クレジットカードおすすめランキング

初めて作るならこれ!年会費無料のおすすめクレジットカードまとめ

クレジットカード

クレジットカードには、年会費無料とそうではないクレジットカードがあります。

年会費の有無により、利用できるサービスやクレジットカードのステータスの高さも異なってきます。

年会費無料のおすすめクレジットカード
  • 楽天カード
  • Yahoo! JAPANカード
  • Orico Card THE POINT
  • リクルートカード
  • JCBオリジナルシリーズ
  • 三井住友カード
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

今回は、年会費無料のクレジットカードを7枚ピックアップしました

7枚のクレジットカードの特徴や、年会費無料のクレジットカードのメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

年会費無料のクレジットカードを使うメリット・デメリット

まず、年会費無料のクレジットカードを使うメリット・デメリットについて解説します。

年会費がかからないということだけでお得だと感じる人も多いと思いますが、それでも年会費有りのクレジットカードを好んで契約する人も多いのが現状です。

では、年会費無料のクレジットカードにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

毎年のランニングコストが低い

クレジットカードにかかる費用を抑えることができます。

たかが1年に1回の支払いと思うかもしれませんが、その1回の支払いで数千円~数万円を年会費として取られるのはかなり痛いですよね。

安くクレジットカードを運用したいという人には、年会費無料のカードがおすすめです。

年会費無料でもポイント還元率が高いこともある

年会費無料のクレジットカードの特徴としては、ポイント還元率が高いクレジットカードが多いです。

そのため、なるべく安く、そしてなるべく毎月お得に使うのであれば、年会費無料でポイント還元率が高いクレジットカードに勝るものはありません。

年会費無料は受けられるサービスが少ない

一方で、年会費が無料だと受けられるサービスが非常に少ないです。

ゴールドカードのように旅行の傷害保険がなかったり、空港のラウンジが使えないなどが挙げられます。

ただし、保険やラウンジ利用などにニーズを感じない人にとっては問題ないでしょう。

ステータスが低い・持っていて恥ずかしいと感じることも

「このカードはちょっと…」と年齢や立場に合わせて、年会費無料の一般ランクのクレジットカードを持つことを恥ずかしいと感じる人も多いようです。

実用性を考えると、高ステータスで年会費の高いクレジットカードよりも使い道は多いと思われますが、ステータスの証明にならないという点で持ちたがらない人もいるようです。

これは価値観の違いなので、人によっては気にしません。

年会費無料と年会費永久無料の違い

次に、年会費無料と年会費永久無料の違いについて解説します。

クレジットカードの公式サイトを見ていると、

  • 年会費永久無料
  • 年会費無料

と2種類あります。

これらの表記の違いは一体どのようなものなのでしょうか。

年会費無料なのは「初年度のみ」の場合も

年会費無料の表記の場合、次年度から年会費がかかる場合があります

そのため、年会費無料と書かれていても、翌年にどうなるのかしっかりと確認してから契約しましょう。

次年度の年会費も条件を満たせば無料になることも

次年度の年会費がかかると言っても、条件を満たせば無料になるケースも多いです。

特定の支払い方法に設定をしたり、条件となっている利用金額や使用回数をクリアするなどが挙げられます。

あまり難しい条件は少ないので、普通にカード利用をしていれば、恐らく次年度も無料になるでしょう。

年会費無料のクレジットカードのメリット・デメリット
  • 毎年のランニングコストが安い
  • ポイント還元率が高いクレジットカードが多い
  • 受けられるサービスの数や種類が少ない
  • ステータス性が低い・持っていて恥ずかしいと感じることも
クレジットカードのポイントの使い方|何と交換するのが1番お得?

次の章では、年会費無料のおすすめクレジットカードを紹介していきます。

年会費無料のおすすめクレジットカード【2019年】

次に、年会費無料のおすすめのクレジットカードを7枚紹介します。

今回紹介するクレジットカードは、年会費無料で尚且つポイント還元重視のものから、育成タイプのクレジットカードまで、さまざまな特徴を持つものをピックアップしました。

  • 楽天カード
  • Yahoo! JAPANカード
  • Orico Card THE POINT
  • リクルートカード
  • JCB CARD W
  • JCBオリジナルシリーズ
  • 三井住友カード

