社長におすすめのクレジットカード人気ランキング【2022年】

社長の方におすすめのクレジットカードを紹介します。ビジネス用のカードであれば、お仕事の助けとなるような特典も付帯しています。経営者にふさわしいステータスか、企業で使う場合は追加カードの費用も考慮して選びましょう。
  • 2021年5月2日
  • 2022年1月4日
社長におすすめのクレジットカード人気ランキング

従業員を束ねる社長や経営者には、ステータス性の高いクレジットカードを所有する方が多いです。

しかし、単にステータス性だけでクレジットカードを選んでいるわけではなく、仕事や私生活で役に立つ上質なサービスを最大限享受するのが目的です。

そこで今回は社長におすすめなクレジットカードを紹介していきます。

クレジットカードで人気のおすすめ10枚を比較|最強はコレ!

※本記事の価格は全て税込みです。

おすすめのクレジットカード比較表
カード名三井住友カード(NL)
三井住友VISAカードナンバーレス
JCB CARD W
JCB CARD W
三井住友カード
デビュープラス
三井住友カードデビュープラス
アメックスグリーン
アメックスグリーン
JCBゴールド
JCBゴールド
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
SPGアメックス
SPGアメックス
dカード GOLD
dカード GOLD
年会費無料無料1,375円
初年度と年1回の利用で無料
13,200円11,000円
初年度無料
11,000円34,100円11,000円
還元率0.5%~5.0%1.0%~5.5%1.0%〜3.0%0.3%~1.0%0.5%~5.0%1.0%~5.0%マイル還元率
1.0%~1.25%
1.0%~10%
国際ブランドVISA、MastercardJCBVISAAmerican ExpressJCBVISA、Mastercard、
JCB、American Express
American ExpressVISA、Mastercard
キャンペーン最大8,000円相当
プレゼント
Amazon利用で
最大12,000円
キャッシュバック
最大8,000円相当
プレゼント
合計20,000ポイント
プレゼント
Amazon利用で最大20,000円
キャッシュバック
最大5,000ポイント
プレゼント
30,000ポイント
プレゼント
最大22,000ポイント
プレゼント
申込対象18歳以上39歳以下18歳〜25歳の学生
高校生は除く
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上20歳以上20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
発行スピード最短即日最短3営業日最短翌営業日1~3週間最短即日最短3営業日最短2週間最短5営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

社長向けのクレジットカードの選び方

社長向けのクレジットカードを選ぶ際のポイントは以下の4点です。

社長向けのクレジットカードの選ぶポイント
  • 仕事の効率を高める利便性・機能性の高さ
  • トラブル時に対応できる補償が付帯している
  • 社員向けのカードを作る際は発行枚数もチェック
  • 最後にやはりステータス性

それでは、1つずつ詳しく見ていきましょう。

仕事の効率を高める利便性・機能性の高さ

24時間365日対応で、様々な手続きを代行してくれるコンシェルジュサービスがあれば、面倒な手続きは全てお任せで仕事に集中できるでしょう。

ビジネスカードであれば経費処理を効率化する機能やコワーキングスペースの利用、社員向けカードの発行など、業務の効率化に貢献する機能が備わっています。

その他にも、カード会員のみが利用でき、さまざまな交流ができるサロン・ラウンジの利用や健康管理、ビジネスオファーなども役に立つでしょう。

有名レストランや一流ホテルなどの優待や招待は接待などで活用できますし、私生活で利用すれば人生を豊かにしてくれます。

1分1秒を会社の利益のために費やしたい社長だからこそ、無駄な時間を省略し、効率よく行動できるためのクレジットカードを選んでみてください。

トラブル時に対応できる補償が付帯している

渡航先での病気や怪我、飛行機の遅延など、トラブルが起きて仕事が停滞してしまった場合に、損失が拡大する可能性があるため、トラブルに対処できる補償内容が付帯したクレジットカードがおすすめです。

例えば、海外・国内旅行保険航空機の遅延の際に支払われる補償金、交通事故などにも補償をしてくれる保険など、仕事上で起こりうるトラブルに対する補償が充実しているかをチェックしてください。

