クレジットカードおすすめランキング

おサイフケータイにデビットカードを登録できない時の原因と対処法

img01

おサイフケータイ」は、Android用スマートフォン決済アプリのひとつです。

nanacoやSuicaなど、メジャーな電子マネーの決済をスピーディに行えます。

おサイフケータイの利用額は、デビットカードでも支払えますが、うまく登録できないケースも多いようです。

この記事では、おサイフケータイにデビットカードを登録できない原因と対処法をご説明します。

また、おサイフケータイと同じく、Androidでスマートフォン決済をするためのアプリ「GooglePay」についても紹介していますので、あわせてご覧ください。

デビットカードが登録できないときの3つの注意点
  • おサイフケータイに登録できるデビットカードは意外に少ない
  • Android端末の設定の問題で、カードが登録できない可能性も
  • おサイフケータイよりGooglePayを利用した方が良いケースもある

トップ画像引用元:おサイフケータイ

デビットカードを登録できない原因

JCBデビットカード

画像引用元:JCBデビットはますます便利に。 | JCBデビット

おサイフケータイにデビットカードを登録できない原因は、大きく2つ考えられます。

  • デビットカードが電子マネーに対応していない
  • 端末の機種・利用環境

デビットカードが電子マネーに対応していない

手元のデビットカードが、おサイフケータイで使用できる電子マネーに対応していなければ、登録はできません。

おサイフケータイで使用できる電子マネーは次の6つです。

おサイフケータイ対応の電子マネー
  • 楽天Edy
  • WAON
  • nanaco
  • Suica
  • モバイル スターバックスカード
  • iD
  • QUICPay・QUICPay+

おサイフケータイでデビットカードを利用するには、いずれかの電子マネーのチャージ先として、カードをあらかじめ設定しておく必要があります。

各電子マネーのチャージ先カードは、クレジットなら幅広い種類から選べますが、デビットの場合は限定されます。

おサイフケータイで使用したい電子マネーが、手元にあるデビットカードに対応しているか、最初に確認しておきましょう。

電子マネーとデビットカードの対応状況は、次の表をご参照ください。

電子マネー対応するデビットカード
楽天Edy公式情報なし
WAONイオン銀行キャッシュ+デビット(※)
nanacoセブン銀行デビット(JCB) / 楽天銀行デビット(JCB)
Suica×
モバイル スターバックスカード本人認証機能付きデビットカードなら使用可
iD×
QUICPay+みずほ銀行デビットカード
※デビット決済ではなく、銀行口座からの直接チャージ

なお、本人認証機能はカードブランドごとに呼び方が異なります。

ブランドごとの本人認証機能の呼び方
  • Visa:Visa Secure
  • Mastercard:SecureCode
  • JCB:J/Secure
  • American Express:American Express SafeKey

また、利用にあたっては、登録作業が必要なケースも多いです。

詳しくは各カードの公式サイト、またはサポートセンターにお問い合わせください。

QUICPay+」とは

QUICPayのサービスを拡大し、プリペイド・デビットカードなどでの支払いを可能にした決済方式です。

利用店舗が「QUICPay」に対応していても、「QUICPay+」に対応していない場合は使用できません。

端末の機種・利用環境

端末の種類や利用環境によって、おサイフケータイへのデビットカード登録ができない場合もあります。

おサイフケータイが利用できるのは、下のマークが付いているAndroid端末です。

おサイフケータイのマーク

画像引用元:モバイル非接触IC通信マーク | よくある質問・お問い合わせ | FeliCa Networks

まずは、このマークがスマートフォンに付いてるか確認してみましょう。

マークが付いている場合は、スマートフォンの設定や利用環境が原因で、おサイフケータイアプリ自体にエラーが起きている可能性があります。

より具体的な対処法は、次の項でご説明します。

デビットカードを登録できないときの対処法

おサイフケータイにデビットカードを登録できないときの対処法は、大きく2つあります。

  • おサイフケータイに登録可能なデビットカードを用意する
  • スマートフォンの設定を見直す

それぞれ詳しくご説明します。

おサイフケータイ登録可能なデビットカード

おサイフケータイに登録できるデビットカードが手元にない場合は、新たにカードを用意する必要があります。

おすすめのデビットカード3種類を紹介します。

おすすめデビットカード3選
  • セブン銀行デビット付きキャッシュカード
  • 楽天銀行デビットカード(JCB)
  • みずほJCBデビットカード

セブン銀行デビット付きキャッシュカード(JCB)

