クレジットカードおすすめランキング

男性におすすめのクレジットカード人気ランキング【2020年】

クレジットカードをおすすめする男性

男性の方がクレジットカードを選ぶ時、ステータスの高さや実用性の高さを重視している人も多いのではないでしょうか。

自分の社会的な立ち位置や、昇進や家庭を持つなどの人生の分岐点によって選ぶクレジットカードの種類が異なると思います。

そこで今回は、男性におすすめのクレジットカードを7つピックアップしてみました。

男性におすすめのクレジットカード
  • 楽天カード
  • Yahoo!カード(ヤフーカード)
  • Orico Card THE POINT
  • リクルートカード
  • JCBオリジナルシリーズ
  • 三井住友カード
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

それぞれのクレジットカードの特徴や、クレジットカードを選ぶときのポイントなどを解説するので、クレジットカード契約を検討している人は是非参考にしてください。

クレジットカードおすすめ人気ランキング【2020年】

男性がクレジットカードを選ぶ際に重視すると良いポイント

まず、男性がクレジットカードを選ぶ際に重視すると良いポイントについて解説します。

クレジットカードは種類も取り扱っている会社も非常に多く、その分特徴やサービス内容がクレジットカードによって大きく異なります

男性が選ぶクレジットカードで重視することが多いポイントは、ステータスと実用性ではないでしょうか。

迷っているなら年会費無料のものを選ぼう

確認する男性

初めてクレジットカードを利用する人はもちろん、サブでもう1枚持とうと迷っている人は、年会費が無料のクレジットカードを選びましょう

せっかく選んだのに一切使わないで年会費が発生するというのはかなり勿体無いですよね。

万が一、クレジットカード選びに失敗してしまった時を考慮し、どれにしようか迷っている人は是非年会費無料のクレジットカードを候補に入れてみましょう。

ポイント還元率が高いクレジットカードで日々の買い物もお得に

年会費が安い・無料というのももちろんですが、ポイント還元率の高いクレジットカードを使うのもおすすめです。

自分が頻繁に利用しているサービスやお店でお得に使えるクレジットカードなら尚良いでしょう。

ステータス重視のカードを既に持っている人は、人前で出すカードは高ステータスなクレジットカード、毎月の固定費の支払いは高還元率のクレジットカードなど、使い分けるのもおすすめです。

グレードアップができる育成タイプのクレジットカード

今は年齢も若い、役職も低い、だけどこの先ランクの高いクレジットカードを持ちたいという人は、グレードアップすることができるクレジットカードを持つこともおすすめです。

利用状況によって招待レターが届き、ゴールドやプラチナに将来的にグレードアップすることが可能になります。

クレヒスが綺麗なうちに高ステータスのクレジットカードを契約するのも◎

20代で1回もクレジットカードを使ったことがない人、これまで延滞などなかった人など、クレジットカードの利用履歴(クレジットカード・ヒストリー=クレヒス)に事故情報(延滞など)がない人は、高ステータスのクレジットカードに挑戦するのもおすすめです。

一度クレジットカードを持ってしまえば、信用情報でブラックリストに入らない限りそのクレジットカードを使い続けることができます。

もちろん、年会費など自分が支払える程度の身の丈に合ったものを選びましょう。

男性のクレジットカード選びで重視すべきポイント
  • 迷っているなら年会費無料のクレジットカードで毎年のランニングコストを安くしよう
  • ポイント還元率を重視して日々の買い物をよりお得にしよう
  • プラチナカードの招待など使っていくことで育成できるクレジットカードもおすすめ
  • クレジットカードの利用履歴が綺麗なうちに高ステータスのクレジットカードを契約するのもおすすめ

次の章では、男性におすすめのクレジットカード人気ランキング【2019年】を紹介します。

男性におすすめのクレジットカード人気ランキング【2019年】

次に、男性におすすめのクレジットカードをランキング形式で紹介します。

今回紹介するクレジットカードは下記の通りです。

  • 楽天カード
  • Yahoo!カード(ヤフーカード)
  • Orico Card THE POINT
  • リクルートカード
  • JCBオリジナルシリーズ
  • 三井住友カード
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費無料、ポイント還元率が高いクレジットカードから、育成にぴったりなクレジットカード、ハイクラスな高ステータスのクレジットカードなどを7つをピックアップしました。

自分のニーズに合ったものを是非選んでみてください。

第1位:楽天カード

楽天カードアメリカンエキスプレス

楽天カードの基本情報と特徴は下記の通りです。

楽天カード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降無料
家族カード無料
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
電子マネー楽天Edy、QUICPay
モバイルSuicaのチャージによるポイント×
国際ブランドVISA、Mastercard、アメリカン・エキスプレス、JCB
発行会社楽天カード株式会社
発行期間最短1週間
  • ポイント還元率は最大4%
  • 楽天会員のランクや付属するアプリの利用等でポイント還元率が10%以上になることも
  • 空港ラウンジの利用が年2回まで無料
  • 新規入会特典でポイントプレゼントなどお得なキャンペーンが多い

