おサイフケータイとは?支払い方法から利用範囲までを全網羅

おサイフケータイという言葉を聞いたことがないという人は、今やかなり少ないと思います。

しかし、聞いたことはあっても実際に使ったことがない人は多いのではないでしょうか。

2020年に東京オリンピックを控えている日本でも、キャッシュレス化がかなり進んでいます。

この先、キャッシュレスが当たり前になることも考え、今から徐々に使い慣れていくことをおすすめします。

おサイフケータイでできること
  • 電子マネーを使ってスマホで支払いをする
  • 電子マネーをスマホに連携させる
  • 乗車券や航空券の代わりにスマホをかざして交通機関を利用する
  • ポイントカードや会員証との連携

今回は、キャッシュレス決済ツールであるおサイフケータイのサービス内容やできること・できないことについて詳しく解説していきます。

クレジットカード払いもキャッシュレス決済の一部ですが、スマホ払いにすることでクレジットカードや財布を持ち歩く必要がなくなり、かなり便利になります。

キャッシュレス決済をしてみようと考えている人は是非一度おサイフケータイを試してみてはいかがでしょうか。

おサイフケータイとは?

まず、おサイフケータイとはどのような機能なのか解説していきます。

おサイフケータイは、スマホ内部に搭載されているFeliCaチップを利用し、チップを専用の機械にかざして認識させることで決済を行える電子決済サービスです。

FeliCaチップはSONYが開発、おサイフケータイ自体はNTTドコモが開発したもので、最初におサイフケータイが搭載されたのはドコモのガラケーでした。

最近話題のキャッシュレス決済ですが、ガラケーの頃からおサイフケータイはあったのです。

Androidスマホで使えるスマホ決済アプリ

おサイフケータイとは、Androidスマホで使える決済アプリのことです。

おサイフケータイは元々ドコモのガラケーから始まったサービスですが、現在ではAndroidスマホ専用のスマホ決済アプリとなっています。

iPhoneで利用することはできません。

基本的に国内メーカーのスマホで使えることが多い

最近では海外メーカーのハイエンドスマホも日本向けにおサイフケータイを搭載するようになりましたが、基本的に国内メーカーのスマホで使えるケースが多いです。

代表的なのはSHARPのAQUOSシリーズやSONYのXperiaシリーズあたりです。

海外メーカーの格安スマホはAndroidスマホでも対応していない場合が多いでしょう。

おサイフケータイで使える電子マネーは7種類

おサイフケータイで使える電子マネーは下記の通りです。

  • iD
  • Suica
  • QUICPay
  • 楽天Edy
  • WAON
  • nanaco
  • スターバックスカード

このように、大手の電子マネーのほぼ全てをおサイフケータイで利用することができます

どれか1つではなく、使いたい電子マネーを複数使い分けるのもおすすめです。

支払い時には機械にスマホをかざして使う

支払い時には、機械にスマホをかざして決済を行います

スマホの背面を機械にかざすと音が鳴り、それが決済完了の合図となります。

バーコードを読み込んで支払うタイプのスマホ決済アプリもありますが、Felicaチップを読み込むおサイフケータイの支払い方法の方がスムーズです。

おサイフケータイとは
  • Androidスマホで使えるスマホ決済アプリ
  • 基本的に国内メーカーのスマホで利用することができる
  • 7種類の電子マネーを使うことができる
  • 支払い時には機械にスマホをかざしてFelicaを読み取る

次のページではおサイフケータイでできること・できないことについて解説します。

おサイフケータイの使い方|初期設定からカード登録・解除方法まとめ