30代の方におすすめのクレジットカード人気ランキング【2021年】

働き盛りの30代では、多少年会費が高くても、ステータスが高いカードを持つのが良いでしょう。アメックス・ダイナースなら一般カードより上、他の国際ブランドならゴールドカード以上がおすすめです。男性・女性を問わず出して恥ずかしくないカードを選びました。
  • 2021年4月26日
  • 2021年6月4日
30代の方におすすめのクレジットカード人気ランキング

クレジットカードを選ぶ際、「ポイント還元率」「コスパの高さ」を重視する方は多いでしょう。

しかし、年齢を重ねる中で「お得さ」よりも、「ステータス性」が重要になってくるのではないでしょうか。

ポイントの貯まりやすいクレジットカードは確かに便利ですが、30代を迎えたなら持っていても恥ずかしくないクレジットカードを選びたいですよね。

また、ステータス性の高いクレジットカードは、ビジネス・プライベートの両方で役に立つサービスや安心の補償も付帯しているので、年齢を重ねる中で年会費以上の価値を得られる可能性もあります。

そこで今回は、30代の方におすすめのクレジットカードを紹介していきます。

クレジットカードで人気のおすすめ10枚を比較|最強はコレ!

※本記事の価格は全て税込みです。

おすすめのクレジットカード比較表
カード名三井住友カード
ナンバーレス
三井住友VISAカードナンバーレス
JCB CARD W
JCB CARD W
三井住友カード
デビュープラス
三井住友カードデビュープラス
アメックスグリーン
アメックスグリーン
JCBゴールド
JCBゴールド
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
SPGアメックス
SPGアメックス
dカード GOLD
dカード GOLD
年会費無料無料1,375円
初年度と年1回の利用で無料
13,200円11,000円
初年度無料
11,000円34,100円11,000円
還元率0.5%~5.0%0.5%~5.5%1.0%〜3.0%0.3%~1.0%0.5%~5.0%1.0%~5.0%マイル還元率
1.0%~1.25%
1.0%~10%
国際ブランドVISA、MastercardJCBVISAAmerican ExpressJCBVISA、Mastercard、
JCB、American Express
American ExpressVISA、Mastercard
キャンペーン最大6,500円相当
プレゼント
Amazon利用で
最大10,000円
キャッシュバック
最大5,500円相当
プレゼント
合計20,000ポイント
プレゼント
Amazon利用で最大20,000円
キャッシュバック
最大5,000ポイント
プレゼント
最大60,000ポイント
プレゼント
最大22,000ポイント
プレゼント
申込対象18歳以上39歳以下18歳〜25歳の学生
高校生は除く
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上20歳以上20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
発行スピード最短即日最短3営業日最短翌営業日1~3週間最短即日最短3営業日最短2週間最短5営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

30代の方がクレジットカードを選ぶポイント

30代の方がクレジットカードを選ぶ際のポイントは以下の3点です。

30代の方がクレジットカードを選ぶポイント
  • 持っていても恥ずかしくないステータス性がある
  • 仕事や私生活に役立つ特典・サービスが受けられる
  • 出張や飛行機利用でのマイルの貯まりやすさ

それでは、1つずつ詳しい内容を見ていきましょう。

持っていても恥ずかしくないステータス性がある

「ステータス性」は漠然としたイメージがある言葉ではありますが、多くの方にとって共感できる部分かもしれません。

人に見られても恥ずかしくないというのが1つの基準になります。例えば、デートなどでの支払いの際、提示したのが「ポイント還元+高コスパカード」だと相手も冷めてしまうかもしれません。。

若いうちなら何ら問題ありませんが、やはり30代を迎えた方であれば、持っていても恥ずかしくないカードを選んだ方がいいですよね。

シンプルな結論としては「ゴールドカード以上のクレジットカードを持つ」というのが挙げられるでしょう。

ただし、ゴールドカードの中にも「ポイントの貯まりやすさ」を強調しているカードもあり、そういったカードはステータス性にやや劣るイメージを持たれているので注意してください。

