Orico Card THE GOLD PRIME
  • 2021年8月21日
  • 2021年8月20日
当サイトには広告が含まれます

Orico Card THE GOLD PRIMEのメリットはキャッシュレス決済の豊富さ

「Orico Card THE GOLD PRIME」は、オリコが発行しているゴールドカードのひとつです。

旅行傷害保険・空港ラウンジサービスといったゴールドカードならではの特典に加え、Wi-Fiスポット無料利用や旅行関連サービスの割引などの特典も用意されています。

さらに還元率が高く、幅広いキャッシュレス決済に対応しているため、旅行に限らず日常生活にも役立つカードです。

この記事ではOrico Card THE GOLD PRIMEの基本スペックや、メリット・デメリットを説明します。

Orico Card THE GOLD PRIMEのメリット
  • 基本還元率が1.0%と高いうえ特別加算あり
  • 家族特約つきの旅行傷害保険
  • 空港ラウンジに加えシティラウンジも使える
  • 世界各国の無料Wi-Fiスポットを使える
  • 旅行関連サービスを中心とした割引を受けられる
  • 24時間365日つながる健康相談ダイヤルが使える
Orico Card THE GOLD PRIMEのデメリット
  • 国際ブランドはMasterscardのみ
  • ポイントに有効期限がある

※本記事の価格は全て税込みです。

おすすめゴールドカード比較表
カード名[PR]ダイナースクラブカード
ダイナースクラブカードドカード
三井住友カード ゴールド(NL)
三井住友カード ゴールド(NL)
JCBゴールド
JCBゴールド
dカード GOLD
dカード GOLD
ゴールド・プリファード・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カード
au PAY ゴールドカード
au PAY ゴールドカード
ANA JCBワイドゴールドカード
ANAJCBワイドゴールドカード
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
三菱UFJカードゴールド
三菱UFJカードゴールド
年会費
(税込)
24,200円(税込)5,500円(税込)
年間100万円以上の
利用で翌年以降永年無料
※4
11,000円(税込)
初年度無料
オンライン入会の場合のみ
11,000円(税込)39,600円(税込)11,000円(税込)15,400円(税込)11,000円(税込)2,095円(税込)
初年度無料
還元率0.25%~0.4%0.5%〜7%※10.5%~5.0%※21.0%~10%1.0%~3.0%1.0%~11%0.5%~2%1.0%~3.0%0.5%~1.0%
国際ブランドダイナースクラブVisa、MastercardJCBVisa、MastercardAmerican ExpressVisa、MastercardJCBVisa、Mastercard、
JCB、American Express
Visa、Mastercard、
JCB、American Express
キャンペーン新規入会で
初年度年会費無料
2024年4月1日~2024年7月31日
新規入会&ご利用で
最大9,000円相当
プレゼント
2024年1月1日(月)~2024年4月21日(日)
新規入会
+条件達成で最大30,000円
キャッシュバック
2023年12月5日(火)~2024年3月31日(日)
新規入会&利用で
最大5,000ポイント
プレゼント
最大120,000ポイント
獲得可能
最大20,000ポイント
プレゼント
最大42,000マイル相当
プレゼント
2024年2月29日(木)まで
新規入会&利用で
5,000ポイント
プレゼント
最大5,000円
キャッシュバック
申込対象ダイナースクラブ
所定の基準を満たす方
満18歳以上で、ご本人に
安定継続収入のある方
(高校生は除く)

20歳以上18歳以上20歳以上20歳以上20歳以上
学生不可
20歳以上18歳以上
発行スピード2~3週間最短10秒※即時発行ができない場合があります。最短5分※3
最短5営業日通常1~3週間最短4日最短5営業日最短3営業日最短翌営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※1 iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うことが条件です。商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。
上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。通常のポイントを含みます。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
※カード原版タッチは対象外です。
※2 最大還元率はJCB PREMO(or nanacoポイント)に交換した場合。JCB GOLD EXTAGEはMyチェック等の事前登録が必要です。
※3 モバ即(最短5分)の入会条件は以下2点になります。
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)
【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。
※4 年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。
※5 最大11,000ポイント還元は満18歳〜29歳までの新規入会者が対象です。それ以外の新規入会者は最大5,000ポイント還元となります。

矢印

Orico Card THE GOLD PRIMEの特徴・基礎知識

Orico Card THE GOLD PRIME

Orico Card THE GOLD PRIME
還元率ポイント1.0%~2.5%
マイルANA:0.6%~
JAL:0.5%~
年会費初年度無料 ※Web申込の場合
2年目以降11,000円
家族カード無料(最大3枚)
旅行保険海外最高5,000万円(自動付帯)
国内最高1,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD、QUICPay
国際ブランドMastercard
発行会社株式会社オリエントコーポレーション
発行期間最短8営業日

