ネットキャッシングとは|メリット・デメリットとおすすめのカードローン

  • 2021年1月9日
  • 2021年1月15日
ネットキャッシングとは

クレジットカードのキャッシング枠を利用したネットキャッシングは、いざ現金が必要なときにとても便利なサービスです。

ネットから申し込み、ATMや口座振込で即時にお金を受け取れます。

この記事では、ネットキャッシングについての情報をまとめています。

ネットキャッシングのメリットとデメリットや、キャッシングとカードローンの違い、申し込み方法などについても解説します。

ネットキャッシングをご検討されている方に役立つ情報が満載です。

ネットキャッシングのメリット
  • ネットで手続きが完結できる
  • 審査がいらない(クレジットカードのキャッシング枠を利用する場合)
  • 多くのネットキャッシングは24時間365日利用できる
  • 最短数十秒から数分で銀行口座に振り込まれる
  • 振込手数料が無料のカード会社もある
ネットキャッシングのデメリット
  • カードローンに比べると金利がやや高い
  • 利用限度額がやや低い
  • クレジットカードのショッピング枠を圧迫してしまう

※本記事の価格は全て税込みです。

ネットキャッシングとは

アメックスのオンラインサービス

キャッシングとは、端的に言えば「お金を借りられるサービス」のことです。

一般的にキャッシングとは、クレジットカードに付帯したキャッシングサービスを指します。

同じお金を借りるサービスにカードローンもあります。

クレジットカードのキャッシングサービスと、カードローンを総称して「キャッシング」といいます。

キャッシングは銀行やコンビニのATMで現金を受け取ることができますが、インターネットからの申し込みでお金を受けとれる方法もあります。

それが、「ネットキャッシング」です。

クレジットカードのサイトからキャッシングを申し込むと、お金が指定口座に振り込まれます。

銀行やコンビニなどのATMまで行かずに、パソコンやスマホからキャッシングが利用できるのでとても便利です。

ただし、クレジットカードのキャッシング枠は上限があり、利用限度額が決まっています。

お手持ちのクレジットカードがネットキャッシングに対応していない場合もあるのでご注意ください。

ネットキャッシングのメリット

考える女性

ネットキャッシングのメリットは、次のようなものがあります。

  • ネットで手続きが完結できる
  • 審査がいらない(クレジットカードのキャッシング枠を利用する場合)
  • 多くのネットキャッシングは24時間365日利用できる
  • 最短数十秒から数分で銀行口座に振り込まれる
  • 振込手数料が無料のカード会社もある

ネットキャッシングの最大のメリットは、来店不要でネットで手続きが完了することです。

キャッシング枠内の利用なら審査も必要ありません。

多くの金融機関が即時振込に対応しているので、手続きから最短数十秒で振り込まれます。

即時振込に対応していない金融機関を利用する場合でも、平日昼間の時間帯なら即時振込できるケースも多数あります。

即時振込に対応している金融機関(モアタイムシステム参加金融機関)は全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)からご確認ください。

ネットキャッシングのデメリット

では、ネットキャッシングはどのようなデメリットがあるのか解説します。

  • カードローンに比べて金利が高い
  • 利用限度額がやや低い
  • クレジットカードのショッピング枠を圧迫してしまう

クレジットカードのキャッシングで1番のデメリットと言えるのが、カードローンに比べて金利が高いことです。

楽天カードのキャッシングと楽天銀行のカードローンの金利を比べてみます。

  • 楽天カード付帯のキャッシング…実質年率18.0%
  • 楽天銀行スーパーローン…上限金利14.5%

このようにクレジットカードのキャッシングの金利は、カードローンより高いことが多いです。

特に、銀行のカードローンは金利が低く設定されています。急ぎでお金を調達する予定のない方や金利を重視している方は銀行カードローンの利用をおすすめします。

また、クレジットカードの利用限度額の中からキャッシング枠が設定されるため、利用限度額も多くて数十万円と、やや低めです。

例えば、クレジットカードの利用限度額が50万円でキャッシング枠が20万円の場合、20万円をキャッシングで利用すると、ショッピングに利用できるのは30万円になります。

キャッシングを利用すると、利用限度額を圧迫して買い物に使える枠が減ってしまいます。

うっかりキャッシングを使いすぎて、買い物に利用できなくなることがないよう、気をつけないといけません。

一方のカードローンは利用限度額が高く、数百万円まで利用することも可能です。

ネットキャッシングとカードローンの使い分け方

お金を借りたいとき、キャッシングとカードローンのどちらにするか、選び方を考えてみます。

クレジットカードのネットキャッシングが適した人
  • 少額でいいから今すぐに借りたい
  • 所有するカードを増やしたくない
  • 返済日をまとめたい
  • ふだん少額の借入しかしない
カードローンの利用が適した人
  • 比較的大きめの金額を早急に借りたい
  • 手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が付帯されていない
  • 少しでも安い金利で借りたい