セブン銀行デビットカード

画像引用元:デビット付きキャッシュカード | セブン銀行

カード基本情報
対応電子マネーnanaco / モバイル スターバックス
ポイントの種類nanacoポイント
ポイント付与率0.5%
キャッシュバック率-
申し込み条件16歳以上
セブン銀行の普通預金口座(個人)を持っている
保険不正利用補償:最大500万円
こんな人におすすめ!
  • nanacoポイント対象店をよく利用する
  • 利用明細は手軽に管理したい

セブン銀行デビット付きキャッシュカードは、電子マネーnanacoのチャージに対応しています。

nanacoポイント対象店での支払いに電子マネーnanacoを使用すると、200円(税抜)につき1ポイントのnanacoポイントが貯まります。

nanacoポイントは、1ポイント1円で電子マネーのnanacoに交換できるので、対象店舗の利用頻度が高い人には、おすすめです。

nanacoポイント対象店については以下の通りです。(※)

その場で貯まる店舗
セブン-イレブン / イトーヨーカドー / 西武・そごう / ヨークマート / ヨークベニマル / デニーズ / アカチャンホンポ / ポッポ

後日、ポイントがまとめて加算される店舗
ダイイチ / ココカラファイン / ビックカメラ / キリン堂 / アインズ&トルべ / ザ・ガーデン自由が丘 / ロフト / 池袋ショッピングパーク / エネオス /  コカ・コーラなど

また、セブン銀行の「通帳アプリ」を利用することで、スマートフォンから手軽に利用明細を確認できます。

デビットカードを利用するたびに通知メールが届くので、カード管理に不安がある場合は活用すると良いでしょう。

※一部、ポイント加算率が異なる店舗があります。また、ポイントサービス対象外の店舗もあるので、ご注意ください。

楽天銀行デビットカード(JCB)

楽天銀行 JCB debit Card

画像引用元:楽天銀行のデビットカード(Visa・JCB)|楽天銀行

カード基本情報
年会費永年無料
対応電子マネーnanaco / モバイル スターバックス
ポイントの種類楽天スーパーポイント
ポイント付与率1%
キャッシュバック率-
申し込み条件16歳以上
楽天銀行の普通預金口座(個人)を持っている
保険不正利用補償:年間最大100万円
こんな人におすすめ!
  • 楽天市場をよく利用する
  • ポイントをデビットカードの支払いにも使いたい

楽天銀行デビットカードを利用すると、100円(税込)につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

さらに、楽天市場での買いものに利用した場合、ポイント付与率が2倍になります。

また、貯まったポイントは、デビットカードの支払いに充てることも可能です。(※)

デビットカードの利用額をポイントで支払う場合は、次の2つの方法が選べます。

デビットカードの利用額を楽天スーパーポイントで支払う方法
  • 常に全てのポイントを利用する
  • 常に設定したポイント数を利用する

ポイントによる支払いができるのは、国内・海外のJCB加盟店です。

そのため、楽天市場をよく利用する場合は、さまざまなシーンでの節約効果が期待できます。

※利用の際は、楽天会員リンク登録(ハッピープログラムへのエントリー)が必要です。また、一部利用できない加盟店・サービスがあります。

みずほJCBデビットカード

みずほJCBデビットカード

画像引用元:みずほJCBデビットの詳細 | みずほ銀行

カード基本情報
年会費初年度:無料
次年度以降:1,100円(税込)
対応電子マネーQUICPay+ / モバイル スターバックスカード
ポイントの種類-
ポイント付与率-
キャッシュバック率0.2%
申し込み条件15歳以上(中学生を除く)
みずほ銀行の普通預金口座(個人)を持っている
保険ショッピングガード保険(海外):年間最大100万円
国内・海外旅行障害保険:最大3,000万円
不正利用による損害額の補償
こんな人におすすめ!
  • 海外旅行によく行く
  • 23歳以下、もしくは年に1回以上デビットカードを使う
  • ポイントより現金キャッシュバック派

