クレジットカードおすすめランキング

オリコカードの審査に落ちた…原因と審査基準は年齢・年収がカギ

オリコカードの審査に落ちた…原因と審査基準は年齢・年収がカギ

オリコカードの審査に落ちてしまった場合、何が原因だったのか気になる人は多いと思います。

そもそもオリコカードでは審査基準というものは公開されているのでしょうか。

また、再申し込みをして審査に通りやすくするにはどうすればよいのでしょうか。

この記事では、オリコカードの審査に落ちた原因、審査基準、審査をクリアしやすくなるコツなどについてまとめました。

オリコカードの審査に落ちてしまったけれど諦めきれない…という人は、ぜひ参考にしてください。

Orico Card THE POINTは年会費無料・ポイント高還元の最強カード
オリコカード審査落ちの原因と再審査のポイント
  • 審査基準は公開されていない
  • 年齢・収入が申込み基準を満たしているか確認
  • クレジットヒストリーを作る
  • 入力ミスや他社カード、多重申し込みに注意

クレジットカードの審査基準

クレジットカードには、一定の審査基準が設けられています。

誰にでも発行してしまうことは、カード会社にとってリスクとなりうるからです。

審査の基準は、カード会社やカードの種類によって大きく異なると言われています。

オリコカードに限ったことではありませんが、クレジットカードの申込みにあたって明確な審査基準というものは公開されていません

また、落ちたとしても原因について問い合わせをしても答えてもらえません。

なぜなら、審査基準を公開すると不正に使われてしまう可能性があるからです。

しかし、申込みした人の口コミやクレジットカード共通で見られる要素から、ある程度「このあたりが見られているだろう」という予想をすることができます。

クレジットカードの審査では、基本的に以下の3つがチェックされるといわれています。

  • 返済能力
  • 性格
  • 資産

クレジットカードの審査基準:返済能力

クレジットカードでもっとも重要なのは返済能力です。

クレジットカード消費者の代わりに立て替えるわけですから、貸し倒れとならないよう充分な審査が行われます。

具体的には、定期的な収入があるかといったことが重要視されます。

アルバイト・パート・自営業などに比べ、公務員や正社員が優遇されます。また、勤務先の規模、勤続年数も申込みに影響するといわれています。

勤務先の企業の規模が大きく、勤続年数が長いほど、審査には有利に働くと考えられるでしょう。

クレジットカードの審査基準:性格

性格というのは、「おおらかな人」とか「神経質な人」といった意味ではありません。

個人信用情報機関に登録されている情報を確認し、過去クレジットカードの利用料金をきちんと支払えているか(クレジットヒストリー)といったことが見られます。

頻繁に支払いが遅れていたり、カードを強制解約になった履歴があったりすると、「支払いにだらしない人」とみなされ審査落ちにつながります。

クレジットカードの審査基準:資産

資産は、預貯金があるか・持ち家か否かといったことです。

クレジットカードの申込書にそのようなチェック項目があるのはそのためです。

いざというときに支払える余裕資金があるか、毎月支払わなければならない家賃やローンで家計が圧迫されていないかという部分がチェックされます。

さらに、独身よりは既婚者のほうが社会的な信用度が高くなるといわれています。

オリコカードはオリコのローンの支払い実績も重要?

たとえば、三井住友VISAカードの審査では三井住友銀行の口座の情報が、dカードではドコモ携帯電話の支払い実績が審査に影響するといわれています。

オリコでも同様に、社内データベースが活用されるといわれています。

オリコでは、クレジットカード以外にもショッピングローンや家賃保証などの業務を行っています。

明確に公開されているわけではありませんが、それらの情報も審査に加味していると考えるのが自然でしょう。

過去に、オリコのショッピングローンを滞納したり、オリコが家賃保証をしている賃貸住宅の家賃を滞納してしまった場合には、審査落ちに影響する可能性が考えられます。

オリコカードの審査に落ちた原因は?