Orico Card THE GOLD PRIMEは、オリエントコーポレーションが発行するゴールドカードです。

年会費は11,000円ですが、WEBで申込すれば初年度は無料で使えます。

カードの利用で貯められるオリコポイントは100円の利用につき1ポイント付与され、基本還元率は1.0%です。

これだけでも十分高還元ですが、さらにオリコモールの利用で+1.0%、iD・QUICPayやリボ払いを利用すれば+0.5%といった特別加算があります。

貯めたポイントは、Amazon・nanacoなどのオンラインギフト券や、Tポイント・楽天ポイント・ANAマイル・JALマイルなどの他社ポイントへ移行可能です。

また、家族カードは最大3枚まで作れるうえに年会費は無料で、国内・海外の旅行傷害保険など本会員と同じ補償を受けられます。

Orico Card THE GOLD PRIMEのキャッシュレス決済

Mastercard®タッチ決済

オリコカードは電子マネー決済に強みがあります。

Orico Card THE GOLD PRIMEが対応しているキャッシュレス決済は、以下の3つです。

  • iD
  • QUICPay
  • Mastercard®タッチ決済

iD・QUICPayのどちらかを搭載しているカードが大半ですが、Orico Card THE GOLD PRIMEは両搭載。

幅広いキャッシュレス決済に対応しているのが利点です。

いずれも非接触決済のため、店頭にある専用端末にカードをかざすだけで支払いが完了します。基本的に署名や暗証番号の入力は必要はありません。

事前のチャージも不要で、利用した金額はオリコカードの利用分とまとめて請求されます。

3つのうちMastercard®タッチ決済は国際規格のため世界各国で普及が進んでおり、国内に限らず海外でも使えるのが特徴です。

以下のマークを提示している店舗で、Mastercard®タッチ決済を利用できます。

マスターカードコンタクトレスマーク
Mastercard®タッチ決済

また、iPhone7以降またはApple Watch Series2以降の機種があればApple Payへ登録できます。

Apple Payは全国のiD・QUICPay加盟店で使え、ポイントも付与されます。

カード出さずともスマホだけで代金を支払えるので、お買い物時間をますます短縮できるでしょう。

iD・QUICPayの利用で還元率1.5%

Orico Card THE GOLD PRIMEのiD・QUICPayを利用するメリットは決済が早く完了するだけではありません。

iD・QUICPayを利用すると0.5%の特別加算が適用され、合計の還元率は1.5%にアップします。

1.5%の還元率は他に類を見ません。

iD・QUICPayの加盟店ではカード決済ではなく、電子マネーを積極的に利用すべきです。

Orico Card THE GOLD PRIMEのメリット

空港に立つ女性

Orico Card THE GOLD PRIMEには、日常生活や旅行に役立つ特典が盛りだくさん。

主なメリットは以下の3つです。

Orico Card THE GOLD PRIMEのメリット
  • 基本還元率が1.0%と高く特別加算が熱い
  • 家族特約つきの旅行傷害保険が付帯
  • 旅行関連サービスを中心とした優待が豊富

基本還元率が1.0%と高く特別加算が熱い

Orico Card THE GOLD PRIMEはの基本還元率は1.0%です。

使う店を問わず高い還元を得られるので、どなたでもポイントを貯めやすいでしょう。

さらに、オリコポイントを二重取りできる特別加算が3つ用意されています。

特典の種類加算還元率合計還元率
オリコモールの利用1.0%
さらにショップごとに0.5%以上
2.5%以上
iD・QUICPayの利用0.5%1.5%
ショッピングリボ払いの利用0.5%1.5%

オリコモールの利用で還元率2.5%以上

オリコモールを経由すればネットショッピングが便利

オリコ会員限定のショッピングモールサイト「オリコモール」を経由してお買い物すると、基本還元率1.0%に特別加算1.0%が上乗せされます。

さらに、お買い物するショップごとに設定された還元率(0.5%以上)も加算されるため、合計還元率は2.5%以上

たとえばAmazonは最大4%、楽天市場・Yahoo!ショッピングは0.5%が加算されます。

ネット通販をよく利用する方はポイントをザクザク貯められるでしょう。

ショッピングリボ払いの利用で還元率1.5%

カード利用金額を毎月同額ずつ支払うショッピングリボ払いを使うと、還元率が0.5%上乗せされ、合計1.5%のポイント還元を得られます。

ただしリボ払いには手数料が発生するので気を付けましょう。

Orico Card THE GOLD PRIMEの手数料率は年利10.2%です。

家族特約つきの旅行傷害保険が付帯

Orico Card THE GOLD PRIMEは、海外・国内の旅行傷害保険を付帯しており、どちらにも家族特約がついています。

補償の種類本会員・家族会員家族特約
海外死亡・後遺障害5,000万円1,000万円
障害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
携行品損害100万円50万円
賠償責任2,000万円1,000万円
救援者費用等200万円
国内死亡・後遺障害5,000万円
入院保険金日額3,000円
通院保険金日額1,500円
手術保険金入院中:入院保険金日額×10
外来:入院保険金日額×5

