40代におすすめのクレジットカード人気ランキング【2021年】

家や車の購入、子育てなど生活様式が様変わりする40代。この記事では40代のライフスタイルに適したクレジットカードを紹介します。40代の方におすすめなクレジットカードの選び方、おすすめのクレジットカードの理由についても解説しています。
  • 2021年6月29日
  • 2021年7月28日
40代におすすめのクレジットカード

40代は子どもの進学に加えて車やマイホームの購入など、たくさんのお金を動かす必要が出てきます。

そんな40代に、キャッシュレスで使えるクレジットカードは欠かせません。

この記事では40代にぴったりのクレジットカードを選ぶ方法や、おすすめのクレジットカードランキングを紹介しています。

「クレジットカードを選ぶ際、何を基準にすればいいのか分からない」

「おすすめのクレジットカードが知りたい」

この記事では、そんな疑問を解決します。

クレジットカードおすすめ人気ランキング【2021年】

※本記事の価格は全て税込みです。

おすすめのクレジットカード比較表
カード名三井住友カード
ナンバーレス
三井住友VISAカードナンバーレス
JCB CARD W
JCB CARD W
アメックスグリーン
アメックスグリーン
楽天カード
楽天カード
dカード
dカード
三井住友カード
デビュープラス
三井住友カードデビュープラス
SPGアメックス
SPGアメックス
年会費無料無料13,200円無料無料1,375円
初年度と年1回の利用で無料
34,100円
還元率0.5%~5.0%0.5%~5.5%0.3%~1.0%1.0%~3.0%1.0%~3.0%1.0%〜3.0%マイル還元率
1.0%~1.25%
国際ブランドVISA、MastercardJCBAmerican ExpressVISA、Mastercard、
JCB、American Express
VISA、MastercardVISAAmerican Express
キャンペーン最大6,500円相当
プレゼント
Amazon利用で
最大10,000円
キャッシュバック
合計20,000ポイント
プレゼント
最大5,000ポイント
プレゼント
最大8,000ポイント
プレゼント
最大5,500円相当
プレゼント
最大60,000ポイント
プレゼント
申込対象18歳以上39歳以下20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
18歳以上18歳以上18歳〜25歳の学生
高校生は除く
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード最短即日最短3営業日1~3週間最短1週間最短5営業日最短翌営業日最短2週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

40代の方がクレジットカードを選ぶポイント

比較

40代の方のクレジットカード選びには、大きく分けて3つのポイントがあります。

40代の方向けクレジットカードを選ぶポイント
  • 1%以上のポイント還元率
  • 年会費に見合った補償があるか
  • 歳に見合ったステータスがあるか

これらのポイントを重視する理由について、詳しく解説していきます。

1%以上のポイント還元

現在、一般的に発行されているクレジットカードの多くは、利用金額に応じてポイント還元が受けられます。

40代は出費の多い年代なので、ポイント還元を上手に利用して節約することも大切です。

クレジットカードの一般的なポイント還元率は0.5%ですので、0.5%より大きな還元率であれば「還元率の高いクレジットカード」と言えるでしょう。

1%、条件によっては2%以上のポイント還元を受けられるクレジットカードもあります。

節約を重視したい40代の方であれば、還元率1%以上のものを持っておくのがおすすめです。

ポイントの交換先についても要チェック

ポイント還元で付与されたポイントは、さまざまなシーンで利用できます。

商品やサービスとの交換の他、クレジットカードの利用料金に充当することも可能です。

クレジットカード会社によっては、ポイントをマイルに交換することもできます。

ポイントを利用できる場所や、交換できる商品・サービスなどを踏まえてクレジットカードを選ぶのもおすすめです。

特に、マイルを貯めたいという方は、効率的にマイルに交換ができるクレジットカードを選びましょう。

年会費に見合った補償があるか

クレジットカードの中には年会費がかかるものもあります。

年会費無料でもクレジットカードとして問題なく利用できますが、高い年会費にはそれなりの理由があります。

基本的に、年会費が高いものほど、高い補償や豊富なサービスを受けられると考えて良いでしょう。

受けたい補償・サービスに見合った年会費のクレジットカードを選びましょう。

歳に見合ったステータスがあるか

社会人になった時に作ったクレジットカードを、今でも利用し続けているという方は少なくありません。

しかし、40代ともなると部下や取引先の手前、役職に見合ったステータスカードを持つことも大切です。

利用限度額なども踏まえて、メインカードをステータスの高いもので選んでみてはいかがでしょうか。

立場や年齢に合ったステータスも大切

クレジットカードは収入や社会的な立場などを審査し、基準を満たしていると判断されると発行されます。

つまり、ステータスの高いカードを持つことは、それを持てる資格があることを意味します。

ビジネスの場でそれなりのステータスのカードを使えば、信用に繋がることもあるでしょう。

自分の社会的地位に適したステータスカードを所持することは、経験を積んだ40代特有のビジネスマナーになり得ます。

以下の章より、40代の方におすすめのクレジットカードを理由と共に1枚ずつ紹介します。

第1位:三井住友カード ナンバーレス

三井住友VISAカードナンバーレス

三井住友カード ナンバーレス
還元率ポイント0.5%~5.0%
マイル0.25%〜2.5%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費初年度無料
次年度550円
(ETCの利用が前年に1回以上の場合、無料)
ポストペイ型電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短翌営業日発行
※即日発行申し込みなら最短5分で発行
三井住友カード ナンバーレスがおすすめな方
  • セキュリティが厳重なクレジットカードを選びたい方
  • 見た目がシンプルでスタイリッシュなクレジットカードを選びたい方
  • 年会費無料で海外旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードを選びたい方

