PASMO対応のおすすめクレジットカード|定期とチャージで賢くポイント貯蓄

OPクレジット

画像引用元:京急プレミアポイント シルバー|クレジットカードはUCカード

項目内容
初年度年会費無料
次年度以降年会費500円+税(前年度ショッピング利用で無料)
ポイント還元率0.5〜10.0%
対応ブランドJCB、Visa、MasterCard

小田急グループが発行するOPクレジットの特徴は以下の通りです。

  • PASMOによる小田急線の利用額に応じて乗車ポイント最大7%還元
  • PASMOオートチャージで0.5%ポイント還元
  • 加盟店での利用はポイント還元率0.5%
  • 年間の買い物金額に応じて最大10%までポイントが貯まる

小田急ポイントサービス加盟店でのお買い物がお得に!

小田急百貨店を始め、小田急ポイントサービス加盟店でのお買い物はなんと最大10%ポイント還元

電車を利用するたび乗車ポイントも貯まるお得な一枚です。

SEIBU PRINCE CLUBカードセゾン

画像引用元:SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン|クレジットカードはセゾンカード

項目内容
初年度年会費VISA、MasterCard、JCBは無料
AMERICAN EXPRESSは3,000円(税抜)
次年度以降年会費VISA、MasterCard、JCBは無料
AMERICAN EXPRESSは3,000円(税抜)
ポイント還元率0.5%
対応ブランドVisa、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS

SEIBU PRINCE CLUBカードセゾンの特徴は下記の通りです。

  • 西武鉄道の定期券購入でプリンスポイントと永久不滅ポイントの2種類が貯まる
  • PASMOオートチャージで永久不滅ポイントが0.5%還元
  • 通常の買い物での永久不滅ポイントの還元率は0.5%
  • プリンス加盟店であれば1.0%になる
  • 西友・リヴィン・サニーで毎月5日と20日は5%OFF
  • 25日は対象加盟店でポイント2倍

PASMOオートチャージで永久不滅ポイントが貯まる唯一のカード

PASMOオートチャージによるポイント還元率は0.5%と他のカードと同一ですが、SEIBU PRINCE CLUBカードセゾンの特徴は貯まるポイントが永久不滅である点。

まとまったポイントを各種レジャーや旅行に充てることもできるでしょう。

京急プレミアポイント シルバー

画像引用元:京急プレミアポイント シルバー|クレジットカードはUCカード

項目内容
初年度年会費無料
次年度以降年会費無料
ポイント還元率0.5〜1.0%
対応ブランドVisa、MasterCard

京急プレミアポイント シルバーの特徴はこちらです。

  • 京急プレミアポイント加盟店での買い物で基本ポイントとクレジットポイント二重取り
  • PASMOオートチャージで0.5%ポイント還元
  • 京急プレミアポイント加盟店ではポイント還元率1.0%
  • 定期券も0.5%ポイント付与対象
  • 羽田空港優待特典

京急プレミアポイント シルバーは羽田空港での特典付き!

カードの提示で国内線旅客ターミナル指定店舗10%OFF、国内線旅客ターミナルラウンジ10%OFFといった特典が受けられます。

京急グループの商業施設をよく利用する人はもちろん、出張等で羽田空港の利用頻度が高い人にもおすすめです。

おすすめのPASMO対応クレジットカード
  • お得に小田急グループを利用するならOPクレジット
  • 永久不滅ポイントが得られるSEIBU PRINCE CLUBカードセゾン
  • 羽田空港利用がお得になる京急プレミアポイント シルバー

PASMO対応クレジットカードでお得にポイントやマイルをゲット!

PASMO対応のおすすめクレジットカード
  • To Me CARD Prime PASMO
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ
  • ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB
  • OPクレジット
  • SEIBU PRINCE CLUBカードセゾン
  • 京急プレミアポイント シルバー

PASMOは、東京メトロや私鉄を中心に利用することができる交通系電子マネーで、PASMO対応クレジットカードを利用することでポイントが返ってきます。

PASMO対応のクレジットカードは、PASMOのオートチャージに対応しているというメリットがありますが、その他にも乗車するごとにポイントが貯まるなどお得なサービスがたくさんあります。

今回おすすめした6枚も、あなたが日常的に利用する沿線や商業施設によっておすすめ度は大きく異なります。

あなたの普段の生活でお金を多く遣っている場所はどこなのかしっかりと把握した上で、自分に合ったクレジットカードを見つけましょう。
初めて作るならこれ!クレジットカードの国際ブランドの選び方