クレジットカードおすすめランキング

無料で使えるおすすめ会計ソフト5選|初心者でも使いやすいのはコレ

マック

フリーランスで働くことを考えますと「会計ソフトって何を選べば良いの?」や「安く使えるソフトってないの?」など、頭を悩ませることも多いもの。

そんな悩める皆様に向け、無料で使えるおすすめ会計ソフトを紹介していきます。

どれも初心者に優しいものばかり。ソフト選びに迷ったら本記事をチェックしてみてください。

会計ソフト選びは超重要!

クラウドサービス

会計ソフト選びのポイントはココ!
  • 会計ソフト選びは最初が肝心
  • フリーランス向け会計ソフトはクラウドが主流

フリーランスで働くことを考えるとき、頭を悩ませることの1つが「会計」をどうするかです。

会社に属している時であれば、経理に領収書を渡すだけで済みますし、会計的な事を意識する必要はありません。

一方でフリーランスになりますと、すべての経費を自分自身で記録していかなくてはなりません。

また受け取ったお金に関してもしっかりと記録し、自分自身の状況を把握しなくてはなりませんし、年に1度の確定申告も大変な作業です。

そこで重要なのが、「会計ソフトとして何を選ぶのか?」です。

使いにくいものを選んでしまいますと、入力作業が大変になり、無駄な手間が発生してしまいます。

また、いったん使い始めてしまいますと、ソフトの乗り換えも大変です。

会計ソフト選びは最初が肝心。本記事を参考に選んでみてください。

会計ソフトはクラウドが主流!

クラウドが人気の理由はコレ!
  • スマホカメラで入力OK!
  • WindowsもMacも関係なし!
  • 法改正があってもアップデート不要!
  • 大切な会計データをしっかり管理!

これから会計ソフトを手に入れたいという場合、基本的にはクラウド上のサービスをおすすめします。

そもそも会計ソフトは、大きく分けてクラウド上のサービスとパソコンにインストールして使うパッケージのサービスの2種類があります。

そして、個人事業主・フリーランスに人気が高いのは、圧倒的にクラウド上のサービスです。

クラウド上のサービスが人気の理由はいくつかありますが、大きな理由の1つが“入力の容易さ”です。

パソコンからの入力はもちろん、専用アプリを通じてスマホからも入力できるため、お金の流れが発生した瞬間に記録可能です。

都度、記録しておけば、入力漏れが出ることもありません。

また、専用アプリはスマホのカメラからも入力可能で、領収書を読み込ませれば、それだけで記録が完了です。

クラウド上のサービスであれば、ソフトのアップデートといった余計な作業も一切不要。

OSのバージョンが変わっても、WindowsからMacに乗り換えても、パソコンを買い替えても、問題なくサービスを利用可能です。

万が一、パソコンがクラッシュしてしまっても、大切な会計データを失ってしまうことはありません。

無料で使えるおすすめの会計ソフト5選!