社員向けのカードを作る際は発行枚数もチェック

企業経営者の方だと社員向けに追加カードを発行して、経費処理を行わせるといったケースも考えられるでしょう。

法人向けカードで追加カードを発行する際には、年会費や発行可能枚数をチェックしておく必要があります。

特に、従業員数の多い企業であれば、追加カードを無制限に発行できたほうが便利です。

いくらステータス性が高く、実用性に富んでいても、社員の枚数分の追加カードが発行できなければあまり意味がありませんよね。

本カードと追加カードの合計の年会費をチェックしながら、利用するクレジットカードを選んでみましょう。

最後にやはりステータス性

社長とはいえクレジットカードは実用性で選ぶべきものではありますが、それでもステータス性が重要になる場面は数多くあるでしょう。

例えば、さまざまな交流や会食の機会です。お会計の際にはステータス性の高いクレジットカードを出し、自分が経営する企業の「信頼性」を示しておきたいところです。

逆に、社長なのに一般カードやコスパの高いクレジットカードを持っていると、会社の格を低く評価されてしまうかもしれません。

社長だからこそ普通の人ではなかなか手が出ないようなプラチナカードやブラックカードなどのハイステータスなカードを選びましょう。

個人の、そして企業としての信頼性にも繋がるからです。

Mastercard Black Card

Mastercard Black Card

ラグジュアリーカード Mastercard Black Card
還元率ポイント1.25%
マイル0.75%
年会費初年度110,000円
2年目以降
家族カード27,500円
旅行保険海外最高1.2億円(自動付帯)
国内最高1億円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドMastercard
発行会社株式会社アプラス
発行期間最短5日
Mastercard Black Cardが社長におすすめな理由
  • 24時間365日対応の一流コンシェルジュサービスがある
  • グルメ・旅行・レジャーなど幅広く使える優待サービスがある
  • 高級感溢れる質感と洗練されたデザインのブラックカードを持てる
  • ポイント還元率最大2.75%

Mastercard Black Cardは、別名「ラグジュアリーカード」という名称のブラックカードで、Mastercardの中でもWorld Elite Mastercardに位置付けられるハイステータスカードです。

金属製で重厚感のあるマットブラックのカードデザインは、まさに成功者の証に相応しい高級感を醸し出しています。

24時間365日対応のコンシェルジュサービスでは、場所や時間を問わず、カード利用者のあらゆる要望に最大限応えてくれる質の高さが魅力で、的確なサポートを受けながら自分の時間を有効活用することができます。

さらに、高級レストランまでの送迎をしてくれるリムジンサービスや、有名レストランで2名以上の予約すると1名分の料金が無料になる特典、ラグジュアリーラウンジの利用、高級ホテル・一流旅館での優待など、幅広いサービスが用意されています。

世界1,300ヶ国での空港ラウンジの利用や手荷物の宅配、空港までの送迎など、旅行や出張にも便利な特典が盛り沢山。

極上のサービスで仕事と私生活の両面で最上級なサービスが用意されているので、人生を豊かに過ごしたい経営者の方におすすめです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード

アメックスビジネスゴールド

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
還元率ポイント0.33~1.0%
マイル0.5~1.0%
年会費初年度36,300円
2年目以降
追加カード13,200円
旅行保険海外最高1億円(利用付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
ポストペイ型電子マネーQUICPay
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間2~3週間
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードが社長におすすめな理由
  • 商談・接待サポートやカード会員限定イベントへの招待がある
  • 経費処理や会計ソフトの利用、社員カードの発行など業務の効率化が可能な機能が豊富
  • 健康管理サポートや福利厚生プログラムもある
  • 出張時も快適に過ごせるサービスがある

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードは、ハイステータスブランドのアメックスのビジネスゴールドカードです。

カードを利用して経費処理を行えるだけでなく、臨時の出費にも対応できるよう、一律の利用限度額を設けていません

取引先との関係性を構築するための、商談・接待サポートやカード会員限定のイベントへの招待で人脈作りも可能ですし、空港ラウンジや手荷物宅配サービス、手厚い旅行保険、空港までの送迎など出張時も便利な機能が付帯しています。

業務の効率化をサポートするサービスをいくつか紹介します。

  • クラウド会計ソフト freee:カードの利用情報を自動的に取り込める
  • OFFICE PASS(登録制):シェアオフィスやコワーキングスペースの自由席を最大10%オフで利用
  • 仕事依頼サイト「Lancers」:仕事依頼が優先的に表示される有料オプションを初回無料で利用
  • フレキシブルオフィス 「WeWork」:WeWorkメンバーシップの特別優待
  • 名刺管理アプリ「Eight」:1人月額440円のアカウント料が5人分、初年度12ヶ月間無償提供
  • ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」:オンラインでビジネス情報を入手できるサービスが登録・月会費無料