年会費は永久無料のものと、条件次第で翌年度も無料になるクレジットカードの2種類があります。

年会費無料のクレジットカードの契約を検討している人は、是非参考にしてください。

楽天カード

楽天カード・アメリカン・エキスプレス・カード

楽天カードの基本情報と特徴は下記の通りです。

楽天カード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※楽天会員ランクがプラチナ以上の場合は無料
電子マネーQUICPay、楽天Edy
国際ブランドVISA、Mastercard、アメリカン・エキスプレス、JCB
発行会社楽天カード株式会社
発行期間最短1週間
  • ポイント還元率は最大4%
  • 楽天会員のランクや付属するアプリの利用等でポイント還元率が10%以上になることも
  • 空港ラウンジの利用が年2回まで無料
  • 新規入会特典でポイントプレゼントなどお得なキャンペーンが多い
  • 作りやすさもクレジットカードの中でトップクラス

楽天カードの年会費は永久無料です。

ポイントも最大4%の還元率と非常に高く、アプリの利用や楽天会員のランクによっては10%以上になることもあります。

さらに、楽天カードは一般的なランクでありながら、空港ラウンジを無料で年2回使えるという嬉しい特典もあります。

ヤフーカード

Yahoo! Japanカード(ヤフーカード)

ヤフーカードの基本情報と特徴は下記の通りです。

ヤフーカード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
発行会社ワイジェイカード株式会社
発行期間最短1週間
  • 年会費は永久無料
  • VISA・JCB・MasterCardの3種類のカードブランドから選べる
  • 通常のポイント還元率は1.0%
  • Yahoo!サービスを利用するとポイント還元率が最大3.0%
  • 税金や公共料金の支払いもできる

こちらも年会費が永久無料で、楽天カードと同じくポイント還元率に定評のあるクレジットカードです。

Yahoo!のポイントとTポイントの2重取りができるだけでなく、Yahoo!のポイントをTポイントとして使える点も嬉しいですね。

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINTの基本情報と特徴は下記の通りです。

Orico Card THE POINT
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD、QUICPay
国際ブランドMastercard、JCB
発行会社株式会社オリエントコーポレーション
発行期間最短8営業日(オンライン申込)
  • 年会費は永久無料
  • 入会後6ヶ月間はポイント2倍
  • オリコモールの利用でさらに0.5%追加
  • 貯まったポイントは500ポイントから利用可

こちらも年会費は永久無料です。

貯まったポイントは500ポイントから利用できますが、Tポイントやdポイント、ANAマイルなどさまざまなポイントやマイルに変換することができます。

クレジットカードの中でも、かなりポイントの使い勝手が良いクレジットカードと言えるでしょう。

リクルートカード

リクルートカード

リクルートカードの基本情報と特徴は下記の通りです。

リクルートカード
還元率ポイント1.2%
マイル0.6%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内最高1,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料JCB:無料
VISA、Mastercard:1,100円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB、VISA、Mastercard
発行会社JCB株式会社ジェーシービー
VISA、Mastercard三菱UFJニコス株式会社
発行期間最短1週間
  • 年会費は永久無料
  • 高還元率の1.2%
  • ポイントキャンペーンで最大4.2%還元
  • Pontaポイントに還元することもできる
  • 税金の支払いにも使うことができ、還元率は1.2%
  • 同じポイント還元率1.2%でQUICPayが利用できる

年会費が永久無料で、尚且つ通常のポイント還元率が1.2%とかなり高い還元率のクレジットカードです。

税金の支払いでも同じ還元率で利用できるため、お得に税金を支払いたい人にもおすすめ。

個人事業主など自分で税金の支払いをしている人にもぴったりです。

JCB CARD W

JCB CARD W

JCB CARD Wの基本情報と特徴は下記の通りです。

JCB CARD W
還元率ポイント1.0%~
マイル0.6%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間最短3営業日発行(届くのは1週間後)
  • 年会費永久無料
  • Tポイントに交換することができる
  • ポイントが常に2倍
  • 提携店での利用でさらにポイントが貯まる
  • 申し込み者は39歳以下限定のクレジットカード
  • プロパーカードなのでステータスが高いものの申し込みやすいと定評がある

こちらも年会費が永久無料ですが、JCBのプロパーカードでもあるので、比較的ステータスは高いです。

申し込みは39歳以下の人限定となっているので注意してください。

JCBオリジナルシリーズ

JCB一般カード

JCBオリジナルシリーズの基本情報と特徴は下記の通りです。

項目内容
初年度年会費無料(オンラインのみ)
次年度以降年会費MyJチェック登録+前年利用50万円以上で無料
ポイント還元率0.5%~1.5%
対応ブランドJCB
  • 条件を満たせば翌年度も年会費無料
  • 招待レターが届くのでプラチナカードまでランクアップができる
  • 海外・国内旅行傷害保険は3,000万円まで
  • 条件を満たすことによってポイント還元率が3倍になる
  • 利用するサービスによってはポイント還元率が10.0%になることも
  • QUICPayが利用できる
  • プロパーカードなのでステータスは比較的高い