クレジットカードの利用で心配になるのが、盗難や紛失時の不正利用です。

不正利用に対する補償や保険があるクレジットカードも多いですが、盗難や紛失が起きても不正利用しにくいのが1番でしょう。

三井住友カード ナンバーレスはその名の通り、カード番号が一切記載されていません。

そのため盗難や紛失が起きても比較的不正利用しにくいと言われています。

また、ナンバーレスになっていることですっきりとしたスタイリッシュな見た目も魅力のひとつ。

40代の方が持つカードとして、洗練さを感じられるデザインも好まれています。

基本のポイント還元率は0.5%ですが、特定の提携店でタッチ決済を利用するとポイントが最大5%還元されます。

セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどのコンビニを利用する機会が多い方に特におすすめです。

三井住友カード ナンバーレスには海外旅行傷害保険が付帯されており、旅行代金などの決済にカードを利用することで、最高2,000万円の保険サービスが適用されます。

第2位:アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード
還元率ポイント0.3~1.0%
マイル0.5~1.0%
年会費初年度13,200円
2年目以降
家族カード6,600円
旅行保険海外最高5,000万円(利用付帯)
国内
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay+
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間最短3営業日
アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめな方
  • 40代にふさわしいステータスカードを持ちたい方
  • あまり高額な年会費負担はしたくない方
  • 空港を利用する機会の多い方

クレジットカードにはカードステータス以外にも、発行会社によるステータスが存在します。

アメリカン・エキスプレス・カードはアメックスカードとも呼ばれ、世界で1、2を争うハイステータスカードブランドです。

一般カードのステータスでも、40代の方がメインカードとして持つのに申し分のないステータスがあります。

40代の方にアメリカン・エキスプレス・カードをメインカードとする方が多いのは、こういった理由も多く挙げられます。

空港サービスや海外旅行の付帯サービスも充実しているため、40代で国内・海外への出張が増えたという方はアメリカン・エキスプレス・カードをメインカードにするのがおすすめです。

第3位:dカード ゴールド

dカード GOLD(ゴールド)

dカード GOLD
還元率ポイント1.0~10%
マイル0.5~5.0%
年会費初年度11,000円
2年目以降
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,100円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費無料
※初年度無料
※前年度に1回以上の利用で翌年度無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社株式会社NTTドコモ
発行期間最短5日
dカード ゴールドがおすすめな方
  • 初めてゴールドカードを選ぶ方
  • ドコモユーザーの方
  • 出張や旅行で飛行機を使う機会の多い方

dカードのゴールドステータスであるdカード ゴールドは、dカードよりもさらに多くの特典や補償・サービスを受けられます。

基本還元率が1%であることに加えて、ドコモの携帯電話料金やドコモのインターネット回線サービス「ドコモ光」などドコモ回線利用料金(税抜き)に対して還元率が10%という高還元が最大の魅力です。

年会費が11,000円かかりますが、毎月のドコモ利用料金が10,000円を超えている方は、年会費以上のポイントを受け取れる仕組みになっています。

家族カードは3枚まで発行可能で、1枚目は年会費無料。2枚目以降は年会費1,100円で利用できます。

1家族で合計4枚のカードを発行しても年会費は、13,200円です。

それぞれのカードで各ドコモ携帯利用料金の支払いをすると、各カードが10%のポイント還元を受けることができます。

携帯関連に強みの多いdカードゴールドですが、付帯保険も他の同クラスのクレジットカードに引けを取りません。

所持しているだけで対象となる自動付帯の保険には、海外旅行保険・国内旅行傷害保険・ショッピング保険があります。

国内主要空港の多くで、ラウンジを無料利用できるのも魅力です。

第4位:セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
還元率ポイント0.5%〜1.0%
マイル0.3%
年会費初年度無料
2年目以降1,100円/年1回以上の利用で翌年無料
家族カード無料
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社株式会社クレディセゾン
発行期間デジタルカードなら最短5分
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめな方
  • セゾン永久不滅ポイントを貯めたい方
  • デジタルカードを利用したい方
  • 海外旅行に対して手厚いサービスを受けたい方

アメリカン・エキスプレスの中でも、ポイントに有効期限のないセゾン永久不滅ポイントが貯まるのが「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」です。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、発行時にプラスチックカードタイプかデジタルカードタイプを選択できるのもポイント。