カード会員以外の家族であっても、本会員と生計を共にする親族なら補償が適応されるのがメリットです。

対象となる家族の範囲が広く、本会員の6親等内の血族および3親等内の姻族に及びます。

たとえば、配偶者の子だけれど本会員と養子縁組していない未婚の子ども(別居を含む)も対象です。

他社のゴールドカードは本会員と家族会員だけを補償対象としているものが多く、年齢等を理由にカードを作れない家族は補償を受けられません。

一方Orico Card THE GOLD PRIMEは、カードを持っていない家族も補償が適用されます。

小さな子どもを連れて旅行に出かける際に役立つでしょう。

旅行関連サービスを中心とした優待が豊富

Orico Club Off

Orico Card THE GOLD PRIMEの優待特典「Orico Club Off」は、国内外の宿泊・レジャーやスポーツ施設・飲食店などを優待価格で利用できるサービスです。

国内は22,000軒以上、海外は約20万箇所以上の宿泊施設が含まれており、最大90%の割引を受けられるのがメリットです。

レジャー施設(全国約1,000箇所)や飲食店(40,000店以上)も充実。以下は数ある優待のごく一部です。

対象店・施設主な優待内容
富士急ハイランドフリーパス(中高生)割引
5,800円→5,600円
よみうりランド入園料割引
大人:1,800円→1,600円
中高生・子ども:1,500円 →1,300円
サンリオピューロランド休日パスポート割引
大人: 3,900円→3,700円
小人・シニア:2,800円→2,600円
ドミノ・ピザピザ全品30%オフ
ピザハット会計より5%オフ
平田牧場会計より10%オフ
白木屋会計より10%オフ
魚民会計より10%オフ
コメダ珈琲たっぷりサイズを通常サイズ価格で提供
クア・アイナチーズトッピング無料

上記のほかにも、ショッピング・映画・育児や介護サービスなど幅広いジャンルで優待を受けられます。

また、Orico Card THE GOLD PRIMEには「Orico Club Off」のほかにも、以下の「トラベルサポート」特典が付帯しています。

特典の種類特典内容
オリコパッケージツアー割引サービス国内国内のパッケージツアー代金が3~5%割引
海外海外のパッケージツアー代金が3~8%割引
格安航空券サービス(国内・海外)格安航空券を検索・予約できる
レンタカー予約サービス国内オンライン予約で5~20%割引
海外オンライン予約で5~15%割引
トラベラーズWi-Fi(海外)Wi-Fiレンタル料が5%割引

Orico Card THE GOLD PRIMEのデメリット

還元率が高く豊富な優待特典を受けられるOrico Card THE GOLD PRIMEですが、マイナス面もあります。

主なデメリットは以下の2つです。

Orico Card THE GOLD PRIMEのデメリット
  • 国際ブランドがMasterscardのみ
  • ポイントの有効期限がある

国際ブランドがMasterscardのみ

Mastercard

Orico Card THE GOLD PRIMEで選べる国際ブランドは、Masterscard一択です。

Masterscardは世界各国に加盟店があるので、「使える店が少なくて困る!」ということはほとんどありません。

しかし、すでにMasterscardを持っており、新たに作るカードはVISAやJCBなど他の国際ブランドを選びたいと思っている場合は、デメリットに感じるかもしれません。

ポイントの有効期限がある

Orico Card THE GOLD PRIMEで貯められるオリコポイントは、有効期限があります。

カード利用分とオリコモール利用分は、獲得した月を含めて12ヶ月後の月末までが期限です。

キャンペーンで獲得できるポイントの有効期限は、キャンペーンごとに異なります。

こまめに使っていかないと、せっかく貯めたポイントが失効してしまう可能性があるので気を付けましょう。

ちなみにオリコポイントは500ポイント以上からが交換対象なので、1ポイントから使うことはできません。

基本還元率1.0%で500ポイント貯めるなら、5万円の利用が必要です。

もし年間のカード利用金額が少ない方は500ポイント以上貯められず、ポイントが使えないまま失効してしまうおそれがあります。

Orico Card THE GOLD PRIMEの審査

審査イメージ画像

Orico Card THE GOLD PRIMEの申込資格は「原則として年齢20歳以上」なおかつ「安定した収入がある方」です。

申込フォームの入力項目には、パート・アルバイト・派遣社員・年金収入もあります。

オリコ審査

ただし、安定した収入が条件が含まれるかつゴールドカードなので、下位カードよりも審査が厳しいことが予測されます。

オリコが求める基準よりも年収が低かったり、勤続年数などの収入を得ている期間が短かったりすると、審査に落ちる原因になります。

Orico Card THE GOLD PRIMEは、年収が300万円以上あり、勤続年数は短くとも1年以上であることが望ましいでしょう。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDとの違い

