ゴールドカードおすすめランキング

ドコモユーザーがdカード GOLDで生活費を支払いしたら年間約2万円お得になる話

dcardgold_card

dカード GOLDはドコモユーザーの人なら是非持っておくべきおすすめのクレジットカードです。

dカード GOLDはゴールドカードなので、年会費が10,000円程度発生しますが、年会費を簡単にペイできてしまうほどにお得だと言われています。

そんなdカード GOLDをドコモユーザーが使うと、年間いくらお得になるか検証した結果、年間約2万円お得になることがわかりました

dカード GOLDでドコモユーザーが年間約2万円お得になるポイント
  • 通常のポイント還元率が1.0%
  • ドコモ・ドコモ光の利用料金から10%還元される
  • 光熱費など月々の固定費の支払い先としても設定ができる

今回は、dカード GOLDの基本情報とどのようなメリットやサービスがあるのかという点について解説していきます。

併せて、dカード GOLDで年間約2万円お得になるという結論はどのように導き出されたのかについても、詳しく説明していきます。

ドコモユーザーの人は、是非参考にしてください。

dカード GOLDの評価|実際に使って分かるメリットとデメリット

dカード GOLDの概要

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

まず、dカード GOLDの特徴について解説します。

dカード GOLDの特徴として、ゴールドカードというグレードであるからことから、年会費が発生します。

年会費が発生するということで、一般的なグレードのクレジットカードよりも利用できるサービスの範囲が広く、さまざまな利用シーンで活用できるサービスがたくさんあります。

ゴールドカードでありながら、安定した収入があれば20歳から申し込むことも可能ですし、他のゴールドカードと比べて作りやすい傾向もあります。

そんなdカード GOLDの基本情報について詳しく紹介していきます。

年会費は10,000円

dカード GOLDの年会費は10,000円です。

年会費がかからないクレジットカード=お得と思う人も多いですが、年会費=ステータスの高さと判断する人もいます。

dカード GOLDはゴールドカードなので、そこそこのステータスの高さは期待しても良いでしょう。

また、年会費が高いクレジットカードは、ポイント還元率だけでなく、傷害保険や空港ラウンジの無料利用など、様々な特典を利用できるようになります。

様々なサービスを優待価格で利用できるゴールドカードもあるので、身の丈に合った程度の年会費が発生するゴールドカードなら使う価値はあるでしょう。

基本、旅行関係の特典が充実するので、普段から旅行に行く機会が多い人や海外に行くことが多い人にもおすすめです。

申し込み条件について

dカード GOLDの申し込み条件は下記の通りです。

  • 20歳以上で安定した収入がある人
  • 個人名義であること
  • 契約者本人名義の口座を支払い先に設定すること

ゴールドカードの多くは、30歳以上でないと申し込めない場合が多く、ある程度年齢と収入がないと申し込むことができない傾向があります。

しかし、dカード GOLDは20歳から申し込むことができ、安定した収入さえあれば申し込むことが可能です。

もちろん、ゴールドカードなので他のクレジットカードと比べて審査が厳しくなりますが、他のゴールドカードと比べると持ちやすいと言われています。

審査が不安な人は、まずdカード GOLDのようにゴールドカードの中でも比較的作りやすいクレジットカードに挑戦してみてはいかがでしょうか。

支払い日・カードブランドについて

支払い日に関しては、15日締めの翌月10日支払いとなっています。

一括払いから分割、リボ、ボーナス一括など選ぶことができますが、基本的に一括払いにしておくのが無難でしょう。

カードブランドはVISAかMasterCardのどちらかを選ぶことができます

どちらも国内海外ともにメジャーな国際ブランドなので、余程個人店等でない限り、基本的に使えないということはないと思われます。

dカード GOLDの概要
  • 年会費は10,000円
  • 20歳以上で安定した収入があれば申し込み可能
  • カードブランドはVISAかMasterCard
  • 15日締めの翌日10日払い