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

オリコカードの審査に落ちてしまったとき、もっとも気になるのがなぜ落ちてしまったのか、その原因だと思います。

結論から言うと、審査に落ちた原因ははっきりとわかりません

しかし、一般的に以下のような原因で落ちる人が多いようです。

申込み時に入力ミス・記入ミスがあった

クレジットカード申込時、単純な入力ミスで間違った情報を入力してしまう場合があります。

すると、オリコカードが審査をしたときに個人信用情報機関などの情報と一致しない事態となってしまいます。

申込者の故意ではなくても、オリコカードから虚偽申告とみなされてしまうケースがあります。

こういった入力ミスも、審査落ちの原因となることがあります。

クレヒスに傷がある

過去にクレジットカードや家賃、各種ローンの支払い遅延を起こした実績があれば、それが審査落ちに影響している可能性は高いです。

金額や遅延した日数に関わらず、クレヒスの傷は想像以上に影響が大きいと考えてよいでしょう。

クレジットカードの利用やローン返済実績がない

逆に、30代以上といったある程度の年齢で過去にまったくクレジットカードを支払った記録がない場合、審査落ちにつながる可能性があるといわれています。

審査の際に確認する、個人信用情報機関に情報がなく、返済能力を判断することができないためです。

多重申し込みしている

個人信用情報機関には、クレジットカードを使った記録だけでなく、申し込んだ事実も記録されます。

短期間にたくさんのクレジットカードを申し込みすると、入会特典狙いや経済的に余裕がないとみなされ印象が良くありません。

オリコカードの審査期間

カレンダー

オリコカードの審査は非常にスピーディーに行われます。

9:00~20:45までに申し込みを完了させた場合、なんと最短3分で審査が終わります

審査状況にもよりますが、上記時間外であっても24時間以内には審査の結果が通知されるでしょう。

ただし電話確認や在籍確認が行われることもあり、確認に時間を要することもあるようです。

オリコカードの審査をクリアするためには

前述のとおり、オリコカードの審査基準は公開されていません。

公開されていない以上「これをすれば審査に通る」と明言できることはないのですが、いくつかポイントを押さえることで発行できる可能性が高まります。

申込資格を満たすカードを選ぶ

オリコカードは、いくつものカードのラインアップがあり、種類によって申込資格が異なります

たとえばOrico Card THE POINTの申込資格は「原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)」となっており、大学生や専門学校生でも申込み可能です。

一方、上位カードのOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDの申込資格は「原則として年齢20歳以上 安定した収入がある方」です。

まずは、申し込みするカードの申込資格を確認してみましょう。

また、「安定した収入」が条件に含まれる場合、アルバイトやパート、自営業者は資格を満たしていないとみなされることもあります。

勤続年数が短いことも審査落ちにつながる可能性が考えられます。

借金や他のリボ払いはすべて返済する

他のカードを解約したりローンをすべて返済すれば、出費が減った分だけ支払い能力が高まるとみなされる可能性があります。

もしもオリコカードの申込み時点で他社クレジットカードやリボ払い、ショッピングローンなどが残っている場合にはそれらを全て払い終えてから再申し込みしてみましょう。

また、リボ払いなどを使っていなかったとしても余計なクレジットカードがある場合には解約するのもおすすめです。

クレヒスを積む

クレヒスが全くない場合、携帯電話の分割払いや少額のショッピングローンなどでクレジットヒストリーを作ることも審査通過につながる可能性があります。

きちんと支払い能力があるという実績を作ってから再申し込みすると発行できるかもしれません。

一定期間置いてから再申し込みする

個人信用情報機関に多重申し込みの履歴が残ってしまった場合、一定期間申し込みを控えるのが得策です。

どのくらいの期間あければよいかという明確な基準は公開されていませんが、一般的には6ヶ月程度あけてから再申し込みするとよいといわれています。

その間に他のクレジットカードを整理したり、クレジットヒストリーがない場合には少額のショッピングローンを申込みしたりと、できることをしておくのがおすすめです。

審査に有利な実績を積んでオリコカードを申し込もう!

オリコカードザポイント入会キャンペーン

画像引用元:Orico Card THE POINT UPty(オリコカード ザ ポイント アプティ)|クレジットカード・カードローンのオリコ

最後に改めて、オリコカードの審査に落ちる原因と審査のポイントをおさらいします。

オリコカード審査落ちの原因と再審査のポイント
  • 審査基準は公開されていない
  • 年齢・収入が申込み基準を満たしているか確認
  • クレジットヒストリーを作る
  • 入力ミスや他社カード、多重申し込みに注意

オリコカードの審査基準は公開されていません。

しかし、一般的にクレジットカードの審査では「返済能力」「性格」「資産」をチェックされるといわれています。

また、オリコのショッピングローンや家賃の支払い記録が共有されている可能性もあります。

カードの種類によって、申込基準となる年齢や収入の条件が異なります。今一度、自分の年齢が申込み条件を満たしているか確認しましょう。

ゴールドカードなど上位カードでは審査基準が高くなる傾向です。ゴールドカードで審査落ちしてしまった場合には、一般カードで再申し込みするのもひとつの方法です。

ある程度の年齢でクレジットカードなどを一度も作ったことがない場合には、逆にそれが審査落ちにつながるともいわれています。

次回申込みするまでの間に、少額・回数少なめのショッピングローンを利用するなどでクレジットヒストリーを作るよう心がけましょう。

再審査の際は6ヶ月程度期間を空け、その間に他社リボ払いの返済や不要なカードの整理などを行うと、申し込みしやすくなります。

一度審査落ちしてしまったけれどやはりオリコカードを作りたいという人は、万全の準備を整え可能な限り審査に通りやすい状況で再申し込みしましょう!