スマホのSuica払いが多い方向けのおすすめ設定とクレジットカード

改札口でピッとスマホをかざしたり、コンビニやお店でスマホを専用端末にかざして決済したり、日常的にスマホでSuicaを利用している人は多いと思います。

今回は、そんなモバイルSuicaを使っている人向けにおすすめのクレジットカードと、便利な設定方法について解説します。

スマホのSuica払いが多い方向けのおすすめクレジットカード

  • ビュースイカカード
  • ビックカメラSuicaカード
  • ルミネカード
  • JALカードSuica
  • JRE CARD

Suica払いにおすすめなのはビューカードですが、ビューカードも複数種類があります。そこで、今回は5枚のビューカードを厳選しました。

どのビューカードもポイント還元率や年会費、サービス内容が異なるので、チェックしてください。

トップ画像引用元:モバイルSuica:JR東日本

モバイルSuicaとは

画像引用元:JR東日本:モバイルSuica>モバイルSuicaをはじめる

モバイルSuicaは、スマホや携帯電話端末にSuica機能を取り込み、カードの代わりに利用できるものです。

カード型Suicaにはないサービスも備えており、Suicaをより便利に活用したい人におすすめのサービスです。

モバイルSuica利用に必要なもの

モバイルSuica利用にあたって、以下のものが必要となります。

  • モバイルSuica対応のスマホ機種(電話番号・メールアドレスが設定されているもの)
  • クレジットカード

クレジットカードを持っていないという人は、EASY モバイルSuicaならクレジットカード不要で使えます。

ただし、EASY モバイルSuicaは機能が制限されているため、より便利に使いたいならクレジットカードが必須です。

モバイルSuica開始手順

画像引用元:モバイルSuica 〜Suica電子マネー、定期券、Suicaグリーン券、新幹線をスマホで〜 Google Play のアプリ

  1. 「モバイルSuica」アプリをダウンロード
  2. 会員登録(新規入会登録を押下し必要事項を入力)

モバイルSuicaアプリを利用する方法以外に、AndroidスマホならGoogle Payを、iPhoneならApple Payを使う方法もあります。

それぞれのアプリ内で設定を行い、利用開始手続きを行ってくださいね。

モバイルSuicaの年会費

モバイルSuicaは、年会費1,030円(税込)が必要となります。

ただし、この年会費が無料となるお得なクレジットカードがビューカードです。

ビューカードについては後ほど詳しく紹介します。

また、Google PayやApple PayでモバイルSuicaを利用する場合、年会費は無料となります。

モバイルSuicaでできること

モバイルSuicaを使えば、以下の機能がスマホ一台で可能になります。

  • 電子マネー
  • 定期券
  • Suicaグリーン券
  • モバイルSuica特急券
  • エクスプレス予約サービス

交通機関の乗り降りやコンビニ等お店でのお買い物に使えるだけでなく、新幹線の予約やチケットレス乗車、グリーン券の購入もできます。

また、定期券の有効期限が切れる1週間前にメールを通知してくれるなど、カード型にはないサービスが用意されています。

モバイルSuicaを利用するなら「ビューカード」がおすすめ

Suica・モバイルSuicaと相性が良いクレジットカードといえば、間違いなく「ビューカード」です。

クレジットカード1枚がSuicaや定期券の機能を兼ねたり、オートチャージに対応していたり、Suicaチャージをするだけでポイントが貯まったりと、便利なだけでなくお得なクレジットカードです。

そんなビューカードの特徴について、まずは詳しく見ていきましょう。

JR東日本グループが発行しているクレジットカード

ビューカードとは、JR東日本の子会社「株式会社ビューカード」が発行しているクレジットカードであり、同じくJR東日本のサービスであるSuicaとは非常に相性が良いです。

クレジットカードにSuicaが内蔵されているだけでなく、定期券も一体化できるなど利便性に優れています。

ビューカードによるSuicaチャージがお得!

ビューカードでSuicaをチャージすると、なんと1.5%もポイント還元されます。

ただ現金でチャージするよりもお得になるでしょう。

クレジット機能だけでなくSuica・定期券一体型も

ビューカードの多くは、SuicaまたはSuica+定期券と一体化しているクレジットカードを取り扱っています。

カードを複数枚持つ必要がなくなり、よりスマートにSuicaを利用できるでしょう。

オートチャージに対応

ビューカードはオートチャージに対応しています。

残高が不足したら自動的にチャージしてくれるのです。

事前にチャージしたり、急いでいる時に残高不足により改札口で止められることもありません。

また、モバイルSuicaのオートチャージに対応するクレジットカードはビューカードのみです。

そのため、モバイルSuicaでオートチャージに設定したい場合はビューカードを手に入れる他ありません。

モバイルSuica年会費が無料になる

先にも述べましたが、ビューカードをモバイルSuicaに紐付ければ、年会費1,030円が無料になります。

無料でモバイルSuicaの機能が利用できるのは嬉しいポイントですね。

さまざまな提携カードがある

ビューカードには、さまざまな商業施設や企業と提携して発行するクレジットカードがあります。

どのビューカードもSuicaチャージ時のポイント還元率は一律ですが、カードによってその他のポイント還元率やサービスは異なります

それぞれの特徴を比較し、自分のニーズに合った1枚を見つけましょう。

モバイルSuicaにはビューカードを登録しよう
  • モバイルSuicaはあらゆる機能を兼ね備えた交通系電子マネー
  • モバイルSuicaを利用するならJR東日本が発行するビューカードがおすすめ
  • ビューカードでSuicaのチャージをするとポイント還元率が1.5%
  • クレジットカードにSuicaと定期券を一体化させられて便利
  • ビューカードならモバイルSuicaの年会費が無料に
  • モバイルSuicaのオートチャージに対応しているのもビューカードのみ

次のページでは、具体的におすすめのビューカードを紹介していきます。
Suica対応のおすすめクレジットカード|定期とチャージで賢くポイント貯蓄