オリコカードの空港ラウンジ特典
  • 2021年7月29日
  • 2021年7月29日
当サイトには広告が含まれます

オリコカードの空港ラウンジ特典|付帯するのはゴールドクラスから

オリコカードの空港ラウンジ特典は、ゴールドクラス以上から付帯します。

ゴールドカードの定番サービスですが、オリコカードが他と一味違うのが、ラウンジの多くで同伴者も1名無料で利用できることです。

本会員の同伴者だけでなく、家族会員の同伴者も無料で利用できます。

本記事では、オリコカードの空港ラウンジ特典の特徴や、利用できる空港ラウンジ一覧をまとめました。

コスパの高い空港ラウンジ特典がつくクレジットカードを探している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

オリコカードの空港ラウンジサービスはコスパ最強
  • 空港ラウンジサービスの付帯はゴールドクラスから
  • 家族カードでも無料利用可
  • 多くの空港で同伴者料金1名無料!家族カードの同伴者も無料
  • Orico Card THE PLATINUMならラウンジ・キーも使える

※本記事の価格は全て税込みです。

空港ラウンジが無料利用できるオリコカード

Orico Card THE GOLD PRIME

空港ラウンジの無料利用サービスが付帯するオリコカードは、ゴールドクラス以上からです。

具体的には、次のカードが対象となります。

空港ラウンジが無料利用できるオリコカード一覧
  • Orico Card THE PLATINUM
  • Orico Card THE GOLD PRIME
  • Orico Card THE WORLD
  • The Gold
  • Gold UPty
  • オリコビジネスカードGold
  • EX Gold for Biz

上記カードをベースとする提携ゴールドカードでも、空港ラウンジの無料利用サービスを利用できます。

オリコカードで無料利用できる空港ラウンジ一覧

中部国際空港ラウンジ

オリコカードでは、国内の33空港46ラウンジ、海外の2空港3ラウンジを無料で利用できます。

対象の空港とラウンジを表にまとめました。

エリア空港ラウンジ名
北海道・東北新千歳空港 スーパーラウンジ
NORTH LOUNGE
旭川空港ラウンジ大雪
函館空港ビジネスラウンジ A Spring
青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ロイヤルスカイ
仙台空港ビジネスラウンジ EAST SIDE
中部・北陸新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港ラウンジ らいちょう
中部国際空港第2プレミアムラウンジ セントレア
小松空港スカイラウンジ白山
富士山静岡空港YOUR LOUNGE
関東成田国際空港第1ターミナル IASS Executive Lounge
第2ターミナル IASS Executive Lounge
羽田空港第1ターミナルPOWER LOUNGE NORTH
第1ターミナルPOWER LOUNGE SOUTH
第1ターミナルPOWER LOUNGE CENTRAL
第2ターミナル エアポートラウンジ2F
第2ターミナル POWER LOUNGE CENTRAL
第2ターミナル POWER LOUNGE NORTH
関西伊丹空港ラウンジオーサカ
神戸空港ラウンジ神戸
関西国際空港カードメンバーズラウンジ「六甲」
カードメンバーズラウンジ「アネックス六甲」
カードメンバーズラウンジ「金剛」
ラウンジ「NODOKA」
中国米子空港ラウンジ 大山
広島空港ビジネスラウンジ もみじ
山口宇部空港ラウンジきらら
出雲縁結び空港エアポートラウンジ
岡山空港ラウンジ マスカット
四国徳島空港エアポートラウンジ ヴォルティス
高松空港ラウンジ讃岐
松山空港ビジネスラウンジ
スカイラウンジ
九州・沖縄北九州空港ラウンジひまわり
福岡空港ラウンジTIME/ノース
ラウンジTIME/サウス
ラウンジTIME インターナショナル
九州佐賀国際空港Premium Lounge さがのがら。
大分空港ラウンジ くにさき
長崎空港ビジネスラウンジ アザレア
熊本空港ラウンジ ASO
宮崎ブーゲンビリア空港ブーゲンラウンジひなた
鹿児島空港スカイラウンジ菜の花
那覇空港ラウンジ華~hana~
韓国仁川国際空港第1ターミナル MATINA
第2ターミナル AIRCAFE
ハワイダニエル・K・イノウエ国際空港IASS HAWAII LOUNGE

Orico Card THE PLATINUMならラウンジ・キーも利用可

空港ラウンジ無料利用サービスが付帯するオリコカードのうち、Orico Card THE PLATINUMなら「Lounge Key(ラウンジ・キー)」も付帯します。