こちらは、前年度の利用額が50万円以上で『MyJチェック』と言うネットで明細が見れるサービスに登録することで年会費が無料になるクレジットカードです。

初年度は無料ですが、翌年度は上記の条件を満たす必要があるので注意しましょう。

こちらもJCBのプロパーカードなので、利用状況によってゴールドやプラチナへの招待レターが届くことがあります。

三井住友カード

三井住友カード

三井住友カードの基本情報と特徴は下記の通りです。

三井住友カード
還元率ポイント0.5%~2.5%
マイル0.3%〜
年会費初年度無料
※オンライン入会
2年目以降1,375円
※条件達成で割引もしくは無料
家族カード初年度:本会員に準ずる
2年目以降:440円
※条件達成で無料
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費初年度無料
次年度550円
(ETCの利用が前年に1回以上の場合、無料)
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短翌営業日発行
※オンライン申込なら最短5分でカード番号発行
  • リボ設定をすれば翌年度も年会費無料
  • 国内・海外旅行傷害保険最大2,000万円付帯
  • 最大プラチナカードまでランクアップが可能
  • マクドナルドやローソンなどでポイント還元率が5倍
  • プロパーカードなので比較的ステータスが高い

リボ設定することで翌年度の年会費も無料になります。

あくまで設定だけなので、途中で一括支払いをすることもできます。

リボ払いはかなりリスクが高いのでなるべく一括支払いをしましょう。

こちらもVISAのプロパーカードなので、グレードアップができるなどの特徴があります。

ステータスも比較的高いので、ステータスを考慮する人にもおすすめ。

年会費無料のおすすめクレジットカード
  • 楽天カード
  • Yahoo! JAPANカード
  • Orico Card THE POINT
  • リクルートカード
  • JCB CARD W
  • JCBオリジナルシリーズ
  • 三井住友カード
クレジットカードのポイント還元率を比較|おすすめの人気クレカを紹介!

次の章では、年会費無料のクレジットカードはどのような人におすすめなのか、ということを解説します。

年会費無料のクレジットカードはどのような人におすすめなのか

年会費無料のクレジットカードは、基本的に初めてクレジットカードを作る人に向いています。

その他にも、ランニングコストを下げたい人や、審査が不安な人にもおすすめです。

審査が不安な人

年会費無料のクレジットカードは比較的作りやすい傾向があります。

そのため、他のクレジットカードが作れなかった人も、作れる可能性はあるといえます。

クレジットカードの審査に心配の方はこちらの記事を読んでください。

年会費無料のクレジットカードは初めて作る人向け

初めてクレジットカードを作る人は、年会費無料がおすすめです。

維持費も安いですし、クレジットカードがどのようなものか知ることにも役立つでしょう。

また、学生や新社会人などの立場を踏まえて、作りやすさを考慮しても年会費無料のクレジットカードがおすすめです。

年会費を抑えお得にポイントを貯められるカードが欲しい人

維持費を抑えることはもちろん、ポイントをお得に貯めたいなど実用性重視の人にも年会費無料のクレジットカードはおすすめです。

ステータス重視と実用性重視で年会費無料カードの2枚持ちで、必要に応じて使い分けるのもおすすめです。

年会費無料はポイント還元率が高く実用性の高さが魅力

最後に、年会費無料のクレジットカードがおすすめの人の特徴についてまとめます。

年会費無料のクレジットカードがおすすめの人
  • 審査が不安な人
  • 初めてクレジットカードを作る人
  • コストを抑えたい人
  • ポイント還元率重視など実用性を求めている人

年会費無料のクレジットカードは、利用できるサービスや特典が少ない一方で、ポイント還元率が高いものが非常に多いです。

また、中には今後ゴールドやプラチナに育成することができるクレジットカードもあります。

年会費無料のクレジットカードは初めてクレジットカードを使う人に向いています。

少し使ってみようかな、と考えている人は是非年会費無料のクレジットカードを申し込んでみてはいかがでしょうか。

初めて作るならこれ!2019年の定番&人気クレジットカード7選