仕事や私生活に役立つ特典・サービスが受けられる

30代ともなると仕事や私生活でライフステージの大きな変化を迎える時期でもあります。

例えば、仕事で昇進することもあれば、出張などで海外に行く機会も増えてくるでしょう。結婚して子供が生まれて出費が増えてくるケースも考えられます。

こういったライフスタイルの変化に対して、役に立つ特典やサービスを用意しているクレジットカードを選んでみましょう。

家庭を持って出費の増えた方であれば、利用限度額の高いゴールドカードがおすすめです。

家族カードが無料で発行できたり、旅行やレジャーで使える優待があったりすると便利です。

出張時や飛行機利用でのマイルの貯まりやすさ

会社で長く働く中で海外出張や単身赴任などで飛行機に乗る機会が多い方もいるでしょう。

そのような方はマイルの貯まる航空会社系のゴールドカードがおすすめです。飛行機に乗れば乗るほどマイルが貯まってお得です。

また、搭乗時にビジネスクラスのカウンターでチェックインができるといったサービスもありますし、免税店や空港内店舗、機内販売の割引が受けられるカードもあります。

JCBゴールドカード

JCBゴールド

JCBゴールド
還元率ポイント0.5%~5.0%
マイル0.3~1.5%
年会費初年度無料
2年目以降11,000円
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,100円
旅行保険海外利用付帯:最高1億円
自動付帯:5,000万円
国内最高5,000万円(自動付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間最短即日
JCBゴールドカードが30代におすすめな理由
  • 海外旅行保険が最高1億円!国内旅行も最高5,000万円補償
  • 「ラウンジ・キー」で空港ラウンジが使える
  • 「JCBゴールド ザ・プレミア」や「JCBザ・クラス」の招待が届く

JCBゴールドカードは、年会費11,000円でオンライン入会の場合に限り初年度年会費無料で使えるゴールドカードです。

最高1億円もの海外旅行保険が付帯しており、国内旅行保険も最高5,000万円と充実しているので、仕事や家族旅行などでも安心です。

ショッピング補償も最高500万円が付帯し、航空機の遅延に対する補償も用意されています。

空港ラウンジサービスでは、新しく「ラウンジ・キー」というサービスが追加され、世界1,100ヶ所以上のラウンジを32米ドルで利用でき、搭乗まで優雅な時間が過ごせます。

さらに、利用条件を満たした場合、「JCBゴールド ザ・プレミア」「JCBザ・クラス」といった上位ランクのカードへの招待が届くので、ワンランク上のサービスを得るチャンスもあります。

30代が持つ上でスタンダードかつ全体的なバランスの取れたゴールドカードと言えるでしょう。

三井住友カードゴールド

三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールド
還元率ポイント0.5~2.5%
マイル0.25~1.25%
年会費初年度無料
2年目以降11,000円
家族カード1人目:無料
2人目以降:1,100円
旅行保険海外最高5,000万円(うち1,000万円自動付帯)
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※ETCカードご入会初年度無料
※翌年度以降は、前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば年会費無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短翌営業日
三井住友カードゴールドが30代におすすめな理由
  • 一流ホテル・旅館の宿泊優待や空港ラウンジの無料利用などサービスが充実
  • 海外旅行保険・国内旅行保険が利用付帯で最高5,000万円
  • 医師への無料電話相談が24時間・365日できる
  • ポイント還元も充実しているのでコスパ重視派にもおすすめ

三井住友カードゴールドは、年会費11,000円でインターネットからの入会に限り初年度年会費無料で使えるゴールドカードです。

海外・国内旅行保険が最高5,000万円、ショッピング補償も年間300万円と充実した付帯サービスが用意されており、空港ラウンジの利用も無料なので出張の多いビジネスマンの方にもおすすめ。

一流ホテルや旅館の宿泊予約で使える優待など、充実したサービスも受けられます。

さらに、医師への無料電話相談が24時間・365日利用できるため、健康のことが気になり出す30代の方は、こまめに医師と話して自分自身の生活を見直すのもおすすめです。

コンビニなどの対象店舗でポイント還元率がアップするなど、ポイントの貯まりやすさにも魅力があるので、ステータス性だけでなくコスパも重視したい方にも向いています。

ANA JCB ワイドゴールドカード

ANAJCBワイドゴールドカード

ANA JCBワイドゴールドカード
還元率ポイント0.5%~1.0%
マイル1.0%~2.0%
年会費初年度15,400円
2年目以降
家族カード4,400円
旅行保険海外最高1億円(一部利用付帯)
国内最高5,000万円
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay、楽天Edy、PiTaPa
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間通常2週間程度、最短5営業日
ANA JCB ワイドゴールドカードが30代におすすめな理由
  • 海外旅行保険最高1億円!国内旅行保険も最高5,000万円
  • 航空機の遅延が発生しても補償が受けられる
  • ANAマイルが貯まりやすい
  • ANA国際線ビジネスクラス専用カウンターでチェックインができる