ラウンジ・キーでは、国内外1,000ヶ所以上の空港ラウンジを利用できます。

ラウンジ・キーの対象ラウンジには、航空会社ラウンジや、エアサイド(保安検査場通過後のエリア)に位置するラウンジもあります。

海外へ頻繁に行く方であれば、Orico Card THE PLATINUMを選ぶと使い勝手が良いでしょう。

日本国内にも、ラウンジ・キーで利用できるラウンジがあります。

空港名ラウンジ名
成田空港第1ターミナル KAL Business Class Lounge
第1ターミナル IASS Executive Lounge
第2ターミナル IASS Executive Lounge
中部国際空港スターアライアンスラウンジ
KAL Lounge
関西国際空港ぼてぢゅう(お好み焼きレストラン)
福岡空港KAL Lounge

本カード会員と家族カード会員は、年間6回まで無料で利用できます。

7回目以降は、1回あたり32米ドルで利用可能です(※毎年8月1日~7月31日までを1年としてカウント)。

同伴者は1回目より有料です。同様に、1回あたり32米ドルで利用できます。

オリコカードホルダーの同伴者は1名まで無料

利用方法

オリコカードの空港ラウンジサービスは、カード会員の同伴者も1名まで無料で利用できます(46ラウンジ中33ラウンジ)。

空港ラウンジサービス付帯するゴールドカードは数多くあります。

しかし、ゴールドカードの特典では、本会員または家族カード会員のみが無料対象なのが標準的です。

アメックスとオリコを除いたカード会社では、同伴者1名も無料で利用できるのはプラチナカードクラス以上であることがほとんどです。

【参考】同伴者無料の他社クレジットカード
カード名年会費
JALアメックス6,600円
ANAアメックス7,700円
アメックス・グリーン13,200 円
アメックス・ゴールド31,900円
JCBプラチナ27,500円
エポスプラチナカード30,000円
三井住友カード プラチナ55,000円

アメックスは一般クラスのクレジットカードでも同伴者無料の空港ラウンジサービスが付帯しますが、年会費は高めです。

一方、「Orico Card THE GOLD PRIME」なら年会費は11,000円。同伴者料金も無料となるクレジットカードの中では非常にリーズナブルです。

同伴者料金は、1人あたり1,100円~1,500円前後です。同伴者も無料で使えるのは、コストパフォーマンスに優れていますね。

同伴者が有料の空港ラウンジ

オリコカードホルダーの同伴者は無料で、原則1名までラウンジを利用できますが、一部、同伴者料金が有料となるラウンジもあります。

同伴者料金が有料のラウンジ
  • 新千歳空港 ノースラウンジ(13歳未満の同伴者は無料)
  • 羽田空港 全ラウンジ
  • 富士山静岡空港 YOUR LOUNGE
  • 中部国際空港 第2プレミアムラウンジ セントレア
  • 伊丹空港 ラウンジオーサカ
  • 岡山桃太郎空港 ラウンジマスカット
  • 松山空港 ビジネスラウンジ
  • 大分空港 ラウンジくにさき

その他、ハワイ(ダニエル・K・イノウエ国際空港)と韓国(仁川国際空港)も同伴者料金がかかります。

上記は、2021年7月時点の情報です。同伴者の無料利用可否はラウンジごとに随時変更される可能性があります。

詳細は、利用時に各ラウンジに直接確認してくださいね。

オリコカードの家族会員は無料

アメックスゴールド 家族会員無料

空港ラウンジ無料対象のオリコカードは、家族カードもラウンジ無料利用の対象です。

家族カードの年会費は無料です。たとえば「Orico Card THE GOLD PRIME」で家族カードを1枚作る場合、1人あたり5,500円で空港ラウンジサービスが使えると考えることもできます。

更に、家族カード会員の同伴者も1名無料で利用できる点はメリットが大きいですね。

たとえば、本カードと家族カード1枚を夫婦で所持しており、子ども2人と4人家族で旅行するケースなら、家族全員が無料で空港ラウンジを利用できます!