さらに、24時間365日利用できるヘルスケア無料電話相談もあるので、自身の体調管理も万全にできますし、心身をリフレッシュできる福利厚生プログラム「クラブオフ」のVIP会員特典が無料で利用できるのも魅力的です。

ステータス性の高さだけでなく、高い機能性と充実の補償内容を兼ね備えたビジネスカードなので、社長に非常におすすめです。

ダイナースクラブ ビジネスカード

ダイナースクラブビジネスカード

ダイナースクラブ ビジネスカード
還元率ポイント0.4~1.0%
マイル1.0%
年会費初年度27,500円
2年目以降
追加カード無料
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高1億円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドダイナースクラブ
発行会社三井住友トラストクラブ株式会社
発行期間2~3週間
ダイナースクラブ ビジネスカードが社長におすすめな理由
  • 利用可能枠に一律の制限がない
  • 経費をカード決済で処理でき、社員向けの追加カードが無料で発行できる
  • 会員限定イベントへの招待やメンバー限定の「銀座サロン」が利用できる
  • ビジネスで役に立つ加盟店優待「ダイナースクラブ ビジネス オファー」が利用できる

ダイナースクラブ ビジネスカードは、アメリカン・エキスプレスと並んでステータス性の高いブランド「ダイナースクラブ」の法人向けクレジットカードです。

ビジネス上の経費をカード決済で処理でき、社員向けの追加カードも無料発行できるため、業務の効率化に貢献してくれます。

さらに、利用可能枠に一律の制限が設けられていないため、高額な出費の際にも対応できる利便性も兼ね備えています。

カード会員のみが利用できるダイヤモンド経営者クラブの活動拠点「銀座サロン」では、経営者同士の交流や他業種間の人脈作りに役立てられるでしょう。

ビジネスシーンの接待や会食などで利用できる加盟店優待「ダイナースクラブ ビジネス・オファー」を活用することで、ビジネスを円滑に進めることができます。

その他にも、一流レストランの無料優待や出張や旅行の手配、エンタメやレジャー関連の優待も充実しているので、仕事と私生活の両面で上質な体験が得られます。

年会費も29,700円とハイステータスカードの中では、そこまで高額ではないので、仕事や私生活で実用的な社長向けクレジットカードと言えるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
還元率ポイント0.33~3.0%
マイル0.5~3.0%
年会費初年度143,000円
2年目以降
追加カード4枚まで:無料
5枚目以降:13,200円
旅行保険海外最高1億円(うち5,000万円自動付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
電子マネーQUICPay
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間2~3週間
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードが社長におすすめな理由
  • アメリカン・エキスプレスの中でも最上位のステータス性
  • 24時間365日対応のプラチナ・コンシェルジュ・デスクが細かい要望を請け負う
  • 世界1,200ヶ所以上で空港ラウンジサービスが利用できる
  • 一流ホテルの上級会員資格など豪華な特典が付帯

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードは、先に紹介したアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの上位カードになります。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード同様、利用可能額に一律制限なし。

また、freee会計やOFFICE PASSなどのビジネスサポートサービスも利用できます。

特筆すべきは、良質なコンシェルジュサービスが付帯している点です。

24時間365日、出張や接待の手配などをサポートしてくれるため、さらなる業務の効率化が期待できます。

ビジネス用途だけでなく、オペラ鑑賞やスポーツ観戦などのエンタメも予約・手配をしてくれるので、プライベートも充実させることができるでしょう。

また、最高1億円の海外旅行保険や、世界1,200ヶ所以上の空港ラウンジサービスが利用可能です。

そのほか、出張のキャンセル費用補償、緊急時に日本語で依頼できるアシストサービスなど、海外出張に安心なサービスが豊富です。

さらに、一流ホテルの上級会員資格や有名レストランで1名分のコース料理が無料になるグルメクーポン(2名以上で予約)などの豪華な特典も付帯しています。

圧倒的なステータスと高い実用性を求める方におすすめの1枚です。

三井住友ビジネスプラチナカード for Owners

三井住友ビジネスプラチナカード for Owners VISA

三井住友ビジネスプラチナカード for Owners
還元率ポイント0.3~2.5%
マイル0.3~1.5%
年会費初年度55,000円
2年目以降
追加カード5,500円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間3週間
三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersが社長におすすめな理由
  • 高級ホテルの予約や一流レストランの手配などを請け負うコンシェルジュサービス
  • 取引先との接待・会食で使えるグルメ・エンタメ優待
  • プライベートも充実させられる優待サービス
  • 最高1億円の海外・国内旅行保険、ショッピング保険など安心の補償内容