続いては、具体的に「無料で使えるおすすめの会計ソフト」を紹介していきたいと思います。

どのソフトにもおすすめのポイントがあるので、使い方にあったソフトを選ぶことが肝心です。

フリーランスに人気急上昇:会計freee

freee

画像引用元:確定申告ソフト | クラウド会計ソフト freee

会計freeeのおすすめポイント
  • 会計freeeには無料プランあり
  • 初心者にやさしい入力方法
  • 確定申告書類作成もラクラク

個人事業主・フリーランスに大人気の会計ソフトが「freee」です。

リリースされたのは2013年とまだまだ若いサービスですが、使いやすさから驚きのスピードでユーザーを獲得

運営しているfreee株式会社は巨大企業へと成長を遂げています。

会計freeeには無料プランがある

freeeには30日間のお試し期間が用意されています。

そして、お試し期間を過ぎて有料プランに移行しなかった場合、自動的に無料プランへ移行します。

無料プランではデータの閲覧・編集が直近1ヶ月に限られるなど機能に制限はありますが、会計ソフトとして必要最低限の機能は問題なく利用可能です。

過去に入力したデータも見れないだけで、消えてしまうということはありません。

自動的に有料プランに移行してしまうなんてこともありませんし、とりあえず会計ソフトを試してみたいという人は30日間のお試しプランへの登録をおすすめします。

なお、freeeの有料プランはもっとも安いスタータープランで月額980円(税抜)です。

スタータープランでは一部機能が制限されていますが、副業などで会計ソフトを利用したいという人にとっては十分に使えるはずです。

会計freeeは初心者にも使いやすい

freeeスマホ入力

画像引用元:確定申告ソフト | クラウド会計ソフト freee

会計ソフトというと、「知識が必要」「操作が複雑」といったイメージがつきものですが、会計freeeに関してはそのような心配は一切不要です。

分かりやすい入力画面ですから、迷ってしまうということはありません。

また、各種口座とのデータ連携などもできるので、直感的に操作を進めていけば経理作業は終了します。

直感的に利用可能な専用アプリも魅力の1つです。

基本はレシートをカメラで読み込めばOK、自動で経費を入力してくれます。

溜まったレシートもあっという間に処理してくれます。本業以外はまとめて済ませたいという人にはうれしい機能ですよね。

初心者にも使いやすい会計ソフトをお探しであれば、とりあえず会計freee を試してみてください。

その使いやすさにきっと満足できるはずです。

会計freeeなら確定申告もラクラク

会計ソフト一番の働きどころと言えば年に一度の確定申告です。

もちろんfreeeはそこでも能力を発揮してくれます。

確定申告時の基本的な操作は、「質問に答えていくだけ」になっています。

「不動産所得の有無」「直近10年以内に住宅ローンを組んだか」などに答えていけば、確定申告書類が完成します。

もちろん電子申告にも対応していますので、作成した書類をそのまま提出して、確定申告は完了です。

確定申告までも直感的にできるという点が、高い人気の秘密かもしれません。

会計の最大手:やよいの青色申告オンライン

やよいの青色申告オンライン

画像引用元:やよいの青色申告 オンライン_弥生のクラウド確定申告ソフト|青色申告・確定申告ソフトなら弥生

やよいの青色申告オンラインおすすめポイント
  • セルフプランを選択すれば1年間無料
  • 充実のサポート体制
  • 書籍やネットで情報を見つけやすい

会計ソフトの世界で高いシェアを誇るなど、圧倒的な存在感を見せるのが弥生。

そんな弥生が個人向け会計ソフトとして展開しているのが、「やよいの青色申告オンライン」です。

業界大手ならではの安心感・安定感は見逃せません。

セルフプランは1年間無料

やよいの青色申告オンラインにはいくつかのプランが用意されているのですが、セルフプランを選択すれば、なんと1年間無料です。

副業を試しにやってみたいといった場合、とりあえず1年間使えるというのはかなりうれしい条件ですよね。

しかも無料とはいえ、機能は有料版と同様です。

弥生の会計ソフトならでは、充実の機能が使い放題となっています。

ちなみに、有料版との違いはサポートの有無です。

セルフプランでは各種設定など自分自身で行う必要がありますが、有料版では電話での相談も可能となっています。

最もサポートが充実しているトータルプランでは、ソフトの使い方だけでなく、会計に関する様々な疑問も対応範囲です。

会計はよくわからなくて不安……という人は有料版も選択肢に入れてみてください。

トータルプランの料金は初年度のみ年間10,000円(税抜)と比較定リーズナブルな価格設定となっています。

ただし、次年度からは年間20,000円(税抜)となります。

トータルプランを選択し、サポートをしっかりと受けて、1年間じっくりと会計について学ぶのもおすすめです。

プランの変更はいつでも可能ですから、会計処理に慣れたタイミングでリーズナブルなプランに変更できます。

充実のサポートが自慢!

青色申告

画像引用元:やよいの青色申告 オンライン_弥生のクラウド確定申告ソフト|青色申告・確定申告ソフトなら弥生

やよいの青色申告オンラインを選ぶメリットの1つが、充実のサポート体制です。

無料のセルフプランでは電話によるサポートは受けられませんが、FAQが充実しているため、たいていの問題はそこで解決します。

また有料ではありますが、トータルプランを選択しておけば、領収書の保管方法など会計上の様々な疑問を解決してもらえます。

書籍やネットで情報が見つけやすい

書籍で情報が見つけやすいというのも、会計ソフト大手である弥生ならではの魅力と言えるでしょう。

初めての確定申告が不安……という場合でも、各種ムック本などが助けになってくれるはずです。

またユーザーが多いため、インターネット上にはやよいの青色申告オンラインに関する様々な情報が転がっています。

ちょっとした疑問であれば、インターネットで検索しただけで解決策が見つかってしまう場合も。

初心者にとって情報が見つけやすいというのは、大きな安心材料です。

自動化に強い:マネーフォワードクラウド

マネーフォワードクラウド

画像引用元:バックオフィスの業務効率化なら「マネーフォワード クラウド」

マネーフォワードクラウドのおすすめポイント
  • マネーフォワードクラウドにはフリープランあり
  • 各種サービスとの連携で自動入力
  • 他社会計ソフトからの乗り換えもラクラク

会計処理が驚くほど楽になると評判なのが、「マネーフォワードクラウド」です。

グッドデザイン賞を受賞した使いやすいインターフェース、各種サービスとの連携など、かゆいところに手が届く、きめ細やかなサービスがマネーフォワードクラウドの強みです。

フリープランでもそれなりに使える

マネーフォワードクラウドは1ヶ月間の無料お試し期間が用意されています。

有料プランに移行しなかった場合には、フリープランという扱いになります。

フリープランでは1年間の仕訳登録が50件までとなっていますが、それ以外の機能に制限はありません。

副業などで、とりあえず会計ソフトが必要という人にとってはかなり使えるプランです。

なお、有料プランは月額1,280円(税抜)から利用可能となっています。有料プランではもちろん機能に制限はありません。

各種サービスとの連携で入力作業を簡略化

マネーフォワードクラウド最大のポイントが各種サービスとの連携です。

銀行やカード会社との連携はもちろんのこと、モバイルSuicaやWAONなどの各種電子マネー、Amazonや楽天などの通販サイト、クラウドワークスやランサーズなどのビジネスサイトなど、様々なサービスと連携しています。