みずほJCBデビットカードのメリットは、海外での保険内容が充実している点です。

海外で購入した品物に破損・盗難などのトラブルがあった際は、年間で最高100万円の補償をしてくれます。

さらに、海外旅行障害保険では幅広い項目をカバーしてくれるうえに、最高補償額は3,000万円です。

海外旅行障害保険の補償項目については以下の通りです。

傷害による死亡・後遺障害 / 病気・ケガによる治療費用 / 賠償責任 / 傷害携行品の損害 / 救援者費用

年会費は初年度のみ無料で、次年度からは1,100円です。

しかし、以下のいずれかの条件を満たしている場合、次年度からも年会費が無料になります。

年会費特典の条件
  • 23歳以下
  • みずほJCBデビットカードを年に1回以上利用している

また、カード利用によるポイント還元はないものの、毎月の利用額の0.2%が銀行口座にキャッシュバックされます。

そのため、ポイント交換の手間を省きたい人にも適したカードです。

スマートフォンの設定を見直す

スマートフォンの設定が原因で、おサイフケータイアプリが正常に作動していない場合、エラーの種類ごとに対処法が異なります。

代表的なエラーの種類は、次の3つです。

  • チャージ先の設定処理が実行できない
  • 電子マネー公式サイトにアクセスできない
  • 処理の中断やアプリケーションの強制終了

それぞれの対処法をご紹介します。

チャージ先の設定処理が実行できない

スマートフォンの「省電力モード」がオンになっていると、おサイフケータイの設定処理がアプリ側で実行できなくなる場合があります。

省電力モードをオフにしてから、もう一度デビットカードを登録しなおしてください。

また、機種によっては省電力モードではなく「スタミナモード」と表記されている場合もあるので、注意しましょう。

電子マネー公式サイトにアクセスできない

おサイフケータイのエラー画1面

画像引用元:エラーが表示されたとき | 困ったときは | おサイフケータイ®ガイド

おサイフケータイにデビットカードを登録する際には、いったん各電子マネーの公式サイトに移動する必要があります。

しかし、スマートフォンの設定内容によっては、公式サイトにアクセスできないケースがあります。

この場合は、次の2つをチェックしてください。

公式サイトにアクセスできない場合のチェックリスト
  • 「おサイフケータイ Webプラグインセットアップ」の設定
  • 利用ブラウザ

1「おサイフケータイ Webプラグインセットアップ」の設定

「おサイフケータイ Webプラグインセットアップ」が無効に設定されていると、サイト移動ができなくなります。

以下の手順で、有効にしておきましょう。

  1. スマートフォンの「設定」→「アプリ」→「すべてのアプリ」から、「おサイフケータイ Webプラグインセットアップ」を確認
  2. 無効になっている場合は、有効にする
  3. 再度試してみる

2利用ブラウザ

ブラウザは、スマートフォンに最初からインストールされているものを使用しましょう。

それ以外のブラウザを使用すると、エラーになるリスクがあります。

また、アプリから各電子マネー公式サイトに移動する際、ブラウザが自動的に切り替わることで、エラーが起こるケースもあります。

この場合は、スマートフォンに最初からインストールされているブラウザを、デフォルトの起動アプリに設定してから、再度試してみてください。

デフォルトの起動アプリに設定する方法は以下の通りです。

  1. ホーム画面で履歴ボタンをタップし、アプリ履歴の一覧を表示
  2. 現在使用しているブラウザを確認。スマートフォンに最初からインストールされていたもの以外を使用している場合は、下記の手順に進む
  3. 「設定メニュー」→「すべて」タブから、現在使用しているブラウザを選ぶ
  4. 「標準設定をクリア」ボタンをタップし、ボタンがグレーアウトするのを確認
  5. スマートフォンに最初からインストールされていたブラウザを起動し、再度試してみる

※操作の途中で「アプリケーション選択」の画面が表示された場合も、最初からインストールされていたブラウザを必ず選んでください。

処理の中断やアプリケーションの強制終了

おサイフケータイのエラー画面2

画像引用元:エラーが表示されたとき | 困ったときは | おサイフケータイ®ガイド

アプリ内の処理が中断、または強制終了されると、上の画像のようなメッセージが表示されます。

この場合は、次の2つの方法を試してみてください。

処理が中断・強制終了される場合のチェックリスト
  • スマートフォンのSIMカードを挿しなおす
  • おサイフケータイアプリの設定を確認する

1スマートフォンのSIMカードを挿しなおす

  1. スマートフォンの電源をOFFにする
  2. SIMカード(※)を抜き、しばらく待ってから挿しなおす
  3. 電源をONにして、もう一度試してみる

SIMカードとは?