最近では消費者金融のカードローンなど、WEB完結で借り入れできる会社が増えました。

しかし、ネットでの申し込みから口座に振り込まれるまでのスピードは、圧倒的にキャッシング枠付帯のクレジットカードが早いです。

手持ちのクレジットカードをそのまま使えて、ショッピング枠の返済日にまとめて返済できるので、返済し忘れもありません。

キャッシング枠の範囲内の少額の借入れなら、クレッジットカードのネットキャッシングがおすすめです。

一方で、ある程度大きな金額が必要な場合はカードローンが適しています。

また、手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が付帯されていない場合も、カードローンの選択をおすすめします。

なぜなら、手持ちのクレジットカードにキャッシング枠を付ける場合は、改めて審査が必要になるからです。

ショッピング枠はクレジットカードの発行と同時に付いていますが、キャッシング枠は利用者が希望しないと付きません。

カードの申し込み時にキャッシング枠を希望せず、後からつける場合は、利用しているクレジットカードや他社の利用状況などの審査が必要です。

審査に通れば年収と返済能力に応じたキャッシング枠がつけられますが、審査完了まで一週間程度かかります。

その点、消費者金融のカードローンは最短で即日借入れも可能です。審査から借入れまで最短60分程度で利用できるケースもあります。

クレジットカードにキャッシング枠が付いておらず、急いでお金を用意する必要があるなら、消費者金融のカードローンをおすすめします。

ネットキャッシングの申し込み方法

三井住友カードRevoStyleポイント還元イメージ画像

クレジットカード付帯のキャッシングサービスを利用する場合、キャッシング枠がついたカードが必要になります。

クレジットカードのキャッシング枠は、カードの申し込み時に「希望する」「希望枠20万円」などと記載し、クレジットカードとは別にキャッシング枠の審査に通れば付帯されます。

それでは、楽天カードを例に、ネットキャッシングの申込方法を解説します。

楽天カードのネットキャッシングの申込方法

まず楽天カード会員サイト「楽天e-navi」にアクセスしてください。

キャッシング枠が付帯されているかは、「サービスのご利用状況」から確認できます。

ご利用状況

申込から数分で振込が完了する「今すぐ振込」の解説です。

  1. メニューから「キャッシングサービス→ネットキャッシングのお申込み」をクリック
    ネットキャッシングの申込
  2. 「今すぐ振込」を選ぶ
    今すぐ振込
  3. 振込希望金額、支払方法、カードの暗証番号を入力して「確認」を押す
    申込確認

楽天カードの場合、振り込まれる日を指定する「振込予約」が利用できます。

振込予約の申込方法も解説します。

  1. 「ネットキャッシングのお申込み→振込予約」を選ぶ
    振込予約
  2. 振込希望日を入力する
    振込希望日
  3. 振込希望金額、支払方法、カードの暗証番号を入力して「確認」を押す

カードによって多少の手順の違いはありますが、大きくは変わりません。

ネットキャッシングの申し込みは本当に簡単です。これだけで、最短数分後には振込が完了しています。

新たに住所などを入力したり、審査を通す必要もありません。

ネットキャッシングにおすすめのクレジットカード&カードローン

カードと手

それでは、申し込みから融資までWEBで完結する、おすすめのクレジットカードとカードローンを5つご紹介します。

  • アイフル
  • レイクALSA
  • SMBCモビット
  • 楽天カード
  • エポスカード

アイフル キャッシングローン

アイフル

アイフル
金利3.0%~18.0%
審査時間最短30分
融資スピード即日
借入限度額800万円
無利息期間初めての人は最大30日間
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能(20歳以上でパート、アルバイトによる安定した収入がある場合)
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口10:00~18:00
※契約ルームは9:00~21:00
※各店舗の営業時間を要確認
WEB24時間
電話平日9:00~18:00
0120-201-810
自動契約機8:00~22:00
※設置場所により異なる可能性あり

急ぎの融資が必要でも、最短で審査30分、融資まで1時間と謳う人気のカードローンです。

午前中に申し込めば、当日中に振込まで完了できます。

また、新規の申し込みなら30日間無利息なのも人気の理由の1つです。

受付完了メールが届いてからフリーダイヤルに電話すると、優先して審査してくれます。

フリーダイヤル

0120-337-137
受付時間9:00〜21:00(土日可)