ポイント還元率の高さと審査の通りやすさはクレジットカードの中でもトップクラスだといえます。

普段から楽天系のサービスをよく利用する人に特におすすめです。

第2位:Yahoo!カード(ヤフーカード)

Yahoo!カード(ヤフーカード)

Yahoo!カード(ヤフーカード)の特徴は下記の通りです。

ヤフーカード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降無料
旅行保険海外なし
国内なし
電子マネーQUICPay
モバイルSuicaのチャージによるポイント
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
発行会社ワイジェイカード株式会社
発行期間最短1週間
申込公式サイト
  • 年会費は永久無料
  • VISA・JCB・MasterCardの3種類のカードブランドから選べる
  • 通常のポイント還元率は1.0%
  • Yahoo!サービスを利用するとポイント還元率が最大3.0%
  • 税金や公共料金の支払いもできる

Yahoo! JAPANサービスを利用することでポイント還元率が最大3倍になるのが魅力的です。

また、Tポイントも同時に貯めることができるため、Tポイントを貯めたいという人にもおすすめです。

公共料金や税金の支払いにも利用できるので、毎月の固定費の支払いにも便利ですね。

第3位:Orico Card THE POINT

オリコカード

Orico Card THE POINTの基本情報と特徴は下記の通りです。

Orico Card THE POINT
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降無料
家族カード無料
旅行保険海外なし
国内なし
電子マネーiD、QUICPay
モバイルSuicaのチャージによるポイント
国際ブランドMastercard、JCB
発行会社株式会社オリエントコーポレーション
発行期間最短8営業日(オンライン申込)
  • 入会後6ヶ月間はポイント2倍
  • オリコモールの利用でさらに0.5%追加
  • 貯まったポイントは500ポイントから利用可

ポイント還元率にとにかく定評があります。

貯まったポイントは500ポイントから利用でき、Tポイントや電子マネーのチャージなどさまざまな用途があります。

入会後6ヶ月間はポイント2倍になるので、集中的に使うのもおすすめです。

第4位:リクルートカード

リクルートカード

リクルートカードの基本情報と特徴は下記の通りです。

リクルートカード
還元率ポイント1.2%
マイル0.6%
年会費初年度無料
2年目以降無料
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内最高1,000万円(利用付帯)
電子マネーQUICPay(JCB以外)
モバイルSuicaのチャージによるポイント
国際ブランドJCB、VISA、Mastercard
発行会社株式会社ジェーシービー/三菱UFJニコス株式会社(VISA、Mastercard)
発行期間最短1週間
  • 高還元率の1.2%
  • ポイントキャンペーンで最大4.2%還元
  • Pontaポイントに還元することもできる
  • 税金の支払いにも使うことができ、還元率は1.2%
  • 同じポイント還元率1.2%でQUICPayが利用できる

QUIC Payが利用できるので、おサイフケータイのQUIC Payの支払い先に設定することもできます。

また、税金の支払いでも使うことができますし、ポイント還元率も変わらないので、自分で税金を支払っている個人事業主の人にもおすすめです。

第5位:JCBオリジナルシリーズ

JCBオリジナルcard

JCBオリジナルシリーズの基本情報と特徴は下記の通りです。

項目内容
初年度年会費無料(オンラインのみ)
次年度以降年会費MyJチェック登録+前年利用50万円以上で無料
ポイント還元率0.5%~1.5%
対応ブランドJCB
  • 招待レターが届くのでプラチナカードまでランクアップができる
  • 海外・国内旅行傷害保険は3,000万円まで
  • 条件を満たすことによってポイント還元率が3倍になる
  • 利用するサービスによってはポイント還元率が10.0%になることも
  • QUICPayが利用できる

JCBオリジナルシリーズは、JCBのプロパーカードです。

そのため、年会費は安いまたは無料でポイント還元率も比較的高いですが、他の一般ランクのクレジットカードと比べてもステータスは高め

利用状況によってグレードアップの招待レターが届くので、ゴールド、プラチナとクレジットカードを育てていくこともできます。

第6位:三井住友カード

三井住友カード

三井住友カードの基本情報と特徴は下記の通りです。

楽天カード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降無料
家族カード無料
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
電子マネー楽天Edy、QUICPay
モバイルSuicaのチャージによるポイント×
国際ブランドVISA、Mastercard、アメリカン・エキスプレス、JCB
発行会社楽天カード株式会社
発行期間最短1週間
  • 国内・海外旅行傷害保険最大2,000万円付帯
  • 最大プラチナカードまでランクアップが可能
  • マクドナルドやローソンなどでポイント還元率が最大5倍