サービスとの自動連携によってデータを入力する手間を削減することはもちろん、入力ミスも防止してくれます。

マネーフォワードクラウドでデータの自動取得できるサービスは3,000件以上となっています。

通販サイトや各種カードの利用が多い方は是非、一度お試しください。

他社会計ソフトからの乗り換えが便利

他社からMFへ乗り換え

画像引用元:機能|確定申告ソフト「マネーフォワード クラウド確定申告」

会計ソフトを一度使い始めますと、そこからの乗り換えは難しいもの。

機能に不満がありつつも、仕方なく使い続けるといったケースも少なくありません。

そんな時にもマネーフォワードクラウドはおすすめです。

様々な会計ソフトからデータを移行できるため、乗り換えにかかる手間も大幅に削減してくれます。

ずっと無料がうれしい:フリーウェイ経理Lite

フリーウェイlight

画像引用元:会計ソフト「フリーウェイ経理Lite」は永久無料

フリーウェイ経理Liteのおすすめポイント
  • フリーウェイ経理Liteは完全無料
  • 無料プランでも機能制限なし

ここまで紹介してきた3つの会計ソフトは、基本的に有料プランを利用する前提で作られています。

そのため、無料プランでは一部機能が制限される点があるのですが、「フリーウェイ経理Lite」はそのようなことはありません。

機能に制限を受けることなく、無料で利用可能です。

無料ということでサポート面などが不安に思われるかもしれませんが、FAQが充実しているため一般的な疑問であればすぐに解決できます。

また、機能面で不安に思う人がいるかもしれませんが、その心配も不要です。

会計処理に必要な機能は十分にそろっているため、個人事業主・フリーランスであれば、問題なく利用できます。

本気で会計処理を始める前に、練習として使ってみるのもおすすめです。

注意!クラウドサービスではない

注意していただきたいのが、フリーウェイ経理Liteはクラウド上のサービスではないということです。

パソコンにインストールして使うため、スマホから操作するといったことはできませんし、別のパソコンからデータを見るといったこともできません。

また、パソコンがクラッシュしてしまった場合には、データが取り出せなくなってしまうといったリスクがあります。

フリーウェイ経理Liteを検討する場合には、上記のようなデメリットがあることをしっかりと理解しておく必要があります。

無料クラウド:やよいの白色申告オンライン

やよいの白色申告オンライン

画像引用元:無料の白色申告ソフト「やよいの白色申告オンライン」|確定申告ソフトなら弥生

やよいの白色申告オンラインおすすめポイント
  • やよいの白色申告オンラインは完全無料
  • 高機能なクラウドサービス

「やよいの青色申告オンライン」の白色申告版が、「やよいの白色申告オンライン」です。

フリープランを選択すれば、サービスの利用料金はずっと無料です。

主な機能は青色申告オンライン同様で、かなりの機能が無料で利用可能となっています。

ただし、フリープランの場合には電話などによるサポートは受けられません。

何か疑問が生じた場合にはFAQを使って解決することになります。

電話でのサポートを受けたい場合には有料プランを選択してください。

注意!青色申告はできない!

やよいの白色申告オンラインは、その名の通り「白色申告」に特化したサービスです。

残念ながら青色申告はできません

とりあえず確定申告ができればOKという人向けのサービスとなっています。

無料の会計ソフトを利用して節約しよう!

カレンダーとお金

名称無料で使える期間有料プランの利用料金スマホカメラでの入力
会計freee永年
※一部機能が制限
月額980円(税抜)~
※スタータープラン
やよいの青色申告オンライン1年間年額8,000円(税抜)~
※セルフプラン
マネーフォワードクラウド永年
※一部機能が制限
月額1,280円(税抜)~
※パーソナルライトプラン
フリーウェイ経理Lite永年0円
※無料版
×
やよいの白色申告オンライン
永年0円
※フリープラン

無料で使える会計ソフトについて紹介してきましたが、気になるものは見つかりましたでしょうか。

どのソフトにもおすすめポイントがあります。

皆様の状況やどのように使いたいのかをしっかりと見極めて選ぶことが肝心です。

また、使いやすさに関して言えばインターフェースの好みも重要な要素。

最初から1つに絞るのではなく、いくつかのサービスを試してみることをおすすめします。

フリーランスになったばかりの時や、副業でちょっとだけ会計ソフトが使いたいという場合、会計ソフトにかかるお金はできるだけ抑えたいもの。

本記事を参考に、これぞという会計ソフトを導入してください。

今がお得なクレジットカードはこれ!

三井住友カード
年会費今なら!!年会費永年無料
還元率0.5%~
国際ブランドVISA / Mastercard
発行元三井住友カード
発行スピード最短5分(即日発行カードはこちら)
家族カードあり
関連記事三井住友カード|2020年2月3日から年会費無料など4大キャンペーン実施予定