ANA JCBワイドゴールドカードは、JCBゴールドカードにANAカードの機能を組み合わせたゴールドカードです。

年会費は15,400円とJCBゴールドよりも高いのですが、利用額に応じて1.0%のANAマイルが貯まるなどお得な特典が盛りだくさんとなっています。

ANA国際線エコノミークラスを利用の際にも、ビジネスクラス専用カウンターでチェックインできるため、混雑や待ち時間にストレスを抱えることもなくなるでしょう。

さらに、ANAグループ空港内免税店でのお買い物で10%の割引も受けられます。

旅行保険やショッピング補償、航空機遅延補償もゴールドカードらしい充実ぶりです。

出張や家族旅行などで飛行機に乗る機会が多く、ANAの利用頻度の高い30代の方にぴったりなゴールドカードといえるでしょう。

JAL CLUB-A ゴールドカード

JAL CLUB-A GOLD

JAL CLUB-Aゴールドカード
還元率ポイントなし
※提携カードを除く
マイル1.0~2.0%
年会費初年度VISA、Mastercard、JCB:17,600円
アメックス :20,900円
ダイナース:30,800円
2年目以降
家族カード8,800円
ダイナースのみ9,900円
旅行保険海外5,000万円〜1億円(自動付帯+一部利用付帯)
国内5,000万円〜1億円(自動付帯+一部利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
※アメックスは使用不可
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB、ダイナースクラブ、アメリカン・エキスプレス
発行会社VISA、Mastercard、アメリカン・エキスプレス三菱UFJニコス株式会社
JCB株式会社ジェーシービー
ダイナースクラブ三井住友トラストクラブ株式会社
発行期間最短2週間
JAL CLUB-A ゴールドカードが30代におすすめな理由
  • 国際ブランドに応じたサービスや特典が受けられる
  • JALマイルがしっかり貯めらえる
  • 最高1億円の海外旅行保険、最高5,000万円の国内旅行保険が自動付帯
  • 空港ラウンジや機内販売割引、宿泊優待、旅行ツアー優待などJALユーザーにおすすめ

JAL CLUB-A ゴールドカードは、JALカードの機能に加えて、提携する国際ブランドのサービスが組み合わせられたゴールドカードです。

年会費は選んだ国際ブランドによって異なり、VISA、MasterCard、JCBの場合は17,600円となっています。

利用金額の1.0%のJALマイルが貯まるのに加えて、入会後初めての搭乗で5,000マイル、毎年初回の登場で2,000マイル、登場ごとにフライトマイル25%プラスなど、JALユーザーであればマイルがザクザク貯められます。

さらに、会員専用の空港ラウンジやビジネスクラスカウンターでのチェックイン、機内販売や免税店での割引、宿泊・旅行ツアー優待など、JALを頻繁に使うのであれば、さまざまなシーンでお得に活用できるでしょう。

三菱UFJカード ゴールド

三菱UFJカード ゴールド

三菱UFJカード ゴールド
還元率ポイント0.5~1.0%
マイル0.2〜0.4%
年会費初年度無料
2年目以降2,095円 ※楽Pay登録で半額
家族カード1人目:無料
2人目から:440円
旅行保険海外最高2,000万円(自動付帯)
国内最高2,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
発行会社三菱UFJニコス株式会社
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス
発行期間最短翌営業日
三菱UFJカード ゴールドが30代におすすめな理由
  • 年会費初年度無料、次年度以降も2,095円でゴールドカードが持てる
  • 国内主要6空港とホノルルの空港ラウンジが無料で利用できる
  • ATM手数料無料や外貨キャッシュ購入レート優遇など三菱UFJ銀行ユーザーにお得なサービス
  • 国内・海外旅行保険、ショッピング補償、航空機遅延補償(国内)が付帯

三菱UFJカード ゴールドは、初年度年会費無料で次年度以降も2,095円というリーズナブルな年会費で持つことができるゴールドカードです。

「30代ならゴールドカードを持ちたいけど、年会費が高いのはちょっと…」と思っている方でも気軽に作れるのが嬉しいですね。

海外・国内旅行保険は最高2,000万円、ショッピング補償は年間100万円、国内渡航便遅延補償も付帯するなど、安心のサービスも付帯しています。

ただし、空港ラウンジは6つの国内主要空港とダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)のみ無料で利用できるため、飛行機の利用頻度が高い方には向いていないかもしれません。

