、利用の際には注意してください。

三菱UFJカードの締め日・支払い日を押さえて計画的な利用を

女性グループ

三菱UFJカードの締め日と支払い日
  • 三菱UFJカードは15日が締め日・翌月10日支払い
  • 金融機関が休業日の場合は翌営業日
  • 再引き落としは金融機関によってスケジュールが異なる
  • 残高不足を放っておくとカードを使えなくなる
  • 残高不足にならないようにリボ払い、分割払いなど支払い方法を工夫する

ご紹介してきた通り、三菱UFJカードの締め日は毎月15日、支払い日は翌月の10日です。

支払い日に間に合わなかった場合には、その旨を、ただちにコールセンターに連絡。その後、支払いもすぐに済ませましょう。

支払いが滞ることで、クレジットカードが使えなくなったり、遅延損害金が発生したりするというペナルティが発生する可能性があります。

こういった事態を防ぎ、安心してクレジットカードを利用するためにも締め日・支払い日を事前に把握し、計画的な利用をするよう心がけてくださいね。