審査結果はメールまたは電話で確認できます。

審査が通過できればそのままネットで契約ができ、カード到着前に振込で融資が受けられます

アイフルの詳細を見る

レイクALSA

レイク

レイクALSA
金利4.5%~18.0%
審査時間最短15秒
融資スピード即日
借入限度額500万円
無利息期間Web申込みで60日間利息なし
初めての利用で180日間利息なし
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能
(20歳以上でパート、アルバイトによる安定した収入がある場合)
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口なし
WEB24時間
電話9:00~21:00
※日曜日のみ19時まで
0120-09-09-09
自動契約機9:00~22:00
※日曜日のみ19時まで

Webから申し込むと、最短15秒で画面に審査結果が出るというユニークなサービスがあります。

21時まで(日曜日は18時まで)に審査・書類の確認・契約が完了し、「Web完結(郵送なし)」を選ぶと、当日中の振込が可能になります。

また、はじめてレイクALSAを利用する方は、無利息期間も選べます。

  • 借入額全額利息0円:60日間
  • 借入額の5万円まで利息0円:180日間

申し込みから借り入れまで、すべてスマホで完了できます。

SMBCモビット モビットカードローン

SMBCモビット

SMBCモビット
金利3.0%~18.0%
審査時間最短30分
融資スピード即日
借入限度額800万円
無利息期間なし
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口なし
WEB24時間
電話9:00〜21:00
0120-03-5000
自動契約機9:00〜18:00
※設置場所によって異なる

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座があれば、ネットから申し込みができます。

ネットで申し込み後、コールセンターに電話するとすぐに審査が開始されます。

最短30分で審査の結果が確認でき、そのまま契約が可能です。最短3分で振込というスピーディさが特徴です。

対応するATMが全国に14万台(2019年9月時点)あり、とても利用しやすいです。

楽天カード

楽天カード

楽天カードのキャッシング
利用可能枠1万~90万円
利率実質年率18.0%
遅延損害金実質年率20.0%
返済方法1回払い、リボ払い
担保・保証人不要

「年会費無料でポイントが貯まりやすい」楽天カードですが、キャッシングサービスも利用できます。

申し込み手続き完了から最短数分で、口座に振込みが可能な「今すぐ振込」と、指定日に1回のみ振込みが可能な「指定日振込予約(1回)」のどちらかを選択できます。

カード利用代金の引き落とし口座が楽天銀行の方は、指定日振込予約の日時を土日・祝祭日に設定できます。

  • 今すぐ振込:申し込み手続き完了から最短数分で、口座に振込みが可能
  • 指定日振込予約(1回):指定日に1回のみ振込みが可能

また、キャッシング枠の設定で楽天ポイントがもらえる、キャンペーンが実施されることもあります。

楽天カードの詳細を見る

エポスカード

エポスカード

エポスカードのキャッシング
利用可能枠1~50万円
利率実質年率18.0%
遅延損害金実質年率20.0%
返済方法1回払い、リボ払い
担保・保証人不要

百貨店のマルイグループが発行するエポスカードは、年会費永年無料、国内外のVISA加盟店で使えるクレジットカードです。

エポスカードはクレジットカードとしての機能だけでなく、キャッシングサービスも充実しています。

スマホ・PCからの申し込みなら、原則24時間365日即時振込が可能、振込日も指定できます。

さらに、ATM手数料が無料、初めてキャッシングサービスを利用する方は30日間利息ゼロです。

一部のATM、電話キャッシングサービス、ネットキャッシングサービスでは、1,000円単位の借入もできます

エポスカードの詳細を見る

ネットキャッシングは24時間ネットで融資が受けられる!

Boingo Wi-Fi

ネットキャッシングとは
  • クレジットカード付帯のキャッシング枠を利用して、いつでもどこでもネットで申し込みできる
  • 一部の金融機関は24時間即時融資に対応している
  • 手持ちのクレジットカードにキャッシング枠がない場合や大きな金額が必要ならばカードローンが便利
  • ショッピング枠を圧迫しないよう使いすぎに注意

クレジットカードの申込時になんとなくつけていたキャッシング枠も、いざというとき助けられる場面は多いと思います。

ネットで必要事項を数ヶ所入力して数分待てば、口座に振り込まれるネットキャッシングは本当に便利です。

24時間即時振込に対応している金融機関も多く、夜中飲み会のお金が足りない、などの急な出費にも対応できます。

また海外で現金が必要になっても、ネットキャッシングなら両替の必要がありません。

ただし、銀行のカードローンに比べると金利が高く、使いすぎるとショッピング枠がなくなってしまうことは注意しなければなりません。

最近はカードローンでも即日融資が可能な会社も増えました。早急にお金が必要な場合は、カードローンを検討してみるのも良いでしょう。

使いすぎには注意して、うまくネットキャッシングやカードローンを利用してください。