また、三菱UFJ銀行のATM手数料が無料になるサービスや外貨キャッシュ購入レート優遇など、金融サービスとの連携も魅力的なので、銀行口座をお持ちの方におすすめです。

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード
還元率ポイント0.3~1.0%
マイル0.5~1.0%
年会費初年度13,200円
2年目以降
家族カード6,600円
旅行保険海外最高5,000万円(利用付帯)
国内
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay+
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間最短3営業日
アメリカン・エキスプレス・カードが30代におすすめな理由
  • ハイステータスな国際ブランド「アメリカン・エキスプレス」のカードが持てる
  • ステータス性が高いのにポイントもしっかりと貯まる
  • 最高5,000万円の海外・国内旅行保険が付帯
  • アメリカン・エキスプレス会員限定の旅行サービスが利用できる

アメリカン・エキスプレス・カードは、ハイステータスブランドとしてもお馴染みの「アメリカン・エキスプレス」の一般カードです。

一般カードながら年会費は13,200円とゴールドカード並みの金額になっており、ステータス性の高さだけでなく、サービス内容も非常に充実しています。

最高5,000万円の補償が受けられる海外・国内旅行保険に加えて、ショッピング補償や不正利用に対する補償など安心の保険サービスが付帯。

アメリカン・エキスプレス会員専用の旅行サイトからホテルや航空券、レンタカーのオンライン予約ができ、幅広い選択肢から充実の旅行プランを立てることができるでしょう。

さらに、電話1本で旅行の手配をしてくれるトラベル・デスクや、スーツケースの無料配送、空港ラウンジ(プライオリティ・パス)、海外旅行先でも使える電話サポートなど、一般的なゴールドカードを上回るほどのサービス内容が魅力です。

また、ステータス性の高さや豪華なサービス内容だけでなく、ポイント還元率が1.0%と高水準なのもイケてます。

新規入会&利用で
合計20,000ポイントプレゼント

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード
還元率ポイント0.25%~0.4%
マイルANAマイル:1.0%
その他航空会社のマイル:0.5%
年会費初年度24,200円
2年目以降
家族カード5,500円
旅行保険海外最高1億円(※1・2の合算額)
1:自動付帯5,000万円
2:利用付帯5,000万円
国内最高1億円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドダイナースクラブ
発行会社三井住友トラストクラブ株式会社
発行期間カード到着まで2~3週間ほど
ダイナースクラブカードが30代におすすめな理由
  • 利用可能枠の制限がない
  • グルメ・旅行・エンタメ・レジャーの優待が豊富で会員限定イベントの招待もある
  • 最高1億円の海外・国内旅行保険など充実の補償内容が付帯
  • 貯まったポイントをANAマイルに交換できる

ダイナースクラブカードは、年会費24,200円のクレジットカードで利用可能枠の制限がないという特徴があります。※利用状況や支払い実績によって個別に設定される。

利用可能枠の上限が一律で設定されていないため、収入の多い方など支払い能力がある方であれば、高額な利用可能枠を設けることもできるでしょう。

ステータスの高さもありますし、高級レストランの予約代行や会員限定旅行ツアー、高級ホテル宿泊優待、空港までの送迎サービスなど、上質なサービス内容が揃っています。

会員限定イベントへの参加もできるため、ビジネスでの人脈作りなどにも活かすことができるでしょう。

補償内容も充実しており、最高1億円の海外・国内旅行保険に加え、年間500万円までのショッピング補償が付帯しています。

ステータス性と豪華なサービス内容を揃え、利用者にワンランク上の体験を提供してくれるクレジットカードです。

期間限定!
初年度年会費無料

30代はクレジットカードのステータスにも気を使ってみよう!

高級レストラン(セゾンローズゴールド)

この記事のポイント
  • 30代はステータス性の高い「ゴールドカード」を持つのがおすすめ
  • ゴールドカードには空港ラウンジや旅行保険、各種優待などのサービスが充実している
  • アメックス・ダイナースは一般カードで他のゴールドカード並のステータス
  • 仕事で飛行機に乗る機会が多いならマイルの貯まるゴールドカードがおすすめ

30代におすすめのクレジットカードを紹介してきました。

「ステータス性」だけを見ると漠然として実利のないイメージが湧いてしまいますが、実際にステータス性の高いクレジットカードを見ると、年会費以上のサービスが受けられるのが分かるはずです。

変化の多い30代を迎える中で、価値のある質の高いサービスが受けられるので、ぜひステータス性の高いクレジットカードを作ってみてください。