スマートフォンの利用者を認識するためのICカードです。

さまざまな呼び方があり、「USIMカード」「UIMカード」「eSIMカード」「au ICカード」などは、基本的に同じものを指します。

大手キャリアで契約している場合は、あらかじめスマートフォン本体に挿入されています。

取り出し方の詳細は、各端末の説明書・契約キャリアのサポートなどでご確認ください。

2おサイフケータイアプリの設定を確認する

  1. スマートフォンの「設定」→「アプリ」→「すべてのアプリ」から、「モバイルFeliCaクライアント」もしくは「おサイフケータイ 設定アプリ」を確認
  2. 無効になっている場合は、有効にする
  3. もう一度試してみる

それでも解決しない場合は

対処法をひととおり試しても解決しない場合、スマートフォン内のほかのアプリの動作・特定の設定などが、おサイフケータイの機能を邪魔している可能性が考えられます。

次の2点を確認したうえで、もう一度試してみてください。

それでも解決しない場合のチェックリスト
  • アンチウイルスソフト」や「タスクキラー」系など、自動的にタスクを終了させる機能があるアプリを無効、または一時停止にする
  • スマートフォンの「設定」→「開発者向けオプション」→「アクティビティを保持しない」を確認し、チェックが入っている場合はチェックを外す

上記を試してもデビットカードの登録ができない場合は、スマートフォン自体の故障など、他の可能性を疑う必要があります。

契約キャリアのサポートセンターに相談してみてください。

デビットカードを登録できないときの対処法まとめ
  • デビットカードチャージに対応する電子マネーを使う
  • 電子マネーのチャージ先に設定できるデビットカードを用意
  • スマートフォンの設定・利用環境をチェックする
おサイフケータイの使い方|初期設定からカード登録・解除方法まとめ

おサイフケータイのデメリット

おサイフケータイは便利なアプリですが、デメリットもあります。

おサイフケータイの2つのデメリット
  • 電子マネーのチャージ先を設定する際、手間がかかる
  • ソフトバンクでは、関連アプリの配信が終了予定

おサイフケータイで電子マネーのチャージ先を設定する際は、いったん外部サイトを経由する必要があり、少々手間がかかります。

また、大手キャリア「ソフトバンク」の公式サイトでは、「おサイフケータイ関連アプリの配信を、2020年3月24日をもって終了する」とアナウンスされています。

そのため、おサイフケータイにデビットカードを登録できない場合には、いっそ違うアプリを利用するのも手です。

おサイフケータイと同じく、スマートフォンで電子マネー決済をするためのアプリのひとつに「GooglePay」があります。

GooglePayとおサイフケータイの違い

グーグルペイ

画像引用元:Google Pay – これからのお財布 – Google Play のアプリ

グーグルプレイ

GooglePayは、おサイフケータイと同じく、スマートフォンで電子マネー決済をするためのアプリです。

対応電子マネーは、次の7つです。

GooglePay対応の電子マネー
  • 楽天Edy
  • WAON
  • nanaco
  • Suica
  • iD
  • QUICPay・QUICPay+
  • VISAタッチ決済