こちらもJCBオリジナルカードと同じく、VISAのプロパーカードであり、招待レターによって最大プラチナまでランクアップさせることが可能です。

次年度の年会費はリボ払い設定にすることによって無料になりますが、リボにしても一括で支払うことは可能なので、一括支払いをすることをおすすめします。

第7位:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの基本情報と特徴は下記の通りです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
還元率ポイント0.33~1.0%
マイル0.5~1.0%
年会費初年度31,900円
2年目以降31,900円
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:13,200円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
電子マネーQUICPay
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間最短当日
  • パートナーズ提携店でポイント最大10倍
  • 海外旅行傷害保険1億円(利用付帯)
  • 海外旅行傷害保険5,000万円(自動付帯)
  • 国内旅行傷害保険5,000万円(自動付帯)
  • 航空便遅延費用補償あり
  • American Express Invites レストラン優待が使える
  • 京都観光ラウンジ無料
  • キャンセル・プロテクション(10万円まで)
  • ゴールド・ダイニング by 招待日和が利用できる
  • 世界的にも知名度抜群なのでステータスの証明にもぴったり

今回紹介しているクレジットカードの中で、ダントツでステータスの高いクレジットカードです。

アメリカン・エキスプレスは海外でも知名度が高く利用しやすいカードなので、海外でのステータスの証明にも1枚持っておくとかなり便利です。

アメリカン・エキスプレスのカードは基本的に、過去のクレジットカードの履歴よりも今の年収等を重視する傾向にあります。

そのため、給料が上がってきた、昇進することになった時など、社会的にステップアップする時に契約すると良いでしょう。

男性におすすめのクレジットカード人気ランキング
  • 第1位:楽天カード
  • 第2位:Yahoo!カード(ヤフーカード)
  • 第3位:Orico Card THE POINT
  • 第4位:リクルートカード
  • 第5位:JCBオリジナルシリーズ
  • 第6位:三井住友カード
  • 第7位:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

次の章では、クレジットカード申し込みの際に気をつけるべきことについて解説します。

クレジットカード申し込みの際に気をつけるべきこと

次に、クレジットカード申し込みの際に気をつけることについて解説します。

クレジットカードには審査があるので、申し込んだ人が必ずクレジットカードを使えるとは限りません

申し込み条件を満たしているかどうか

年齢や年収など、クレジットカードによって定められている条件はさまざまです。

年収について具体的な金額は書かれていませんが、大体「安定した収入」等の記載があります。

また、年齢についても30歳以上でないとゴールドカードを契約できないなどの条件があるので注意してください。

直近で複数のクレジットカードの契約がないかどうか

クレジットカード

直近で複数のクレジットカードに申し込みをしたり、契約をしている場合、審査が通りにくくなる可能性があります。

これはその人の信用情報や勤め先、年収によって大きく異なるようですが、直近でクレジットカードを契約している人は少し期間を空けてから新しいクレジットカードを契約すると良いでしょう。

クレジットカードや分割支払いで支払い延滞などの事故情報がないか

これまでのクレジットカードや分割支払いなどで延滞などの事故情報がある場合、審査が通りにくくなります。

審査が通りにくいだけならまだ良いのですが、完全に通らないブラックリストに入ってしまっている人もいます

事故情報が気になる人は、一度CIC(信用情報機関)で自分の情報を開示請求をしてみることをおすすめします。大体1,000円程度で開示が可能です。

クレジットカードを契約する時は自分の身の丈に合ったものを選ぶようにしましょう。

実用にぴったりなのは高還元率の高いクレジットカード!

最後に、クレジットカード申し込みの際に気をつけるポイントについてまとめます。

クレジットカード申し込みの際に気をつけるべきポイント
  • 年齢など申し込み条件を満たしているか
  • 複数のクレジットカードを直近で申し込んでいると審査が通りにくい
  • クレジットカードや分割の支払いで延滞などの事故情報がないか
  • 年会費が払える程度か・身の丈に合っているクレジットカードかどうか

ステータス重視か実用性重視かは、その人のライフスタイルによって大きく異なるでしょう。

自分にとって今どのようなクレジットカードが適しているのか、仕事や家庭などを振り返って考えてみることをおすすめします。

今がお得なクレジットカードはこれ!

三井住友カード
年会費今なら!!年会費永年無料
還元率0.5%~
国際ブランドVISA / Mastercard
発行元三井住友カード
発行スピード最短5分(即日発行カードはこちら)
家族カードあり
関連記事三井住友カード|2020年2月3日から年会費無料など4大キャンペーン実施予定