社長におすすめのクレジットカード人気ランキング【2019年】

社長がクレジットカードを選ぶ時のコツ

次に、社長がクレジットカードを選ぶ時のコツについて解説します。

ビジネス同様、情報は武器です。たくさんのクレジットカードの情報を把握し、比較して最適なカードを見つけることが重要です。

自分の会社の規模に合ったカードを選ぶ

法人カードに限りませんが、自分の身の丈に合ったカードを選ぶことはとても重要です。

ステータス性の高い法人カードを持てば、その分年会費も高くなります。あまりに高い年会費は経費を圧迫するおそれも。

会社の規模、取引や経費の大きさに合ったカードを選びましょう。

経費削減などビジネス面でのメリットを重視する

法人カードのメリットは、経理業務に対するサポートが非常に充実している点です。

会計ソフトと連動しているカードも多く、従業員に追加カードを利用させれば立替もなくなり、経理業務の効率化につながります。

ビジネス面のメリットが多いものを選ぶと良いでしょう。

出張が多いならマイルや旅行特典で選ぶ

出張が多い人は、旅行特典を比較して法人カードを選ぶのもおすすめです。

ラウンジが利用できる、手荷物を無料宅配してくれる、コンシェルジュが予約手配を行なってくれるなど、各カードさまざまなサービスを提供しています。

特に旅行傷害保険は重要です。

社長自身に何かあった時従業員や家族が路頭に迷うことのないよう、しっかりとした保険に入っておきたいですね。

接待が多いならレストランなどの優待特典で選ぶ

接待や会食が多い人は、おもてなしサービスの充実度に注目するのも良いでしょう。

レストランを優待価格で利用できたり、リムジンでの送迎があったりと、豊かな人脈を支える手助けになってくれるはずです。

また、ゴルフやエンターテイメントに関するサービスなど、自身のオフタイムが充実する法人カードを選ぶのも一案です。

経費で効率よくポイントが貯まるカードを選ぶ

会社の経費は、個人で使う金額より大きいですよね。数%でもポイント還元されれば決して小さくない金額が戻ってきます。

個人カードも同様ですが、ポイント還元率はクレジットカード選びの重要ポイント

法人税や固定費などの支払いでもポイントが還元されるカードを選ぶと良いですよ。

ステータスの高さで選ぶ

社長という肩書きにふさわしいステータス性のあるクレジットカードを選ぶのもおすすめ。

ステータス性の高いカードはスタイリッシュな券面デザインのものが多いため、人前での決済もスマートに行えるでしょう。

社長にはビジネスを加速させる法人カードがおすすめ!

最後に、社長におすすめなクレジットカードを選ぶ時のコツをについてまとめます。

社長がクレジットカードを選ぶ時の注目点
  • 会社の規模に合っているか
  • ビジネス面でのメリットはあるか
  • 出張時の優待特典が充実しているか
  • 接待時の優待特典が充実しているか
  • 経費がポイント還元されるか
  • あなたに合ったステータスの高さかどうか

今回はビジネス向けの法人カードを中心に解説しましたが、個人でも法人でも、自分のライフスタイルやワークスタイルに対してよりメリットがあるカードを選ぶのが1番です。

なるべく多くのカードの情報を集め、比較した上で自分にとって最適な1枚を見つけてくださいね。

男性におすすめのクレジットカード人気ランキング【2019年】