おサイフケータイと比較したとき、GooglePayには以下の特徴があります。

GooglePayの特徴
  • デビットカードの登録がアプリ内で完結可能
  • 登録できるデビットカードが多い

デビットカードの登録がアプリ内で完結可能

GooglePayでのデビットカード登録は、外部サイトを経由せず、アプリ内だけで完了できます。

カード情報を登録する際も、カメラでの読み込みが可能なのでスムーズです。

登録できるデビットカードが多い

GooglePayに登録できるデビットカードは、おサイフケータイよりも多いです。

電子マネー対応するデビットカード
iDSMBCデビットカード
QUICPay+JCBグループのデビットカード(※) / 自分銀行スマホデビット
VISAタッチ決済三菱UFJ-VISAデビット / JNB VISAデビットカード / Sony Bank WALLET / りそなデビットカード / りそなデビットカード/ りそなビジネスデビットカード
※カード発行会社によっては、サービス対象外の場合があります。
「iD」「VISAタッチ決済」でのデビットカード利用は、おサイフケータイではできません。

また、「QUICPay+」に対応しているデビットカードの種類も、GooglePayのほうが多いです。

ただし、次の4つの電子マネーは、GooglePayでのデビットチャージに対応していないので注意してください。

GooglePayでデビットチャージできない電子マネー
  • 楽天Edy
  • WAON
  • nanaco
  • モバイル スターバックスカード(※)

※モバイル スターバックスカードのみ、クレジットチャージにも非対応
nanaco・モバイル スターバックスをデビットカードで使用したい場合は、おサイフケータイを利用しましょう。

GooglePayに登録できるデビットカード

GooglePayに登録できるデビットカードのなかで、おすすめの3種類をご紹介します。

おすすめのデビットカード3選
  • SMBCデビットカード(Visa)
  • 三菱UFJ-JCBデビットカード
  • Sony Bank WALLET(Visaデビットカード)

SMBCデビットカード(Visa)

SMBCデビットカード(Visa)

画像引用元:SMBCデビット|デビットカードなら三井住友VISAカード

カード基本情報
年会費無料
対応電子マネーiD(※)
ポイントの種類SMBCポイント
ポイント付与率0.5%
キャッシュバック率0.25%
申し込み条件満15歳以上(中学生を除く)
三井住友銀行の普通預金口座(個人)を持っている
保険ショッピング保険(海外):年間最大100万円
不正利用補償:年間最大100万円
※GooglePayではなくカード本体を使用すれば、Visaタッチ決済も利用可能

こんな人におすすめ
  • GooglePayでiD決済を利用したい
  • 「ポイント」か「キャッシュバック」か、好きなほうを選びたい
  • 海外での旅行・出張先が多い

SMBCデビットカードは、2019年12月時点において、iD決済に対応している数少ないデビットカードのひとつです。

GooglePayで使えるiD対応のデビットカードを探している人は、ひとまず概要をチェックしておくと良いでしょう。

また、利用額の還元方法をポイントか現金キャッシュバックの2種類から選べるのもメリットです。

ポイントの場合は、利用額に対して0.5%の「SMBCポイント」が貯まり、「ワールドプレゼント」のポイントに換えることで、各種ギフト券・その他のポイントなどと交換できます。

キャッシュバックの場合は、利用額の0.25%が毎月自動で口座に振り込まれます。

さらにSMBCデビットカードは、海外での利用にも適しています。(※)

世界中のVisa加盟店約4,400ヶ所で使用できるうえ、現地通貨を両替しなくても、海外ATMから引き出せます。

そのため、旅行や出張で海外に出かける際にも便利なカードです。

※海外で使用する場合は、GooglePayではなくカード本体を使用する必要があります。

三菱UFJ-JCBデビット

三菱UFJ-JCB Debit

画像引用元:三菱UFJデビット入会ご案内ページ|三菱UFJ銀行

カード基本情報
年会費キャンペーン中の入会:無料(※1)
通常:1,100円(税込)(※2)
対応電子マネーQUICPay+
ポイントの種類Oki Dokiポイント
ポイント付与率0.1%
キャッシュバック率0.3~0.45%
申し込み条件満15歳以上(中学生を除く)
三菱UFJ銀行の普通預金口座(個人)を持っている
保険国内・海外旅行保険:最大3,000万円
海外ショッピング保険:年間最大100万円
不正利用補償:最大500万円
※1 2019年7月1日~2020年6月30日の新規入会者が対象
※2 23歳以下もしくは前年度10万円以上の利用で翌年度無料