次の章では、dカード GOLDのメリットについて解説します。

dカード GOLDのメリット

次に、dカード GOLDのメリットについて解説します。

dカード GOLDのメリットに関しては、下記の点が挙げられます。

  • ポイント還元率が1.0%
  • ポイントアップ対象であれば2.0%も
  • iDが利用できる
  • ドコモやドコモ光の利用料金から10%還元
  • 最大3年間10万円までケータイ補償がつく
  • 計30箇所の空港ラウンジが利用できる
  • 旅行中の事故で最大1億円付帯

dカード GOLDのメリットは、他のゴールドカードと同じく旅行における傷害保険や空港ラウンジの無料利用などの特典があります。

また、ドコモが取り扱っているクレジットカードということで、ドコモ関連のサービスを利用した時にお得にポイントを貯めることができるという点も挙げられます。

特にドコモ利用に対するポイント還元率が凄まじいので、ドコモユーザーにはとてもお得なゴールドカードです。

通常のポイント還元率が1.0%

 

d CardGold

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

普通にお買い物をしたり、光熱費の支払い先に登録をするなどした場合、dカード GOLDのポイント還元率は1.0%です。

ポイント還元率が高いクレジットカードというのは、大体1.0%から2.0%程度のクレジットカードを指します。

つまり、dカード GOLDは普段使いで日常的にクレジットカードを使う場合も大変適しているクレジットカードであるということがわかります。

ポイントアップの対象店舗であれば2.0%に

dカード GOLDには、ポイント還元率がアップする対象のお店もいくつかあります。

このようなポイントアップ対象店舗を利用すれば、ポイント還元率が通常の2倍の2.0%になることも。

ポイントアップ対象店舗の中には、コンビニやドラッグストアなど普段から頻繁に使うことの多いお店が多いので、是非積極的に利用してみてはいかがでしょうか。

電子マネーiDが利用できる

dカード GOLDは電子マネーのiDも利用することができます。

iDは、カードをかざして簡単に決済できる電子マネーでありながら、クレジットカードの請求と同時に請求される後払いの電子マネーであることが特徴です。

電子マネーの中でも使えるお店がかなり多く、コンビニやドラッグストア、アパレルショップなど非常に幅広いです。

ポイント還元率もクレジットカードに準ずるので、iDを使いながらポイントを貯めることもできます。

ドコモ・ドコモ光利用料金から10%ポイント還元

ドコモやドコモ光の利用料金から10%ポイント還元がつきます。

dカード GOLDの最大の魅力はまさにこれです。

ただし、1,000円単位でポイントが還元されるので、1,000円未満は切り捨てになるということは注意してください。

ドコモやドコモ光の利用料金は、ほぼ定額毎月請求されるので、毎月効率よくポイントを貯めることができます。

dカード GOLDがドコモユーザーにおすすめである最大の理由です。

最大3年間10万円までケータイ補償つき

dカード GOLDには、ケータイ補償もついています。

ドコモで購入したスマホが故障や紛失し、同一機種・カラーのスマホを購入した場合、最大3年間10万円まで補償されます

このサービスは正直なところ、ドコモで取り扱っているどの保証オプションよりもお得です。

紛失や盗難のトラブルがあっても安心できるサービスです。

全国29箇所+ハワイの空港のラウンジが無料で使える

ゴールドカードらしい特典がある点も、dカード GOLDの魅力です。

dカード GOLDは、全国29箇所とハワイの空港ラウンジを無料で使うことができます。

搭乗までの時間を有意義に過ごすことができるでしょう。

海外旅行中の事故や病気に最大1億円付帯│国内は5,000万円

dカード GOLDには、海外旅行中の事故や病気で最大1億円補償される傷害保険もあります。

国内の場合は5,000万円までです。

dカード GOLDのメリット
  • 通常のポイント還元率が1.0%でポイントアップする場合もある
  • iDが使える
  • ドコモ・ドコモ光の利用料金から10%還元
  • 最大3年間10万円までケータイ補償がつく
  • 国内29ヶ所+ハワイの空港ラウンジが無料で使える
  • 海外・国内旅行の傷害保険あり

