おサイフケータイに登録するおすすめ銀行系デビットカードと設定方法

おサイフケータイよりも使い勝手が良いのは「Google Pay」

次に、おサイフケータイの機能を利用して使える決済アプリ「Google Pay」について解説をします。

Google PayはGoogleが取り扱っている決済アプリであり、Google Payに登録したクレジットカードやデビットカードで支払うことができます。

電子マネーを使うというのはおサイフケータイと同じですが、おサイフケータイのように電子マネーそれぞれで設定する必要なく、Google Pay1つで全ての電子マネーの管理ができるという点が魅力です。

もともとおサイフケータイはわかりにくい・使いにくいと言われているサービスだったので、Google Payの使い勝手の良さはかなり好評です。

Androidスマホを使っている人は、是非試してみてはいかがでしょうか。

Google Payとは?

Google Pay

画像引用元:Google Pay(日本)– ポイントも支払いもこれ 1 つで

Google Payとは、Googleが運営している決済サービスのことです。
Apple PayがiPhone専用の決済アプリであれば、Google PayはGoogleが開発しているAndroid搭載のスマホ専用の決済アプリだと思ってください。

Google Payはスマホのおサイフケータイ機能を利用し、決済を行うことができます。Google Payでも利用できるのは電子マネーとなっており、利用可能な電子マネーは下記の通りです。

  • 楽天Edy
  • nanaco
  • WAON
  • Suica
  • QUIC Pay

これらの電子マネーは、おサイフケータイでも利用できるものです。

Google Payに登録している支払い先を利用して、これらの電子マネーを利用することができるようになります。

グーグルプレイ

Android5.0以上のおサイフケータイ対応機種で使える

対応しているスマホは、Android5.0以上のおサイフケータイ搭載スマホとなっています。

Android5.0であれば、最近のスマホは確実にクリアしていますが、おサイフケータイが対応していないスマホでは利用することはできません。

海外製のスマホは特におサイフケータイに対応していない機種が多いので、おサイフケータイに対応していなければそもそもGoogle Payは使えないということになります。

Google Payなら1つのアプリで全ての電子マネーの設定・管理ができる

Google Payの最大のメリットは、1つのアプリで全ての電子マネーの設定・管理ができるという点です。

おサイフケータイは、電子マネーそれぞれを公式サイトにアクセスして設定しなければいけません。

しかし、Google Payの場合はGoogle Payの中で全て済ませることができます

そのため、おサイフケータイよりも使い勝手の良い決済アプリとして定評があります。

Google Payの特徴について
  • Googleが運営しているスマホ決済サービス
  • Android5.0以上のおサイフケータイ対応機種で使うことができる
  • 複数の電子マネーをGoogle Pay1つで管理することができる
  • おサイフケータイよりも使い勝手が良いと定評がある
  • 登録できるのはJCBデビットカードのみ

次のページでは、おサイフケータイで使うおすすめの銀行系デビットカードについて解説します。