こんな人におすすめ!
  • 海外旅行によく行く
  • ポイントの使い道は多い方が良い
  • 状況に応じてキャッシュバック還元もしてほしい

三菱UFJ-JCBデビットカードは、海外旅行に関するサービスが充実しているのが特徴です。

最大3,000万円の海外旅行保険が付帯するほか、世界60カ国に設置されたJCBプラザも利用できます。

JCBプラザでは、各国のJCB加盟店の案内、周辺のホテル予約などのサービスを日本語で行ってくれます。

さらに一部主要国では、JCB会員限定のくつろぎ空間「JCBプラザラウンジ」も利用可能です。

また、ポイントの使い道が幅広いのも魅力です。

三菱UFJ-JCBデビットカードを利用すると、1000円につき1ポイントの「Oki Dokiポイント」が貯まります。

Oki Dokiポイントは、生活家電・商品券などと交換できるほか、現金キャッシュバックにも充てられるのが魅力です。

基本は1ポイント3円相当で、1,000ポイント以上の交換の場合には、1ポイント4.5円になります。

ポイントの使い道を自由に選びたい人に、おすすめです。

Sony Bank WALLET(Visaデビットカード)

SonyBnakWalletカード

画像引用元:Sony Bank WALLET(Visaデビットカード)|MONEYKit – ソニー銀行

カード基本情報
年会費無料
対応電子マネーVISAタッチ決済
ポイントの種類-
ポイント付与率-
キャッシュバック率0.5~2.0%
申し込み条件満15歳以上
ソニー銀行の普通預金口座(個人)を持っている
保険ショッピング保険:年間最大50万円
不正利用補償:利用限度額の範囲内で補償
こんな人におすすめ
  • いちいちポイント交換するのが面倒
  • 外貨預金・投資信託・FXなどに興味がある
  • 海外で買いものする頻度が高い

Sony Bank WALLETカードは、利用時のポイント付与はないものの、毎月0.5~2.0%の現金キャッシュバックを受けられます。

そのため、ポイント交換の手間を省けるのがメリットです。

キャッシュバックの金額は、「Club S」という優待プログラムの会員ランクに応じてアップします。

会員ランクは、外貨を含めた各種預金・投資信託・住宅ローン・FXなどの取引状況に応じて決定されます。

また、米ドル・ユーロ・豪ドルなど計10通貨に対応しているのも特徴です。

デビットカード利用分をそれぞれの外貨口座から引き落とすことも可能なので、海外で買いものする機会が多い人にも適しています。

GooglePayの特徴まとめ
  • 電子マネーのチャージ先設定がスムーズ
  • さまざまなデビットカードに対応
  • 「iD」「QUICPay+」・「VISAタッチ決済」に強い

スマートフォン決済で毎日をもっと便利に

Androidでスマートフォン決済をする際には、おサイフケータイだけでなく、GooglePayという選択肢もあります。

デビットカードを利用するうえで、2つのアプリが、それぞれどんな人に適しているか整理すると、以下のとおりです。

おサイフケータイがおすすめな人
  • 登録可能なデビットカードをすでに持っている
  • 「nanaco」「モバイル スターバックスカード」をデビットカードで使いたい
GooglePayがおすすめな人
  • ソフトバンクに契約していて、2020年以降も変更する予定はない
  • 電子マネーのチャージ先設定は、手軽に済ませたい
  • できるだけ多くのデビットカードが使えると嬉しい
  • 「iD」「QUICPay+」「VISAタッチ決済」をよく利用する

おサイフケータイでは、登録できるデビットカードの種類が限定されます。

そのため、カードが登録できない場合には、GooglePayを利用するのも対処法のひとつです。

しかし、おサイフケータイでのデビットチャージにのみ対応する電子マネーもあるため、どちらが良いと断定することはできません。

この記事の内容を参考にしつつ、ご自身のライフスタイルに合ったアプリを選んでいただければ幸いです。

おサイフケータイに登録するおすすめ銀行系デビットカードと設定方法

今がお得なクレジットカードはこれ!

三井住友カード
年会費今なら!!年会費永年無料
還元率0.5%~
国際ブランドVISA / Mastercard
発行元三井住友カード
発行スピード最短5分(即日発行カードはこちら)
家族カードあり
関連記事三井住友カード|2020年2月3日から年会費無料など4大キャンペーン実施予定