Orico Card THE GOLD PRIMEオリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDも同じくオリコカードが発行するゴールドカードです。

ここでは2つのカードを比較して、それぞれに向いている方の特徴をまとめました。

項目Orico Card THE GOLD PRIMEOrico Card THE POINT PREMIUM GOLD
年会費11,000円
(WEB申込時は初年度無料)
1,986円
国際ブランドMastercardJCB・Mastercard
還元率基本1.0%1.0%
入会後6ヶ月間-2.0%
オリコモール+1.0%+1.0%
iD・QUICPay+0.5%+0.5%
ショッピングリボ払い+0.5%+0.5%
キャッシュレス決済iD・QUICPay・MastercardコンタクトレスiD・QUICPay
旅行傷害保険海外最高5,000万円最高2,000万円
国内最高5,000万円最高1,000万円
空港ラウンジサービスありなし
Wi-Fiサービス「Boingo」ありなし
トラベルサポートありあり
オリコマイドクター24Hありなし

年会費で比較

年会費には圧倒的な差があり、Orico Card THE GOLD PRIMEの11,000円に対して、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは1,986円と安価です。

ゴールドカードにも関わらず1,000円台という安い年会費なので、気軽に持ち続けられるのはOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDの突出したメリットです。

還元率で比較

基本還元率と3つの特別加算はまったく同じです。

唯一違うのが、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは入会後6ヶ月間還元率が2倍の2.0%になるところです。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは年会費が安いものの、還元率の面ではOrico Card THE GOLD PRIMEよりも優れています。

キャッシュレス決済で比較

電子マネーのiDとQUICPayはどちらのカードでも利用可能ですが、Mastercard®タッチ決済はOrico Card THE GOLD PRIMEだけについています。

iDとQUICPayは国内でしか使えません。

海外でよくお買い物する方は、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDだと不便に感じるかもしれません。

特典で比較

特典の充実ぶりで比べると、年会費が高い分Orico Card THE GOLD PRIMEの有利です。

国内・海外の旅行傷害保険はどちらにも付帯していますが、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは補償金額が低いうえ、家族特約がついていません。

カードを持っていない家族は補償を得られないのが欠点です。

また、パッケージツアー代金の割引や格安航空券サービスなどを受けられる「トラベルサポート」は両方についています。

しかし空港ラウンジ利用・Wi-Fiスポットサービス「Boingo」・健康相談ダイヤル「オリコマイドクター24H」はOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDにはない特典です。

どちらのカードが向いている?

比較した内容をもとに、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDが向いている方の特徴をまとめました。

なお、Orico Card THE GOLD PRIMEがおすすめの方の特徴は、次の項目をご覧ください。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDが向いている方の特徴
  • コストを抑えてゴールドカードを持ちたい方
  • 主に国内でカードを利用する方
  • 高還元率は重視するが特典の豊富さは求めていない方

Orico Card THE GOLD PRIMEがおすすめなのはこんな方

今回解説した要点を踏まえると、Orico Card THE GOLD PRIMEをおすすめできる方の特徴は、以下のとおりです。

Orico Card THE GOLD PRIMEがおすすめなのはこんな方
  • 1.5%以上の高還元を狙いたい方
  • 海外でもキャッシュレス決済を使いたい方
  • 海外・国内旅行をお得に楽しみたい方
  • 家族と一緒に旅行する機会が多い方
  • 国際ブランドはMasterscardを選びたい方

Orico Card THE GOLD PRIMEは、還元率が高いうえに特典内容が豊富なので、旅行と日常使いどちらにも役立つカードです。

多くのホテルやレジャー施設で割引を受けられるので、休日をもっとお得に楽しみたい方は作ってみてはいかがでしょうか。

Orico Card THE GOLD PRIMEのその他のメリット
  • 空港ラウンジに加えシティラウンジも使える
    ホノルルとシンガポールにあるトラベルシティラウンジでフリードリンクサービスを無料で受けらる(同伴者4名まで)。
  • 世界各国の無料Wi-Fiスポット
    国内を含む約100ヶ国でインターネットを使えるサービス「Boingo(ボインゴ)」を利用できる。
  • 24時間365日つながる健康相談ダイヤルが使える
    健康に関する悩み相談に24時間365日対応してもらえるサービス。