デジタルカードタイプは、スマホ決済で利用しやすい他、アプリからの利用制限機能やスマホ自体の認証機能があるため、セキュリティ面が強固です。

さらに、最短5分での発行やQUICPayが即時利用できるようになるのもデジタルカードタイプの大きなメリットと言えるでしょう。

年会費は初年度無料ですが、翌年以降は通常1,100円が必要です。

ただし、年1回以上クレジットカードの利用実績があれば翌年の年会費が無料になります。

比較的クリアしやすい条件なので、実質年会費無料で利用できるという方も多いでしょう。

その他、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは空港利用時のサービスも充実している点が特徴です。

自宅から空港、空港から自宅への手荷物宅配サービス利用の際に割引を受けられ、海外へ向かう際にコートを預けて出発できるコートお預かりサービスも割引利用が可能です。

海外へ行く機会が多い方は、サブカードに入れておくべきクレジットカードと言えるでしょう。

第5位:楽天カード

楽天カード

楽天カード
還元率ポイント1.0%~3.0%
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※楽天会員ランクがプラチナ以上の場合は無料
ポストペイ型電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA、Mastercard、アメリカン・エキスプレス、JCB
発行会社楽天カード株式会社
発行期間最短1週間
楽天カードがおすすめな方
  • ポイント還元重視のクレジットカードを選びたい方
  • 楽天経済圏を利用している方
  • 年会費無料のカードで海外傷害保険も受けたい方

楽天カードは「とにかくポイントが貯まりやすい」と、評判のクレジットカードです。

楽天関連サービスを使ったネット決済を頻繁に利用するという方におすすめで、サブカードとして最適です。

楽天ではネットショッピングサイト「楽天市場」をはじめ、生活に大きく関わるサービスを提供していることから、「楽天経済圏」なんて言葉も聞いたことがある方もいるでしょう。

家族カードも無料で発行・利用できるので、家族で楽天経済圏を利用して効率良くポイントを貯めるのもおすすめです。

また、楽天カードは、年会費無料で海外旅行傷害保険がつくのも魅力の1つです。

海外の中でも特にハワイ・ワイキキに行く機会が多い方は、楽天カードラウンジが利用できるのもポイントと言えるでしょう。

その他、インターネット上で不正アクセス被害などを受けた際の金額補償制度や、カード利用をメールでお知らせするなどのセキュリティサービスも充実しています。

これまで、「不正利用などのトラブルが心配でクレジットカードを持たなかった」という方にもおすすめです。

第6位:イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト
還元率ポイント0.5%~1.33%
マイル0.25%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
ポストペイ型電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
発行会社株式会社イオン銀行
発行期間約2~3週間
イオンカードセレクトがおすすめな方
  • イオンを頻繁に利用する方
  • 高額の買い物に対する補償を受けたい方
  • WAONを利用する方

イオン銀行が発行しているクレジットカード「イオンカード」。

その中でもイオンカードセレクトは、クレジットカードに電子マネーWAON機能が搭載されたものを指します。

基本的なポイント還元率は0.5%ですが、毎月行われる「ありが10デー」のお買い物に利用するとポイントが5倍つくこともあります。

普段からイオンでお買い物をする機会の多い方におすすめのカードと言えるでしょう。

特に、WAONへのオートチャージを利用すると0.5%のポイントが還元されるため、日常的にイオンでお買い物をする40代の主婦などに人気のクレジットカードです。

その他にも、イオンカードセレクトにはクレジット決済で購入した商品が180日以内に破損、盗難、もしくは火災事故などで被害を受けた場合に受けられるショッピングセーフティ保険が付帯しています。

第7位:dカード

dカード VISA ポインコ

dカード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円 ※前年度1度でも利用すれば無料
ポストペイ型電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社株式会社NTTドコモ
発行期間最短5日
dカードがおすすめな方
  • ドコモキャリアの携帯電話を持っている方
  • ポイント還元率の高いカードを選びたい方
  • 貯まったポイントを気軽に利用したい方

NTTドコモが発行しているdカード、スマホの契約などでドコモショップを訪れた際に勧められたという方も少なくないでしょう。

提携店舗も多く、貯まったポイントはドコモの携帯料金の支払いにも使える、便利なカードです。

1%の還元率で貯まったポイントは、景品やギフト券、支払いに利用できる他、マイルへの交換にも対応しています。

その他、家族カード、ETCカードも無料で追加発行できるため、必要なカードをdカードで統一しているという家庭も多いでしょう。

基本的に若い方に人気のクレジットカードですが、年会費無料で効率良くポイントを貯めたいという40代にもおすすめです。

サブカードとして持っておくのにぴったりな1枚です。

40代のライフステージに見合ったクレジットカードを選ぼう

ビジネスマン

40代の方がクレジットカードを選ぶ際のポイントやおすすめのクレジットカードランキングを紹介しました。

子育てやマイホームなど、まだまだお金がかかる40代。しかし、家計に優しいポイント高還元カードだと、部下の前で示しがつかないというシーンもあります。

ステータスと還元率のバランスを考えてクレジットカードを選びましょう。

家庭では家族を支える柱として、会社では部下を従えて仕事に邁進する上司として。

家計への優しさと、社会的ステータスを持ったクレジットカードを上手に活用して、激動の40代を走り抜けましょう。