普段から旅行に行く頻度が高い方や、海外に行くことが多い人にもおすすめです。

次の章では、dカード GOLDをドコモユーザー使ったら年間約2万円お得になる理由を実際に検証してみます。

dカード GOLDをドコモユーザー使ったら年間約2万円お得になる

dカードゴールドカードで支払う項目得するポイント(年間)
ドコモ・ドコモ光15,600
光熱費1,800
日用品・食品・雑貨12,000
合計29,400
年会費-10,000
差し引き19,400

次に、実際にdカード GOLDをドコモユーザーが使ったらどれだけ年間お得になるのか検証すると上記の表のようになりました。

今回は、なるべく日常生活の中でdカード GOLDを利用した場合のポイントを計算しています。

利用する店舗やサービスも限られていますし、使う頻度も個人差があると思うので、100%確実にお得になる金額ではありません

予めご了承ください。

年間約2万円得をするという結論に至りましたが、この金額は既に年会費を差し引いた金額となっています。

ドコモ・ドコモ光の利用料金が毎月13,000円の場合、年間15,600ポイント

ドコモの料金が毎月8,000円程度、ドコモ光が毎月5,000円の場合、ドコモで発生する費用は13,000円です。

※ドコモとドコモ光の割引によって安くなる場合もあります。

ドコモ光とドコモのポイント還元率は10%なので、13,000円毎月支払う場合、年間で15,600ポイント貯めることができます。

つまり、ドコモとドコモ光の利用料金の時点で年会費の10,000円は簡単にペイできてしまいます

光熱費が月々15,000円程度で年間1,800ポイント

dカード GOLDは、光熱費の支払いに設定をしてもポイント還元対象となります。

こちらも毎月発生する必要経費のようなものなので、是非支払い先にdカード GOLDを登録しておくべきでしょう。

ガス、水道、電気代の総額が毎月15,000円程度だとすると、dカード GOLDのポイント還元率は1.0%なので、年間で1,800ポイント貯めることができます。

日用品や食品、雑貨などを購入した金額を月100,000円で年間12,000ポイント

日用品や食品など、普段必要なものもなるべくdカード GOLDで支払いをします。

クレジットカードが使えるお店では基本的にdカード GOLDを使っていたと考えて、毎月の日用品や食品の金額を100,000円とします。

毎月1,000ポイント貯めることができるので、年間で12,000ポイントになります。

必要なものを毎月購入するだけでも、年会費分はペイできることがわかります。

年会費を差し引いて年間約2万円お得になる

以上を合計して、年会費の10,000円を差し引くと、年間約2万円得をすることがわかりました。

年会費を差し引いても、dカード GOLDを使うだけで年間約2万円浮くということは、浮いた金額で良いお店に外食をしたり、旅行費用の貯金などもできるでしょう。

dカード GOLDはドコモユーザーが使うと年間で約2万円得をする

最後に、dカード GOLDの特徴についてまとめます。

dカード GOLDの特徴
  • 年会費は10,000円
  • 通常のポイント還元率は1.0%
  • ポイントアップ対象店舗であれば2.0%に
  • ドコモ・ドコモ光の利用料金から10%還元
  • 最大3年間10万円までケータイ補償がついている

dカード GOLDは、年会費が10,000円かかりますが、日常生活の中でメインで利用するのなら年間約2万円得をするということがわかりました。

中でも非常にお得なのが、ドコモやドコモ光を利用している場合、ポイント還元率が10%以上になるという点です。

条件次第でポイント還元率が10%以上になるクレジットカードはいくつかありますが、dカード GOLDのように毎月コンスタントに固定の金額が還元されるというのは早々ありません。

それだけを考慮しても、dカード GOLDはドコモユーザーこそ持つべきクレジットカードだと言えます。

ただし、dカード GOLDはドコモの回線があってこそお得になるクレジットカードです。

ドコモの回線を長く使う場合は問題ありませんが、色々なキャリアを行き来している人やMNP検討中の人には不向きです。

この先もずっとドコモを使い続けるという人は、是非dカード GOLDの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

今がお得なクレジットカードはこれ!

JCB CARD W
年会費永年無料
還元率1%~
国際ブランドJCB
発行元JCBカード
発行スピード
家族カードあり
関連記事JCB CARD WとJCB CARD W Plus Lを比較|選ぶ違いは男女のみ?
 
dカード GOLD