三井住友ビジネスプラチナカード for Owenrsは、三井住友カードが発行する法人向けのプラチナカードです。

24時間365日対応のコンシェルジュサービスが付帯しており、航空券やホテルの手配やレストランの予約などをサポートしてくれます。

出張の際にも役に立つサービスが盛り沢山で、空港ラウンジの利用や手荷物の宅配、高級ホテル優待、空港送迎サービス、レンタルWi-Fi・レンタカー割引など、細やかな特典で仕事中も快適な時間を過ごすことができるでしょう。

さらに、ゴルフ観戦チケットや宝塚歌劇優先販売、高級レストランの優待など、接待や会食で利用できる便利な特典もあるため、ビジネスを円滑に進め、パートナーとの関係性をより強固なものにしてくれます。

プライベートでも、日常では体験できない限定イベントへの招待など、旅行やグルメ、レジャーなど、さまざまな優待で充実した日々を過ごすことができるでしょう。

国内・海外旅行保険も最高1億円が付帯するなど、安心の補償内容も付帯しているので、ステータス性と実用性のバランスが取れたおすすめのクレジットカードと言えます。

JCBプラチナ法人カード

JCBプラチナ法人カード

JCBプラチナ法人カード
還元率ポイント0.3~1.5%
マイル0.3~1.5%
年会費初年度33,000円
2年目以降
追加カード6,600円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間2~3週間
JCBプラチナ法人カードが社長におすすめな理由
  • 経費処理で会計ソフトが割引価格で利用できる
  • プラチナ・コンシェルジュデスクでさまざまな相談に応えてくれる
  • プライオリティ・パスで1,300ヶ所以上の空港ラウンジが無料で利用できる
  • 国内・海外旅行保険が最高1億円付帯

JCBプラチナ法人カードは、中小企業・個人事業主の方におすすめのビジネスカードで、ビジネス上のさまざまな問題に対処できる機能性の高さが魅力です。

社員向けの追加カード発行だけでなく、ETCカードも複数枚発行できるため、ビジネスを拡大する際にも十分対応ができるでしょう。

会計ソフトを割引価格で利用できるなど業務の効率化にも貢献します。

さらに、プラチナ・コンシェルジュサービスでは、ホテルや航空券の手配や旅行やレジャーのサポートなどが24時間365日受けられます。

プライオリティパスで世界中の約1,300ヶ所以上の空港ラウンジが無料で利用でき、厳選されたレストランで使える優待サービスやゴルフコンペの開催など、仕事と私生活で快適な時間を提供してくれるのも魅力的です。

補償も国内・海外旅行保険が最高1億円付帯するなど充実の内容となっており、これだけの特典を用意したハイステータスカードながら、年会費は33,000円と比較的安いため実用性に優れています。

社長はステータス性と実用性を兼ね備えたクレジットカードを選ぼう!

この記事のポイント
  • ステータス性も大切だが特典やサービスなどの実用性も重視する
  • 社員向け追加カードの発行や経費処理の効率化が可能なビジネスカードがおすすめ
  • 時間を有効に活用するためコンシェルジュサービスがあるクレジットカードがおすすめ
  • 企業間・業種間の交流や人脈形成に役立つ機能が備わったカードを選ぶ

社長におすすめのクレジットカードを紹介していきました。

「社長」=「ステータス性の高いカード」と直感的に考えてしまうかもしれませんが、プラチナカードなどステータスカードは、使う人によっては年会費以上の価値を生むサービスや特典を用意しています。

1分1秒を無駄にできない社長だからこそ、表面的な金額だけでなく、多角的に価値を見定めて、利用するクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

上質なサービスを余すことなく利用することで、自分の時間を有効活用し、ビジネスや私生活をより有意義なものにしてみてください。