ラウンジの料金を1名あたり1,100円とすると、4人で出発前/到着後に1回ずつ利用すれば8,800円分です。

1回の旅行だけで、Orico Card THE GOLD PRIMEの年会費を8割もペイできますよ。

オリコカードで空港ラウンジを利用する方法

同伴者料金

オリコカードで空港ラウンジを利用するには、ラウンジの入り口で、対象のオリコカードと当日の搭乗券を提示する必要があります。

家族カードでも無料利用のサービスを使う場合、家族カードの提示も必要です。

ICチェックイン・SKIPサービスなど、チケットレスで搭乗するサービスを利用している場合は、スマホ画面など当日に搭乗することがわかるものをチケットの代わりに提示すればOKです。

ラウンジ・キーの利用方法

Orico Card THE PLATINUMの付帯サービス「ラウンジ・キー」の使い方も、国内のカードラウンジを利用するときと基本的には同じです。

入室の際に、Orico Card THE PLATINUMと当日の搭乗券(または相当するスマホ画面等)を提示してください。

1点、国内のカードラウンジと異なるのは「ラウンジ・キーで入ります」という旨を伝えることです。

これは、複数のラウンジサービスで利用可能なラウンジがあるためです。

オリコカードで空港ラウンジを使用する際の注意点

オリコカードで空港ラウンジを使う際は、次のような点に注意してください。

  • 使えるのはカードラウンジのみ
  • 無料利用できるのは搭乗日のみ
  • チェックインの時間に余裕をもつ
  • 別途有料のサービスあり

使えるのはカードラウンジのみ

空港ラウンジ

空港ラウンジの種類は、「カードラウンジ」と「航空会社ラウンジ」に大別できます。

オリコカードの付帯サービスで使える空港ラウンジは、「カードラウンジ」のみです。

ANAラウンジ・JALサクララウンジなどの航空会社ラウンジは使えません(Orico Card THE PLATINUMのみ、ラウンジ・キー対象ラウンジも利用可)。

航空会社ラウンジを利用できるのは、ファーストクラス・ビジネスクラスの乗客や、航空会社マイレージプログラムの上級会員に限定されています。

また、空港によっては複数のカードラウンジがあり、使えるラウンジが限られているケースがあるので注意してください。

事前に、オリコカードで使えるラウンジの名称を確認しておくと、当日スムーズに利用できます。

無料利用できるのは搭乗日のみ

オリコカードの付帯サービスで無料で空港ラウンジが利用できるのは、飛行機に搭乗する当日のみです。

上の方でお伝えしたとおり、ラウンジに入室する際には、搭乗券(または相当するスマホ画面等)と対象オリコカードを提示する必要があります。

搭乗券がない場合の対応はラウンジにより異なります。

一般料金を支払っての利用か、あるいは搭乗券がないと利用不可としているラウンジもあります。

チェックインの時間に余裕をもつ

オリコカードで使える空港ラウンジは、ランドサイド(保安検査場を通過する前のエリア)にあることが多いです。

ラウンジ利用の際は、保安検査場を通過する時間も逆算し、余裕を持って退室しましょう。

また、関西国際空港第2ターミナル・成田空港第3ターミナルなどのLCC専用ターミナルには、ラウンジが設置されていません。(2021年7月現在)

専用ターミナルからLCCに搭乗する場合でも、別ターミナルにあるラウンジを使うこと自体は可能です。

その場合も、対象オリコカードと搭乗券(またはスマホ画面等)を提示します。

ただし、ターミナルの移動時間も考慮する必要があるので、利用の際は時間配分を意識しましょう。

別途有料のサービスあり

オリコカードの空港ラウンジサービスは無料利用が可能ですが、アルコールの提供やコピー機の利用など、一部有料のサービスもあります。

ラウンジ内のすべてのサービスを無料で使えるわけではないので、注意してくださいね。

サービスの内容・料金はラウンジごとに異なります。詳細は、現地にて確認してください。

オリコカードの空港ラウンジサービスで旅を快適に

オリコカードの空港ラウンジサービスはコスパ最強
  • 空港ラウンジサービスの付帯はゴールドクラスから
  • 家族カードでも無料利用可
  • 多くの空港で同伴者料金1名無料!家族カードの同伴者も無料
  • Orico Card THE PLATINUMならラウンジ・キーも使える

オリコカードの空港ラウンジ無料利用サービスは、ゴールドクラス以上のクレジットカードに付帯します。

家族カード会員も無料で使えるだけでなく、多くの同伴者1名がラウンジを無料利用できるのがメリットです。

家族カード会員に対する同伴者も無料になるため、家族旅行の際には重宝するでしょう。

Orico Card THE PLATINUMであれば、国内のみならず海外のVIPラウンジも使える「ラウンジ・キー」が付帯するので、海外旅行に便利です。

オリコカードの空港ラウンジサービスで、1ランク室の高い空の旅を楽しんでくださいね。